@hzy195

甘味の海に溺死しろ|Fate赤弓とkmt善逸|R18腐ゆえに鍵です ある程度まとまった作品や壁打ちはプロフカードからどうぞ 割合にわか状態なジャンルも容赦なく拗らせる部類です 計算力読解力履行力はない 戦慄く
profcard.info/u/qsu1bXLubkRG…

ネタメモ

ぼうっと転がしているネタを収納。基本炭善だと思われます。行き場のない考察も混ざりました。あまりに古いのは収集できなかった…畜生… だいぶ個人的な日記や雑記が混じるのはもう諦めてほしい

『山吹鬱金の琥珀菓子』

エキストラバイト我妻君。 まとめなおしました。エキストラバイトが好きすぎるくせに天才型の演技をする残念過ぎるスペックの我妻君の話です。もちろん現パロです。
1

『かみさま、どうかお祈りさせて』

とある小説家くずれのライターと、謎の事情でその小説家に引き取られた彼ら兄妹の日常とその断絶。

『甘きを喰えよ、心の臓』

心の在り処は如何に在るか、あるいは腹が満ちるとは。 死ぬほど燃費が悪い炭×料理上手善。 今のとこ人物設定のみ。またしても長男が病んでる。

『乙女は誰だ!?(仮タイトル)』

現パロ、女体化要素在り。二人の善逸が恋をどうにか実らせるまで

『死神喰らいのアパートの住人は今日もうるさい』

アパートの住み込み大家の長男とその店子になりに来たあがつま♀の姿。

『栄えた』

原作コミックス三巻まで+最終話付近のネタバレから錬成した無理のある原作イフから始まる現パロ炭善ねず たぶん極道パロかその辺 転生したら幼児にプロポーズされたが問題はそれどころではないポンコツ善の話です

『彼の窓』

疲れた人とAIのはなし

『天獄の蠍』

旧タイトル『天も獄もで沙汰次第』。薄く炭善のつもりだがよくわからない。善愛され風味で、鬼殺隊士から鬼になった輩たちが無惨討伐後も生き残り仲間を増やしていたのを現代に転生した鬼殺隊――かつ最終決戦での記録にすら残っている『討伐成功者』である善逸が討伐していく話です。兄弟子もいるよ。

『せめて、薫り高いコーヒーを君と』

拷問あがつま、というひでえ呼び名で叫んだものです。 204話後、ぜんねず以外の男女カプが成立していた時空をベースとした世界線の、戦争とキメ学と鬼狩りと女体化と、ねずぜんと炭善と家族の話。
1

『そうしてわたしはかいじゅうになった』

ねず善が見たいという一念で原作を全否定している

『心臓の炉心をくべよ』

それは生者の特権である。 原作軸(すこしふしぎ)→謎性癖を詰め込んだパロ世界炭善(獣人+オメガバース要素)

『いつか花となる夢十夜』

(※夢十夜ではない) 世界を飛び越えてイチャイチャ(?)する炭善から三つくらい受信した話。死ネタとたいして必要性のない女体化と名前のない我は強いオリキャラとメンタルが心配な炭善が多め。兄弟子ごめん。 大正の彼らの思う神仏とは全く似ても似つかないご都合かみさま的なものがほんの少しかかわってます。喘がせちゃったのでR18。※形にしてべったとしぶに投稿済みです。
1

『お手元にはお気をつけて』

仮タイトル:オメガバース戦線炭善。 善→炭モブのオメガバース。ほんのちょっとだけ設定が特殊です。あと目が見えないくせに喫茶店マスターする善が見たかった(強欲) ※形にしてべったとしぶに投稿済みです。

続・かわいいあの子

支部に投稿した拙作『かわいいあの子』の蛇足です。長くはならないと思います ※『後門の狼』というタイトルでべったとしぶに投稿済みです。

『あなたが幸福でありますように』

転生が混じりました。現代?実業家炭×極道善♀が婚約者になったところからのお話。鬼が普通に現代でも出ます。あと善♀の片足が不随。マリッジロマンスと言われればそうかもしれない。 当然のようにねず善が混じってしまいましたので地雷は退避をお願いします。

めしいぜんいつちゃん(雌雄不明)

雷一門()に呪われた()あがつま()の炭善()です。最終話後ではなく最終決戦後ifです。

『山桜の下で、』

珍奇な生き物(概念)である善逸君の話です。

耽美ミステリーな炭善

お耽美ミステリーな炭善です。無謀です。

『人魚に脚はない』

――運命(おまえ)が欲しい。 β炭×α善のオメガバース。短編メモ。 ※形にしてべったとしぶに投稿済みです。