2020年6月14日
折尾駅(福岡県北九州市)の高架化工事のうち、鹿児島本線の高架ホームについて。2020年5月の状況。
0
タケ@ALL-A @take_all_a

#折尾駅 (福岡県北九州市)の高架化工事、2020・R2年5月の状況。前回の新駅舎に続いて今回は高架の方をレポートする。現時点で高架ホームに切り替わっているのは鹿児島本線と筑豊本線で、東水巻〜黒崎を結ぶ筑豊本線 短絡線(福北ゆたか線)はまだ地上を通っている。 pic.twitter.com/CNYii1sdEK

2020-06-14 21:27:09
拡大
タケ@ALL-A @take_all_a

写真は鹿児島本線高架ホーム。3線のうち右の2本は仮線で、左手に建設中の高架が本来の鹿児島本線だ。その完成・切り替え後、右の2線は筑豊本線 短絡線に切り替わる。左の1線はそのまま。つまり最終的には鹿児島本線3線、短絡線2線が高架上に並ぶ。 pic.twitter.com/nWHA93Av9e

2020-06-14 21:28:28
拡大
タケ@ALL-A @take_all_a

高架の幅いっぱいに架かる梁は架線用であって、ホーム上屋の梁とは別々だ。せっかく大きな梁を架けたのなら、高架全体を屋根で覆って大空間を造ってほしかった。そうしなかったのはコストの問題だろうか。工期が分かれている都合上、いろいろ難しいのだろう。 pic.twitter.com/K6GeUTiXCW

2020-06-14 21:30:13
拡大
タケ@ALL-A @take_all_a

折尾駅の北口から仮駅舎と施工中の高架を見る。 pic.twitter.com/jfjV1gtGHZ

2020-06-14 21:31:07
拡大
タケ@ALL-A @take_all_a

高架の本体工事やホームの建築工事はだいたい終わったかな。残るはレールや設備。鹿児島本線が旧線から仮線の高架ホームに切り替わったのが2017・H29年1月のこと。それから旧線の築堤とレンガ構造物を撤去してここまできた。 pic.twitter.com/NEy0a4Ygbc

2020-06-14 21:32:42
拡大
タケ@ALL-A @take_all_a

北口のバス停に停車中の北九州市営バス。高架化工事が完了するとバス乗り場は東口に移る予定だが、バス停と駅の出入り口が遠くなって不便との意見が利用者から出ており、若干の変更があるかもしれない。 pic.twitter.com/H3yf6r8Spy

2020-06-14 21:35:38
拡大
タケ@ALL-A @take_all_a

鹿児島本線の旧線と道路の立体交差「西口前アンダーパス」の埋め戻し工事が終わり、新しい道路が開通していた。【訂正】× 西口 → ○ 西口前 pic.twitter.com/8os0Ngl0Kr

2020-06-14 21:43:01
拡大
タケ@ALL-A @take_all_a

かつての西口前アンダーパス。写真を撮り忘れたのでストリートビューのキャプチャで。 pic.twitter.com/GUGYkK9i36

2020-06-14 21:43:51
拡大
タケ@ALL-A @take_all_a

北九州市の告知によると、暫定2車線で開通し最終的には4車線になるとのこと。 令和2年3月26日(木)午前10時より折尾中間線(旧アンダーパス)が通行できるようになります。 city.kitakyushu.lg.jp/files/00087545… 注PDF pic.twitter.com/WnmuLdEvEy

2020-06-14 21:49:11
拡大
タケ@ALL-A @take_all_a

高架下から北に延びる学園通りを見る。こうして見通せるようになると、昔は鉄道の築堤が街を分断していたのだなと実感する。 pic.twitter.com/XeGUnzpc0R

2020-06-14 21:51:30
拡大
タケ@ALL-A @take_all_a

アンダーパス埋め戻し工事で通行止めだった期間中、別の場所に移動していた折尾駅西口バス停が、元の位置に復活していた。 pic.twitter.com/uWTw8aSPAA

2020-06-14 21:54:17
拡大
拡大
タケ@ALL-A @take_all_a

折尾駅の通路に掲示された駅員さんのメッセージ。 pic.twitter.com/kcBpybshc7

2020-06-14 22:26:24
拡大
拡大
0
まとめたひと
タケ @take_all_a

福岡県を中心に、建築・団地・土木・産業遺産などについて、ツイッターにつぶやいたことをまとめています。個人サイトの方は放置中。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?