2021年4月23日
折尾駅(福岡県北九州市)の高架化事業に伴う一連の工事のうち、切り替えで廃止された筑豊本線の旧ホームとその前後の旧線について。2021年3月の状況。
0
タケ@ALL-A @take_all_a

高架化工事中の #折尾駅 (福岡県北九州市)、2021・R3年3月中旬の状況の続きで、今回は筑豊本線旧ホームについて。既に解体工事が始まっていた。写真は高架下(かつての西口前アンダーパス)から旧西口を見たところ。 pic.twitter.com/2wqAJ1bUK4

2021-04-23 23:11:33
拡大
タケ@ALL-A @take_all_a

解体中の筑豊本線旧ホーム上屋。 pic.twitter.com/PAfndIkWx1

2021-04-23 23:12:30
拡大
タケ@ALL-A @take_all_a

レールは撤去済み。この旧線跡が撤去されれば、折尾駅が立体交差駅だった痕跡は完全に消えることになる。 pic.twitter.com/fRMpbIjhrs

2021-04-23 23:14:59
拡大
拡大
タケ@ALL-A @take_all_a

天神踏切から折尾駅方向を見る。左の1線が撤去された筑豊本線の旧本線、右の2線はまだ使用中の短絡線 / 福北ゆたか線。 pic.twitter.com/NA5Zu6YYCJ

2021-04-23 23:15:56
拡大
拡大
タケ@ALL-A @take_all_a

同じく天神踏切から東水巻方向を見る。 pic.twitter.com/HH04CD94tq

2021-04-23 23:16:38
拡大
タケ@ALL-A @take_all_a

筑豊本線の短絡線 / 福北ゆたか線。カーブの先に折尾駅鷹見口がある。レンガアーチの高架橋は西鉄北九州線折尾電停の遺構で、昔は短絡線をガーダー橋で越えた左側にも同様の構造物があった。左奥はオリオンプラザで残された「おりお小路」の部分。 pic.twitter.com/XNU5K3tTpg

2021-04-23 23:18:20
拡大
タケ@ALL-A @take_all_a

旧線上から国道199号との踏切跡付近を見る。左の高架が筑豊本線の新線。折尾駅前の新しい交番が旧線跡に完成していた。撮影時点(2021年3月)ではまだ移転していないが、4月(新年度)に移転したようだ。 pic.twitter.com/KJTvz3Wx3u

2021-04-23 23:46:58
拡大
タケ@ALL-A @take_all_a

高架の反対側にあった旧交番。「旧」といってもこちらも完成してそれほど年数は経っていないはず。道路拡幅による移転で予定通りなのだろう。再開発の都合で短期間で移転すると分かっていても交番という用途上、プレハブ小屋にはできないのね。 pic.twitter.com/Sg2I6SRaqS

2021-04-23 23:49:20
拡大
0
まとめたひと
タケ @take_all_a

福岡県を中心に、建築・団地・土木・産業遺産などについて、ツイッターにつぶやいたことをまとめています。個人サイトの方は放置中。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?