2020年6月27日
折尾駅(福岡県北九州市)の高架化事業に伴う一連の工事のうち、筑豊本線 本城〜折尾の旧線から新線への切り替えと複線化の工事が完了し、2020年5月が複線で運行が始まった。この区間の前面展望の動画と、工事期間中の写真。
0
タケ@ALL-A @take_all_a

#折尾駅 (福岡県北九州市)の高架化に伴い、筑豊本線(若松線)の本城〜折尾についても線路の切り替え工事が行われてきた。工事期間中、この区間はひとまず単線で運行されていたが、工事が完了して2020/5/23から完全な状態、つまり複線で列車の運行が始まった。

2020-06-27 21:18:34
タケ@ALL-A @take_all_a

新線の複線化工事が完了した本城~折尾の軌道を列車の先頭から撮影した動画(前面展望)をご覧いただきたい。まずは折尾から本城への走行。撮影は2020年6月。車両は DENCHA こと蓄電池駆動のBEC819系電車だ。 youtu.be/NWjpJGWSeB4

2020-06-27 21:19:03
拡大
タケ@ALL-A @take_all_a

次に、本城から折尾方向の前面展望。 youtu.be/U0XRpaRDuBg

2020-06-27 21:21:35
拡大
タケ@ALL-A @take_all_a

工事の過程を振り返っておこう。もともと筑豊本線の本城〜折尾は地上レベルを通っていたが、高架化した折尾駅に接続するため、折尾寄りの軌道をスロープ状に盛り土した。まずは単線で新線を設けたが、この部分は石炭全盛期の短絡線跡を活用したものである。撮影 2018年12月。 pic.twitter.com/Q3rQCDEZpl

2020-06-27 21:25:55
拡大
タケ@ALL-A @take_all_a

新線が単線の状態で、旧線からの切り替えを実施。その後、旧線のレールを撤去。撮影 2019年4月。 pic.twitter.com/vvsdVWYw8h

2020-06-27 21:27:59
拡大
タケ@ALL-A @take_all_a

旧線跡を盛り土。撮影 2019年12月。 pic.twitter.com/gLbnIeoh5J

2020-06-27 21:29:07
拡大
タケ@ALL-A @take_all_a

新線の複線化工事の途中。撮影 2020年2月。そして5月に複線での運行開始。 pic.twitter.com/gitllQ3asU

2020-06-27 21:31:04
拡大
拡大
0
まとめたひと
タケ @take_all_a

福岡県を中心に、建築・団地・土木・産業遺産などについて、ツイッターにつぶやいたことをまとめています。個人サイトの方は放置中。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?