打ち合わせ一切なしのリレー小説まとめ
0
和美 @777nagomi

ただ、メガネが見たかっただけなんです! twitter.com/megane_ryman_L…

2021-05-16 19:16:20
眼鏡リーマンスキー @megane_ryman_L

@777nagomi そう叫んだ彼女は、警察官に引きずられていった。きっと、いま話題になっているめがじょの暴走というものだろう。 「……可哀想に」 視力回復の画期的な治療法が確立されてはや数年。いまどき、眼鏡をかけている人間なんて稀だ。しかもファッションアイテムとしてのみの価値しかなくなった眼鏡は

2021-05-16 19:30:51
和美 @777nagomi

@megane_ryman_L 数年おきにブームになっては消えていく。 しかし、それは違うのだと、眼鏡はファッションではなく実用品としてかけてこそ意味があり輝くのだと、カルト的な主張をする存在がいる。 Megane Extra Go JUST On 頭文字からメガジョ。訳すと、メガネをきっちり着用した人に突撃する! という意味らしい。

2021-05-16 20:15:45
眼鏡リーマンスキー @megane_ryman_L

@777nagomi しかし先程も言ったとおり、いまは視力の関係で眼鏡をかけているものなど希少だ。ごくごくたまにいる、治療法と相性が悪いものか、宗教上の理由で受けられないものしかいない。その宗教もめがじょの恩恵に預かって「眼鏡教」と名前を変えたとなると全く笑えないが。 「襲われないようにしないと」

2021-05-16 20:56:21
和美 @777nagomi

@megane_ryman_L そう、僕はその希少な一部になる。病院では、めがじょだったらしい看護師に襲われた事もあった。噂では、眼鏡教とやらに過激派なるものがいて、天然?の眼鏡所持者に突撃行為を繰り返しているとか。嘘かホントか、無理矢理メガネをかけさせる連中までいるらしい。メガネの何がいいのか僕にはわからない

2021-05-16 21:13:01
眼鏡リーマンスキー @megane_ryman_L

@777nagomi とにかく、めがじょにバレるわけにはいかないので、外ではほとんど見えない不便を押してまで眼鏡無しで暮らしていた。 今日も無事に会社へ辿り着き、自分の席で眼鏡をかける。 「おはようございます」 「お、おはようございます」 僕の憧れの人、アスカさんから声をかけられた。

2021-05-16 21:21:57
和美 @777nagomi

@megane_ryman_L 「フフ、奈倉さんのメガネ姿はやっぱり可愛いわね」 いたずらっぽく笑うアスカさんは、もはや天使でしかない。 「い、いや、あ、あの、アア、アスカさん、もか可愛いですよ」 緊張しまくって、噛み噛みの返事を、アスカさんは認識出来ただろうか?果たして、アスカさんは持っていた書類で軽く僕の頭を

2021-05-16 21:28:42
眼鏡リーマンスキー @megane_ryman_L

@777nagomi 叩いた。 「やだ、可愛いだなんて!」 衝撃でズレた眼鏡の位置を直す。いや、そういうところが可愛いんだけど。 会社にいるときは平和だ。めがじょも警備員の目を盗んでまで侵入はできない。襲われる心配もないし、僕の天使であるアスカさんもいる。なんて幸せな時間なんだ!……なんて油断していた。

2021-05-16 21:38:01
和美 @777nagomi

@megane_ryman_L それが間違いだった。いや、僕がただ甘かっただけか。突如、天井のパトランプが赤く発光し、サイレンが辺りに轟く。 すると、暇そうにファッション誌を読んでいたアスカさんの目付きが一瞬で変わり、鋭くなる。 「出たわね。奈倉君、出番よ!」 「は、はい!」 言うやいなや、階段を駆け下りて地下駐車

2021-05-16 21:43:03
眼鏡リーマンスキー @megane_ryman_L

@777nagomi 向かうアスカさんを慌てて追った。 「メガネ怪人っていったい何者なのよ?」 「さあ?」 ギアを入れ、アスカさんが車を急発進させる。僕はといえばその助手席にちんまりと収まっていた。 「アスカさん、いまの所、右じゃなく左……」 「早く言いなさいよ!」 急ハンドルが切られ、慌ててシートにしがみ

2021-05-16 21:51:02
和美 @777nagomi

@megane_ryman_L つき、ドア横のバーをつかんで踏ん張る。下手に喋ると間違いなく口の中が血まみれになる。 「というか、あんたは助手席じゃなくて後ろでしょ!」 あっ! 心の中で呟いたのは、果たして口から漏れていただろうか。いずれにせよ、これはミスだ。テレビの特撮とは違い、パワードスーツはすぐ着れない。

2021-05-16 22:41:40
眼鏡リーマンスキー @megane_ryman_L

@777nagomi 「……すみません」 ん?これは僕が悪いのか?後部にはパワードスーツに着替えるスペースしかなく、掴まるところはどこにもないのに。前回も現場にたどり着く前に頭を打って軽い脳震盪を起こし、次からはシートベルトのある助手席で現場に急行と決まったではないか。とにかく、アスカさんの運転は

2021-05-16 22:46:59
和美 @777nagomi

@megane_ryman_L 荒い。いや、日本の緊急車両の走行速度を超過してるのだから、誰でも一緒なのかもしれないが、毎回トラックのボディにヘコみが出来てるのだから、想像はつく。一説には、トレーラーにする話もあったが、連結部が耐えられないからトラックになったとか。 ーー大型トレーラーのがSFっぽくて良かったのに

2021-05-16 22:51:16
眼鏡リーマンスキー @megane_ryman_L

@777nagomi なんてアスカさんはぼやいていたが、被害が増えるのでやめてもらいたい。せめて感で走らず、ちゃんとナビを確認するようになってからにしてほしい。 「着いたわよ!」 急ブレーキで身体が浮きそうになったが、シートベルトに締め付けられて免れた。 「また派手に暴れてますね……」 視線の先では

2021-05-16 22:56:19
和美 @777nagomi

@megane_ryman_L 人の形はしているが、その胴体はトゲトゲで茶色、頭部には大きなメガネが生えているという珍妙な怪人がレンズからビームを出して暴れまわっていた。 「さぁ奈倉君!変身して倒してきなさい!」 「いや、スーツ着用に十分はかかりますから!離れた場所で止めて着用してから突撃って決まってましたよね」

2021-05-16 23:01:26
眼鏡リーマンスキー @megane_ryman_L

@777nagomi しかし怪人はもう、目の前に迫っている。 「ガタガタうるさいわね!こうなったら奥の手よ!」 「え、それはちょ……!」 僕の意見なんか無視してアスカさんが一気にアクセルを踏み込む。迫りくる怪人のメガネを見ながら、次からは先にスーツを着てから出動しようと固く誓った。 「今回も無事に解決、

2021-05-16 23:11:03
和美 @777nagomi

@megane_ryman_L 「してないですからね!フラフラなってるけど、まだ倒してないですからね!」 跳ね飛ばされた怪人は、地面に落ちる前に再び撥ねられ、バレーボールのトスのように地面には落ちていない。ゆうに十分は宙を舞っていた。怪人が地面に帰れたのは、単純にトラックのエンジンが耐えきれずに火を噴いたからだ

2021-05-16 23:15:29
眼鏡リーマンスキー @megane_ryman_L

@777nagomi 「じゃあどうするのよ、あれ」 「はぁっ。とりあえず警察官が取り押さえてくれてますから、あとで引き取りに行きますよ」 たとえ怪人でも、瀕死の状態で十数人の警察官相手では敵わない。すぐに拘束された。 「すみません、毎度毎度」 「いやー、今回も豪快ですね」 馴染みの警察官の額には青筋が

2021-05-16 23:22:41
和美 @777nagomi

@megane_ryman_L 出来ている。そりゃそうだと、心の中で突っ込みをいれる。 「全く、特撮みたいに、爆発四散した方が楽なんだが」 知ってか知らずか、アスカさんが横で頷いている。 だが、アスカさんの言う事も一理ある。怪人は人である。元に戻す方法もある。ゆえに、この国の法体制では、現場判断で止めはさせない。

2021-05-16 23:29:53
眼鏡リーマンスキー @megane_ryman_L

@777nagomi 「視力回復手術で怪人に変身するとか、わけわかんないっすよ」 若い警察官の手から、完全にのびている怪人を受け取る。彼は連れて帰って、元に戻す治療を受けてもらうことになる。 「まー、そうだよねー」 なにが引き金になって怪人に変身するのかまだわかっていない。おかげで最近は、手術を避ける

2021-05-16 23:35:36
和美 @777nagomi

@megane_ryman_L 人も出てきた。結果的に、僅かではあるが、メガネをかける人も増えてきたらしい。 「まさか、ね」 意味ありげに呟いたアスカさんの横顔は、夕陽に照らされ、少し紅い。歴戦の女戦士のような凛々しさがある。 「ま、考えても仕方ないか。奈倉君、今日はもう帰って飲むよー!」 突然、腕に手を回され歩き

2021-05-16 23:40:13
眼鏡リーマンスキー @megane_ryman_L

@777nagomi だしたアスカさんに引っぱっていかれる。連絡を受けて到着した職員が大破したトラックを見て大きなため息を落としているが、いいんだろうか。 「ちょっと待ってくださいよ」 眼鏡を外し、胸ポケットにしまう。これでさらに、めがじょに襲われるわけにはいかない。 「待てなーい。早くー」 なんて

2021-05-16 23:46:41
和美 @777nagomi

@megane_ryman_L 可愛く言ってるが、忘れてはいけない。彼女もまた"めがじょ"なのだ。ただ、身近に僕と言うメガネ担当がいるから平然と暮らしているのであって、もし僕がいなくなれば、彼女もまた暴走を始めるかもしれない危うい存在。 「いきます。いきますから、腕を解放してください!」 走り出す彼女にあわせ、僕も

2021-05-17 07:02:16
眼鏡リーマンスキー @megane_ryman_L

@777nagomi 走る。連れてこられたのは馴染みの屋台だった。 「おじさーん、生いっちょ!」 「あいよ!」 座ると同時に注文をする彼女には苦笑いしかできない。 「ええっと、僕は……」 「悩まない、さっさと決める!おじさーん、生もいっちょ!」 届いたビールに口をつけながら、アスカさんは勝手に僕の分まで

2021-05-17 07:11:22
和美 @777nagomi

@megane_ryman_L 注文する。やむを得ず、一口飲むが、まだ酔いつぶれるわけにはいかない。 「アスカさん、今日の反省ですが……」 そう、戦いらしい戦いにはならなかったが、やらないわけにはいかない。少なくとも、トラック一台おしゃかにしてるのだ。 「んー、負けなかったからヨシ!」 すでに出来上がってるアスカ

2021-05-17 20:46:55
眼鏡リーマンスキー @megane_ryman_L

@777nagomi さんが、赤い顔で追加を頼む。 「いや、全然よくないですよ……」 毎回、そうなのだ。僕がパワードスーツを着て戦う前に、アスカさんは突っ込んでしまう。いままではなにもなかったが、いつかアスカさんが大怪我を負ってしまうんじゃないかと僕としてはヒヤヒヤしているのだ。 「僕が出撃するまで待て

2021-05-17 20:52:45
和美 @777nagomi

@megane_ryman_L ないんですか?でないと……」 でないと、僕は貴女を護れない。 最後の方は、ゴニョゴニョと口の中でビールの泡とともに消えていく。そうなのだ。入った会社が警備会社なのは知ってたが、本物のヒーロー派遣会社だと知ったときは驚いたし、これからどうしようと迷った。踏みとどまれたのは、アスカ先輩

2021-05-17 21:03:58
眼鏡リーマンスキー @megane_ryman_L

@777nagomi を護りたい、そう思ったから。 「えー、だって奈倉くん待ってたら、被害が拡大しちゃうし」 ぐびっとアスカさんが豪快にビールを飲む。それは確かにそうだけれど、アスカさんのあの運転では移動中に着替えるとかできないわけで。……なんていうのは僕の言い訳だってわかっている。他のチームはちゃんと

2021-05-17 21:08:26
和美 @777nagomi

@megane_ryman_L 移動中に装着しているという。なんとかならぬものか。 あれやこれやと考えを巡らせていると、アスカさんのスマホがメロディを奏でた。 「あら?」 スマホの画面を覗き込んだアスカさんは、元々少しあかくなっていた頬を、さらに紅くさせていく。 「喜べ、奈倉!今度から大型トレーラーで運転手つきだ」

2021-05-17 22:41:07
眼鏡リーマンスキー @megane_ryman_L

@777nagomi 「運転手付き……?」 これからは移動中に着替えられるのか。それは嬉しいが、アスカさんとふたりっきりじゃなくなるのは複雑な気分だ。 「じゃあ、次からは楽になりますね」 「これでもっと、怪人を倒せる」 アスカさんは上機嫌だけど、一抹の不安を覚えるのはなんでだろう……? 店を出る頃には

2021-05-17 22:47:34
和美 @777nagomi

@megane_ryman_L 完璧に酔い潰れ、千鳥足はおろか、もはや自力で歩くことすらままならないアスカさんを肩で支えながら歩くことになっていた。 呂律の回らない舌で、モゴモゴと何か言っているが、最後には必ず、ハッキリと言うのだ。 「絶対、許さないんだから」 アスカさんの夢の中で何が起こっているのか。僕には知る

2021-05-17 23:03:09
眼鏡リーマンスキー @megane_ryman_L

@777nagomi すべがない。ただ知っているのは、彼女が眼鏡怪人を酷く憎んでいるということだけだ。 「ほら、帰りますよ」 拾ったタクシーに彼女共々乗り込む。明日は平和な日になるといいな。 ……とかいう僕の願いも虚しく、今日もサイレンが鳴り響く。 「出動よ!」 キラリンと目を輝かせ、勢いよくアスカさんが

2021-05-17 23:27:21
和美 @777nagomi

@megane_ryman_L デスクから飛び出してきた。平時のお淑やかさは今日はなし。朝からハイテンションだ。 階段を駆け下りながら、鼻歌まじりのアスカさんは、本当に機嫌がいい。 新車がそこまで嬉しいのか。……どこかのゲームみたいに、排障器付のトレーラーとかじゃないよな。一抹の不安を感じながらも、地下駐車場

2021-05-17 23:33:49
眼鏡リーマンスキー @megane_ryman_L

@777nagomi に降りて固まった。不安的中どころか、完全に特撮ヒーローが乗っていそうな、いかにも子供が喜びそうなゴテゴテとしたトレーラーがそこに停まっていたから。 「どう?格好いいでしょ?」 子供がおもちゃを自慢するようにアスカさんは得意げだ。 「私の案が採用されたの」 ああ、そうですか。

2021-05-17 23:43:04
和美 @777nagomi

@megane_ryman_L いや、そりゃ上司権限とかあるだろうし、会社的にもグッズ売り上げとかあるだろうか、一平社員の僕に何かを言う権限はないし、つもりもない。 ただ、もう少し何かなかったのだろうか!? 「運転手は、トレーラーに搭載された最新鋭のAIがやるそうよ。名前でもつける?」 僕の心内など無視して楽しげに

2021-05-18 19:57:52
眼鏡リーマンスキー @megane_ryman_L

@777nagomi アスカさんは早速、名前を考えている。 「そーねー……メガニャン、とか?」 それはない、それはないだろと思うが、彼女の中ではすでに決定事項だ。 「じゃあ奈倉くん、メガニャンで出動よ!」 「……りょーかいです」 僕の声は完全に棒読みだったが、仕方ない。 トレーラー……メガニャンに乗り込み、

2021-05-18 20:18:18
和美 @777nagomi

@megane_ryman_L 明かりをつけると、メカメカしい車内が広がっていた。この辺は、さすがだと思う。 「乗ったわね?じゃあ私は運転席の方に乗るから!」 「了解です!こちらはスーツの着用を開始します」 上機嫌なアスカさんに対し、こちらとしては、どこぞからクレームが来そうな名前でヒヤヒヤだ。

2021-05-18 20:23:13
眼鏡リーマンスキー @megane_ryman_L

@777nagomi AIが主な運転をしてくれているせいか、揺れは少なかった。これなら着替えられそうだ。 「奈倉くーん、もう着くけど着替え終わった?」 「あ、はい。すぐに出られます」 インカムからアスカさんの声が聞こえ、慌てて返事をする。 「了解。じゃあ、頼んだわよ!」 無意識にグーパーを繰り返す。

2021-05-18 20:36:59
和美 @777nagomi

@megane_ryman_L そして、スイッチひとつで高周波を発生させ、振動しながら斬りつけるリニアブレード、対戦車用に開発されたサブマシンガンを装備する。 ヘルメット内部のモニタには、OSの起動画面が一瞬写ったあと、各部の状態が端に表示された。 ーーシステム、オールグリーン。 いよいよ、初戦だ。

2021-05-19 07:24:17
眼鏡リーマンスキー @megane_ryman_L

@777nagomi 今までアスカさんが僕が着替えるのを待たずに突っ込んでいたから。上手くできるのか緊張する。 「奈倉くん、ゴー!」 アスカさんの合図で怪人に前に飛び出す。けれどいざ対峙すると足が竦んで動けなくなった。 「ガ?」 怪人が僕に気づいてこちらを向く。 「奈倉くん、なにやってんの?マシンガン

2021-05-19 07:39:29
和美 @777nagomi

@megane_ryman_L を構えて弾幕を張りなさい!」 背後からアスカさんの叫び声が聞こえ、慌ててマシンガンを構えるがもう遅い。 すでに駆け出した怪人は、刃に変化した両手を振りかぶり、大上段から斬りかかってきた。 ーー得物を間違えた。 マシンガンを横に構えて、なんとか受け切り鍔迫のような格好になるが、膠着して

2021-05-19 23:31:34
眼鏡リーマンスキー @megane_ryman_L

@777nagomi 身動きが取れない。 「奈倉くん!振り払って距離を取って!」 インカムからアスカさんの声が響く。わかっている、そんなこと。でも、身体が言うことをきかないんだ。「ウワーッ!」 奇声を発して怪人を押し返し、マシンガンを放り投げてソードをかまえる。おおきく振りかぶって怪人に襲いかかったが、

2021-05-19 23:36:56
和美 @777nagomi

@megane_ryman_L かなしく空を斬る。せっかくの切れ味も無意味だ。しかも、力を込めすぎたせいで体勢を崩し、ソードが地面に突き刺さった。抜こうと力を込めた瞬間には、怪人の蹴りが腹にヒット。そのままふっ飛ばされ、近くの建物の壁に小さなクレーターを作って、僕自身は地面にずり落ちた。スーツの防御力のおかげで

2021-05-19 23:50:07
眼鏡リーマンスキー @megane_ryman_L

@777nagomi 怪我だけはない。しかし怪人は目前に迫っており、ほっとする間もない。ああ、情けなく僕はこのまま……。なんて走馬灯がよぎっていっていたら、目の前の怪人が吹っ飛んだ。トレーラーに跳ね飛ばされて。 「あー、あー、今回は特に派手にやってくれましたね」 「は、ははは」 嫌みを言う馴染みの警察官

2021-05-19 23:57:32
和美 @777nagomi

@megane_ryman_L いや、そりゃそうだろう。大型トレーラーがその巨体を無視して突っ込んだのだ。街路樹に建物、それに電柱、ぱっと見ただけでかなりの建造物に損壊がでている。ただ、さすがというべきか、トレーラーには目立った傷はない。多少、塗料が剥がれたぐらいか。 ちなみに、怪人の方は全身骨折らしい。

2021-05-20 18:06:14
眼鏡リーマンスキー @megane_ryman_L

@777nagomi 「ほんと、スミマセン。以後、気をつけますー」 笑って誤魔化しながら、心の中で重いため息をついた。僕が上手くやっていればこんなことにはならなかった。僕が不甲斐ないばっかりに、こんな。怪人が特殊救急車で運ばれていくのを見ながら、さらに重いため息が出る。 「なーに落ち込んでるのよ!」

2021-05-20 19:45:11
和美 @777nagomi

@megane_ryman_L 背中にバシッと喝を入れられた。すでにパワードスーツは脱いでいるので、中々に痛い。そして、その相手之事を思うと、心はもっと痛い。 ーー僕は、アスカさんの足を引っ張ってるだけなんじゃないだろうか? 僕は、いない方がいいんじゃないだろうか? 際限ない思考は、悪いことしか浮かばない。

2021-05-21 18:10:38
眼鏡リーマンスキー @megane_ryman_L

@777nagomi 「僕は……」 「初めてだったんだから仕方ないでしょ!課長なんて初戦、怪人を倒せないどころか周囲の損害甚大、自分も大怪我だったんだから。それに比べればずっとマシよ」 「はぁ……」 その慰め方は微妙だが、あの課長がまさか。銀縁眼鏡をキラリと光らせ、いつも完全勝利のあの課長ですらそんな

2021-05-21 19:06:58
和美 @777nagomi

@megane_ryman_L 時があったんて。 流星のAYATU、ヒーローを志す者で知らないものはいない最速最強のヒーロー。 お釈迦様の手でも、水は溢れ落ちる。ならば、その溢れ落ちた者は自分が救うと断言し、戦い続けるゆえに、ほとんどデスクにはおらず、直行直帰。さらに、常にパワードスーツ着用。 愛車のバイクを駆る姿は

2021-05-21 19:16:41
眼鏡リーマンスキー @megane_ryman_L

@777nagomi みんなの憧れのヒーローだ。 「ほら、帰って訓練よ!次はきっと倒せるから」 「はい!」 僕も頑張れば課長みたいになれるんだろうか。ならば精進あるのみだ! ……なんて誓った半月後。 「だからー、トレーラーで突っ込むの、やめてもらえませんか?」 訓練の成果か、今日はあと少しというところまで

2021-05-21 19:30:04
1 ・・ 9 次へ

コメント