翻訳ありがとうございます🙏🏻
1
前へ 1 2 ・・ 5 次へ
Masaru @Theloveliestdog

「もし男もフェミニストになれるなら、『それは性差別だ』という女性に対して『いや、僕もフェミニストだけどそうは思わないよ』と答える男を止めるものは何もない。従って彼らは望む通りに議論を終わらせることができる」

2021-08-03 23:48:56
Masaru @Theloveliestdog

「全部込みの“男フェミニスト”のために、女性の運動は単純に“全てのジェンダー”の人々のものであり、お互いに親切にするためのものとされる。 『しかし』、とあなたが言うのは分かっている。『それじゃ男は何をしたって間違いってことになるじゃないか』。」

2021-08-03 23:50:32
Masaru @Theloveliestdog

「男はフェミニストになれないと彼らに言う事は、女性解放の為の闘いから男たちを排除するから悪意に満ちている、とするこの推定は全くナンセンスだ。 私たちはフェミニストの同盟者として、反セクシストとして、親フェミニストとして男たちが必要なのだ」

2021-08-03 23:52:03
Masaru @Theloveliestdog

「自身の利益のためにフェミニズムを植民地支配する男たちは不要である。 2014年のエマ・ワトソンの#HeForShe 運動は、『ジェンダー平等の為に、野心的で目に見える団結力を作り出す目的で女性と連帯する全てのジェンダーの人々と男たちへの招待状』として説明された」

2021-08-03 23:53:11
Masaru @Theloveliestdog

「ワトソンの男たちへの呼びかけは、男の暴力や女性への抑圧を終わらせる努力において女性への支援を要求するよりも、それ以上にフェミニズムが男性嫌いと同義ではないことを必死に証明しようとする彼女の試みだった。 男をなだめ、包括するのであればフェミニズムは無意味なものとなるだろう」

2021-08-03 23:54:00
Masaru @Theloveliestdog

「ソフィ・トルドーが2017年の国際女性デー(IWD)を、男と少年たちを祝福する機会として利用したことを見ればいい。去年のIWDでは、北アイルランドの警察は自身のキャリアを支えてくれた男性同僚警官を推薦するよう女性警官に呼び掛けた」

2021-08-03 23:54:51
Masaru @Theloveliestdog

「フェミニストは怒りをもって反応したが、多くの男たちは頭を掻きながら、単に正しい事をしてきただけの自分たちを女性が称賛していったい何が悪いのかを判断できずにいた」

2021-08-03 23:55:37
Masaru @Theloveliestdog

「リベラルフェミニズムは最低限度でしかない男(それすら満たせない男もしばし含まれる)の機嫌を積極的に取るだけではなく、フェミニズムの定義も皆を含むものへ拡大してしまった。最良の“男フェミニスト”になる為の男の闘いは女たちを助けることはない。全てを男のものにしてしまうだけだ」

2021-08-03 23:57:51
Masaru @Theloveliestdog

「もし男が真っ当な世界を創る事に貢献したいなら、まず女性に対する暴力について、自分自身や他の男たちの責任を問う事から始める事ができるはずだ。自分たちがどうレイプから恩恵を受けているか、直接女性を傷つけたことが一度でもあるのかという事について、正直に会話する事ができるだろう」

2021-08-03 23:58:48
Masaru @Theloveliestdog

「フェミニズムは、もし正しく行われるなら、男を居心地悪くさせるものであるべきだ。それが非常に重要な点なのだ」

2021-08-03 23:59:24
Masaru @Theloveliestdog

「男たちを安心させるために譲歩するよりも男の暴力をなくすために私たちが行っている活動を支援する方法を考えるよう、彼らに直接挑もう。なぜなら男性はフェミニストにはなれないが味方になることはできるし、彼らと協働する事はできるのだ-彼らが道徳的なTシャツを家に置いて来てくれる限りは」 終

2021-08-04 00:03:09

『フェミニストの誤り:平等はすべての人に恩恵をもたらす』by Julie Bindel

Masaru @Theloveliestdog

『フェミニストの誤り:平等はすべての人に恩恵をもたらす』 by Julie Bindel thecritic.co.uk/feminist-falla…

2021-08-17 21:07:13
リンク The Critic Magazine Feminist fallacies: Equality benefits everyone | Julie Bindel | The Critic Magazine “Equality benefits everyone” is the third article in Julie Bindel’s new online column for The Critic, “Feminist fallacies”, which explores modern-day myths about the women’s liberation movement. 101
Masaru @Theloveliestdog

「女性平等党は男を喜ばせ、なだめる為に態度を変えて後退し、ウェブサイト見出しにこう掲げる。『女性の平等は女性問題ではありません。女性が潜在能力を発揮する時、皆の利益となるのです』。 その通り。」

2021-08-17 21:07:14
Masaru @Theloveliestdog

「男たちも直接的に利益を得るのだと約束する事によってフェミニズムを男に売り込むのは、平等フェミニズムの問題の一つである。確かに、女がもはや社会的にも、政治的にも、法的にも男に劣っていない世界は皆にとってもより良い場になるだろう。しかし、先ずそれは痛みを伴う。」

2021-08-17 21:07:14
Masaru @Theloveliestdog

「何に対して、あるいは誰に対して平等になるのかを知らないままどうやって『平等は皆のため!』というマントラをまくしたてる事ができるのか?平等にはデフォルトの立場が必要だ。そして私たちがいわゆる女性の権利を語る時、そのデフォルトの立場とは男なのだ。」

2021-08-17 21:07:59
Masaru @Theloveliestdog

「こういうと意味論的に聞こえるかもしれないが、単に平等は皆にとって上手くいくわけではない。 もし女が努力して、男との平等を勝ち取っても、男は行動を変える必要はないし、現体制は維持されるだろう。考えてみよう。もし下院議員の50%が女性だったら、誰の発言が優位となるだろうか?」

2021-08-17 21:08:47
Masaru @Theloveliestdog

「女が必死に届けようとする声を、男どもが自信をもってわめき声でかき消す時、それは全てが素晴らしくて平等なのだろうか?それなら平等は男がしばしするようなおぞましい振舞いを女もできるという事しか意味しないだろう。」

2021-08-17 21:09:18
Masaru @Theloveliestdog

「フェミニズムの役割は男支配と女性抑圧を終わらせる事である。女をボーイズクラブに入らせる事ではない.。男は最良の仕事を得る権利があり、家事や育児を女に任せ、女たちに中絶や避妊のアクセスが許されるべきかどうかを偉そうに議論しているという事実が、平等は機能しないという事を示している」

2021-08-17 21:12:32
Masaru @Theloveliestdog

「私たちが、真に解放される為には男の行動を変える必要がある。 ポルノを例にしてみよう。それは女性の不平等、抑圧の原因であり結果である。もし、男が虐待され、辱められ,傷つけられるポルノが同じ数だけ出回っていて、同じ数の女性がそれを消費していたとしたら問題解決の助けになるだろうか?」

2021-08-17 21:13:32
Masaru @Theloveliestdog

「レイプ、DVはどうか?女や少女に対するこうした惨事が平等によって消滅するだろうか?もちろん、そうはならない。最悪の男たちと同じ位、恐ろしい行動を女もする権利があるという事にしかならない。北欧諸国では女性は経済的、政治的平等はほぼ達成したが女に対する男の暴力は飛びぬけている。」

2021-08-17 21:16:17
Masaru @Theloveliestdog

「フェミニストの同盟者であるために、特権を放棄した男たちは片手ほどしか知らない。ある男たちは得点稼ぎの為にフェミニストの仮面をかぶっているに過ぎない。」

2021-08-17 21:17:00
Masaru @Theloveliestdog

「女性運動の目的は、全ての女たちを専制的な抑圧から解放する事だ。フェミニズムが最もすべきではないのは、多くの雇用法廷で聞いてきたような、男たちの『さらなる平等』への要求を受け容れる事である。そう、男はしょっちゅう、性差別や平等法制度を利用して『不平等な扱い』に文句を言っている。」

2021-08-17 21:18:06
Masaru @Theloveliestdog

「ある裁判で、男の産科医が付添人なしの触診を許されず、『差別』被害に遭ったため謝罪と賠償を認められた。 重苦しくも素晴らしい著作“The End Of Equality”でベアトリクス・キャンベルは、1960年代から2000年代まで男の家事-料理と洗濯-の時間の伸びは年間、一日あたり1分ずつだと述べている。」

2021-08-17 21:20:59
Masaru @Theloveliestdog

「家庭での家事分担、南半球の女性たちの市民的自由など、あらゆる平等措置の進展は停滞しているか、失敗しているかのどちらかだ。女性に対する暴力は世界的パンデミックである。例えば、英国では3日に1人の女性が、暴力を振るうパートナーの手によって亡くなっている。」

2021-08-17 21:21:45
Masaru @Theloveliestdog

「権力が自ら放棄される事は-皆無ではないにせよーほぼない。奪取しなくてはならないのだ。したがって平等というのは虚偽であり、女性が解放されるまでは決して達成されない。私たちは男が築いた権力構造を廃絶する必要がある。丁寧に席を譲ってもらうより、斧を持ってテーブルに向かう必要がある。」

2021-08-17 21:24:32
Masaru @Theloveliestdog

「フェミニズムが有効であるためには、男がその権利を手渡してくれる事に頼るのではなく、女性や少女が自分たちの権利を要求しなくてはならない。平等を求めて努力する女性たちは想像力を欠いている。解放されなければ破綻するのだ。」 終

2021-08-17 21:25:42

『フェミニストの誤り:女は男を憎むべきではない』by Julie Bindel

Masaru @Theloveliestdog

『フェミニストの誤り:女は男を憎むべきではない』 By Julie Bindel Feminist fallacies: Women shouldn’t hate men thecritic.co.uk/feminist-falla…

2021-08-31 22:20:00
リンク The Critic Magazine Feminist fallacies: Women shouldn’t hate men | Julie Bindel | The Critic Magazine “Women shouldn't hate men” is the fourth article in Julie Bindel’s new online column for The Critic, “Feminist fallacies”, which explores modern-day myths about the women’s liberation movement. 245
Masaru @Theloveliestdog

「このコラムのいつもの読者は男嫌いのフェミニストに関する神話を私が丁寧に打ち消し、反例を挙げるだろうと期待しているかもしれない。あなたたちにお知らせしましょう。私たちは時々本当に男を憎むし、何てことでしょうそれは正当なのです!」

2021-08-31 22:21:45
Masaru @Theloveliestdog

「ここでの真の問題は、多くの男が女を憎んでいるということだ。結局のところ、もしそうでなければ何故、これほど多くの男が私たちに対して性的な、身体的な暴力を振るうのだろうか?」

2021-08-31 22:22:37
Masaru @Theloveliestdog

「男がどれほど私たちを軽蔑しているかを暴力、虐待、辱しめで示しても、女はそれを甘んじて受け入れるよう期待される。女が家父長制の下での扱い-強制結婚、DV、レイプ、そしてレイプされたことを非難されること-に対する怒りの声をそれでも上げる時、女に対する反発は信念を打ち砕くほどだ」

2021-08-31 22:23:15
Masaru @Theloveliestdog

「『男嫌い』という侮蔑語は、私たちの怒りを封じ込め、所定の場所に押しとどめるための企てであり、だからこそ多くの女が、男に挑戦するのではなく男にアピールするフェミニズムを採用するのだ」

2021-08-31 22:23:56
Masaru @Theloveliestdog

「『楽しいフェミニスト』たちは男が責められる云われは全くないと男たちを安心させることに無限の時間とエネルギーを費やす。男とデートしたがる異性愛者の女たちは性差別的な旧世代の恐竜にとって、彼らの責任を問う女たちほど魅力のないものはない、ということをよく知っている」

2021-08-31 22:24:56
Masaru @Theloveliestdog

「抑圧者を満足させるために、楽しいフェミニストたちは、男が責任を負うべき苦痛やトラウマについて嘘をつかなくてはならない。そして私たちは男を個別に非難しているわけではないと男に納得させるために後退しなければならない。女の普遍的な嫌悪感を避けることで、男は非常に軽く済まされる」

2021-08-31 22:25:48
Masaru @Theloveliestdog

「男性嫌悪はミソジニーへの応答としてのみ存在する。私たちに対する憎悪に満ちた加害を止めなさい。そうすれば私たちもあなたたちをもっと好きになるかもしれない。例えばポルノは女に対する完全な憎悪に他ならない。ポルノの大多数は成人男性が消費し、彼らの多くが日常的に観ていると調査は示す」

2021-08-31 22:28:16
Masaru @Theloveliestdog

「私は今まで思い出せないほど何度も男嫌いのレッテルを貼られてきた-それは男からだけではない。ジャーナリストのキャロル・サーラーは、Daily Expressのコラムで、私が夜の終わりにちょっとしたレイプを単なる楽しみの一つと考える男たちを批判したことからこの侮蔑語を私に対して使ったことがある」

2021-08-31 22:30:31
Masaru @Theloveliestdog

「サーラーのコラムの見出しはこうだ。「男嫌いたちには女性問題を解決できない」。そして「デートレイプ」で有罪となった男に実刑判決を与えるべきかどうかについて書かれていた。なぜ彼女は-レイプ撲滅運動家の-私を憎しみ溢れる人物と記述し、その蔑視をレイプ犯のために取っておかなかったのか?」

2021-08-31 22:32:10
Masaru @Theloveliestdog

「男を憎むことは、女の絶対的な権利だ。実際、私たちの特権でもある。レイプ、殺人、暴行、辱め、虐待、いじめを行う人間を憎まないなら私たちは愚かだということになる。男は集団で女を虐待するが、傍観者も加害者と同罪なのだ。彼らは男の虐待行為の発生を許し、その間介入のためには何もしない」

2021-08-31 22:33:00
Masaru @Theloveliestdog

「女は尊厳と自尊心を取り戻す必要がある。ごく少数の男の下劣な行動を免責するのは、そもそも自分には全く価値がないと感じている人間の行動である」

2021-08-31 22:33:45
Masaru @Theloveliestdog

「親切さによって何かを成し遂げたフェミニストは一人もいない。しかし、だからといって人に敬意と礼儀をもって接してはいけないということではないのだ。フェミニズムは反男性的な偏見に根ざしたものではない。むしろ、フェミニズムは地球上で最も楽観的な政治運動である」

2021-08-31 22:34:44
Masaru @Theloveliestdog

「私たちは、少年が女性に暴力を振るったり虐待したりするのは生まれつきだと信じることを拒否する。そして多くの少年がレイプやDVに恐怖を感じる男に成長することを知っている。少数の男たちは、女性に対する暴力を終わらせるために積極的にキャンペーンを行うことさえある」

2021-08-31 22:35:26
Masaru @Theloveliestdog

「フェミニストが楽観的なのは、たとえ最悪の侵害行為を犯したとしても、男はまだ変われると信じているからだ。男たちが自分の行動には結果が伴うかもしれないと認識し-仲間がより良い人間、フェミニストの味方になるように励ましてくれれば-それなら希望はある」

2021-08-31 22:36:07
Masaru @Theloveliestdog

「私たちは暴力的な男の行動を当然憎むが、復讐を求める傾向はあまりない。フェミニストの自警団ギャングが、メッセージを送るために哀れな男に怒りをぶつけるという話はめったに聞かない。その代わりに、家庭内虐待や買春のための人身売買、性的暴行などが存在しない、より良い世界のために戦うのだ」

2021-08-31 22:37:04
Masaru @Theloveliestdog

「もし女が『男が私たちにしてきたことによって男を憎んでいる』と言えば、ヘイトスピーチだと非難される。しかし、男が女への憎しみを行動で示しても、それはしばしば私たちの『文化』の一部として受け入れられ、ほとんど誰もそれに異議を唱えない。フェミニストを除いて」

2021-08-31 22:38:15
Masaru @Theloveliestdog

「私は男が女に対して言葉だけでなく行動でも、私たちを憎んではいないと証明する日が来ることを待ち望んでいる。抑圧されている人々が抑圧者に立ち向かうのは全く当然である。ただ、私たちはそれを『男嫌い』ではなく『フェミニズム』と呼ぶのだ」 終

2021-08-31 22:39:51

『フェミニストの誤り:女たちは気を静める必要がある』by Julie Bindel

Masaru @Theloveliestdog

『フェミニストの誤り:女たちは気を静める必要がある』 By Julie Bindel Feminist fallacies: Women need to calm down thecritic.co.uk/feminist-falla…

2021-09-16 22:02:07
前へ 1 2 ・・ 5 次へ
1
まとめたひと
Gwen🦫 @000Gwen

Gender Critical/反性売買/関心があるトピック→TGism・買売春・ポルノによる女性客体化の弊害・代理出産・Reproductive Health and Rights・母性神話・女性の資源化・魔女狩り