「ワクチン打ちたくない人は注射が怖いだけなのでは?」は、別に侮蔑や分断を意図してる訳ではないんだけど、その心理を掘り下げてみたらやっぱり「注射が怖い」「病院に行きたくない」という幼児特有の心理に根ざしているのでは、という気持ちになって、「所詮子供は子供」とか「アダルトチルドレン(意味が違います)」とかいう気持ちになった話。 結論としてはワクチンは何らかの治療中で医師に止められている人以外は打とう(努力義務の本来の意味は、打ちたくない人は打たなくてもいい、ではない)。
3
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

東京都のアンケートで分かったコロナワクチンを打たない人の理由 seniorguide.jp/article/134687… 若い世代が接種をいやがる理由として、実は若い世が「既得権益に対して保守的だから」手のはあるかもしれない。あと、医療に対する経験値不足。

2021-08-29 09:53:41
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

若い世代はまだあまり大病を経験してなくて、自分の体力にも健康にも自信がある。その自負が盲目的な自信になってて(中二病的全能感に似てる)、同時に「薬品投与の経験がほぼなく、汚れのない身体を持っている」という自負もある。

2021-08-29 09:56:49
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

それが、「よくわからない薬品を身体に入れたくない」という一種の純潔の優位性みたいな概念に繋がって、結果的に「若い人ほど今までに経験したことがない病気への自然耐性を強みとして期待しながら、今までにない薬品投与に対する忌避感を強める」意識が混在してるのかも。

2021-08-29 09:59:08
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

これについて忌避感情が強く出たグループは反ワクチンになり、そこまでの浅ましさと同列視されたくはないものの、基本感情は同じって人が「自分は様子見してるだけ」ってなる。 いずれも「自分がよくわからないものを自分の身体に入れて、自分の純潔や清浄性を失いたくない」てなことなのでは。

2021-08-29 10:02:20
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

赤ん坊や子供が「苦いものは毒だから身体に入れたくない」「甘いものだけ食べていたい」とかいうことに妙な自信を見せるのと、大人が「苦いものの全てが毒ではなく薬もあり、甘いものも過ぎれば糖尿病」「病院都投薬は友達」みたいに自分の健康を過信しなくなるのと、どこか通じるw

2021-08-29 10:05:05
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

しかし先のシニアガイドの記事も記事末尾で「ワクチンは努力義務であって義務ではない。各自の判断で」と逃げを打ってるけど、大災害報道の前のお悔やみの言葉みたいな様式美になりつつある。これは接種を促す記事であっても記事が最終責任を負わないための工夫ですね。

2021-08-29 10:07:35
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

ただ、努力義務は「身体的制限など余程の当人の自由にならない事情があった場合を除く」とかなので、副反応が怖いとか、不勉強なのに賢しげに様子見をしているとか、周りが打たないからとか、そういう信条・信仰は努力義務の例外にはならないと思う。 ワクチン打とうね。

2021-08-29 10:10:27
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

結局のところ、若い世代のワクチン忌避、様子見とかってのは、「子供の注射嫌い」「子供の病院嫌い」を言い換えてるだけってのが、一番正鵠を射てるのかもねえ……。

2021-08-29 10:12:31
3
まとめたひと
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

安全保障趣味者。 平和を希求するより安全を確保するほうが現実的。 全ての理想はコストに見合う範囲でなら実現を願うべき。 分を知り、身の丈に合うことをしましょう主義者。 Tweetの利用はご自由に&計画的に。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?