2020-02-24昼前の妄想をまとめました。
1
tricken@暁月6.0済 @tricken

「手洗いがなぜ有効なのか/手洗い以外(マスク)がなぜ無効なのか/医療現場における空気感染・粘膜等接触感染リスクは奈辺にあるか」など #本質情報 の要約あり>麻生幾『38°C』を再読するとコロナウイルス対策が書いてあった - 殺シ屋鬼司令II thinkeroid.hateblo.jp/entry/20200224…

2020-02-24 10:37:27
リンク 殺シ屋鬼司令II 麻生幾『38°C』を再読するとコロナウイルス対策が書いてあった - 殺シ屋鬼司令II 38℃ 北京SARS医療チーム「生と死」の100日作者:麻生 幾出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2004/01/10メディア: 単行本むかし読んだ、麻生幾『38°C』に、北京でのSARS対策医療チームのことが書かれていたことを思い出して、読んでいた。 アマゾンで見ると絶版か品切で、現今の情況下であろう、中古価格が高騰していた。コロナウイルスというウイルスの性質で自分が最近わからなかったのは 医療関係者はうがい・手洗いのことばかりいうし、ふつうのマスクはあんまり意味がないという でもマスクは品薄になって
tricken@暁月6.0済 @tricken

covid19に関する適当な発想をいくつか書く: (1)「罹患した途端に社会から隔離され、大した補償や埋め合わせもなく放逐される」という事態は、あまりに人生において確率的な事象で、対策のしようがない。これはある意味でガンに近い。もしかして保険産業の出番ではないか。(※もちろん課題はあるが)

2020-02-24 10:57:21
tricken@暁月6.0済 @tricken

感染症による被害が社会保障をもたらさない時、そのバッファとなるのは民間保険でありうる。ただ民間保険が感染症を扱わないのは当然だ。完全にパンデミックになると加入者が儲かるから(そして、パンデミックになった方が得する市場メカニズムを誘発し、身勝手な行動を取る人が増える恐れがある)

2020-02-24 10:59:39
tricken@暁月6.0済 @tricken

しかし、そうした誘引行動を取らない多くの人々が、政府の補償を受けられない構造もまた、パンデミックの誘因であることはここ数週間多くの人に指摘されている(働かないと食って行けないなら感染者は出勤する)。

2020-02-24 11:01:56
tricken@暁月6.0済 @tricken

「私たちなパンデミックを誘引しないような福利厚生」を、政府の福祉と民間の福祉の組み合わせで、なんとか実現できないのか。政府にとっては厚生政策のチャンス、民間にとっては保険産業のチャンスかもしれないのだが。

2020-02-24 11:03:09
tricken@暁月6.0済 @tricken

(2) 人権侵害の問題を回避できるなら、という前提で: 致死性が高くない伝染病であれば、要するに「リッチな環境で療養し、回復した後は軟禁され続ける」という状況に甘んじる必要がある。病状が悪化しないように最低限のスタッフは必要だろうが、要するに安全な住居と豊かなモノがあればよい。

2020-02-24 11:06:52
tricken@暁月6.0済 @tricken

インフルエンザ等のしんどさのことを考えると、今回のcovid19のしんどさもそこそこ高いのではないかと思う。でも回復した後の軟禁状態の時は、ある程度健康を持て余す事態になるのではないか(ここ、批判され得るので失礼な予測かもしれないことを先に謝っておきます)。

2020-02-24 11:09:07
tricken@暁月6.0済 @tricken

感染症を防ぐのは社会の問題であり個人の責任ではない(個人には手洗い励行くらいしかしようがないことも明らかになりつつある)。となれば、感染して、闘病して、回復した後に軟禁される人を、もっと甘やかしてよいのではないか。「人権を尊重した、理想的軟禁」という奇妙な概念の実装を語る機会では

2020-02-24 11:11:32
tricken@暁月6.0済 @tricken

もし自分がいまcovid19に罹って軟禁されたら、後で消毒されて問題ないモノだけ持ち込んでひたすら本読みますね。「感染者は、その後の社会復帰が容易な形で、移動だけ制限された長期休暇を与えられる」制度ができたら、感染防止に協力的になるのでは(富裕者しか受けられないのはダメですよ前提として

2020-02-24 11:16:19
tricken@暁月6.0済 @tricken

(3) 今書いた話(名を与えるなら【パンデミックリスクのある感染症への補償・保険の実装】、【軟禁される感染者への休暇系福利厚生の充実】の後ろは、どちらも「感染者が感染拡大を防ぐことに協力する外発的動機づけを与えるべき」というアイデアがあります。

2020-02-24 11:25:00
tricken@暁月6.0済 @tricken

いま日本政府や各企業・自治体は、「社会のために感染症を防いでくれ」以上のことしか言っておらず、感染したひとにどんなメリットや補償をするかという外発的動機づけに無頓着です。それでは人は動かないでしょう。

2020-02-24 11:27:03
tricken@暁月6.0済 @tricken

経済学のメカニズムデザインのような実装で、個々人が{感染症拡大防止のために,自身の利得ないし幸福のために}納得して動けるように工夫しないと、「みんなでババひいてみんなで損しようぜ、それが共同体に対する誠実な態度ってやつさ」みたいな厳しい諦念が蔓延することを避けられないと思います。

2020-02-24 11:30:25
tricken@暁月6.0済 @tricken

以上、ぽやぽやとしたはなしでした。穴だらけの話すいません。

2020-02-24 11:30:53
1
まとめたひと

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?