タイトルのとおりです。
0
伊藤絵美 @emiemi14

宇樹義子さん『#発達系女子の明るい人生計画』読了。タイトルにハッシュタグが付くので、この本について呟くと、そのままハッシュタグ付きになるのね。めっちゃ面白いし、ためになった。何が面白かったか。一つは著者の宇樹さんのライフストーリーそのものの面白さ。

2019-10-17 08:32:48
伊藤絵美 @emiemi14

人生における様々な傷つきと、そもそものASD傾向に気づき、じたばたと乗り越えてきた物語が、当事者研究としてバッチリ成立しているので、読者は興味を持って読めるのだ。次に、この本がセルフケアやセルフセラピーの手引きとして、しっかりと情報提供をしてくれている点。

2019-10-17 08:32:49
伊藤絵美 @emiemi14

ありがたいことに私の書いたスキーマ療法のワークブックも紹介されていた。3番目に、ASD傾向を持つ人(特に女性)が、いかに無理をせずに、自分らしさを保ちつつ、他者と出会い、付き合っていくか、についての具体的指針が示されていたこと。4番目に、あらゆる支援を求める具体的な道筋が提示されている

2019-10-17 08:32:49
伊藤絵美 @emiemi14

こと。貧困、障害、DV、弁護士、育児、住まい、治療、そしてケアやセラピー。監修者の鴻巣麻里香さんとのコラボが素晴らしい。コンパクトなこの本に、これだけの内容が見事に構造化されており、編集のパワーを感じる。

2019-10-17 08:32:49
伊藤絵美 @emiemi14

最後に、「とにかく生き抜くこと」「どんどん人に頼ること」「リソースについてはググりまくること」「自分らしくあることを放棄しないこと」といった、幸せに生きるために必要な哲学を一貫して示してくれているので、読んでいて元気になるのが、この本の素晴らしさ。読んでよかった!

2019-10-17 08:32:50
伊藤絵美 @emiemi14

あ、これ、支援者も読みましょうね。巻末に「ザンネンな支援者・専門家を見抜くためのチェックリスト」というドキドキするリストがあります(笑)。

2019-10-17 08:32:50
伊藤絵美 @emiemi14

あと、発達系女子は(男子も)、生で会うよりインターネットの方が実はオープンダイアローグしやすいんじゃね?というクリニカル&リサーチクエスチョンが発生した。だれか研究しないかしら。

2019-10-17 08:32:50

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?