ルキウス @lucius_game

メルストの国イベまとめ(設定資料集)です。 //URL設定なしだとツイッタープロフで設定してるリンク勝手に張られちゃうのでメルスト公式HPのリンク貼っておきます。//TwitterのAPI制限によりモーメントが見れなくなる可能性を考慮し、砂漠1st~外伝6&7までのまとめも作りました。内容は公式モーメントそのままです。(23年7月7日更新)
https://mercstoria.happyelements.co.jp/

メルスト国イベまとめ 目次

ルキウス
固定されたまとめ

【雪劫に咲かぬ氷花と冬藍に奏でる愛音の旋律】

幼き頃、その力で想い人を冬の眠りにつかせた王女、ラピスラズリ。自らがもたらした終わらぬ冬に包まれた谷で、彼女は凍てついた薔薇の蕾へと、ハープの音色を届け続ける。かつて温かに微笑んでくれた、チェロ弾きの少年。彼の目覚めを願いながら……。
ルキウス

【雪日の残照篇】

あの隊長に一発入れようとするヤツが表れた!?辺境調査隊の第4番隊に入った新入り・グレア。謎めいたその少年は隊員と父子関係を築くトラストに反発し、衝突を繰り返す。しかし、彼の抱える秘密はトラスト自身の過去を呼び起こし――――、父となった始まりの日へと、遠く誘う。孤独だった、少年期へと。
ルキウス

【黒羽舞う晴夜ときどき飛龍呼ぶ雷雨】

空の国にも実は嵐が来る、対処のため癒術士の力を借りたい……と、わざわざ地上までやってきたのは「空先案内人」を名乗る大天使アズラキル。飛龍を探して王国に来ていたコーネリアは、彼女を知っているようで……?暴風雷雨に舞う黒羽と龍、今宵の空は大荒れ模様。
ルキウス

【憧れと夢の大舞台篇】【飛行機械製作と修行篇】

【憧れと夢の大舞台篇】 憧れの大女優シュピーリアとの共演。幼き頃からの夢を掴みかけたフリューゲルだったが、彼女のやる気とは裏腹に舞台稽古には暗雲が立ち込めていた……。憧れからライバルへ。美しき双翼は舞台の上で並び立つことができるのか。汗と涙が飛び交う熱血友情物語の開幕。 【飛行機械製作と修行篇】 技術力の向上を求めて、シュトルツはエマと共に国の外へと向かう。集まる各国の技術屋たち。育まれる絆..
ルキウス

【褐寞に伏す疆縁の遺祈と神望の到りし祝福】

王位継承権第十五位王子・イルハーレ。全ての民を欠乏から救済したいと望む彼は、水不足に喘ぐ辺境の村を訪れる。そこで出会ったのは御遣いと呼ばれる少女・ギブリーリと、砂礫に埋もれた古き信仰の痕跡だった……。神望む王子の理想の果て、待つのはいかなる祝福か。
ルキウス

【時知らずの雪鬼と灰混じる鎮笛】

古き大鬼の魂を封じた土地、鬼鎮めの里。そこで暮らすはいゆきという少女は、長患いのせいでろくに外出もできない身であった。自室でひとり淀む思いを募らせるばかりの彼女の前に、あるとき不意に現れたのは……。雪深い里の片隅で今、時を越す因縁が静かに蘇る。
ルキウス

【渺渺たる深管蠢く群影と新時代啓く議場の双風】

機械の国の最高意思決定機関――設計議会。貧民街出身のウィルバードは、思いがけずここで議員秘書として働くことに。そして彼の配属先は、やる気十分だが少し世間知らずな新人議員ココルシアの下だった。理想と現実が衝突する議会の場で、彼らの行く先に待つものとは!
ルキウス

【孤狼を包む絆想と受け継がれし対立の歴史】

幼い頃に出会ったヴィリオのおかげで鹿角衆の頭領を目指す道を選んだシャトラン。仲の良い二人だが、ある問題を抱えていたヴィリオは次第にシャトランを拒絶し始める。そんな二人に更なる試練が待ち受けていて……。異なった種族の絆を描くストーリーが今始まる。
ルキウス

【爆発! お菓子と恋心篇】【夢と誇りと職業篇】

【爆発! お菓子と恋心篇】 ポップコーン屋を営む少年パフリーは、幼馴染のトルテに告白しては玉砕していた。振り向いてもらうため、彼女の兄フェスカにあることを教えてもらおうとする。しかしフェスカに恋する少女たちの争いに巻き込まれ!? ラブもポップコーンも爆発のおかしな物語、開幕! 【夢と誇りと職業篇】 衣装の魅力を伝えたくてスタイリストになったユフィーゼは、同じ志を持つ相棒のラハティアと共に夢を..
ルキウス

【双対の新参医と快愉なモンスター・ホスピタル】

モンスター専門医療施設、クロシュナリア病院。そこの新入りモンスター医ディトクスとステートリンは出会い頭、患者モンスターへの対応をめぐって大ゲンカに。なのに病院長からコンビを組んで学ぶよう言われて……。コミカルでメディカルな研修が今、はじまる!
ルキウス

【レネとアミャダ紅茶店篇】

レネはしっかり者の妖精の女の子。 冬の谷の家がつららで壊れ、春の丘の紅茶店で下宿中だ。 お店の裏庭にはふしぎなフェアリー・サークルがあり、 ティータイムが必要な『お客さん』が現れる。 レネはそのお客さんたちの手助けをすることになって……。
ルキウス

【雪憶に埋もれし心とつないだ優しさの温度】

過去の後悔に苛まれ頑なな心を持つデュオ、生物がいない世界しか見えないラクシア、兄であるデュオの不器用なやり方に傷つき反発するネーヴィル。大切だからこそ守りたい。その気持ちは同じはずなのにいつしか家族の心はすれ違って……。
ルキウス

【損傷のサイレンスボックスと退屈殺しのメロディ】

同じ街を歩き、同じ感傷を抱き、誰も待っていない自室へ帰る……何年間もリピートされる、退屈で安全な一日。創石師ハーツヘルツは、繰り返されるその時間が、自分の傷をいつか癒してくれると信じて生きていた……彼らの歌に出会うまで。 冷たい箱の中、退屈な空気を震わせる歌が、『見えない何か』を変えていく―――。
ルキウス

【聖ベテルギウスの一週間篇】

聖都では聖ベテルギウスの一週間が始まり、親しい人と過ごすあたたかな賑わいに満ちていた。そんな中、聖務に勤しむミシェリアは聖宮守護団からベテルギウス・ボックスという贈り物をもらう。一週間、1日にひとつずつ開けていくという決まりらしいのだが……。
ルキウス

【聖人ベテルジュスの月篇】

主(しゅ)の赦しを切望し、鐘つき塔で孤独な修道生活を送るテルジュア。彼女に許されたのは祈りと労働だけであり、そんな日々がこれからも繰り返されると思っていた。―――罪深き魂を救うという聖人ベテルジュスが、翼をもつ少年の姿で彼女の前に降り立つまでは。
ルキウス

【旗掲げる雄峰と地底に走る輝湖】

雨季。川辺から山の村へ、人もモンスターも助け合って移る時が来た。先導する青年・アルトナに憧れるのは、村の輪に加わりきれない少年・カルデラとモンスターと仲良くなれない少女・クロエ。そんな2人が謎めく恐竜と出会い……。爽やかな風吹く成長譚が、今始まる。
ルキウス

【忘却の後継者と奏でる約束の旋律】

「ずっと嫌っていたこの力を、必要だと言ってくれたあなたにただ応えたくて……今僕はここにいる」突如目覚めなくなった神樹。刻一刻と迫るリミット。特別な力を持つ神樹の後継者は、ある決断を下そうとするが……。
ルキウス

【神様のいる休暇と水平線上のマリアージュ】

「お前の生き方はお前が選ばなきゃならない。そのために犠牲にするものも」―――十年前、恋も知らない幼いヴィルベルに、海から来た『神様』はそう教えてくれた。 そして現在―――ヴィルベルは『神様』と一緒に、素敵なバカンスにやってきた。彼にも何かを犠牲にする生き方があることを忘れて、今までのように傍で彼を想っていられると信じながら……。
ルキウス

【ぼくとユーレイの7日間篇】

海辺の町で、植物研究所の夏季フィールドワークに参加することになったシャーレリ。ぐらぐらする見えないココロを抱えて、にぎやかな先輩たちと、頼れる所長さんと、それから―――青くて透明なユーレイと過ごす、7日間が始まった。
ルキウス
1 ・・ 5 次へ