0
らめーん @shouwarame

身体に対する被害、性犯罪の被害者には、日弁連が犯罪被害者委託援助により、相談費用二回分と着手金を立て替える制度があります。痴漢や盗撮といった迷惑防止条例違反行為の被害者も委託援助が使えます。原則として預貯金300万以下という要件がありますが、痴漢被害を申告する人のボリュームゾーン 続

2021-05-02 18:15:31
らめーん @shouwarame

20代-30代は、大抵この資力要件を満たしますので、弁護士をつけることにより、自分で被疑者の弁護人と交渉するストレスを負わなくてすみます。 高校生で親御さんが被害申告をする場合など、資力要件を満たさない場合、東京は 平日11時-16時に次の番号にかければ弁護士が直接話します 続 03-3581-6666

2021-05-02 18:23:28
らめーん @shouwarame

horitsu-sodan.jp/soudan/hanzai.… 2020.4.1から、東京都の条例により、東京在住・東京が現場の件などは、この番号から相談した弁護士との1回目の面談は、相談料は無料です。電話で弁護士に相談し、被疑者の弁護人との交渉は親御さんがし、示された示談書を、東京都の助成による面談で弁護士がチェックする流れ

2021-05-02 18:34:51
らめーん @shouwarame

をとることができます。 よって。痴漢被害者が自分に弁護士をつけると費用割れするというのは、2020.4.1以降に東京で発生した件では「デマ」と言って過言ではありません。終

2021-05-02 18:37:22
らめーん @shouwarame

これ、2020.4.1より前に発生した事件、被害者が都内在住でも都内に通勤通学もしておらず現場も都外であるため都を財源にできないけんでも、あの番号から相談した弁護士への相談費用は無料なんですよ。この場合の相談費用の財源は、東京の単位会、つまり個々の弁護士がおさめた会費です。すごいですよね

2021-05-02 19:37:40
らめーん @shouwarame

日弁連の犯罪被害者委託援助で、着手金を「立て替える」と書きました。では、どのようなときに立替金を返さなければならないのでしょうか。 答えは「被害弁償として300万円以上受領した時」です。 立替金の額は13万2000円。財源は、日弁連に個々の弁護士がおさめた会費です。財源に限りがあるので300万

2021-05-02 20:16:17
らめーん @shouwarame

以上の被害弁償を得た時は、財源に戻してくださいという意味です。 また、報酬金は、原則として得られた経済的利益の13.2%です。 示談交渉が決裂して、被害者が被害弁償を得られなければ、弁護士報酬も0円、着手金の立替えを返還する義務もなしです。

2021-05-02 20:19:49
Cook⚡くも膜下から生還&後遺症なし!詳細はピン留め2ツイ目 @CookDrake

@shouwarame 先生、気になったことがあるので、質問お邪魔します。 この制度は、身体的な被害のみを対象にしているのですか?身体の被害の(まだ)ない、ストーキングやネットストーキングは対象にならないのでしょうか。

2021-05-09 20:48:14
らめーん @shouwarame

@CookDrake ストーカー規制法違反行為は、対象となります。 keishicho.metro.tokyo.jp/kurashi/higai/… ネットストーキングは、他の行為と合わせて考えないとストーカー規制法に該当するか否かが判断できないので、弁護士会の犯罪被害者相談か、法テラスの精通弁護士紹介で相談された方がよいです。

2021-05-09 21:06:10
Cook⚡くも膜下から生還&後遺症なし!詳細はピン留め2ツイ目 @CookDrake

@shouwarame らめーん先生、こんにばんは。 直近の法テラスに電話しても話中ばかりでつながらないという声があるのですが、その場合、近場の弁護士会に電話してみるのが良いでしょうか?

2021-05-10 18:43:51
らめーん @shouwarame

@CookDrake 昨年の緊急事態宣言以降法テラスの業務全般が詰まりすぎ問題と、弁護士会の単位会の人数の問題があり、全国的な最適解が難しいです。

2021-05-10 18:57:28
Cook⚡くも膜下から生還&後遺症なし!詳細はピン留め2ツイ目 @CookDrake

@shouwarame なるほど…。 無理のある質問にお返事下さって、ありがとうございました。

2021-05-10 19:04:49
Cook⚡くも膜下から生還&後遺症なし!詳細はピン留め2ツイ目 @CookDrake

@shouwarame 重ねてすみません。弁護士会の単位会というのは、いわゆる弁護士会のミニマムな構成(例:第一東京弁護士会)のことですよね? ざっくりした把握なのですが、単位会の人数は多いほうが対応キャパシティも大きいという解釈であっておりますでしょうか。

2021-05-10 20:04:31
らめーん @shouwarame

@CookDrake 前段は正しいです。 後段は、ざっくりとは合っていますが、先ほどの質問と併せて考えるに、出発点に誤解があるように思います。犯罪被害者問題に対応しているのは、各単位会そのものではなく、単位会の中の犯罪被害者委員会です。単位会の人数が多ければ被害者委員会の人数が多いとは限りません。続

2021-05-10 21:08:46
らめーん @shouwarame

@CookDrake 委員会にはいろいろな種類があり、単位会に設置すべきものは決まっていますので、単位会の人数が少ない場合、ある委員会に所属する人が少ないだけでなく、委員会を掛け持ちせざるを得ません。単位会の人数が少なければ、活動内容が限定されると考えて差し支えないです。

2021-05-10 21:13:17
Cook⚡くも膜下から生還&後遺症なし!詳細はピン留め2ツイ目 @CookDrake

@shouwarame なるほど、大変参考になります。 いま並行して「犯罪被害者委員会」でぐぐってみていたのですが、各地の弁護士会の該当ページがHITしました。 google.com/search?q=%E7%8… こういうとこからほって行けば良さそうですね。 詳しいお話ありがとうございました。

2021-05-10 21:16:35
らめーん @shouwarame

@CookDrake そうそう!ナイスセンスです!

2021-05-10 21:20:44
RKL @RklAfi24890

日弁連の委託援助、未成年者の場合は確かに親権者の資力要件充足が基本ではありますが、事案によっては未成年者からの依頼でも使えます。 私、16歳の女子高生の性犯罪被害事案で使ったことありますし18歳の大学生とかは何度も使ってる。 あくまで事案によりますので、まずは相談を。 twitter.com/shouwarame/sta…

2021-05-02 20:40:59
RKL @RklAfi24890

あと、奈良の場合は当委員会の無料法律相談もあります(naben.or.jp/home/consult/l…)が、自分の持ち込みでも被害者支援センターの無料法律相談とかカウンセリングとか色々使えるので、被害に遭われた方の経済的負担はできる限りかけないように色々あります。まずはご相談下さい。

2021-05-02 20:46:46
RKL @RklAfi24890

日弁連の委託援助も法テラスの犯罪被害者コールセンターも国選被害者参加弁護士も、弁護士でもわかってない人が結構いるのが困りもの。 警察や検察は知らない人が多いので(知る機会がなかなかないらしい)、当会では売り込みに行っておりますw 来週も検察庁に勉強会の講師に行ってくるw

2021-05-02 20:52:19
上月雅人 @nyankero

弁護士さん=めっちゃ頭いい人、というイメージで相談するのに腰引けてる人もいてるけど、頭いいからこそ、ちゃんと話聞いて有益な助言をしてくれる。 心配なら、聞きたいことをメモにして持っていくこと、専門用語とか分からんことは分からんとはっきり言うことが大切。 twitter.com/shouwarame/sta…

2021-05-02 23:50:38
千文手 @3Lj9oqn3

もし被害者が、何か動こう、動きたいと思った時に選択肢が少しでも増える事を願います。 性犯罪の被害者は、(専門職と知っていても)他人に相談する事自体、ハードルが高いと思います。なのでお金だけの問題ではありませんが、この制度設定は「誰でもどうぞ」と広く受け入れられる感じがして、 twitter.com/shouwarame/sta…

2021-05-02 21:40:32
三つ子母🔱聖帝008🔫 @TripletsMom008

自分やお子さんが痴漢被害にあったとき、泣き寝入りせず弁護士相談の検討を。良い制度があるらしいです。途中、都内向けの電話番号も出てきます。 twitter.com/shouwarame/sta…

2021-05-02 19:41:27
マサナカ @masanaka0125

やりたがる弁護士は少ないでしょうけど、同様に報酬が安い被疑者国選、被告人国選と同じく、一種のプロボノ的な活動だと思って受任する弁護士は一定数いますね。 twitter.com/SUGIYAMA766/st…

2021-05-06 02:44:03
リンク Wikipedia プロボノ プロボノ(Pro bono)とは、各分野の専門家が、職業上持っている知識やスキルを無償提供して社会貢献するボランティア活動全般。また、それに参加する専門家自身。 プロボノとはラテン語で「公共善のために」を意味する pro bono publico の略で、最初は弁護士など法律に携わる職業の人々が無報酬で行う、ボランティアの公益事業あるいは公益の法律家活動を指した。弁護士による無料法律相談、無料弁護活動などが含まれる。現在も弁護士の業界において、もっとも浸透している。 アメリカ合衆国の弁護士は、アメリカ法曹

関連情報リンク

リンク www.toben.or.jp 東京弁護士会Q&A|東京弁護士会Q&A|東京弁護士会について|東京弁護士会を知る|東京弁護士会 「東京弁護士会Q&A」では当弁護士会へのよくある質問を掲載しております。お問い合わせ前のご参考にしてください。

※東京には弁護士会が3つある。違いは?など。>FAQ

コメント