新たな「共同編集」機能を追加しました。
あまりに感心したのでまとめました
0
病理医ヤンデル @Dr_yandel

トップ絵:あーちん画伯 @JSDP_AI (JSDP) inntoyoh.blogspot.com#いんようnote.com/dryandel(往復書簡) snsiryou.com(SNS医療のカタチ) https://t.co/PmR57cT1e1…(ほぼ日基礎医療講座)

dryandel.blogspot.jp

病理医ヤンデル @Dr_yandel

「やさしい医療」について考えるトーク、第2回。「やさしさ」とは何かを探っていきますが、途中で一気に議論が深まる瞬間がありました。コラムは外科医のけいゆう先生の紹介です。 1101.com/n/s/sns_medica… コラムにぼくがへんな役柄で出ます

2020-10-23 11:13:10
リンク ほぼ日刊イトイ新聞 [2ー2] 「やさしさ」は技術。 | 「やさしい医療」って なんだろう。 | 「やさしい医療の世界」とは✕「SNS医療のカタチ」とは✕みなさんのプロフィール | ほぼ日刊イトイ新聞 「やさしい医療」について考えるトーク、第2回。「やさしさ」とは何かを探っていきますが、途中で一気に議論が深まる瞬間がありました。コラムは外科医のけいゆう先生の紹介です。 1
病理医ヤンデル @Dr_yandel

自分たちが出たイベントの文字おこしや記事作成を誰かがやってくれるのって本当に楽だ。正直、4月からこっち完全にオーバーワークで、新しいことをやる余力がないのだけれど、意図を汲んで新しいものを作ってくれる人たちのおかげでこれまで以上にさまざまなことに関われる

2020-10-23 11:27:58
病理医ヤンデル @Dr_yandel

誰もが気軽に発信できる時代だとよく言われるが、本当は「誰もが気軽に受信できる時代」であって、表現力で劣るものはすぐにブラウザを閉じられ、次の動画に逃げられ、忘れられていく。専門的な知識がなぜ届かないんだ、ってそりゃほかにおもしろく読めるものがいっぱいあるものがいっぱいあるからだ

2020-10-23 11:34:43
病理医ヤンデル @Dr_yandel

「適切な専門知識をもつ人」と、「それを発信するのがうまい人」と、「その間をとりもつ人」とがぜんぶ組み合わさって、それでようやく「わりと長めの文章を読んでくれる人」に届くか届かないか、と言ったところ。意地を張って一人でやっても、その分届かない、助けられない患者が出てくる。

2020-10-23 11:40:01
病理医ヤンデル @Dr_yandel

たった3つのツイートを打つだけでも誤字ったり重複してたり、失敗をする。長く書いて長くしゃべればそれだけ伝わらない部分も出てくる。医療情報がゆがんで伝われば誰かが苦しんで誰かは死ぬ。本気でやろうと思ったら個人の能力を超えるしかない。それをやるには手を組む以外の方法がない。

2020-10-23 11:42:09
病理医ヤンデル @Dr_yandel

誰かと手を組むためには、自分が役に立つポイントをしっかり理解しなければならない。相手も職能と善意をかけてこちらに向き合ってくれるのだから、こちらからも職能と善意を提示しなければならない。理念ばかり高潔でも足りないし、お互いに理念がなければ背中を預けられない

2020-10-23 11:46:58
病理医ヤンデル @Dr_yandel

第1回「集中治療で勝手に索引!」|Dr.ヤンデルの 勝手に索引作ります!:レジデントノート - 羊土社 yodosha.co.jp/rnote/dr_yande… 通読できそうな医学書を読んで、勝手にオリジナルの索引を作ってゴリゴリの書評を書く企画。ウェブでは索引の完全版がごらんいただけます。レジデントノート紙面にて解説。

2020-10-09 14:47:32
リンク プライマリケアと救急を中心とした総合誌:レジデントノートホームページへようこそ 第1回「集中治療で勝手に索引!」|Dr.ヤンデルの 勝手に索引作ります!|レジデントノート 「Dr.竜馬のやさしくわかる集中治療 内分泌・消化器編(羊土社)」の市原先生オリジナル索引 1 user
0
まとめたひと
文里💉💉💉 @wenly_m

松山市をこよなく愛する独り者。 第2の故郷は三田の山。 min.tのサービスは使う人が増えて欲しいと思っている人

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?