2020年6月15日
原文準拠版でやってみたまとめ。
0
君山 @edniph

原文の方に沿わせた #30dayfilmchallenge を置いておきます。お好きに使用してください。色の差別化でライトグリーン(「30日映画チャレンジ」表記)にしています。 配色のバリアフリー化は出来ていませんので、よく見てお好きな方のチャレンジをお選びください(ごめん) twitter.com/DiRRKDiGGLER/s… pic.twitter.com/MD4cTPAljS

2020-05-03 20:20:14
拡大

DAY 25は訂正が入っていたので、「現代(今の時代)が舞台ではない映画」を採用しました。

洗い熊 @sub_racoon

やってみる。 #30DayFilmChallenge day1『覚えてる初めて観た映画』バンビか「まんが大行進」のどちらか。どっちも父親の肩車で観てた。記憶の中で「スーパージェッター」と「宇宙少年ソラン」がごっちゃになってる。幼少期の映画の記憶はこの2回のみ。家にTVもなかったので、映画は縁遠かった。 twitter.com/edniph/status/…

2020-05-14 13:48:36
洗い熊 @sub_racoon

#30DayFilmChallenge day2『名前の最初の文字から始まる映画』本名だと意外に目ぼしいのがなかったので、ハンドルで。「アベンジャーズ」一択ですね!自分的初マーベル作品で、気に入ったのを何度も観るきっかけになった映画。

2020-05-16 08:29:54
洗い熊 @sub_racoon

#30DayFilmChallenge day3『タイトルが5文字以上の映画』「高慢と偏見とゾンビ」原文ではfive wordsとなってるので、5単語以上で考えたけど意外に少ない。

2020-05-17 12:09:06
洗い熊 @sub_racoon

#30DayFilmChallenge day4 「タイトルに数字が入る映画」 『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』 まさかIMAX観に箕面まで行くとは思ってなかったよね(笑)

2020-05-18 20:12:48
洗い熊 @sub_racoon

#30DayFilmChallenge day5 「憧れの職業に就いているキャラが登場する映画」 『メッセージ』 語学は壊滅的にダメだけど、言語学(者)にはすごい憧れがある。本だと『バベル=17』『動物感覚』、漫画だと『ヘテロゲニア リンギスティコ ~異種族言語学入門~』、実在の人物ならJ・R・R・トールキン。

2020-05-19 07:52:13
洗い熊 @sub_racoon

#30DayFilmChallenge day6 「お気に入りのアニメ映画」 『機動警察パトレイバー the Movie』 帆場暎一が「HOS」に罠を仕掛け、台風が来た!っていうあれ。刑事の松井さんと片岡さんが黙々と廃墟を巡っていくシーンが好き。4月にやるはずだった4DXが復活する日を、キリンの首で待ってます。

2020-05-20 13:28:32
洗い熊 @sub_racoon

#30DayFilmChallenge day7 「何度観ても飽きない映画」 『トリプルX:再起動』 なに観てもダメそうだけどなにか観ないとヤバいって時、必ず手にしてる気が。完全に頭空っぽで観れるありがたさある。

2020-05-21 17:22:14
洗い熊 @sub_racoon

#30DayFilmChallenge day8 「サウンドトラックが好きな映画」 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』 FMfan買ってラジ関で洋曲追いかけてた頃の懐かしのナンバーが、宇宙活劇の劇伴になってる楽しさたるや!劇中で流れる順番でプレイリスト作って聴いてます。

2020-05-22 11:03:55
洗い熊 @sub_racoon

#30DayFilmChallenge day9 「評判は良いけど自分は苦手な映画」 『ラ・ラ・ランド』 昔マーガレット系の漫画がどうにも読めなかった体質が、今でも引き続いてる感じがする。

2020-05-23 21:02:54
洗い熊 @sub_racoon

#30DayFilmChallenge day10 「お気に入りのスーパーヒーロー映画」 『ドリーム』 あの3人はどんなSF系アクション系の映画のヒーローよりもスーパーヒーロー。天才過ぎて羨望すら起こらない。最高に気持ちが上がる映画。

2020-05-24 14:16:48
洗い熊 @sub_racoon

#30DayFilmChallenge day11 「一番好きじゃないジャンルの好きな映画」 強いて言えば『カメラを止めるな!』かなぁ。 ジャンルとしてはホラー、パニック、スプラッター、とにかく怖いのが苦手で、そもそも怖いのは観ないので。カメ止めは敢えて言えばホラーだけど、実態はホラーじゃないしねぇ。

2020-05-26 16:52:32
洗い熊 @sub_racoon

#30DayFilmChallenge day12 「好きなジャンルの苦手な映画」 『マトリックス レボリューションズ』とか 『コンスタンティン』とか 苦手というか、キリスト教圏にありがちなキリスト教知らないと本当の面白さも怖さもまるっきり判らない、というやつ。仕方がないのだけどね。

2020-05-26 17:10:34
洗い熊 @sub_racoon

#30DayFilmChallenge day13 「深く考えさせてくれる映画」 『her/世界でひとつの彼女』 昔から、意識を持った人工頭脳ものが好き。人造人間のキカイダー、2001年のHAL、愛に時間をのミネルヴァ。人より遥かに高い処理能力を持つ彼らが見ている世界と、我々が見ている世界の違い。いつも興味深い。

2020-05-27 13:22:29
洗い熊 @sub_racoon

#30DayFilmChallenge day14 「鬱々とした気分になる映画」 『THE GUILTY/ギルティ』 電話をする男しか写さないという異色な体験型映画で、没入感が凄い。それゆえ真相に気づいた時のショックは尋常ではなかった。検証のためもう一度観て後悔した。ダメだ!それはダメだー!!

2020-05-28 17:17:32
洗い熊 @sub_racoon

#30DayFilmChallenge day15 「幸せな気分になる映画」 『ヘアスプレー』 最初から最後までずっと歌って踊ってるミュージカル映画。差別と闘う軽くないストーリーだけど、力強く希望を与えてくれる、happyな映画。

2020-05-29 23:35:37
洗い熊 @sub_racoon

#30DayFilmChallenge day16 「思い入れのある映画」 『2001年宇宙の旅』 公開された当時、HALのユニットが抜かれていくシーンで、ひとりボロボロ泣いてた。一昨年IMAX版でよみがえったのを観たとき、恐ろしくて身の毛がよだった。昔も今も理解できない部分は多いけれど、いまでも鳥肌が立つ名作。

2020-05-30 22:03:05
洗い熊 @sub_racoon

#30DayFilmChallenge day17 「続編のある映画」 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』 スピンオフであるがゆえに続編はない。のだけど、シリーズ1作目であるエピソード4の直接的前日(分)譚になっているので、これを観たらエピソード4を観ざるを得ない。その作り方が極めて秀逸だった。

2020-05-31 13:47:54
洗い熊 @sub_racoon

#30DayFilmChallenge day18 「お気に入りの俳優が主演の映画」 『FRANK ‐フランク‐』 被り物を決して取らないボーカリスト、という不可解な役をマイケル・ファスベンダーが演じている。被り物を取らない故、そのご尊顔は終始拝めないが、ボーカリストなので美声は聴けるという俺得映画(笑)

2020-06-01 17:41:07
洗い熊 @sub_racoon

#30DayFilmChallenge day19 「お気に入りの監督の映画」 さて困った。実は意外に監督って気にしてなくて、お気に入りはいなかったり。敢えて挙げるなら 『犬ヶ島』『グランド・ブダペスト・ホテル』のウェス・アンダーソンか、『メッセージ』『ブレードランナー 2049』ドゥニ・ヴィルヌーヴかな。

2020-06-02 21:40:28
洗い熊 @sub_racoon

#30DayFilmChallenge day20 「人生を変えた映画」 『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』 人生を変えたかどうかは判らないけれど、いろいろとストレスが溜まっていた当時、ロードショウで8回観たというのはかなりな発散で、これが無かったらどうなっていただろう?というのはある。

2020-06-03 20:19:37
洗い熊 @sub_racoon

#30DayFilmChallenge day21 「居眠りさせた映画」 『ガーディアンズ』 ロシア版X-MENみたいなやつ、だったんだと思う。半分以上寝てた。何度か目覚めるたびに、さっきと同じような劇伴がかかり誰かと誰かが戦ってた。クマが(たぶん)肝なのにクマの姿を見た記憶がない。

2020-06-05 17:14:29
洗い熊 @sub_racoon

#30DayFilmChallenge day22 「怒らせた映画」 『エリジウム』 『第9地区』が好みだったので観て、心底がっかりした。監督の意図がまったく読めていないのかもしれないけれど、なんでそうなる?!感がやたら強くて腹立たしかったのだけを、妙に覚えている。

2020-06-05 17:21:17
洗い熊 @sub_racoon

#30DayFilmChallenge day23 「この世にいない監督の映画」 『七人の侍』 4Kで蘇ったのを初めて観たとき、監督黒澤明の凄さを痛感した。リメイクやオマージュのどんな映画より完成度が高った。白黒なのに色が見えた。207分が短かった。66年経っても色褪せていない。

2020-06-07 08:13:58
洗い熊 @sub_racoon

#30DayFilmChallenge day24 「映画館で観たかった映画」 『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』 アベンジャーズまでマーベルを知らなくて、過去作として観たX-MENシリーズの中で一番好きになった映画。マイケル・ファスベンダーを初めて認識した映画でもある。

2020-06-07 08:29:18
洗い熊 @sub_racoon

#30DayFilmChallenge day25 「現代(今の時代)が舞台ではない映画」 『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』 過去の時代ではなく、遠い未来へ。冒頭の5分で描かれる、新しい出会いを歓迎する時代の流れが、あまりにも素敵だった。決して「今の時代」ではない。

2020-06-08 09:53:42
洗い熊 @sub_racoon

#30DayFilmChallenge day26 「原作のある映画」 『ホビット』 あの、キレイドコロが誰ひとり出てこない児童書を、みごとロマンス?まで盛り込んだ超大作に仕立て上げた制作陣には、ある種の敬意を表したい。

2020-06-09 09:08:08
洗い熊 @sub_racoon

#30DayFilmChallenge day27 「映像が印象的な映画」 『サタンタンゴ』 のっけから歩く牛を10分近くカメラが追い続け、道を歩く男を地平線に消えるまで追い続け、アル中のおっさんが一人黙々と呑み続けるのをこれまた10分近く映す、そんな映像が7時間18分。でも退屈とか睡魔とか超越してた。凄かった。

2020-06-10 16:39:05
洗い熊 @sub_racoon

#30DayFilmChallenge day28 「居心地が悪くなる映画」 『ロード・オブ・ザ・リング』 字幕(吹替えも?)がとにかく辛かった。瀬田貞二版の原作に馴染みすぎていたので「ゴクリ」が「ゴラム」「粥村」が「ブリー村」など、表記が違うのが気になって気になって。未だ観返せない理由のひとつはそれかも。

2020-06-11 09:09:32
洗い熊 @sub_racoon

#30DayFilmChallenge day29 「恋がしたくなる映画」 『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』 ジェイコブとクイニーがとにかく可愛くて愛おしくて、もうずっとずっと見ていたかった。こんなに切ないのにこんなにも胸が温かくなるのか…と思った至福の時間。 2は観なかったことにしたいw

2020-06-12 21:24:20
洗い熊 @sub_racoon

#30DayFilmChallenge day30 「終わり方が気に入ってる映画」 『工作 黒金星と呼ばれた男』 実話を元にした、アクションも拷問もないスパイ映画。おっさん達が心理戦をしている地味な緊張感がたまらないのだけど、いうてそれだけなので、ラストで泣かされてしまった時には唖然とした。

2020-06-13 12:23:09
洗い熊 @sub_racoon

なんとなく気分でやり始めたのだけど、あまり悩むことなく全部違う映画で30作挙げられたのは、自分でも凄いなと思う。これのために、過去のブログひっくり返して映画の記録まとめ直したりもできたんで、それも良かった。監督をほとんど気にしてない、というのも露呈しましたね(笑)

2020-06-13 12:27:56
洗い熊 @sub_racoon

あとやっぱり邦画がほとんどありませんね。もしかすると、他人の顔写真やプライベートが見える状況が苦手、というのと関係あるのかも。海外の人の場合、現実味が薄いと感じている可能性もあり。『滝を見にいく』とか『日日是好日』とか、好きなのもあるのだけど、今回は挙がらなかった。

2020-06-13 12:36:10
洗い熊 @sub_racoon

今回、好きなジャンルというのを考えていて、自分の中では『シン・ゴジラ』と『ハンターキラー』は同じジャンルで好き。どちらも足を引っ張る人が出てこない、プロのお仕事のドラマという物凄くご都合主義な作りなんだけど、物作りの工場を最初から最後までカメラが追っていくようなワクワク感がある。

2020-06-13 15:10:27
洗い熊 @sub_racoon

音楽とリズムが好きで何度も観てしまったのが『犬が島』で、セリフや画面転換まで含めて音楽的ノリが好きだった。「サウンドトラックが好き」で挙げた『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』も同様で、2に至っては4DXのモーション含めてリズムとして取り込んでしまった感はある。

2020-06-13 15:20:41
0
まとめたひと
洗い熊 @sub_racoon

プロジェクトダイアリー推しのジブン手帳使い◆映画館で息抜き。ヘアスプレー、ドリーム、メッセージ、xXx、X-MEN FC、GotG、ハンターキラー、T-34。サタンタンゴ履修しました。◆着るもの持ちものに生きもの居がち◆カバンやメガネにうっかりしがち◆鶏肉loverなZOOMER乗り◆ただいまどうぶつ達と島に移住中