2022/3月版。ピクスク用のアバター作成支援ツール、アバター自作用素体(雛形)、完成品配布してくださっているツイート等のまとめです。 自作補助用の情報が多めです。 当まとめ以外にもpictSQUARE参加に便利な素材・ツールのまとめを公開しています。興味ある方はまとめ一覧をご確認ください。
9

★どの素材をお借りする場合も最新の規約の確認をお願いします。
★このまとめのツイートは確認を取ってまとめにお借りしております。
★素材を利用する方の規約違反が多く見られた場合は、素材紹介をまとめから外す場合があります。
 
 
 
 

【店舗外観用素材】はこちらへどうぞ
店舗カスタマイズ・ドット素材を配布してくださっているかたのメモ
https://min.togetter.com/fKfNKyT

 
 

ぴぽ @pipohi

ピクスク用にアバターを自作する際には、ウディチップビューア(Windows)を使うと便利です。 アニメーションを簡単に確認でき、GIFアニメ出力もできます。 画像を放り込んで、ピクスク用は「4方向3パターン」というフォーマットでアニメ表示。 ウディチップビューア yaosame.m22.coreserver.jp/apps/autotile/ pic.twitter.com/n7ojoGCujd

2020-08-17 08:27:53
リンク yaosame.m22.coreserver.jp ウディチップビューア お手持ちのペイントソフトでウディタ/ツクール形式のオートタイルマップチップとホコグラを編集しながら、別窓でプレビューできる無料のアプリケーションです。戦闘アニメ、SRPG Studio等対応。動作サンプルとしてアニメGIFの出力も可能です。 2 users
ぴぽ @pipohi

また、ウディチップビューアに読み込み済みの画像は、画像編集ソフトで編集しながら都度で保存・出力(PSDやPNG)すると、自動的に再読み込みされるので、すぐに変更した画像のアニメーションを確認できます。

2020-08-17 08:28:50
ぴぽ @pipohi

ちなみにGIFアニメで保存するときは、ウディチップビューア上の画像を右クリックして「アニメGIFの生成」です。 現在の表示倍率のまま保存されるので、ツイッターにアップするなら3~4倍ぐらいがちょうどいいかも。 pic.twitter.com/dQ9PCyB9r7

2020-08-17 08:29:54
ぴぽ @pipohi

ウディチップビューアでGIFアニメにする際に、色々な状態で表示できるフォーマットファイルをアップしておきます。 DLしてZIP展開したものをフォルダごと、ウディチップビューアがある「フォーマット」フォルダ内にコピーすれば使えます。 drive.google.com/uc?id=1ytr8QD_… pic.twitter.com/06GjuQbxbu

2020-08-18 23:51:21

 
 
【公開素材やノウハウ まとめページ】
ぴぽさんの作ってくださったピクトスクエア対応の素材はたくさんあり、日々アップデートが加えられています。
それらのお知らせをまとめたページを公開されているので、最新情報を参照したい方はこちらをご確認ください。
素材利用時の条件も明示されています。

ぴぽ @pipohi

自分が #ピクスク #PictSQUARE 素材関連でツイートしたものをnotionのページにざくっとまとめておきました。ご参考にどうぞ。 notion.so/pipoya/cedb863…

2021-07-13 23:03:02

 
 
 

アバター作成のオンラインツール(支援ツール)
Mya @neutralx_net

pictSQUAREというサービスのアバター画像の作成にミニドット絵メーカーがたまに使われているっぽいので、作成済みの32×32のキャラ画像をドラッグ&ドロップで一枚の画像(96×128)に合体できる補助ツールを作ってみました img.neutralx0.com/?p=997 pic.twitter.com/49guiiYnYV

2020-09-05 15:59:10
拡大

同作者さん制作の、オンラインでドット絵作成可能なツールはこちら

ミニドット絵メーカー3(ただいまテスト運営中)
https://neutralx0.net/tools/
 
 
 
 
 

アバターのカスタマイズが可能なツール

ダウンロードしてインストールするタイプのツールです。
項目最後に、ツールで作った合成済みアバター詰め合わせがあります

2022.3月に新しい「キャラチップ生成アプリ」が公開されました(以前からFANBOX他でβ版を公開していたものです)。
既存公開のツールのほうが動作が安定していますが、新ツール(随時更新)のほうが様々な機能があります。好みに合わせて好きなツールをご利用ください。

【新規】キャラメル -CharaMEL-
 win用
 2022.3.5 テスト版(0.4.0)をオープン公開
 今後もアップデートされる予定です。随時作者のぴぽ様のツイッターやFANBOX他(有料)などの作業進捗をご確認ください。

【既存】キャラクターなんとかJ
win・Mac・Ubuntu 用(公式サイトの説明参照)。

 

新規ツール
ぴぽ @pipohi

ゲーム制作用のグラフィック素材を無料配布や販売しています。 お仕事もお請けしています。 その傍らゆるゆるとゲーム制作も。 2018年に支援サイトを開設しました。詳しくはリンクのプロフカードをご覧ください。

profcard.info/u/la2NiI9hnqfR…

ぴぽ @pipohi

RPGなどゲーム用のキャラチップ素材を生成できるWidndowsアプリを公開しました。 素材セットを自作したい方にもご活用いただけます。 キャラメル -CharaMEL- pipoya.notion.site/pipoya/CharaME… #ゲーム制作 #ゲーム素材 #Godot pic.twitter.com/5i4rpe76Qa

2022-03-05 21:08:52
拡大
ぴぽ @pipohi

アプリの機能がけっこうマニアックになっているので、手軽に使いにくいかもしれませんが、ピクスク用のアバター素材なども作ることが出来ます。

2022-03-05 21:12:35
ぴぽ @pipohi

『キャラメル -CharaMEL-』は既存キャラチップ素材の加工にも使うことが出来ます。 同梱素材には「加工用画像」というフォルダを作ってあるので、そこに同梱素材と同じ規格のキャラチップ画像を入れておけば、キャラメルに読み込んで加工出来ます。加工の種類はまだ少ないですが……。 #ゲーム制作 pic.twitter.com/gfd5lM1ihS

2022-03-06 14:22:20

 
 
 

既存ツール
ぴぽ @pipohi

アバター自作しない方には、自分のとこので恐縮ですが、こちらをどうぞ。 ぴぽや32×32キャラチップ素材 キャラクターなんとかJ対応版 pipoya.net/blog/pipoya32x… キャラクターなんとかJはゲーム制作でがっつり使うにはおすすめですが、軽く使うにはちょっと多機能で複雑なので、簡単に説明。

2020-08-17 18:57:52
ぴぽ @pipohi

パーツを選択してアバター画像を作っていくアプリなのですが、大きな特徴としてプリセット機能があり、あらかじめ登録済みのパーツの組み合わせを呼び出して使うことができます。各自でお気に入りの組み合わせを保存しておくことも可能。 現在のプリセットにあるのはこちら。 pic.twitter.com/GRI6myzxSJ

2020-08-17 19:00:20
ぴぽ @pipohi

目の種類をめちゃ作ってあるので、プリセットから目のパーツだけ変更でも印象がだいぶ変わります。 キャラクターは目が命ですね。 pic.twitter.com/MfsvbArWlH

2020-08-17 19:02:33
ぴぽ @pipohi

基本的なUIと操作の流れはこんなかんじで、 「パーツ選択」して「画像に保存」、パーツの組み合わせを保存しておきたいなら「お気に入り登録」。 pic.twitter.com/6biwUFwLWF

2020-08-17 19:10:36
拡大
ぴぽ @pipohi

プリセットを呼び出すには「お気に入り」から選択します。 自分で登録したお気に入りもここに保存されます。 pic.twitter.com/faZFiZuNDd

2020-08-17 19:10:48
拡大
ぴぽ @pipohi

通常の「男女キャラ」以外にも、パーツ数は少なめですが「老人」「子供」「猫キャラ」を作ることができます。 「ファイル > プロファイルを開く」から選択できます。 クマ天使かわいい! pic.twitter.com/cttQktDRZW

2020-08-17 19:11:03
拡大
ぴぽ @pipohi

少し難しくなりますが、各パーツの色を変更したい時は各パーツリストの横にあるアイコンを押すと、色調整のウィンドウが表示されます。 いくつか調整機能があるのですが、「HSY + コントラスト」がおすすめです。 透明度を調整したいときは「透過」の「倍率」を変更します。0.5で透過50%です。 pic.twitter.com/xxwZqXtruY

2020-08-17 19:15:01
拡大

 
 
「キャラクターなんとかJ 」や「キャラメル -CharaMEL-」を使ったすぐに使える合成済み素材セットが公開されました
内容は先述の「ぴぽや32×32キャラクターなんとかJ用キャラチップ素材 出力画像」+「α」です。 

ぴぽ @pipohi

ぴぽや倉庫 素材追加 「ぴぽや32×32キャラクターなんとかJ用キャラチップ素材 出力画像+α」 画像合成アプリで出力したものと、一部別で公開していた素材をまとめたものになります。 ゲーム制作、ピクスクアバターなどにご使用ください。改変もOKです。 pipoya.net/sozai/assets/c… pic.twitter.com/5BJnxhlkfp

2021-08-04 16:24:31
拡大
ぴぽ @pipohi

ウディタ・ツクール規格のキャラチップ素材です。 ゲーム制作に限らず自由に利用可能です。規約はサイト上でご確認ください。 「キャラクターチップ2 ぴぽや32×32 出力画像+」に新スタイルのキャラチップ素材を追加。 - ぴぽや倉庫 pipoya.net/sozai/admin/in… #ゲーム制作 #フリー素材 #ドット絵 pic.twitter.com/fgR2aBozOu

2022-04-21 19:39:10
拡大
ぴぽ @pipohi

バリエーションを作りたい場合はこちらをご利用ください。 キャラチップ生成アプリ『キャラメル -CharaMEL-』Windows専用。 pipoya.notion.site/pipoya/CharaME…

2022-04-21 19:39:28
ぴぽ @pipohi

画像合成アプリ使わずに、すぐに使える状態のものが欲しいという需要もあるかとアップしてみました。 少しパーツが違うだけのものもありますが、まとめてみると100種類以上になっていてびっくり!

2021-08-04 16:30:18
ぴぽ @pipohi

ピクスク素材。 店舗外観やアバター画像に、当方ぴぽやの無料素材を改変して使っていただくのは全く問題ありませんが、改変したものや店舗外観画像化したものを素材配布される際には、「元素材:ぴぽや」程度でいいので、記載していただけるとうれしいです。 よろしくおねがいします。 #pictSQUARE

2020-08-26 20:05:27

 
 
 
 
 

ドット絵のノウハウ

CLIP STUDIO PAINTでドット絵を描く時のツール設定などが解説されています。
最初のドキュメントを作成時のキャンバスの大きさはピクトスクエアのサイズ(1コマ 縦32×横32ピクセル)に合わせるか、素体を読み込んで、作業しやすい大きさに設定してください。

イラスト・マンガ描き方ナビ @kaki_navi

\新着講座!/ レトロゲーム風なピクセルアートを作ってみよう! clipstudio.net/oekaki/archive… ピクセルアートは、少ない色数を使って絵を描く技法で、ドット絵とも言います。レトロゲーム風のピクセルアートの描き方をアーティストの @dadotronic さんが解説します! #お絵かきレベルアップ pic.twitter.com/S4mvkhzlQv

2020-10-23 15:49:06
拡大

 
 
 
藤依しの様のブログ記事です。
クリスタで描く!ドット絵作成の方法【ClipStudio・ピクセルアート】
https://dot-launcher.com/howto-pixelart-clipstudio/
グリット線(ドット絵を描く時のガイド線)の設定のしかたが詳しいです。
先の講座とは別の方法でのアプローチなのでこちらも合わせてどうぞ。素体をベースにする場合はこちらの方法の応用するのが分かりやすいかもしれません。
 
 
 

そら様のブログ記事です。
pictSQUEREで使える!ドット絵初心者が解説する スマホでオリジナルアバターの作り方 ibisPaint使用
https://www.soramade.info/entry/2020/08/26/

ibisPaintでのドット絵の描き方です。
 
 
 

くらい 様のブログ記事です。
クリスタでゆく!素人ドット絵体験記
https://note.com/akifer/n/n7a290095d244
こちらもクリスタでの制作の話ですが、着色(塗り・影付け)に関しての話が多めです。

 
 
 
紹介の記事はほぼクリスタでの制作に偏ってしまいましたが、「お手持ちのソフト名+ドット絵」で検索すれば、何かしらの情報が見つかるのではと思います。
先に挙げたオンラインツールもあるので、色々試してみてください。
 

ゆずゆろぐ。よりドット絵製作記事

Photoshopでドット絵を描く方法
https://yuzuyu3.com/ps-pixelart/

Asepriteでドット絵を描くには ~最初の設定とAsepriteの使い方~
https://yuzuyu3.com/aseprite-start/

【Aseprite】下絵を読み込ませてドット絵を描く方法
https://yuzuyu3.com/aseprite-reference-layer/

 
 
 
 
 

にぼし様がツイッターで公開していらっしゃる講座です。
こちらの講座は「素体を使ったアバターの描き方」「影の付け方」についてです。

にぼし @card_cw

作る際のコツとしては原寸をプレビューなどで表示しつつ原寸(または2倍拡大表示)を見ながら作業するとバランスが取れると思います。 (アニメ機能などで原寸の動きを確認しつつ作業が多分ベストかと…)

2021-01-19 21:56:13
にぼし @card_cw

配布しているピクスク用のアバター素体を使った 髪の作り方になります。 ドットの打ち方は自己流ですが参考になれば幸いです コピペして作っていくので作成時には16×16のグリッドがあると作業しやすいです pic.twitter.com/n29eHnK4gY

2021-01-22 01:10:58
拡大
拡大
拡大
拡大
にぼし @card_cw

続きです アニメーション機能があるソフトを使う場合は実際に動かして動きの確認をしながら 作業すると動きの違和感のないアバターが作れます pic.twitter.com/EKjTMj7AEA

2021-01-22 01:14:19
拡大
拡大
拡大

 
 
 
次はおっちゃ様がツイッターで公開していらっしゃる講座です。
こちらの講座は「アバターの作り方」についての説明です。

おっちゃ@缶バ @ottyasannTRPG

ピクトスクエアのアバターについての質問が来たので簡単にまとめてみました(わかりづらいかも) pic.twitter.com/lzZTMH782Q

2021-08-22 17:51:28
拡大
おっちゃ@缶バ @ottyasannTRPG

誤字! アバターの作り方のところ [3]→[2]です

2021-08-22 17:52:46
1 ・・ 4 次へ
9
まとめたひと
すずき @suzuki_tabeta

コシャリ情報RTするBOT。主に食べ物の興味のあることを調べてメモしたブログ「みんなが気になるあの料理を食べてみた 」を作っています。20/7月までに調べた記事を薄い本にまとめ中。まずはインド(2021前半予定から順調に遅延)。連絡はブログにメールフォームがあります。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?