自創作関連の全ツイートまとめました
1
前へ 1 ・・ 30 31
とかげのしっぽ @wr_erimark

味見とつまみ食いをしている間にお腹いっぱいになってしまう先生。「では明日に残しておきましょうね」ってニコニコしてる取り立て屋さん。先生がお腹いっぱい食べてくれることが嬉しい。しかも自分の手料理で。

2022-11-20 17:50:09
とかげのしっぽ @wr_erimark

先生の腕に無意識に腕を絡めている取り立て屋さん。指摘されて気付き、ワーッ!って慌てて離す。聞いてみると何だか落ち着いちゃったらしい。謎だね。

2022-11-20 19:58:20
とかげのしっぽ @wr_erimark

眠そうにしてるしぽやぽやしてるし「一体どうしたんです」って聞いたら「たまに、こういうことが、……あるんです。ちょっと、ねむくて……」って先生の手を取って頬擦りする。その頬がいつもより冷たくて困ったように眉を下げる先生。 「ねむいの」 「……はい」 「眠れば良いでしょう」

2022-11-22 19:41:41
とかげのしっぽ @wr_erimark

「何日も眠っちゃうんです。起きるのは早くて二週間とか……」 「二ヶ月でないのならそのくらい、いつもと変わりません。ホラ、ソファでその冬眠みたいな寝方をしたくないなら早くベッドへ行きなさい」 「はあい」 先生に手を引っ張られてベッドに連れて行かれる取り立て屋さん

2022-11-22 19:52:47
とかげのしっぽ @wr_erimark

歳を取って目が見えにくくなった先生が、話す時に取り立て屋さんの唇に親指を当てる

2022-11-22 20:37:48
とかげのしっぽ @wr_erimark

綺麗なお花のカップでなんかよくわかんない高そうなお茶を優雅に飲む取り立て屋さんが見たい

2022-11-23 20:18:49
とかげのしっぽ @wr_erimark

先生の言っている「優しい」は本音がどうであれ、それをこちらに見せずに接してくれる事。なので優しいの範囲が広すぎる。 逆に、親切な態度を取ってくれる人でも「本音はどうだか」と信用していない事でもある

2022-11-23 22:32:46
とかげのしっぽ @wr_erimark

先生が知り合いに飲み会に誘われたって言うから「じゃあその辺に用事があるので一緒に帰りませんか」って迎えに来てくれる約束を(勝手に)取り付ける取り立て屋さん

2022-11-27 18:02:33
とかげのしっぽ @wr_erimark

聞いてた店に行ったら先生が居ない。聞き込みをしていたら先生が参加していたという集団を見つける。どこに行ったか聞くと「便所じゃねえの?」とか何とか不明瞭。少しムッとしながら「ちなみにどのくらい飲まれていたか覚えていらっしゃいますか」と訊ね、答えを聞いた瞬間にその場を駆け出した。

2022-11-27 18:34:52
とかげのしっぽ @wr_erimark

走り回って見つけた先生は橋の欄干から身を乗り出して暗い川を見下ろしていた。その横顔は酒精でゆるんでいるにしてはどこか茫洋としている。 走る速度を緩め、隣に立ってもこちらに気付いた様子はない。欄干に肘を付き、笑顔を作りながら顔を覗き込み、更に薄い肩を人差し指で叩いた。

2022-11-27 22:04:22
とかげのしっぽ @wr_erimark

「こんばんは。憂いた顔が素敵なお方。良かったら僕の家で飲みませんか」 川の底を映したようなくらい瞳がこちらを向く。 「こんばんは。街燈のお兄さん。お前が来ただけで辺りがすっかり明るくなりました」 欄干から肘を離して姿勢を正すとつられて先生の顔が上向いた。

2022-11-27 22:04:23
とかげのしっぽ @wr_erimark

一度足を踏み入れたら抜け出せない沼のように底知れない色をしている川から目線を外せたことへ微笑みを深くすると、先生の背へ手を回す。 「行きましょう」 頷いたのか揺れたのか分からないほどの動きで示した同意と共に、先生は川を背にして歩き出した。

2022-11-27 22:04:24
とかげのしっぽ @wr_erimark

取り立て屋さんのやり方がグロくて流石に失神しちゃう先生

2022-11-28 17:47:38
とかげのしっぽ @wr_erimark

冬になって肌が荒れてしまった先生。ぽりぽり掻いて粉ふいた肌を取り立て屋さんに見られて叱られる回

2022-11-30 21:04:48
とかげのしっぽ @wr_erimark

取り立て屋さんのご飯を食べるようになって一々「おいしいですか?」とか「おいしかったですか?」とか聞いてくるから「お前の作る料理は毎回美味しいです!」ってつい言っちゃった先生

2022-12-02 18:56:15
とかげのしっぽ @wr_erimark

かなり好きな味の時は「おいしい」って口から漏れる

2022-12-02 18:58:09
とかげのしっぽ @wr_erimark

取り立て屋さんが貰ったシーシャを借りて吹かしている先生と不満げにそれを見る取り立て屋さん

2022-12-03 21:56:39
とかげのしっぽ @wr_erimark

視線がくすぐったくて何か文句を言うために振り向いたら【好】のオーラを出しながらふんわり笑う取り立て屋さんがいて何にも言えなくなる先生

2022-12-07 13:15:19
とかげのしっぽ @wr_erimark

自創作を適当に想像すると、二人で添い寝してるところが一番に思いつくので、本編でも早く寝てほしいですね

2022-12-08 22:23:44
とかげのしっぽ @wr_erimark

先生の薄っぺらい足の甲と乾燥で少し白くなった踵、適当に切られた爪。取り立て屋さんの大きくてなまっ白く、冷たい足が布団から出てるだけ。 四つの足は同じ方向を向いている

2022-12-08 22:26:58
とかげのしっぽ @wr_erimark

指摘する人が誰もいないからおかしいなって思っていても「マァ、いいか」って許しちゃう先生のせい

2022-12-08 22:29:35
とかげのしっぽ @wr_erimark

取り立て屋さんが持ってる香水の蓋を開けて嗅がさせてもらったら「いい匂いだけどくさい」ってなるけど、取り立て屋さんからは良い匂いがする。 不思議に思うけど本人に聞くのは癪だなあと思っている先生

2022-12-09 13:05:21
とかげのしっぽ @wr_erimark

先生からは煙草とインクの匂い。先生は加齢臭がするんじゃ、と時々気にすることがある

2022-12-09 13:07:36
とかげのしっぽ @wr_erimark

どうやったら旅行に行ってくれるか考えていた 先生の酷い乾燥肌の療養と大家&女中へのお礼も兼ねて温泉旅行へ行こうと誘う取り立て屋さん。 女性陣には「二人で羽を伸ばしてくればいい(先生もその方が気を遣わないでゆっくり休めるし)」と断られてしまう。それには先生も少し残念そうにしてる。

2022-12-09 22:59:45
とかげのしっぽ @wr_erimark

世話になってる自覚はあるし、大家の足が心配なら担ぎ手はいるのに。と。 「二人が行かないのなら別に旅行自体止めても」とか言い出す先生に取り立て屋さんは「この時期に行かないなんて勿体ない!!」と反論する。 「さてはお前が行きたいだけでしょう」 「ともかく行きましょうよ!ね、ね、」

2022-12-09 22:59:45
とかげのしっぽ @wr_erimark

って感じで雪山の旅館に行ってご馳走に舌鼓を打ち、温泉に入り、按摩を受け、雪が音を吸う静謐な夜を過ごし、最後に殺人事件が起きる。

2022-12-09 22:59:46
とかげのしっぽ @wr_erimark

春夏秋冬の一つずつ旅行編書きたい……

2022-12-09 23:04:23
とかげのしっぽ @wr_erimark

春にはお花見しに行って、夏には川で沢釣りしてスイカ食べたり花火見たり、秋は紅葉見に行って美味しいご飯食べて、冬は温泉と蟹。これ

2022-12-09 23:05:57
とかげのしっぽ @wr_erimark

夏 沢で涼を取りつつ沢釣り、浴衣と花火 秋 三尸虫ネタ 冬 温泉と殺人事件 春だけ決まってない。旅行、旅行ってどんなことするんだろう。

2022-12-10 13:52:21
とかげのしっぽ @wr_erimark

アンケート、⑦の色がピンクなのだけは評価したい pic.twitter.com/jYcI2VdSGP

2022-12-14 08:56:29
拡大
とかげのしっぽ @wr_erimark

寒さのせいか、物凄く小さくなって眠っている先生。それを見て自分が持っている一番大きい旅行鞄になら先生が入るんじゃないかと思ってしまう取り立て屋さん

2022-12-14 16:58:41
とかげのしっぽ @wr_erimark

家に帰って一番大きい旅行鞄を取り出して、このぐらいだったかな……って布団を丸めて入れたら実際入っちゃう。入っちゃうんだって思ったところで正気に戻ってむぐむぐ言っている

2022-12-14 17:05:32
とかげのしっぽ @wr_erimark

ギャグ寄り 取り立て屋さんが先生に対して「ほっそ!うっす!ぺっら!(意訳)」って言う。 「お前だって細い方でしょう」ってお腹触ったらカチカチで宇宙猫の顔になる先生

2022-12-15 18:37:52
とかげのしっぽ @wr_erimark

「寒いです」ってもっこもっこに着膨れしてる取り立て屋さんも見たいし、防寒はしてるけどデザイン性重視服の「寒さ?全然平気ですよ(強がり)」って取り立て屋さんも見たいし、「まあそれなりに寒いですよね」って完全に平気な取り立て屋さんも見たい

2022-12-18 20:42:27
とかげのしっぽ @wr_erimark

先生は「そりゃあ、さむいですよ」って厚着しない。しろ。取り立て屋さんに叱られてもごもごにされる

2022-12-18 20:43:52
とかげのしっぽ @wr_erimark

雪が積もったら一投目は先生の部屋の窓に投げて先生を呼び出し、二投目は顔に投げる

2022-12-18 20:48:06
とかげのしっぽ @wr_erimark

現代軸 クリスマス 取り立て屋さんが毎年小さいケーキと珍しいワインを持ってきてくれる。 先生は今年一番気になっている(or面白かった)映画を用意して、一緒に見るよ。

2022-12-24 18:34:11
とかげのしっぽ @wr_erimark

現代軸 クリスマスネタ 家に来た取り立て屋さんがサンタクロースのコスプレしてて「ア、家間違ってますよ」ってインターホンを消す先生

2022-12-24 21:09:04
とかげのしっぽ @wr_erimark

「入れてくださいよお」 「やめなさい。玄関で騒がないでください。季節行事に浮かれ男と知り合いだと思われたくないです」 「僕が好きで着て来たと思っているんですか!会社でチャリティーイベントがあったんです!」 「会社で着替えてくれば良かっただけでしょう」 「少しでも早く来たかったんです」

2022-12-24 21:11:42
とかげのしっぽ @wr_erimark

「先生」 「何です」 「この格好、すごく目立つんですよ」 「……?……、……!!!!早く入んなさい!」 「おじゃましまーす!」

2022-12-24 21:17:33
とかげのしっぽ @wr_erimark

取り立て屋さんが体調悪いとあからさまに心配そうな表情してる先生(無表情)(親しい人なら分かる)

2022-12-25 20:39:42
とかげのしっぽ @wr_erimark

先生「お前はどうして旬の食べ物を食べたがるのです」 取「先生、人間が食べ物を美味しく食べられるのなんて人生で60年も無いんですよ。年に1回食べるとしても60回未満です。ちゃんと食べないと損ですよ」 「さもありなん……」 「と言うことでご用意しました、こちら」 「……明日食べます」

2022-12-27 19:40:48
とかげのしっぽ @wr_erimark

大晦日の夜、人がぎゅうぎゅうの神社の境内で年越しを迎える二人。人が多いもんだから先生は少し不機嫌。「先生、僕の前に来てください。少しは空いてますよ」って前に引っ張られるし、はぐれるの防止のために後ろから肩持たれてる。 初詣を済ませた帰りに温かい甘酒を飲んでぽかぽかしながら帰る。

2022-12-30 18:42:27
とかげのしっぽ @wr_erimark

取り立て屋さんの家の大掃除を手伝っていたら似たようなものが何個も出てくる回 絶対ある

2022-12-30 20:20:11
前へ 1 ・・ 30 31
1
まとめたひと
とかげのしっぽ @wr_erimark

一次創作文字書き 自創作に狂ってる 日常ツイ多二次創作もたまに アイコンはフォロワーさんからの頂き物 Xfolio:xfolio.jp/portfolio/erim… pixiv:pixiv.net/users/856477