そして伝承になる話
0
\\✋🅿️🤚// @aSh1ra94O0

激戦の末災禍たる二龍を討伐して無傷で帰ったハンターは果たして本当にハンターその人だったのか 死の瞬間に命の奔流を卵に注いだヒメの力により卵から生命が生まれ、それはなんと仇敵であるハンターに瓜二つで生まれた怨讐の人龍。 本当のハンターはあの場で死んでいて、それに成り代わる化け物の話

2021-05-28 07:53:41
\\✋🅿️🤚// @aSh1ra94O0

成り代わった後の人龍ハンターが真っ先に戦わされるのばるばるなんで泣いてそうだけど ギャン泣きばぶちゃん人龍「なんぞあやつは?!?!ばるはるくなるりゅう、もはやりゅうにあらず!!!!ありえぬ!!ありえぬ!!」 死んでる白藍「私もそう思います」

2021-05-28 11:05:26
\\✋🅿️🤚// @aSh1ra94O0

喰われて肉体も記憶も丸々合一した結果思念体が擬似霊体のようにくっついてるの可愛いから好きなんで白藍もばぶちゃん人龍にくっついててほしい この子(?)の親を殺したわけなので殺され喰われても文句言えないので離れられないならその命見届けましょうかって保護者しててくれ

2021-05-28 11:08:59
\\✋🅿️🤚// @aSh1ra94O0

当初のコンセプトが里敵対からの討伐だったけど、そもそも生まれたばかりの龍に血縁の情があるかの話になると「自己と他」しかない気がする。 目の前に形の違う亡骸が二つあってどちらとも対話が望めないなか、自分と似た形のものがいれば其方と己をイコールで繋げそうだし、

2021-05-28 14:54:42
\\✋🅿️🤚// @aSh1ra94O0

でもそれはあまりにも人間的というか知性によって行われる選別な気もするので、生後間もない個体だし人ならざる嗅覚(この場合感覚的な意味合いとしたい)で同種を嗅ぎ分け、己が種を自覚するのかな。でも本能優位で行動するなら力を得るために同種を喰った方が良いと行動しそうでもある…難しい

2021-05-28 14:54:42
\\✋🅿️🤚// @aSh1ra94O0

二龍の怨讐によって形を歪められた奇形児というだけで獣としてはやはり無垢でしかないんだよな。形を成すのに母とその仇両方の肉を喰って、両方の力と記憶とを身に注いだ? かといってやっぱりその程度で人間を恨むかというと違う気がする。己が直接害されたわけでもなし。

2021-05-28 14:54:43
\\✋🅿️🤚// @aSh1ra94O0

手脚の記憶が導くまま辿り着いた里で皆に迎え入れられて、あれよあれよと白藍という個で上塗りされる人龍。形は成人男性だけど内は赤ん坊なので言葉も分からないし話も出来ないのでとてもとても心配される。けどスペック自体は高等生物なので爆速で吸収して理解するものの人語はやはり話せないといいな

2021-05-28 14:54:43
\\✋🅿️🤚// @aSh1ra94O0

眠りに落ちると思念体の存在があって、そこで初めて本来の白藍を知る?とは言っても肉体を構成していた遺伝子情報から組み立て直された擬似AIみたいなもので似て非なるそれな気もする。あーーいや、人魂とか鬼火とかそういうあれ許されるなら普通に霊体でもいい。とにかく人龍のなかに白藍は存在してる

2021-05-28 14:54:43
\\✋🅿️🤚// @aSh1ra94O0

休眠時のみの対話だったはずが、里の皆から寄せられる「白藍への愛情」を代わりに押し付けられるせいで、次第に人龍のなかの白藍の存在認知が大きくなって。時を問わずそばに在る、二心一体の状態に近くなるのかな。ちなみに白藍が白藍じゃないのは里の大半が薄々気付いてる

2021-05-28 14:54:43
\\✋🅿️🤚// @aSh1ra94O0

二心一体の生活を続けた後精神の軸が人間に染まっていった人龍が最終的に肉体の主導権を白藍に譲渡する形で擬似受肉というか蘇生というか。人龍の身体を得たカムラの白藍が帰ってくる。 ここでポイントなのが分岐として人龍の身体の構造がどうなってるか

2021-05-31 14:54:27
\\✋🅿️🤚// @aSh1ra94O0

外面コピーしかできてなくて一皮剥いたらスリット生殖器だし腹開いて臓器並べたとしたらもう人とは違うとか。擬似カント。 母体の力が強すぎたから女性性が濃くて胎とかある。つまりやればできる(やればできる) 龍血龍体の性質上、長命になるし治癒が爆速の正真正銘化け物なので

2021-05-31 14:54:27
\\✋🅿️🤚// @aSh1ra94O0

里の皆は今昔を知る者たちとして受け入れてくれても外界はそうとは限らないので里に根付くことに決める。 修練場の更に奥、静かな場所に英雄の名を冠した樹が植えられて、その樹とともに社のような小さな家が建てられる。白藍の新居。 後に土地神のようなそれになり

2021-05-31 14:54:28
\\✋🅿️🤚// @aSh1ra94O0

子を成すとも成さずともなんだけど 里の皆を送り、迎え、育み、そして見届ける者になり、命と時の流れに取り残されてもただ里を守り、愛する人たちの血筋を守り、穏やかに暮らしていずれ永き時ののちに眠りにつく。 安らかに眠れると良いなあ。

2021-05-31 14:54:28
\\✋🅿️🤚// @aSh1ra94O0

平和的に済めばいいけど検体として持って行かれてもいいし、龍血の暴走で里の民殺しかけてもいいし、恐れられて忘れられるでもいいし、人身御供を捧げられるようになって悲しみと哀れみを抱きながら贄の子を育てるでもいいし。里のみんなはそんなことしないんですけど?!(故郷愛故の解釈違い)

2021-05-31 14:57:43
\\✋🅿️🤚// @aSh1ra94O0

人龍ルートの最後長命の生物になった白藍が覆面でカゲロウさんの後継いで「シラアイ」さんとして行商するってオチ捏ねてたの思い出しちゃった

2021-06-15 07:55:29
\\✋🅿️🤚// @aSh1ra94O0

土地神さまと同じ名前なのね、って里民に慕われる謎の行商「シラアイ」の話よ…

2021-06-15 07:58:29