カイジやグラゼニなどのシリーズ構成・高屋敷英夫さんについて、色々調べたり、同氏担当作を見たりしています。
0
まきもgpfb @makimogpfb

ふぉーdアニメでワンナウツ(探求中の高屋敷英夫さんシリーズ構成・脚本)1~5話まで一気に見ちゃった 散々見たのに、やっぱ面白いわ 見始めたら止まんない…!危険 前書いた、ワンナウツ関連ブログ記事一覧: makimogpfb2.hatenablog.com/archive/catego…

2020-05-08 03:27:45
まきもgpfb @makimogpfb

昨夜に引き続き、dアニメでワンナウツ(探求中の高屋敷英夫さんシリーズ構成・脚本)6~9話見てたわ やっぱ8話『反則合戦』9話『決着』は何回見てもサイコーだわ(ともに高屋敷さん脚本)! カイジもそうなんだけど、高屋敷さんのシリーズ構成は8~9話あたりでボルテージがグッと上がる傾向があるなあ

2020-05-09 01:47:25
まきもgpfb @makimogpfb

前書いた、ワンナウツ ・8話について: togetter.com/li/1440268 ・9話について: togetter.com/li/1443136 とにかく最高。神回

2020-05-09 01:49:59
まきもgpfb @makimogpfb

なぜdアニメに入って、既に録画持ってるし何回も見てるし、ブログ(高屋敷さん脚本回すべて+シリーズ構成考察)まで書いたワンナウツを見てるんだwwwまあ高画質ですし…

2020-05-09 01:59:35
まきもgpfb @makimogpfb

ワンナウツ(探求中の高屋敷英夫さんシリーズ構成・改変)神回8、9話をdアニメで(あくまで気楽に楽しく)観賞したあとに私が書いた該当回のブログ記事を読むと楽しさを反芻できて楽しい。私の為にも書いておいてよかった(たまには自画自賛) 8話 makimogpfb2.hatenablog.com/entry/2019/12/… 9話 makimogpfb2.hatenablog.com/entry/2019/12/…

2020-05-09 03:54:50
リンク カイジのシリーズ構成・高屋敷英夫さんの軌跡 ワンナウツ8話脚本:野球経験がルーツの表現 - カイジのシリーズ構成・高屋敷英夫さんの軌跡 アニメ・ONE OUTS(ワンナウツ)は、甲斐谷忍氏原作の漫画をアニメ化した作品。謎めいたピッチャー・渡久地東亜の活躍を描く。監督は佐藤雄三氏(カイジ監督)で、シリーズ構成が高屋敷英夫氏。今回の演出・コンテは池田重隆氏で、脚本が高屋敷氏。 ─── 本記事を含めた、当ブログのワンナウツ関連記事一覧: http://makimogpfb2.hatenablog.com/archive/category/%23%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%83%84 ─── 今
リンク カイジのシリーズ構成・高屋敷英夫さんの軌跡 ワンナウツ9話脚本:9話の法則 - カイジのシリーズ構成・高屋敷英夫さんの軌跡 アニメ・ONE OUTS(ワンナウツ)は、甲斐谷忍氏原作の漫画をアニメ化した作品。謎めいたピッチャー・渡久地東亜の活躍を描く。監督は佐藤雄三氏(カイジ監督)で、シリーズ構成が高屋敷英夫氏。今回の演出・コンテは矢嶋哲生氏で、脚本が高屋敷氏。 ─── 本記事を含めた、当ブログのワンナウツ関連記事一覧: http://makimogpfb2.hatenablog.com/archive/category/%23%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%83%84 ─── 今
まきもgpfb @makimogpfb

ブログを書いたからには人に(好意的に)読まれて欲しいのが心情だけど、自分で書いて自分で楽しめるのもいいもんなんだなあと

2020-05-09 03:57:15
まきもgpfb @makimogpfb

んで昨日はdアニメでワンナウツ(探求中の高屋敷英夫さんシリーズ構成・脚本)10~15話一気に見てしまった。録画持ってるし、こないだ感想ブログも書いたのに、やっぱ見出したら止まんないわ。よく考えたら、ハズレ回はないし、全話面白い構成ってやっぱバケモンだわ。

2020-05-13 23:41:16
まきもgpfb @makimogpfb

ワンナウツとRAINBOW-二舎六房の七人-における、高屋敷さんのシリーズ構成は本当に見事。 ワンナウツの場合は、渡久地と児島を軸に、「勝負とは何か」を突き詰めていくという、構成の柱がしっかりしており、序盤・中盤・終盤できちんと視聴者にテーマをわからせる作り。

2020-05-13 23:48:46
まきもgpfb @makimogpfb

また、物語を見守る者として、及川広報部長をクローズアップしているのも上手い。この技術は、カイジ2期において石田広光(石田さんの息子)を、やはり物語を見守る者として配置したことに活かされている。 やはり00年代の高屋敷さんの仕事の、ピークの一つだと思う。間違いなく名作。

2020-05-13 23:53:38
まきもgpfb @makimogpfb

一方、RAINBOW-二舎六房の七人-は、よく海外で「隠れた名作」として高評価を受けている。 こちらもハズレ回が全くなく、スルスルと見て行ける構成(残酷シーンはあるが)。そして何よりも視聴者が堪能できるのは、美しいラストシーン。これを感慨深く受け止められるよう計算された構成も美しい。

2020-05-13 23:59:00
まきもgpfb @makimogpfb

まとめると、 ワンナウツは純粋に面白い名作 RAINBOW-二舎六房の七人-は純粋に美しい名作 と言えるし、高屋敷さんの仕事の中でも大きなピークの一つと言えるし、色々理屈抜きで、とにかく見てほしいとオススメできる作品。うまくまとまってるのも良い。

2020-05-14 00:02:32
まきもgpfb @makimogpfb

高屋敷さんの担当作の中で、 作品として好きで客観的に高評価できるのがワンナウツとRAINBOW-二舎六房の七人-で、 熱狂的に好きで、主観的に高評価なのがカイジとグラゼニだなあ(いずれも高屋敷さんシリーズ構成・脚本)。特にグラゼニは、同氏の技術と才能が更にアップデートしてるのが本当に嬉しい

2020-05-14 00:08:33
まきもgpfb @makimogpfb

グラゼニ(探求中の高屋敷英夫さんシリーズ構成・全話脚本)、2期は作画やスコアボードのミスは目立つが、キャラクターとして夏之介を熱狂的に好きになってしまったのが15・16話なんだよなあ。怒ったり号泣したりと、素の部分が出てるわけで、そこに持っていくまでの構成が本当に上手い

2020-05-14 00:14:53
まきもgpfb @makimogpfb

前書いたけど、2000年代後半~現在までの高屋敷さんの打率の高さは異常。とにかく「あしたのジョー2の最終回の脚本の人」「出崎統さんチームの一人」で終わらないのが凄い 高屋敷英夫さん、還暦以降に何度目かのピークを迎えている? - min.t (ミント) min.togetter.com/CIwzRcK

2020-05-14 00:28:05
まきもgpfb @makimogpfb

(アニメの)グラゼニ15(夏之介激怒)・16(夏之介号泣)・17(圧巻の脚本技術のラジオ回)話については、私は半日でも1日でも語れるよ 前書いた、グラゼニに関するブログ記事一覧: makimogpfb2.hatenablog.com/archive/catego…

2020-05-14 00:38:24
まきもgpfb @makimogpfb

ワンナウツ(探求中の高屋敷英夫さんシリーズ構成・脚本)16話は、「勝負」にこだわる渡久地の内面が垣間見えるわけだが、グラゼニ(同氏シリーズ構成・全話脚本)16話では、張りつめていたものが解けて夏之介が号泣する。どちらもキャラをじっくり掘り下げて、「内面を見せるタイミング」が上手い pic.twitter.com/tMGsxChLMV

2020-05-14 01:01:01
拡大
拡大
まきもgpfb @makimogpfb

「9話で何らかの決着や転換点」の法則とかもだけど、高屋敷さんのシリーズ構成のクセみたいなのを感じるなあ。それにしても計算がキッチリしているな…しかもどちらも野球アニメだし、この16話の構成の仕方も、今気付いてゾクッときたわ

2020-05-14 01:05:48
まきもgpfb @makimogpfb

dアニメでワンナウツ(探求中の高屋敷英夫さんシリーズ構成・脚本)16、17話(いずれも高屋敷さん脚本)を再視聴。 やっぱ16話の、渡久地と児島の会話は重要で、シリーズ構成の肝になっているのが見事だと思う。序盤(1~3話)に続き、中盤のここでも「勝負とは何か」の投げかけ。 twitter.com/makimogpfb/sta…

2020-05-16 01:25:54
まきもgpfb @makimogpfb

ここで視聴者は、これは渡久地と児島の、「勝負」に関する物語でもあることに気付く仕組み。これは最終回の、渡久地と児島の会話の伏線にもなっている。やっぱり恐ろしいくらいに計算されてるなあ。 twitter.com/makimogpfb/sta…

2020-05-16 01:32:10
まきもgpfb @makimogpfb

17話(同じく高屋敷さん脚本)でも、ちゃんと児島と渡久地にスポットが当たっている。 アニオリで、児島が悔しさで拳を握るのを渡久地が見る場面が良い。シリーズ全体で、児島の出番をアニオリで増やしているのが、最終回を考えると凄く上手い。 twitter.com/makimogpfb/sta…

2020-05-16 01:37:04
まきもgpfb @makimogpfb

海外のレビューで、本作は「同性愛的だ」という意見を見かけたことがあるが、それだけ(アニメは)シリーズ構成的に児島と渡久地の関係をクローズアップしているからだと思うし、とにかく人間と人間の関係を「強化」している。 まあそれが男だらけの世界なので、同性愛的にも見えるわけだが。

2020-05-16 01:43:40
まきもgpfb @makimogpfb

これはカイジやグラゼニ(いずれも高屋敷さんシリーズ構成・脚本)にも言えることで、カイジ1期はカイジと石田/佐原の結びつきを強調したし、カイジ2期は、45組、坂崎、遠藤、石田息子との結びつきが前面に出された。 グラゼニは、夏之介と渋谷、大野、徳永の関係をアニオリ交えて強化している。

2020-05-16 01:49:47
まきもgpfb @makimogpfb

ざっくり言ってしまえば、カイジとグラゼニは主人公総受け、ワンナウツは主人公が(全てのキャラに対し)攻め なんだなあ… いやまあ、あくまで人間と人間の結びつきの強調なわけだけど(めぞん一刻の最終シリーズ構成はヘテロだし)、なんというか天然燃料というか…

2020-05-16 01:55:04
まきもgpfb @makimogpfb

たまに深夜に書いてるが、これが、ちょっと背中を押されたら腐/百合沼に落ちそうになる原因なんだなあ

2020-05-16 01:56:51
まきもgpfb @makimogpfb

真面目に書こうと思ったのに、なぜこうなる(深夜なので…)

2020-05-16 01:58:05
まきもgpfb @makimogpfb

大体、ワンナウツ自体、OPが少しというか、大分アレじゃないですか。男の耽美強調というか、目のやり場に困る

2020-05-16 02:00:21
まきもgpfb @makimogpfb

そうは言っても、渡久地にガチ恋するわけではなく出口が好きだし、なんつうか、やはりテーマの主軸となる児島と渡久地のセットが好きだな… なぜかグラゼニの夏之介は本当…とにかく惚れこんじゃったね。そこらへんは散々書いたが↓ togetter.com/t/%E3%82%B0%E3… togetter.com/t/%E3%82%B0%E3…

2020-05-16 02:10:19
まきもgpfb @makimogpfb

引き続き、dアニメでワンナウツ(探求中の高屋敷英夫さんシリーズ構成・脚本)再視聴してるが、ほんとトリックとか勝敗とかわかっててもおもろいな。いま20話(高屋敷さん脚本)見たとこだが、前に私が書いたように( makimogpfb2.hatenablog.com/entry/2020/01/… )、本作のウェットな部分が上手く強調されてるのも面白い

2020-05-20 00:00:28
リンク カイジのシリーズ構成・高屋敷英夫さんの軌跡 ワンナウツ20話脚本:バッテリーという関係 - カイジのシリーズ構成・高屋敷英夫さんの軌跡 アニメ・ONE OUTS(ワンナウツ)は、甲斐谷忍氏原作の漫画をアニメ化した作品。謎めいたピッチャー・渡久地東亜の活躍を描く。監督は佐藤雄三氏(カイジ監督)で、シリーズ構成が高屋敷英夫氏。今回のコンテは笹木信作氏で、演出が平尾みほ氏。そして脚本が高屋敷氏。 ─── 本記事を含めた、当ブログのワンナウツ関連記事一覧: http://makimogpfb2.hatenablog.com/archive/category/%23%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%83
まきもgpfb @makimogpfb

つーか、前も書いたけど、何も考えないで見た後に私のブログ(またはtogetter)見ると「あー私こう考えていたんだな」と私が私を新発見できて楽しい 私のブログの、ワンナウツに関する記事一覧: makimogpfb2.hatenablog.com/archive/catego…

2020-05-20 00:03:35
まきもgpfb @makimogpfb

あー、ワンナウツおもしろい、どんどん見れちゃう。つくづく思うけど、高屋敷英夫さん(探求中)のシリーズ構成作の中でも屈指の名作じゃないかな。これが60代の仕事とは思えないキレキレぶり。アカギ、カイジで佐藤雄三監督とガッチリ合ったのも、ほんと大きいな。

2020-05-20 00:51:29
まきもgpfb @makimogpfb

ワンナウツ見終わったらグラゼニ(同じ高屋敷さんシリーズ構成・全話脚本)見直そうかな。録画あるからいつでもグラゼニ祭りができる。 しかしアニマックスアジアでグラゼニ放送してるんだから、アニマックスジャパンでもグラゼニ放送して、マジ頼む

2020-05-20 00:57:23
まきもgpfb @makimogpfb

(アニメの)ワンナウツ20、21話(探求中の高屋敷英夫さん脚本)は、出口の出番が多いのがいい(私的に好きだし)。出口のキャラをグッと掘り下げる(実直なところとか)ことで、渡久地・出口・児島の3人で敵のイカサマを探る面白さを際立たせている 不真面目なことを言えば渡久地×出口、渡久地×児島(文字数)

2020-05-20 01:24:47
まきもgpfb @makimogpfb

いや真面目な話、渡久地と児島、渡久地と出口、この組み合わせの面白さがスンナリ入ってくるのは、児島や出口のキャラを掘り下げているからであって、やはりそういう構成が凄く上手い

2020-05-20 01:27:15
まきもgpfb @makimogpfb

例えば21話冒頭では、出口が何としてもブルーマーズに一泡食わせたいと思い、児島は、この試合に勝てば最下位脱出だと意気込み、渡久地を見る(渡久地を見るのはアニオリ)。 つまり出口と児島の思いは共通していて、二人の中で渡久地が重要な位置を占めているのも共通。だからこの3人の絡みが面白い

2020-05-20 01:33:25
まきもgpfb @makimogpfb

アラビア語圏でワンナウツが見られているのは驚き!ちゃんとカイジとの共通性も押さえてある! 願わくばカイジ・ワンナウツ・グラゼニのシリーズ構成が高屋敷英夫さん(探求中)なのも世界に広まってほしい pic.twitter.com/Qg7Se2VvVA

2020-05-20 20:13:45
拡大
まきもgpfb @makimogpfb

ざっと(アニメの)ワンナウツ(探求中の高屋敷英夫さんシリーズ構成・脚本)をツイッター検索(“one outs”で検索)したら、アラビア語、インドネシア語、タイ語のツイートが出てきた、しかも好評。野球不毛の地でも、面白さは伝わるんだなあ。心理戦が面白いから見れるみたい

2020-05-20 21:30:01
まきもgpfb @makimogpfb

dアニメでのワンナウツ(探求中の高屋敷英夫さんシリーズ構成・脚本)再視聴終わった~。いやーつくづく何回見ても面白いし、ブログを書いておいてよかった!見た後でブログ読み返すと色々復習できるw 私のブログの、ワンナウツに関する記事一覧: makimogpfb2.hatenablog.com/archive/catego…

2020-05-21 22:43:22
まきもgpfb @makimogpfb

dアニメでのワンナウツ再視聴でつくづく思ったが、高屋敷英夫さん(探求中)の構成は本当に上手い。やっぱり本作は、2000年代の高屋敷さんシリーズ構成作品の中でもピークにあたる作品だと思う。 前書いた、ワンナウツのシリーズ構成についてのブログ記事: makimogpfb2.hatenablog.com/entry/2020/02/…

2020-05-21 22:48:22
まきもgpfb @makimogpfb

ワンナウツ(高屋敷英夫さんシリーズ構成・脚本)をあらためて見ていく中で、グラゼニ(同じく高屋敷さんシリーズ構成・全話脚本)を見ておいて、そして両作についてブログを書いておいて本当によかったと思う。構成の仕方とか、アニオリでのシリーズの締め方とか、本当に共通点が多い。

2020-05-21 22:52:27
まきもgpfb @makimogpfb

ワンナウツとグラゼニ、ここなんかもシンクロ率高めで感慨深い。 twitter.com/makimogpfb/sta…

2020-05-21 22:54:52
まきもgpfb @makimogpfb

また、主人公の「生きざま」で締めくくるのが、ワンナウツもグラゼニも一緒。主人公が「自分の確固たる意志で自分の道を行く男」であることを強調して、高屋敷さんが出すテーマを前面に出している。この点も、いつもながら恐ろしい。 twitter.com/makimogpfb/sta… twitter.com/makimogpfb/sta…

2020-05-21 23:04:01
まきもgpfb @makimogpfb

前書いた、グラゼニのシリーズ構成についてのブログ記事: makimogpfb2.hatenablog.com/entry/2019/06/…

2020-05-21 23:06:06
まきもgpfb @makimogpfb

前書いた、グラゼニに関するブログ記事一覧: makimogpfb2.hatenablog.com/archive/catego… とにかくワンナウツを見てグラゼニを見ても、グラゼニを見てワンナウツを見ても面白い。何も考えずに見ても「同じカテゴリーのものを見ている」と感じられて楽しい。

2020-05-21 23:08:46
まきもgpfb @makimogpfb

あー、とにかくワンナウツは何回見ても楽しいw何故かトリックなどを知っていても面白いんだよなあ…これは、トリックや心理戦だけじゃない「ウェット」な部分も上手く構成に練り込まれているのも一因だと思う

2020-05-21 23:15:07

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?