2020年9月28日
基本的に自分用です。
0

※最初のツイートは、第五人格公式が発表した2020年度の10月に誕生日&記念日を迎えるキャラクターのカレンダーの英語版で、「神秘学」が二種類に分けられていることを紹介されていたツイートを参照したものです。

トトト @tototo_kun

いい加減にしろ!!!!(CVほかろる)(もう具体的に突っ込む気力もない) pic.twitter.com/qWFrrek2RJ

2021-02-23 21:26:23
拡大
拡大
トトト @tototo_kun

第五ダンガンコラボの日向くんに絡み付いてるのとか後ろから首筋に回ってるのとか、後ろのシルエット含めてカムクラの髪の毛に見せかけてグラーキって話ですよね多分これ(カムクラ警察)

2020-12-15 20:23:26
トトト @tototo_kun

まふまふさんバージョンのラストをじっくり見てから「これハンターの歌じゃね?」ってなった…… ジョゼフ、レオ、ジョーカー……って色んなハンターを考えてくと、結構上手いこと嵌る気がするんだよな歌詞

2020-11-07 03:53:59
トトト @tototo_kun

でもだとしたらMMD版あんなに大勢でハンター煽ってるのひどくない??

2020-11-07 03:52:25
トトト @tototo_kun

んーでもそうやって考えると、シンプルにハンター視点の歌という解釈でもいいような気がしてきた

2020-11-07 03:49:28
トトト @tototo_kun

まふまふさんのMVバージョンアルターエゴの映像を繰り返し見て思ったこととか羅列しときますね fse.tw/AnwF6fKe#all

2020-11-07 03:33:21
トトト @tototo_kun

我が母が「エレメンタリーのホームズって一番生きるのが辛そう」って言ってたんですけど、そりゃ「麻薬中毒者」要素を現代にきっちりあてはめてバックボーンまでつけて真摯に向き合ったらああもなる…ていうかそこに真摯に向き合ったホームズものってそうそうないだろ…

2020-11-07 02:42:48
トトト @tototo_kun

私のあたまのおかしい(これは誉め言葉ではない)考察妄想に「えーホームズはそんなしょっぱい目に遭っちゃだめでしょ」と思う方は是非みきしんさんがホームズを演じている「エレメンタリー」を見てください しんどいぞー

2020-11-07 02:42:08
トトト @tototo_kun

やたら知識深すぎるクトゥルフ要素をミスディレクション(ミスではない)として仕込むと同時にオルフェウスをの印象を薄れさせておいて、実は一番外のガワに激エモのホームズをもってきてるって絶対(絶対とは言ってない) ていうかオルフェウスがさっさと事件解決したらコンテンツ終わるがな

2020-11-07 02:41:39
トトト @tototo_kun

「実はクトゥルフ」な作品って大体は「あーはいはいまたですか」になるんだけど、第五はあまりに作る側の知識が広い上に深すぎて「見せてもらおうじゃねえか…アンタの深淵ってやつをよ…」ってとても楽しくなってます

2020-11-07 02:37:53
トトト @tototo_kun

予想なんて爽やかに外れてずっこける可能性大だとは思ってますが、現時点で私の中で第五人格は「あたまのおかしい(誉め言葉)ひとたちがつくったクトゥルフもの」であると同時に「激エモのホームズパスティーシュ作品」ということになっていて大変楽しいので問題ないです

2020-11-07 02:36:00
トトト @tototo_kun

で、個々のキャラクターの中にはそれより外側のレイヤーに干渉する人物もいる、という

2020-11-07 02:35:23
トトト @tototo_kun

私としては第五の構造は、まず一番外側に「オルフェウスの物語」があって、その内側に「荘園で起こっていたゲーム全体」の謎があって、さらに内側に「ゲームごとの物語」、そして「個々のキャラクターの物語」がある、というイメージをしてます

2020-11-07 02:35:12
トトト @tototo_kun

私の場合、第五の公式に関わる曲は一応「私の考察(プロフにリンク)における「主人公」にあてはまるか」という視点でも聴くんですけど、はまんないこともないよなアルターエゴ

2020-11-07 02:34:00
トトト @tototo_kun

私はイライに関しては今のところプロフに貼ってる考察の立ち位置なので、「イライが自身の絶望を察して尚荘園に留まるよう声に告げられたのは『遠い未来にここで起こった惨劇の全てを暴くだろう探偵へのメッセンジャーになるため』」とかだったらつらいなあ……と2020の手紙について思いました

2020-11-02 16:17:05
トトト @tototo_kun

身内氏「イライの手紙に出てくる奴が誰かって話題だけど、ナワーブワンチャンの可能性は」 我「仮に運営がジャパニーズコンテンツ食って育ったオタクならな……デスゲームものに「面構えが違うやたら戦闘適性の高い前回生存者」がいるのはおかしくないんじゃよ……(バトロワの方を見る)」

2020-11-02 15:59:52
トトト @tototo_kun

第五くん「お前らオタクなら当然ベルばらは履修してるよな?」の前提で推して参るのはやめなさい (履修してるけど)

2020-11-02 15:38:44
トトト @tototo_kun

3 彼の梟はモリアーティの時代を辿った生まれ変わりである。尚モリアーティの(ネタバレ事項)は「エレメンタリー」と同じ設定とする。(しなくてもいいけど)

2020-09-29 01:40:27
トトト @tototo_kun

竹内まりやだったら流石に暴れ散らかす

2020-09-29 01:37:57
トトト @tototo_kun

それはそうとじゅじゅの誕生日の手紙を小林さんで脳内再生するととても萌えますね

2020-09-29 01:35:14
トトト @tototo_kun

プレイヤーに手紙を送ってくる2人の共通性: 異教の徒であること? (キリスト教がクトゥルフの神々に成り代わられている場合でも、2人の信じるものが「旧神」にカテゴライズされるとしたらそうなる)

2020-09-29 01:32:39
トトト @tototo_kun

「ナイチンゲール」は何を意味しているのか。 私……「ナイチンゲールの沈黙」がちょっと気になっています……。 歌うことで相手に自分の心象風景を見せられる能力……

2020-09-29 01:17:21
トトト @tototo_kun

妄想。イライが語り手だったりプレイヤーに手紙を送ってくる理由。 1 彼は先を見る力で「現在の荘園に起きていること」を知った。 2 彼の梟はワトソンの時代を遡った生まれ変わりである。※但しこれだと'19の誕生日手紙がいまいち読み解けない

2020-09-29 01:06:35
トトト @tototo_kun

身内氏「空軍=アイリーンって考察があるの?じゃあ「あのお方」ってモリアーティじゃない?」 我「天才なんです!!???」

2020-09-29 00:40:09
トトト @tototo_kun

すいませんここの前に 『で、この歌の視点。立ち位置がわからないので考えづらいんですが、 ・モリアーティ ・荘園にいるかもしれない自己を失っているほうのワトソン ・いるかも知れない「黒幕」 そんな感じで想像しました。』 が入ります。コピペ間違えました。

2020-09-28 20:27:02
トトト @tototo_kun

以下、まとまりきらなかったもの ・イライにはノーデンスと関わりがある、という考察があります。ならワトソンにもノーデンスとの関わりがあってもおかしくないですね! ・推理先生の絵、独歩行者は後ろを向いて立ち去るところですが、「死したワトソン」の暗喩だったら面白いですね!

2020-09-28 20:21:55
トトト @tototo_kun

尚、結局のところ傭兵とホームズ、占い師とワトソンがどのくらいの繋がりになるのか、などは決め打ちできません!一周年のエマちゃんの扱いもわかりません!鯖や狩の秘密とかもわかりません!ヘイ!

2020-09-28 20:20:49
トトト @tototo_kun

細部の整合性とか全然考えていませんが、吐き出さないと気が済まなかったので吐き出しました。 どなたかの考察の踏み台、或いは暇潰しの読み物などになれば幸いです。 考察を参考にさせていただき、また閃きを与えてくださった先人の皆様、ありがとうございます。

2020-09-28 20:19:29
トトト @tototo_kun

というのが、ここまでの私の考察?妄想?の大体のところです。 「第五人格はクトゥルフ世界観でのホームズのパスティーシュであり、ワトソンを失ったホームズの『ホームズとワトソンの最後の冒険』で『ホームズとモリアーティの最後の戦い』である」 というのが大枠です。

2020-09-28 20:17:42
トトト @tototo_kun

あとね……この歌をモリアーティとすると、カンバーバッチ版でもダウニーJr版でもなく、「エレメンタリー」でなきゃ該当しない、とある要素がメタ的に合致するんです…… あのドラマはFGOでもやっていない「あること」をやっているんです…… 第五がこれに該当するのかは現状ではわかりませんが……。

2020-09-28 20:15:17
トトト @tototo_kun

考えをひっくり返すようでアレなんですが、今日になって1番が有力に思えてきました。 モリアーティは記憶を失ったホームズに「ゲーム」を仕掛けた。全てを思い出し、もう一度自分と戦わせるために。 「悲劇になる前に」「この手下す前に」等は自分がそうする前に元のお前に戻ってみせろ、という挑発。

2020-09-28 20:09:56
トトト @tototo_kun

仮にこれがワトソンを失ったホームズのクライマックスだとしたら……かっこいいですよね……。くそっ……。 (まあジョゼフとも読めるように組んではいるとは思いますが)

2020-09-28 20:05:00
トトト @tototo_kun

ここで歌われている者は「悲劇になる前に」「この手下す前に」罪を思い出さなきゃいけません。 そして「閉ざされた過去は」「罪の証明」です。 さらに、最後のサビの2フレーズ目。「救えなかった愛」なんて写推しとしては最高なんですけどねー…。(溜息)

2020-09-28 20:02:04
トトト @tototo_kun

で、ハンター編主題歌「DESTINY」を見てみます。 歌い手の馬渕さんは舞台には今のところ出演はされていませんので、そっちからの考察はできなさそうです。 この歌詞ねー、すごくジョゼフみも感じて写推しとしては嬉しいんですけど、ここまでの考察を前提にすると違った景色が見えてきてしまいます。

2020-09-28 19:58:59
トトト @tototo_kun

Diagnosisの歌詞「これはとても残酷な話さ」。 これが「ワトソンはもういない」或いは「ワトソンを殺してしまった」というホームズにとって最も残酷な真実を意味する可能性はないでしょうか。 そしてこの歌自体「真相を知るワトソンがホームズに寄り添って紡いだ言葉」だとしたら。

2020-09-28 19:57:28
トトト @tototo_kun

このテキストは「怪物に残された僅かな自我の叫び」なのか、「既に死した自我の嘆願」なのか。私の本命はこのあたりです。 ショゴスもそれはそれでエモいな!と思います。

2020-09-28 19:40:19
トトト @tototo_kun

※尚、ショゴス説はCoC考察の方(@bnk_u)さんの考察、サバイバーショゴス説からの発想です。知識深い考察を興味深く拝見させていただいております。ありがとうございます。

2020-09-28 19:37:25
トトト @tototo_kun

「自我」の解釈を気にしたのはその辺です。 CoC世界です。怪物になってしまった可能性も、ショゴスに成り代わられた可能性も、最悪の想像はいくらでも可能です。(ショゴスなら「ワトソンの自我を持つが自分がワトソンでないことを知っているショゴス」辺りでしょうか)

2020-09-28 19:33:37
トトト @tototo_kun

実際に彼がいるかどうかはわかりません。その場所で死に、忘れられた存在としての比喩的な「いる」かも知れないし、本当に霊が留まっているかも知れない。 しかしここに最悪の可能性があります。 「『いる』のは既にワトソンでなくなってしまった何かの可能性」が。

2020-09-28 19:28:51
トトト @tototo_kun

つまり、このテキストは失われたワトソンからホームズに宛てた言葉では? 窓辺の人物はワトソンなのでは? と考えました。

2020-09-28 19:26:47
トトト @tototo_kun

ここまでを踏まえてラスト二行の解釈。 「親愛なる旧友」:ワトソンからホームズへの呼びかけ。 「ここに来て」:「私が死んだこの場所に来て」 「最後のゲームを終わらせてください」:「私とあなたの最後のゲーム(事件)を終わらせてください」

2020-09-28 19:25:47
トトト @tototo_kun

昨日の続き。 まず漢詩っぽい部分は本歌取の可能性もあるけどわからないので棚上げします。 そしてWeChatには窓辺に立つ男性の挿絵があります。探偵に似ているようにも見えますが、絵柄が似ているだけにも思えます。髪の毛がもうちょっとごちゃっとしてます。あと背後と胸のあたりが発光してますね。

2020-09-28 19:18:36
トトト @tototo_kun

洒落にならない時間だと気が付いたので、続きは明日にします。

2020-09-28 03:12:08
トトト @tototo_kun

原文の「自我」を翻訳にかけます。「自我、自己」。「自我」をPCに入ってるATOKの大辞林と広辞苑で調べます。 大凡日本語で認識する「自我」、同一性に関わる「我」なんですけど、体を含める場合もあると広辞苑が言っているので一応覚えておきます。

2020-09-28 03:10:17
トトト @tototo_kun

「ここに来て」の部分から、目線の人物は、荘園に「いる」と仮定できます。 そして「最後のゲームを終わらせよう」誰にとって「最後」か?「ゲーム」とは何か? それ以前のテキストを見ます。途中で雰囲気からして中国の漢詩表現の書き下しに近いものを感じます。とりあえず原文を見に行きます。

2020-09-28 03:06:20
トトト @tototo_kun

あくまで翻訳文を参考にした話ですが、この文はラスト二行からしても明らかに「誰かの目線」で書かれています。 では、プレイヤー=探偵に「親愛なる旧友」と呼びかけることが可能なのは誰か? 探偵がホームズだとしたら、まずワトソンが浮かびます。そしてもうひとつ。このテキストを見るに、

2020-09-28 02:57:35
トトト @tototo_kun

流石にこじつけかなーと思いつつ、歯を磨いてこの考察まとめつつ、wiki見て、そしてWeChatの引用翻訳にひっくり返りました。 そしてここで話を戻します。

2020-09-28 02:56:32
トトト @tototo_kun

そして意味深な歌詞。これが真相であるという考察もありました。 なら、この歌の視点は「真相を知る誰か」で、語り手が必ずイライでなくてはならず、ホームズの物語の語り手はワトソンである。これを繋げるとどうなるか? イライには大なり小なりワトソンの要素がある。と考えることもできます。

2020-09-28 02:52:17
トトト @tototo_kun

歌い手が「イライである」ことが重要だと仮定します。実際、この歌が中国語に翻訳された時にも、ネイティブの歌い手に変えることもせず、このご時世にリモートを使ってまで、中国語が母語でないはずの千葉さんに歌ってもらっていました。 そして、第五舞台のサバイバー主題歌は全部千葉さんです。

2020-09-28 02:46:53