Presented by Hana
1
Hana@妄ツイ学校初等部3年生櫻組 @Hana881221381

1 ○:いってきまーす。 和:おはよ。ぐ、偶然ね、○○。しょうがないから、一緒に登校してあげても良いけど? 幼馴染の和が、提案を持ちかけてきた。 ○○はどうする? 逃げる ← 登校する

2022-11-01 14:42:32
Hana@妄ツイ学校初等部3年生櫻組 @Hana881221381

2 和:ちょっ…!待ちなさいよ!何を早足で逃げてるの! ○:別に、無理して隣を歩かなくて良いよ… 和:何よ…○○はいつも1人で可哀想だから、私が相手してあげてるのに… 和は、小学生の頃に僕が彼女の家の隣に引っ越してきて以来の幼馴染。 こうして、僕を揶揄ったりイジったりしてくる。

2022-11-01 14:42:32
Hana@妄ツイ学校初等部3年生櫻組 @Hana881221381

3 和:私しか相手にしてくれる女の子がいないんだから、感謝しなさいよ? 転校初日から、不安でいっぱいだった僕に声を掛けてきてくれた和。 優しくて、可愛くて… ますます大人びて綺麗になって… 片想いである。 今でこそ、言葉の端々に棘を感じるが、あの頃と何ら変わらないと言うことだろう。

2022-11-01 14:42:33
Hana@妄ツイ学校初等部3年生櫻組 @Hana881221381

4 同じ高校に入学して、僕と和とでは住む世界が違うことを知った。 “和ちゃん、明るくて可愛いよなぁ…” “ちょっと強気で、時折り冷たい所もポイント高いよなぁ…” そう感じて、距離を置き始めたのに… 和:ねぇ…○○… ○:ん? 和:宿題のノート…見せて…

2022-11-01 14:42:34
Hana@妄ツイ学校初等部3年生櫻組 @Hana881221381

5 ○:他の友達に頼んだら? 和:良いから、見せなさい! 決まって、僕の所へやって来るし… ○:はいよ… 全く… 人に頼む態度じゃないんだよなぁ… 優しかったあの頃の和は、何処へ?

2022-11-01 14:42:34
Hana@妄ツイ学校初等部3年生櫻組 @Hana881221381

6 放課後になれば、僕の家に遊びに来る。 和:ゲームしよ、ゲーム! ○:えぇ…僕、勉強しないと… 和:まだテスト期間でもないのに? ○:日頃の予習復習とか… 和:勉強のし過ぎは、バカになるよ? どう言う理屈なの…? なんだかんだで、彼女に付き合ってしまう。

2022-11-01 14:42:35
Hana@妄ツイ学校初等部3年生櫻組 @Hana881221381

7 和:あー!負けたぁ!悔しいぃ… ○:ほら、そろそろ帰っ… 和:もう1回! ○:負けず嫌いかよ… 和:だって…まだ帰りたくないもん… ○:ん?何か言った? 和:んーん!次は、ボコボコにするって言ったの。 ○:怖っ…じゃあ、あと1回だけね。

2022-11-01 14:42:35
Hana@妄ツイ学校初等部3年生櫻組 @Hana881221381

8 そんなある日、僕のクラスに美少女転校生がやって来た。 彼女は、一ノ瀬美空と名乗った。 席は、僕の隣。 発注の間に合わなかった教科書があるらしく、隣の僕が見せる必要があるみたいだ。 ○:一ノ瀬さん、よろしくね。 美:う、うん!よろしく…!

2022-11-01 14:42:36
Hana@妄ツイ学校初等部3年生櫻組 @Hana881221381

9 ○:早速だけど、英語の教科書は持ってる? 美:ううん… ○:じゃあ、見せてあげるよ。机、くっ付けるね。 美:あ、ありがと… こんな風に同級生とお喋りすることが少ないから、何だか新鮮だな。 なぜか、不満そうな顔でこちらを振り返る和と目が合ったけど、すぐに逸らされた。

2022-11-01 14:42:36
Hana@妄ツイ学校初等部3年生櫻組 @Hana881221381

10 授業が終わった後は… ○:良かったら、校内を案内するけど… 美:えっ…良いの⁈じゃあ、お願いして… 和:一ノ瀬さんっ!私が○○の代わりに案内しよっか?女の子同士だし、友達にもなれそうだもん。 美:あ…あの…気持ちは嬉しいけど…先に●●君に誘われたから… 和:え…

2022-11-01 14:42:36
Hana@妄ツイ学校初等部3年生櫻組 @Hana881221381

11 ○:別に、僕に気を遣わなくても良いのに… 美:そんなことない!●●君に案内してもらいたい! ○:えっと…そう言うことなら、僕が案内するね。和?声を掛けてくれてありがと。 和:ちょっと…!もぉ…!むぅ… … … …

2022-11-01 14:42:37
Hana@妄ツイ学校初等部3年生櫻組 @Hana881221381

12 ○:…と、まぁこんな感じかな。 美:ありがと…転校初日で不安だったから…話し掛けて来てくれて嬉しかった。 僕の手を握りながら、感謝を伝えてくる一ノ瀬さん。 まぁ、僕も転校を経験した身として、少しでも彼女の気持ちが楽になったのなら、良かった。

2022-11-01 14:42:38
Hana@妄ツイ学校初等部3年生櫻組 @Hana881221381

13 この日の放課後、再び和が家にやって来た。 ○:またゲーム? 和:違う…勉強教えて…欲しくて… ○:えっ…テスト期間でもないのに⁈ 和:私だって、たまには勉強するし… 珍しいこともあるもんだな…

2022-11-01 14:42:38
Hana@妄ツイ学校初等部3年生櫻組 @Hana881221381

14 和:ねぇ…一ノ瀬さん…どう思う? ○:んー…早くクラスに馴染めたら良いなぁ…って。 和:意外と…強気だよね…? ○:校内案内を断ったのは、僕に気を遣ってくれたからだと思うよ? 和:本当にそうかな…○○カッコ良いし…一ノ瀬さん、可愛いよね? ○:あぁ。可愛いな。

2022-11-01 14:42:39
Hana@妄ツイ学校初等部3年生櫻組 @Hana881221381

15 和:なっ…じゃあ…好き? ○:好きか嫌いかで問われたら、前者を選ぶ。 和:むぅ…もし…向こうから告白してきたら…? ○:いや、それはあり得ないって。今まで、僕が告白されたことがないの、和が1番良く知ってるでしょ? 和:そうだけど…

2022-11-01 14:42:39
Hana@妄ツイ学校初等部3年生櫻組 @Hana881221381

16 ○:さっきから手、止まってるよ?やる気ないなら、帰ったら? 和:どうして、そんなにあっさり帰宅を提案出来るのよ、バカッ! ○:だって…ノートを見てる限り、相合傘ばっかり書いてるじゃん。 名前は書いてないけど… 和:あぁ…もぅ!やる!やるよ!やりますよ!

2022-11-01 14:42:40
Hana@妄ツイ学校初等部3年生櫻組 @Hana881221381

17 それからも、和は何かと僕と一ノ瀬さんの後を付いてきた。 図書館で、一ノ瀬さんに本の借り方を教えている時だって… ○:どうして、和がここに… 和:私だって、本ぐらい読みますぅ! ○:和が読むのは、活字じゃなくて漫画でしょ。 和:はぁ? ○:事実じゃないか。

2022-11-01 14:42:40
Hana@妄ツイ学校初等部3年生櫻組 @Hana881221381

18 美:2人共、仲が良いんだね? ○和:別に、仲良くなんかない! 美:ふふ…

2022-11-01 14:42:41
Hana@妄ツイ学校初等部3年生櫻組 @Hana881221381

19 購買でお昼を買う時も… 和:ふっふっふ…乃木校スペシャルカツサンドの残りが1つが、偶然…本当に偶々私の手元に… 美:しょっぱいのより、甘い物を食べたいな… ○:こっちに、チョコチップパンとメロンパンがあるよ。 美:美味しそう! 和:っ…くぅ〜!

2022-11-01 14:42:41
Hana@妄ツイ学校初等部3年生櫻組 @Hana881221381

20 グループワークの時も… 美:●●君、ここの問題解けた? ○:あぁ…そこはね、問2で求めた答えを… 和:私も一緒に解く! ○:和は、そもそも別グループでしょうが。 和:良いの!やると言ったらやるの! ○:それで…ここの式を当てはめて… 美:うんうん… 和:私を無視⁈シカト⁈スルー⁈

2022-11-01 14:42:42
Hana@妄ツイ学校初等部3年生櫻組 @Hana881221381

22 ピンポーン。 ○:はーいって…また来たのか、和。 和:どうして… ○:ん? 和:な…んで…転校生の一ノ瀬さんばっかり相手にするの?私は?少しぐらい…私のことを見てくれても良くない? 何を張り合っているんだ…?

2022-11-01 14:42:43
Hana@妄ツイ学校初等部3年生櫻組 @Hana881221381

23 和:転校生だからって、チヤホヤされて、可愛こぶってるだけじゃん! ○:一ノ瀬さんのことを良く知りもしないで、そんなことを言うのはダメだよ。 和:ほら…そうやって庇う… ○:何を拗ねてるんだよ…

2022-11-01 14:42:43
Hana@妄ツイ学校初等部3年生櫻組 @Hana881221381

24 和:○○じゃ、私の気持ちなんて分からないでしょ…恋人はおろか、好きな人だっていないような人生を送ってきてるんだから…! ヒドい言われようだな… ここまで言われると、僕だって言い返してみたくなってくる。 ○:す、好きな人ぐらい…いるし… 和:え…う、嘘だ… ○:本当に。

2022-11-01 14:42:44
Hana@妄ツイ学校初等部3年生櫻組 @Hana881221381

25 揶揄い半分でそんなことを言ってみたのだけど… あれ…? 和の大きな目には、涙が溜まっていて… ツー…と、顔の輪郭を伝って雫が流れた。 ワナワナと唇が震えている。 和:う…うぅ…うわぁぁぁん! えぇ…大号泣⁈ ○:ちょっ…和? 和:もう、知らない!

2022-11-01 14:42:45
Hana@妄ツイ学校初等部3年生櫻組 @Hana881221381

26 この日以降、和からメールも届かなくなったし、学校で話し掛けてくることもなくなってしまった。 美:最近、井上さんとお喋りしてないよね? ○:え…あぁ…うん… 美:何かあった? ○:んっと…幼馴染らしく、喧嘩…みたいな? 美:仲直り…しないの? 簡単に言われても…

2022-11-01 14:42:47
Hana@妄ツイ学校初等部3年生櫻組 @Hana881221381

27 美:そもそも、喧嘩の原因は? ○:一ノ瀬さんの話が発端に…とか言えない… 美:え? しまった… つい、口からポロッと… 美:私…? ○:いやぁ…その…何と言うか… 事のあらましについて、説明した。

2022-11-01 14:42:48
Hana@妄ツイ学校初等部3年生櫻組 @Hana881221381

28 美:そっか…私のこと…庇ってくれたんだね。 ○:和も…悪気があって言った訳じゃないし… 美:… ○:… 気不味い… 美:ふーん!そーなんだ!●●君って、彼女いないんだっ! 途端に、大きな声で話始めた一ノ瀬さん。 ○:な、な、何をしてるの⁈ 美:いないなら…狙っちゃおっかなぁ…

2022-11-01 14:42:50
Hana@妄ツイ学校初等部3年生櫻組 @Hana881221381

29 当然、周りからの注目を集めてしまう。 美:後は…●●君次第だよ…? 耳元でボソッと囁いて、教室を出て行く一ノ瀬さん。 何がしたかったんだ…? 和もこちらを見ている。 目が合ったけど、やっぱり逸らされてしまった。

2022-11-01 14:42:51
Hana@妄ツイ学校初等部3年生櫻組 @Hana881221381

30 放課後になって、一ノ瀬さんに声を掛けられた。 美:●●君、一緒に帰… 和:待って。○○は…私と…帰るの… ○:えっと… 和:良いからっ! 手を引かれて、強引に連れ出される。 ○:ど、どうしたの? 和:一ノ瀬さんが…○○を狙うなら…私も…○○をオトしてみせる…! ○:ん?

2022-11-01 14:42:51
Hana@妄ツイ学校初等部3年生櫻組 @Hana881221381

31 和:たとえ…○○の好きな人が一ノ瀬さんだったとしても、私のこと…好きにさせてみせるから…! ○:和…? 和:ずっと…○○のこと…好きなのは、私だもん! ○:ふぁっ⁈ 和:小さい頃から…ずっと好き!でも…最近は、全然素直になれなくて… だから、ツンデレみたいな態度を…

2022-11-01 14:42:51
Hana@妄ツイ学校初等部3年生櫻組 @Hana881221381

32 和:私じゃ…ダメ?私のこと…好きになれない?○○が、好きになってくれるよう頑張るから、ちゃんと見ていてね? ○:和…その必要はないよ…? 和:え…?待って…やだ…聞きたくない…! ○:落ち着いて!僕の好きな人…和だよ? 和:ふぇぇ⁈ ○:僕も…小さい頃から和が好き。

2022-11-01 14:42:52
Hana@妄ツイ学校初等部3年生櫻組 @Hana881221381

33 和ちょっ…はぁ⁈それ、早く言ってよ!私…バカみたいに…変な宣言しちゃったじゃん! ○:中々、僕の方に会話のボールが転がって来なくて… 和:じゃあ…一ノ瀬さんは…?好き…じゃないの? ○:どうして…一ノ瀬さん? 和:ほら…いつも優しくしてるし…

2022-11-01 14:42:52
Hana@妄ツイ学校初等部3年生櫻組 @Hana881221381

34 ○:そりゃあ…転校生なら、誰だって不安でしょ?僕がこっちに転校してきた時、和が話し掛けてきてくれたのを思い出して、僕も優しくしようって… 和:そうだったんだ… ○:だから…その…ごめん、まさか、泣くとは思ってなくて… 和:だって…私には冷たいのに、一ノ瀬さんには優しいんだもん!

2022-11-01 14:42:53
Hana@妄ツイ学校初等部3年生櫻組 @Hana881221381

35 ○:それも…ごめん… 和:いつも一緒にいたのに、段々私の元から離れていって、遊んでくれなくなって…寂しかったんだから! ○:僕なんかが傍にいると、迷惑かなって…勝手に…

2022-11-01 14:42:53
Hana@妄ツイ学校初等部3年生櫻組 @Hana881221381

36 和:本当に…勝手すぎ!私の気持ちも知らないで…○○に嫌われてると思って、寂しくて…意地でも離れてやるもんかって…それで、ずっと○○に話し掛けてたの… 何だよ、それ… 可愛いな、おい! ○:じゃあ…僕のせいだね… 和:でも、これで思ってたことは全部言えてスッキリした…だから…

2022-11-01 14:42:54
Hana@妄ツイ学校初等部3年生櫻組 @Hana881221381

37 美:2人共、仲直り…出来たみたいだね? 教室のドアから、ひょっこり顔を出す一ノ瀬さん。 和:私、○○のことが好きだから!一ノ瀬さんには… 美:知ってるよ? 和:え…知ってたの⁈ 美:だって、井上さん…分かりやす過ぎて…両想いに気付いていないのは、当事者だけ…みたいな?

2022-11-01 14:42:54
Hana@妄ツイ学校初等部3年生櫻組 @Hana881221381

38 和と目が合い、照れ臭くて苦笑いを浮かべる。 “ライバル宣言キたー!” “これで、幼馴染最強説立証か…” ガヤがうるさいな… 美:私も●●君のことが好きだけど… 和○:え… 美:でも、それは人として好きなだけ。ただ… 和:ただ…?

2022-11-01 14:42:55
Hana@妄ツイ学校初等部3年生櫻組 @Hana881221381

39 美:私と●●君の仲を見て嫉妬してる井上さんが可愛くて…それに面白いし… 和:面白い… 美:なんか…そう言う純粋な子を見ると、意地悪したくなるって言うか…彼の鈍感さも相まって、楽しませてもらったよ?

2022-11-01 14:42:55
Hana@妄ツイ学校初等部3年生櫻組 @Hana881221381

40 ○和:… 一ノ瀬さんが、とんでもない性格だったとことが露わになった。 見た目じゃ、分からないもんだなぁ… 美:感謝してね? 和:はぁ⁈ 美:だって…おかげで2人の気持ちがハッキリした訳だし… 和:そ、それは… 美:それに、もう邪魔はしないし。で…付き合うの? 和:ぁ…

2022-11-01 14:42:56
Hana@妄ツイ学校初等部3年生櫻組 @Hana881221381

41 これは、和に言わせてはイケない。 ○:和!改めて、僕は…和が好き!だから…僕と付き合って欲しい! 和:うん!よろしく…お願いします! 美:私が…2人の証人だよ? ○:証人って… 美:もし…もしね、別れたりなんかしたら…私が●●君のこともらっちゃうから。

2022-11-01 14:42:56
Hana@妄ツイ学校初等部3年生櫻組 @Hana881221381

42 和:ぜっーたいに渡さない!ずっと好きでいてくれるように、頑張る! ギュッと腕に抱き付いてくる。 ○:あっ…えっと… 和:ごめん…嫌だった…? ○:ううん。全然嫌じゃない。 和:じゃあ、これからはもっと…過度なスキンシップも…して良いってことだよね? 過度な…スキンシップ…?

2022-11-01 14:42:56
Hana@妄ツイ学校初等部3年生櫻組 @Hana881221381

43 期待と妄想ばかりが膨らんでいって、ますます和のことを好きになりそうな予感しかしないのだった。 和:えへへ…○○…! End

2022-11-01 14:42:57
Hana@妄ツイ学校初等部3年生櫻組 @Hana881221381

あとがき 何だ、これ。 リア充…爆発しろ! 最近、和ちゃんにハマりすぎて、これからも書く頻度が高くなることが予想されます。 この話に、特にポイントなんてありません。 和ちゃんが、勝手に嫉妬して、少し拗らせて、結果として両想いになるだけの、良くある話ですから笑

2022-11-01 14:42:57
1
まとめたひと
櫻・推し沼 @S_shufflecard

昔、私が好きだったモーメント作品をmin.tで復活させる自己満足アカウントです。