2020年12月18日
自分用メモや覚え書き
11

自分用覚え書きです。
本編文章の引用は青文字薄紫色文字にて

アルターエゴとは

Fate EXTRA/CCC

BBの分身。BBの持つ余分な感情を元に作られた新たな自我(アルターエゴ)。複数の女神を組み込まれた人工サーヴァント(ハイ・サーヴァント)。サクラファイブ五体が設定されているが、作中にはパッションリップ、メルトリリスの二体が登場。

パッションリップは「愛憎」のアルターエゴ。愛したが故に憎み、自分の愛したNPCごとアリーナを圧縮しBBに叱られる。
「お母さま……わたし、普通、です。おかしくなんか、ありません……だって……貴女の心から生まれた、から。分かっているでしょう?わたしを悪く言うのは、自分を悪く言うのと同じだって。」
パッションリップはBBの感情から生まれた。
「………………でも。
 わたし、サクラじゃない、です。
 ここを守る意味が……分かりません……」

BBは桜であり、アリーナを守ることに意味がある。しかしBBとは異なる自我を持ったパッションリップにとってはそうではなかった。

また玉藻EDにて玉藻の九尾の尾が分け御霊として神格を得たもの。
タマモキャット、タマモヴィッチ(コヤンスカヤ)他
タマモキャットはFGO・CCCイベント内にてパッションリップに「基本的にはわたしたちと一緒だよ。」と言われている
コヤンスカヤは異星の神と関連するアルターエゴとして登場。

FGOにおいて

CCCコラボ:平行世界と接続した殺生院キアラよりサルベージされた。BBはムーンセルより派遣、このイベントのメルト、リップはキアラと共に消滅。
後にカルデア召喚式にて召喚。同じサクラファイブであるキングプロテアも実装。

メルトリリス曰く
「私とBBが似ているのは、私たちアルターエゴはBBから生まれたものだから」
「もっとも、アルターエゴとして成立した以上、私は私だもの。BBとは別の生命体よ」
「アルターエゴは作り物から生まれた作り物。中は空っぽなの」
「その材料になった感情にすがるしか、存在意義を保てない。
  自分を薪にして走る人形と変わらない」
「初めから自壊することが前提なのよ、私たちアルターエゴは」

BBマテリアル
自分の仕事を手伝う使い魔として下位のAI、アルターエゴを作成したものの、エゴたちとの仲は悪い。
それもその筈、彼女たちは『BBの人格のコピー』ではなく『人格を元にして作られた』AIなので、親元であるBBとは意見がそれぞれ違っている。
メルトリリスやパッションリップがアバターではなくアルターエゴ(別人格)と呼称されたのはそのため。

CCCにおけるメルトリリス、パッションリップは「あのカタチに生まれついた時点で、もう成長することもできない……(玉藻)」と言われるように救いのない存在だったが、FGOにおいての二人は
「成長したの。私たち。以前は感情に突き動かされる自分たちがイヤだったけれど、今は違う。私たちは私たちの感情に向き合うようになった。人間にはなれないけれど、人間の気持ちを理解しようと。
 私たちはアルターエゴのままでいい。それでいいと言ってくれる人間がひとりでもいれば、私たちは怪物のままでいいの。」

CCCのままの精神だったらそうは言って貰えない。メルトは愛する相手を溶かし取り込んでしまう、リップは愛し憎み潰してしまう。彼女たちの愛のフォーマットでは人間を幸福にする事はできない。FGOでの救い

FGO他のタイプのアルターエゴ
殺生院キアラ:メルトたちを真似てアルターエゴ化。元々女神を取り込んでいる(CCC)ので似た存在ではある。アルターエゴ化に伴い「自重」している。
シトナイ:フレイヤ、ロウヒ、シトナイがイリヤを依代にした複合疑似サーヴァント。人格は依代であるイリヤのもの。
沖田総司(オルタ):どちらかというと与太側、ただしFGOでは抑止力の行使のために霊基を改変、調整された極めて特殊な英霊(マテリアルより)
メカエリチャンズ:与太。

異星の神の使徒として

異星の神が召喚した三騎のアルターエゴのうちの一騎である。
CCCタイプのアルターエゴは三騎のうちリンボだけで、ラスプーチンは言峰の遺体(?)、千子村正は衛宮士郎を依代にした疑似サーヴァントである。(ラスプーチンは言峰に人格ごと渡しているが)人格が依代に引きずられる為にアルターエゴなのだろうか。アルターエゴのタイプとしてはシトナイに近いかもしれない。(hollowの士郎/アンリマユに近い感じも)
下総でのセイバー・千子村正(アルターエゴではない)曰く、聖杯戦争に近い人物が依代に選ばれたのではないかと語っている。(千子村正自体は元々英霊として喚ばれるほどの英雄としての側面が無く通常召喚できない、下総での業を断ち切るためのカウンターとして召喚)

1.5部 英霊剣豪

世界の白紙化前。
平行世界を移動する妖術師を籠絡し、聖杯により呼び出した英霊に「一切鏖殺」の宿業を埋め込み下総を地獄へと変えた。加藤段蔵を壊し修理、段蔵、小太郎と敵対する。

「死したはずのキャスター・リンボ――違う、違う違う!」
「是が、あまねく世界を救う為の七騎の似姿たる
 霊基の骸なぞであるものか!」

「是は神を喰らったモノだ。
 神を引き裂き、貪り、その血肉へと変じたるモノだ。」
「黒き神を自らの太陽へと取り込んで、
 悪の神を自らの魔力へと置き換えて、」

強大なる存在によって導かれた自我の滴
 はち切れんばかりの悪意を核として成された悪鬼の類」
「…………晴明にあらず、彼の男の名は蘆屋道満!」
リンボがCCC型のアルターエゴであるという片鱗が見える。それにしてもこの部分、泰山解説祭喰らってません?
(補足:英霊召喚システムはSNの冬木の大聖杯含め、世界の安全装置である抑止力による、人類悪に対する冠位サーヴァント七騎召喚のシステムを模倣している)

リンボの実験
「カルデアへの現出は失敗しましたが、
 サンプルとしてはよいデータが残せたのでは?」
「なにしろ失われた歴史(ミッシング・ベルト)をようやく、
 ようやく見出す事に成功したのですからね!」
「……この下総は元より歪んでいる。」
「滅びずして消滅された世界、即ち剪定事象――」
「――などではない。
 平行世界?はてさて、近いようでいて些か違いましょう。」
「これは違う、もう違うものなのです。
 この下総は人類史にあって人類史にあらず。」
「異なる星の神が、その異なる目で観測した異世界――
 特異点と似て非なる異界なのです!」

第二部が始まる前。特異点とは異なるもの――異聞帯。その発見とテスト。
しかし「剪定事象などではない」とも言っている。つまりはロストベルト自体も「剪定事象ではない、異なる星の神が、その異なる目で観測した異世界」の可能性もある?

また、ここでリンボはセイバー・千子村正と遭遇している。
→遭遇時に特に反応はない。リンボはアルターエゴの中でも先行して動いていた、アルターエゴ・千子村正が喚ばれたのはここでリンボが村正の業を断つ剣を知ったから?

2部4章

この異聞帯の王に当たる神であるアルジュナオルタに入れ知恵をし、ユガを早める。
ペペロンチーノ
「とにかく使徒の男(アルターエゴ)のせいで、アルジュナは今までより
 遙かに強引にこの世界の運営を行うようになった。」

コヤンスカヤ
「それぞれの性格からアプローチは変わりますが、
 三騎の使徒(アルターエゴ)たちの目的は同じもの。」
「三騎全てが、空想樹を育てきることを目的としています。」

ペペロンチーノ
「(……ええ、私は聞き逃さなかったわよ、リンボ。
  "最も早く結末に辿り着く"……)」
「(アナタ、この異聞帯がどうあれ滅びるしかない
  異聞帯って知っていたわよね?)」
「(なのにそれを回避せず、むしろ崩壊を良しとした。
  ……アナタたちの目的、まだ裏があるってコトね?)

アルターエゴの目的は「空想樹を育てきること」であり、クリプターの目的である「異聞帯を発展させること」とは異なることが判明。

リンボ
「貴方の推察通り、『異星の神』に仕える
 三騎のアルターエゴの一騎(ひとり)!」
「来たるべき空想樹立のためにいち早く行動し、」
「仮説証明の一環として、
 下総を地獄に変えた働き者でございます!」

下総はロストベルト作成の下見だった

2部5章

前半:アストライアにより三騎のアルターエゴの一騎が千子村正と判明する
→コヤンスカヤが異星の神の使徒ではないと判明
後半:コヤンスカヤは異星の神のビジネスパートナーであり、人類悪(ビーストⅤ)への変性を目的としていることが判明
降臨した「異星の神」は七つの人類悪、最後に位置する"獣冠"ビーストⅦだった。

リンボ、エウロペへの糸を辿り、ヘファイストスの元でカルデアのマスターらを襲撃、エウロペを誘拐
ヘファイストスの工房に侵入したが主であるヘファイストスは感知できず。
「拙僧の操る術は、我らが神によって祝福されている!」
神造霊脈の干渉波を掻き消し、実体を持たない情報網を主体とするヘファイストスの頭脳体を浸食。
「貴様の……おぞましく脈動する……
 魔力、そのものを……術式へと変えたるモノか……!」

また転移を行うが、ホームズ曰く「既知の魔術であれば叶わないはず」「『異星の神』の使徒ゆえの能力か、未知の術式か」「(或いは、東洋に伝わるという神足通――)」
→5.5章にて「己の人格も精神も術式化して久しい」ためか

オフェリアの報告より「異聞帯はその世界が剪定されてから数千年の部分は空想樹の中で運営・演算されていた可能性がある。これは歴史の編纂ではなく、創造
キリシュタリアのメモには「空想樹と白紙化。我々クリプターとアルターエゴを除けば、『異星の神』が行った地球への干渉手段は空想樹のみである」とあるが、白紙化部分についてはまだ謎が深い。白紙化世界を彷徨ったデイヴィット・ブルーブックのレコードより、アメリカ・ネヴァダ州、エリア51は白紙化を免れている。
白紙化が先、空想樹は後。『異星の神』は地球上を白紙化する程の力を持ちながら何故かアルターエゴとクリプターを用いて異聞帯と空想樹の形成を行っている。『異星の神』は地球上のことを知りたがっている?→いや、よく知っているからこそカルデアを標的にした。→『異星の神』は地球上にまだ受肉していないことがネック。
カドック
「……ラスプーチン、リンボ、村正。
 なぜ『異星』の存在が、地球の英霊を使う?」
「使徒であるアルターエゴは多少のアレンジが
 加わっているとはいえ、人類史から摘出されたもの……」
「……もしかして。
 『異星の神』は、地球にあるものしか使えないのか?」
「いや、さらに言うなら。
 過去、地球にあったものしか使えない。」

キリシュタリアは空想樹を育てきったが、異星の神を降臨させるつもりはなく、先に空想樹の中に契約した神霊、アトラスを封じ込めていた。
「この地球に肉体を持てない『異星の神』が、
 空想の樹を器にして顕界する。」

この地球に肉体を持てない『異星の神』
リンボ
「先に、空想樹の中に、神霊を召喚したというのか!?」
「それもアトラス――
 ええい、アトラスとはなんぞや!」

リンボはギリシャ神話の神霊アトラスの巨人を知らなかった
アステカやスラヴの神はもっと知らなそうであるので、これらを取り込んだのは自分の意思ではないのでは?

言峰
「では出番だ、千子村正。
 存分にその刀を振るうがいい。」
「君はこの瞬間の為に、
 『異星の神』に選ばれたのだから。」

「縁を斬り、定めを斬り、業を斬る」刀にて、アトラスを斬ったが元々は異聞帯の王と空想樹を切り離す為のもの?

『異星の神』降臨。U-オルガマリーを名乗る。
異星の神にとって目障りなモノが発覚した為に5章ラストにて使徒は存続。

「地球上ではあれより強い霊基は作れないんだろう?」
空想樹の育成は『異星の神』の器となる強い霊基を作る為。
空想樹は各異聞帯の王と接続しており、『異星の神』の器はそれを元に顕界することが目的だったと思われる。
オリュンポスの神々は「太古の昔この惑星に飛来した外来の種」、キリシュタリアのギリシャ異聞帯が本命だったのは器となる王=ゼウスがこの機神としての真体を捨てなかったIFの為か。(汎人類史では機神としての姿を捨て神霊となった)
空想樹が育っていくには各異聞帯の各々の王が理想の世界を思い描き夢を見る(空想する)ことが必要?→そのためクリプターに促させる?

千子村正はロンゴミニアドへの破壊工作のためブリテンにラスプーチン異星の神のより強固な器、鋼の大地でも設定され/月姫での死徒二十七祖第五位/コハエースでも出てきた例のアレ=ORTの入手のため南米へ派遣される。リンボは連絡が取れない様子。

リンボはペペロンチーノに生活続命の術を封じられ、分身の式神(=まがい物の不死)を使えなくなった
「気づいていないのか、と呆れているんだよ。」
「ここにいる君は、
 リンボが空想樹の監視用に残した式神だが……」
「その式神と本体を結ぶ糸が断たれている。
 君は文字通り、リンボの最後の分身になるだろう。」
「ンン、あり得ません。あり得ませんとも!
 拙僧の術を断つなど、彼の陰陽師でないかぎり――」
「なんとぉ!?確かに途切れている!?
 莫迦な、何があったというのだ、一体!?」
「これはいけない、これはいけない!
 冗談にも程がある、あとたった一回しか死ねないとは!」

 
臓物の寝床から起き上がる。(何処?)
己の肉体そのもの、まさに本体を扱うのは久方ぶり。
「そうですねェ、であれば……次は……!」
「この蘆屋道満が!」
「我が本拠、我が本懐、地獄界曼荼羅にて!」
「――破神成し遂げたマスター殿をもてなしましょうぞ!」

オリュンポスのvsカイニスで自害したのが最後の式神であり、本体は地獄界曼荼羅に

2部5.5章 平安京・地獄界曼荼羅

異聞帯に生きる蘆屋道満の中の悪性情報として召喚。その魂を飲み込み天覧聖杯戦争を開始する。
下総で行っていたように己をそのうちの一騎とすることは可能だったと思われる。
目的は亜種空想樹を育て、自分だけの完全なる「異星の神」の器を作ること。
「神の器。完全なるソレを拙僧は形作ることができる。
 そう。聖杯要した亜種空想樹の開花であれば。」
「つまりは、嗚呼、なんと拙僧、
 完全なる『異星の神』の器を作ることが可能にて!」
「オリュンポスに顕現されし『異星の神』と
 同じ属性の神、同じ機能の神である完全なる器です!」
(亜種空想樹を開花させて もう一つの『異星の神』を作る……?)
「はい。器、ですがね」
「器のみであれ、真に完全なるカタチへ至るならば、
 其処には意味が宿りましょう。」
「器は神に。
 偽は真に。」
「ならば……
 ………………最早それでいいのでは?」
「拙僧だけの『異星の神』がいてもいいのでは?」

「偽は真に」の部分にロストベルトを思い浮かべてしまう
しかし途中で目的を変更、自身が「異星の神」、クラス・ビーストになろうとした。
天覧聖杯戦争のキャスター4騎、神霊3騎を取り込んだが、ビーストへは変性出来ず。
ビーストは人類「が」滅ぼす悪。外から襲い来る脅威ではなく、人類を内側から食い破るもの。人類愛。1部6章16節、7章14節辺りにて詳細。
アルターエゴ・リンボは汎人類史のマスターにより斃される。
「人類愛なき者に人類悪(ビースト)たる資格無し」
1部7章で描かれたことが再び。異星の神とは?の部分の前座としてのおさらいなのかもしれない

メモ
リンボ、異界の神の目で見つけた1.5部の下総にて異聞帯の元となる異世界のサンプルをテスト→2部、地球白紙化→空想樹が降りる
下総での「カルデアへの現出は失敗しましたが、サンプルとしてはよいデータが残せたのでは?なにしろ失われた歴史(ミッシング・ベルト)をようやく、ようやく見出す事に成功したのですからね!」→元々『異星の神』の目的は「カルデアへの現出」?

各アルターエゴの役目
言峰:クリプター(キリシュタリアのみ)の監視
リンボ:異聞帯の王の監視(+先行して下総にて異聞帯の仮説証明)
村正:育った空想樹をぶった切る(おそらく空想樹と異聞帯の王との"業"を断ち切る?)

のく @noc_turn

リンボが平安京で結局何をしようとしていたのか見極めようとまず空想樹って何だっけ?からまとめてみたけどこれを踏まえてもやっぱり何を……言ってるんだこのリンボは……となってしまって駄目 平安京のリンボの台詞は引用RTのまとめに記載 twitter.com/noc_turn/statu… pic.twitter.com/XmMLEoCagY

2020-12-20 01:35:01
拡大

アルターエゴ・蘆屋道満(リンボ)

カルデアに召喚されたものはクラスがアルターエゴの時点で悪意を核に作られたリンボであり、キャスターとして召喚されるだろう通常の座の蘆屋道満とは異なる自我を持つ。再臨クエスト開放までは猫を被っているのと同じ。
人類の絶滅、鏖殺、人々の矜持を踏みにじることを好む。
アルターエゴであるタマモキャットがカルデアで狂鯖で召喚できるように、リンボもキャスター適正を持つと思われる。下総ではキャスターを名乗る。

メルトやリップはBB(=桜)ではないと主張したり、BB=桜にとっては大切な保険室の思い出を受け継いでいないが、リンボは蘆屋道満から晴明との記憶をしっかり受け継いでいる部分と、平安京からは「蘆屋道満」を名乗ろうとし始めた様子がある?

この項目ではリンボとしての人となりが分かる部分をメモ

5章コヤンスカヤの攻撃有利判定では「非ヒト科」
コヤンスカヤの判定には人間との混血(マーリン等)も「ヒト科」判定が入るのでやはりメルトリリスやパッションリップと近い存在か
(母が狐の逸話、と下総で書かれた晴明はヒト科判定が入ると思われる)

絆3

アルターエゴ・蘆屋道満は、かつて存在した陰陽師・蘆屋道満とは似て非なる存在である。
アルターエゴとして成立するにあたり、彼は自らの霊基に三体の神霊および怨霊を組み込み、ハイ・サーヴァントと化した。
取り込んだ神霊および悪霊は以下の通り。
一体目、アステカ神話の女神イツパパロトル。
二体目、スラヴ神話の悪神チェルノボーグ。
三体目、平安日本の怨霊「悪霊左府」である。

絆4

本作での蘆屋道満は、安倍晴明が守護する「都」や「人々」の明確な敵対者である。
五行に深く触れ、自然(神々)さえも時に操る超越者として振る舞い、小さきもの、儚きもの、日々をつつましく暮らす衆生すべてを嘲笑う。
人の矜持、信念を娯楽のために踏みにじるのを好む。
(なので女武蔵からは蛇蝎の如く嫌われる)

クラス・アルターエゴとしての現界であるため、過去に実在した蘆屋道満の人物像そのものではなく、一側面がカリカチュア化した存在になっていると思われる。
が、キャスター・紫式部の語るところでは、過去の道満も相当の妖人・怪人であった模様。

絆5

宝具としての呪詛行使にあたり、アルターエゴとしての道満と融合した左大臣・藤原顕光の怨霊「悪霊左府」を一時的に召喚。これによって、術の成功確率をきわめて大幅に上昇させている。
最後に空を覆う暗黒の太陽は、道満の傲慢と悪性の具現であり、アルターエゴの要素として取り組んだ闇の神イツパパロトル神、黒き神チェルノボーグの仮想複合顕現でもある。

絆5

カルデアに召喚されたアルターエゴ・蘆屋道満は、己が「異星の神」のしもべとして活動し、カルデアとたびたび敵対した事実を一切覚えていない――という素振りを見せる。
生前にはありえざる多様な力を有したアルターエゴとして召喚されたのは如何なる理由か、「さても見当がつかない」と宣うのである。

無論。
虚偽である。

彼は、間違いなくカルデアと敵対したアルターエゴ・リンボ、己を暗黒の太陽として輝かさんとした道満としての記録を有して、カルデアに召喚されたのである。
果たしてそれは、カルデアが縁を結んでしまったが故の事故めいた偶然か、力であればその出所を問わない汎人類史の選択か、それとも或いは、アルターエゴ・蘆屋道満が「そのようにあれ」と望んだのか。(なお、英霊が望んだとして、召喚・現界に如何なる影響が及ぼされるかの検証は為されていない)

召喚時台詞

「お初にお目に掛かります!
 拙僧、真名を蘆屋道満と申す法師にて陰陽師――
 クラスは! アルターエゴ!
 はて?
 アルターエゴ。キャスターではなく?
 ……さて、奇妙なこともあったものですねえ。」

白々しいの極み

マイルームボイス

「(絆3)フフフフ……拙僧は人理の影法師、英霊の身なれど、人と然程変わらぬのかもしれませぬなあ」
異星の神に喚ばれたCCC型のアルターエゴと思うとメルト絆2「アルターエゴは、人間を否定するように作られた。私たちは天敵と言う訳ね。もっとも、狩る方が私たちで、狩られる方が貴方たちの一方的な関係だけど」をぶつけておきたい
「(絆5)「嘘はもういい」と仰いましたか? ふっふふふふ……ンンー!左様! 戯言にて! 拙僧は拙僧にて! アルターエゴ・蘆屋道満…キャスター、或いはアルターエゴ・リンボとしての全ての記録を有しておりまする。その節は…我が遊戯の悉くにお付き合いいただき真に! 真に! …はい? …ああー、いえいえまさか。是なる霊基は縁を手繰り、カルデア召喚式にて召喚されたあなたのサーヴァントなれば! 既に、異星の神とは「切れて」御座いますよ。信じられぬとあらば、いつでも、この首、掻き切って構いませぬぞ?フッフフフフ……ですが、叶うなら。呼ばれたからには……地獄の底まで、御伴させていただきたく。我が、主」
「好きなもの……強いて言うなら、そう。他者の矜持、信念、その手のものを踏み躙るのは――いいですねぇ。とてもいい。甘露な味わいです。あなたも如何です?」

英霊剣豪

衆合地獄
「片や、世を呪うためだけに在るモノ。
 世を、星を、永劫に続く腐敗へと引き込む魂。」

武蔵
「(ちょ、すっごい美形じゃな――い!?
 いや、私の趣味じゃありませんけどぉ――!?)」
「声に反して見目は良いじゃない。
 美しき肉食獣ってところかしら。」

武蔵ちゃんに言われたそれ、気に入っちゃった

2部4章

コヤンスカヤ
「(『異星の神』の使徒、三騎のアルターエゴ……)」
「(その中でも、この坊主は特に要注意ですねぇ……
  性根が腐っている、というのもありますが……)」
「(……最終的には何もかも脱ぎ捨てて、場を荒らしに
  荒らしたあげく次に向かうのが目に見えています)」

「そういう事ですか。
 あの坊主。ライバルにはそういう対応をするんですねぇ。」
「ああ、どれほど醜悪になろうと小さいったらない。
 そこが彼の陰陽師との埋められない差なのでしょう。」
「獅子身中の虫をあえて飼い慣らす傲慢な性根と、
 騙し討ちで殺してしまおうとする腐れた外道。」
「どちらが厄介かはさておいて――」

ペペロンチーノ
「和服みたいなのを着た若い男よ。
 拙僧、なんて言っていたけど、どう見ても陰陽師くずれ。」
「美形ではあったけど、ダメね、アレは。
 魂の根までねじくれ曲がっている。」

マイルームボイス

紫式部
「法師様。まるで、野の獣のような美しさを具えて……全くお変わりがない。本当に――お変わりがない」

絆礼装

白文字などに出来ないようなのでふせったーへ
https://fusetter.com/tw/E5zPooA6

反英雄

絆2にて反英雄として分類される。
HF一問一答にて「反英雄は呪いに飲まれはするが"根が近い"ために強い痛み等はなく、多少精神的余裕ができる」とのこと

非ヒト科であること、「人の情か…」「偽は真に、それでいいのでは?」などの台詞からアルターエゴとして人類の滅亡を煽動しながらも人間(=蘆屋道満)になろうとした?

のく @noc_turn

リンボが「蘆屋道満」という名に固執する限り安倍晴明という存在とは離れられないのだろな パッションリップやメルトリリスのように自分はBB(=桜)ではないと言い切れれば良いのに、そうはなれない

2021-01-03 16:41:27

安倍晴明

アルターエゴ・蘆屋道満は蘆屋道満の中の悪意を核として成立しているが、おそらくその悪意とは安倍晴明へ対するもの
故に晴明の守護するもの(都や人々)に害を為す存在となっている
2部5.5章にて文字だけで参加。結構良い性格をしている。

EXTRA

玉藻の前
「でも安倍のヤロウがやってきやがって――
 あー、思い出すだけで耳にきます、
 あの切れ長目の超絶美形!
 あいつ、日本人の骨格してないです!
 性格最悪、外見最高、魂はもう性根まで
 根の国色の陰陽師がやってきて、
 あっさり、私の正体を暴いたんですよぅ。」

EXTRAマテリアルにて嫌いなモノ「暗黒イケモン・セイメイ」
イケモンとは?CCCにて玉藻→ロビンフッド台詞
「当然です。
 私、貴方のリップさんへの虐待をバッチリ覚えていますから。
 たとえマスクはイケメンでも、
 心がイケてないのならケモノと同義。
 アナタはイケてるモンスター……そう、イケモンです!
 ちゃっちゃと倒してゲットだぜ!」

道満マイルームボイス

「嫌いなもの。拙僧は何を嫌う事もありませぬが……晴明。安倍晴明。彼奴(きやつ)だけは別。ンンンン――!!」

英霊剣豪

リンボは安倍晴明を騙る。
「(カルデアのマスター名)!新免武蔵!
 そのように自覚せずともあれらは人の世を護るモノ!
「生きるために戦い!
 生きるために抗う!
「嗚呼、そんな……そんなにも浅ましくも正しき魂……!
 まるで晴明(ヤツ)のようではありませぬか――」

千子村正
「安倍晴明と言えばアレだろうが!
 キャスター界隈じゃ結構知られた大人物だとかの……。」

小太郎
「都の守護者、希代の天才陰陽師――」
「陰陽寮の長として陰陽の術を自在に操り、
 時には死から蘇る秘術さえ行使したという伝説的人物。」
「その真名を持つ者は日の本を脅かした三大化生のひとつ、
 金毛百面九尾の狐を追い払ったとも伝えられています。」
「狐を母に持つ長生の超人だったという逸話もあります。
 英霊として人類史に刻まれて当然の存在ですが……」

2019バレンタイン

紫式部
「これぞ生前の私が安倍晴明様から教わった中で
 唯一自分のものとした術――」
「泰山解説祭、にございます。」
「名前は私が適当に付けただけで、
 本物の泰山府君祭とはいっさい関係ありません。」
「うっかり習得してしまいましたが、
 これは、
晴明様の悪戯心が具現化したが如き……」
「恐るべき技なのです……」
「解説される本人には見えず!
 周囲の人々にのみ見えるという、悪辣の極み!」
「解説ゆえに『嘘』を書くことはできませんが、
 使いようによっては対象の心を酷く傷つけてしまう!」
「『なんという羞恥、なんという卑劣!
  ンンンン拙僧はこの技の真髄を見抜きましたぞ』」
「等と、とある怖い御坊に云われてしまった程の……。」

2部4章

コヤンスカヤ
「獅子身中の虫をあえて飼い慣らす傲慢な性根」
コヤンスカヤは玉藻のアルターエゴであり、コヤンスカヤに分かれる以前の玉藻は晴明とも面識がある
リンボ
「いけません探偵殿。戯れも戯れ、単なる嫌がらせで
 口にした詐称に乗るなどと。」

「まあ、何です――安倍晴明――ですか?」
「あれなる卑劣極まりし策士とは
 知古ではありますのでまったくの他人ではありませぬが。」

2部5章

リンボ
「ンン、あり得ません。あり得ませんとも!
 拙僧の術を断つなど、彼の陰陽師でないかぎり――」

生活続命の術を断たれたことに対して。晴明なら(略

2部5.5章平安京

緑文字で登場。平安京内の物事は全て文字通り知っているとのこと。目的をリンボが呟いてくれなかった、と言っているので、視覚・聴覚で分かる内容は式神で知ることが出来る様子。
「こうしている現在も、遙か遠方に安倍晴明はいる。」(何処?)
「ある種の魔眼は明日のその先を視るというのを、
諸君は既に知っていますね?」

おそらく千里眼持ち。通常の未来視とは異なり空間をも超越する。これによりグランドキャスターの可能性

晴明→道満の呼び方
9節:リンボと道満を明確に分けている
14節:最初道満と呼びかけてみるが霊基の変性に諦めてかリンボと言い換える
16節:リンボと道満を明確に分けている
アルターエゴというものの在り方を明確に認識している様子

金時
「ははあ、そう云うこともあるか!
 なにせ晴明殿、お若く見えるが爺だしなァ。」
「ンな若い爺がいるか、二代目だか三代目だろッて
 後世で云われてもおかしかねえや。」

特異点の平安京は1008年。この時期に二代目だか三代目だろと云われてもおかしくない爺、とのことなので晴明神社でも記載の通りの921年生まれか。
道満の出典に記載される安倍晴明物語はこれより20歳ぐらい若く描かれるが、この中の道満の上京と対決エピソードを取り込んでいる場合、晴明40代の頃。
死後悪霊となった悪霊左府~の藤原顕光の没年は1021年
(カルデアとの通信でシャーロック・ホームズと会話して)
「(コイツぁ 晴明殿と似た気配がしやがるぜ。)」
リンボとホームズは2部4章で対面している
「確か……
 日本屈指の陰陽師、安倍晴明を名乗っていたとか?」
「ンン。ンンン。ンンンンン……!
 人が悪い、それは人が悪いというもの!
 いけません、その陰湿さ、善人(カルデア)側のサーヴァントにあるまじき!
 いけません探偵殿。戯れも戯れ、単なる嫌がらせで
 口にした詐称に乗るなどと。」

リンボ
「まさに! 正論!」
人類悪を論破され 受け入れちゃうんだね
「この、羅刹王を……!
 晴明めならいざ知らず貴様如きが宣うのは許さんぞッ!」

金時に莫迦と言われ 晴明なら良いんだ…
「晴明ィ!」
「晴明!晴明!晴明ィイイイイイイイイイイイ!!
 何処だ何処で拙僧を嗤っている、貴様、貴様がァアアア!」

マスターたちにやられているけどそっちを向いてしまう

八将神を封じる泰山符を8枚作成、4騎の魂を封じ15節にて段蔵がリンボを同様に封じている。
リンボは天覧聖杯戦争のキャスター4騎+自身1騎+神霊3騎を聖杯に捧げ魔力を取り込んでいる。
魔力リソースが大きすぎるけれどこの符は何処に…?
香子さんがわざわざ牛車で駆けつけたのは晴明の嫌味の手紙を届けるという名目で実際は符を回収しに来たのでは…と妄想

遙か遠方に、や未来視の文言からビースト・コヤンスカヤに対するカウンターとして召喚された汎人類史=現白紙化世界のグランドキャスター?
しかし符を作成しているので平安京にも異聞帯を生きる晴明は居る様子。
どちらがあの手紙で喋っていたのかが不明。ラスト道満に話しかけたのは異聞帯の晴明かもだけれど
対コヤンスカヤの冠位鯖であれば顔見せ(顔が出ていないけれど)のような扱いかもしれない

おそらく未来視の千里眼持ち
未来視の魔眼については事件簿の「魔眼蒐集列車」にて解説があるが、ここで述べられる一般的な未来視はは人間の想像力の演算結果である「予測」と、起きる未来を収束させる「測定」。
千里眼(遠くまで見通す目)の高ランクのものになると、未来視や空間も超越するようなことも可能になる。
遠野志貴や両儀式の直死の魔眼も考え方によっては未来視の魔眼に分類されるため、「未来視」自体は魔眼の特性に結果として付属するものとも言えるかも
ロマン「冠位の資格を持つ魔術師はみな優れた千里眼を保有する。たとえばソロモンは過去と未来を見渡す眼。ギルガメッシュ王は未来を見渡す眼。そこのろくでなし(マーリン)は現在すべてを見渡す眼。それぞれに精度・距離の違いはあるが、いずれも“監視者”としての力を持つ」
マーリンの思考が非人間的なのは半妖だからというより世界の現在全てとその顛末を見通す千里眼を持つせい。彼には世界は一枚の絵に見える。
「"識る"ことが魔術の基本にして最奥だと言うのなら、彼ら(最高位の)千里眼の魔術師は生まれながらにして真理に到達している。人間として生まれながら、人間としての価値観を得られなかった異端者たち。」(GoA)
ソロモンなどの千里眼EXは上記の「魔術師として生まれながらにして真理に到達している」域のものと考えられる。(FateにおけるスキルランクEXは「規格外」、E~Aより優れているというのとはちょっと違う。この辺りは型月Wiki等を読むのが良いかも)
もしもこの域の千里眼持ちだとすると、安倍晴明には世界はどう見えていたのだろう

史実では陰陽寮の天文博士。天文観測を行い吉兆を占う。官職として占いが求められていた部分は未来視とは相性がよさそうだけれど、天文が専門な部分がアニムスフィアと被る?
掘り下げがあったりすると嬉しい

のく @noc_turn

未来視の魔眼については事件簿の魔眼蒐集列車にて解説されてるけれど、一般的な未来視は演算の"予測"と未来を収束させる"測定"で、直死の魔眼も未来視の一種と言えるように他の能力の魔眼にも結果的に未来視といえるものが付随しているようなのもあって、高レベルの千里眼もまた未来視をもつ

2021-01-09 06:50:44
のく @noc_turn

ソロモンの持つような千里眼EXは単純な未来視よりも↓の「魔術師として生まれながらにして真理に到達している」域のものと考えられる(FateにおけるスキルランクEXはE~Aとは「別格の能力」火力的にAを上回るとも限らない) twitter.com/noc_turn/statu…

2021-01-09 06:50:44
のく @noc_turn

「"識る"ことが魔術の基本にして最奥だと言うのなら、彼ら(最高位の)千里眼の魔術師は生まれながらにして真理に到達している。人間として生まれながら、人間としての価値観を得られなかった異端者たち」(GoA) 安倍晴明はどう描かれるのかな… pic.twitter.com/2i4ZKypsJq

2021-01-08 02:34:40
拡大
拡大
拡大
拡大
のく @noc_turn

アーラシュ等も千里眼Aで未来視的なのをやってるけど、冠位になるような上記の千里眼EXはそもそもの別格な能力だからこそのEXなのだろなと

2021-01-09 06:50:45
のく @noc_turn

マーリンはろくでなしでも、晴明はリンボ曰く生きるために戦い抗う浅ましくも正しい魂でかつちゃんと仕事してるエリート国家公務員なので…

2021-01-08 02:38:09

キャスター・蘆屋道満

召喚されても英霊としては反英雄の分類になると思われるので、こちらも生前とは違う性格の可能性はある。(EXTRAとアポクリのヴラドのように)
反英雄は悪人という人柱として葬られることで世に平穏をもたらす。晴明のフォローの仕方から、型月世界の道満も後世の創作によって後に無辜に悪人として祭り上げられた、という可能性もあるのかもしれない。

のく @noc_turn

「人々を守る英雄ではなく、悪辣を以て人を害し、自らの死滅を以て世の平安を導くがゆえ反英雄として分類される。」まさにfateの反英雄で「反英雄は被害者でありながら、究極的な加害者でなくてはならない。(続)

2020-12-15 11:23:09
のく @noc_turn

英雄と称される生贄が食い殺されようが地中に埋められようが関係ない。貧乏クジを引かされた者、一方的に押し付けられた汚れ役が人々を救う偉業を成し遂げたのなら、それは罪人ではなく、英雄へと昇華される。」(型月wikiより)

2020-12-15 11:23:23

今のところぼんやり

のく @noc_turn

とりあえず「(CCC玉藻EDで生まれた)玉藻のアルターエゴであるコヤンスカヤが異星の神とビジネスパートナーとして契約後、コヤンを参考に異星の神がアルターエゴ蘆屋道満を召喚」「しかしメルトの言うように自壊しているので残りの二騎は人間を依代にした疑似鯖として召喚することで安定」説

2020-12-17 01:20:09
のく @noc_turn

コヤンスカヤがビースト化するとカウンターとしてグランドキャスター安倍晴明が召喚される可能性が高いので、その脚を引っ張る為に異星の神に入れ知恵した結果がアルターエゴ蘆屋道満の召喚…とか 因みに下総でのキャスターリンボ、タマモキャットは玉藻のアルターエゴだけども狂鯖で召喚なのも似てる

2020-12-17 01:23:30

5章「異聞帯は地球に過去存在したモノしか使えない」「汎人類史のそのものは使えない」がアルターエゴにも適用されるのでは?とも

ただコヤンスカヤが4章で「(異星の神の使徒、三騎のアルターエゴ……その中でも、この坊主は特に要注意ですねぇ……)」と他人事ぽく言っているのであんまり関係なかったりもするかも

のく @noc_turn

自分用に蘆屋道満とリンボの違いまとめ CCCのBBとリップやメルトの関係と思っているので… 晴道描くときも多分これベースです 晴明はやく pic.twitter.com/WtkUI6l9bu

2020-12-14 19:52:05
拡大

うごかしたので見て…

サムネ用画像

11
まとめたひと
のく @noc_turn

のくです。男女&男男&女女割と何でも有/成年向/漫画や文。雑多め 〆は9章4節済 細かいの→twpf.jp/noc_turn/ 明治陸軍関連(金カムも基本こちら)→@noc_turn_off