Eji @ejiwarp リンク限定
2021年3月10日
0
hiyori@通販中 @00MEIKO1105

絵名ちゃんのペイルカラーイベント、今更だけど読み直してまとめていきたい。お父さんの行動、私にとってはすごく理解出来る。もちろん、絵名の感情もですけど ・絵名は自己価値を絵に委ねているが自覚していない(私は好きだから描いてるだけ発言より) ・これまでイラコンに応募したことはない

2021-03-10 11:57:15
hiyori@通販中 @00MEIKO1105

・絵の具を持つのも久々の人間がプロ登竜門であるイラコンに応募しようとしている(デジタルとアナログ逆転させたら判る無謀) ・父親はイラコンのレベルと絵名のレベルを両方理解している ・絵名はイラコンの傾向や求められてるものを分析していない(イラストの拘りも良いかどうかでニーズではない)

2021-03-10 12:00:20
hiyori@通販中 @00MEIKO1105

・父親は一貫して『画家』になれないと否定(イラストレーターではない。の知る業界での画家。絵名がアナログを続けてないのである意味当たり前) ・絵名は努力=評価を期待してる(5分で取れる写真というが天性の外見と普段のお手入れ、良家の衣類や部屋若さなど見えない部分をカウントしてない)

2021-03-10 12:05:27
hiyori@通販中 @00MEIKO1105

・絵名は良作=評価と思っている(描き続けていればいつか)が父親は画業がそんなものでないのを理解している(画壇の面倒くささ。それを絵名が知らないのは彼の庇護でも過保護でもある。説明下手すぎ男親) ・絵名は不器用で良い子(クソリプ気にしてる自分があかんくて八つ当たりだと理解してる)

2021-03-10 12:13:52
hiyori@通販中 @00MEIKO1105

・絵名は思春期だし反抗期(逆にそれが許される家庭でもある。高校生で部屋もパソコンも画材も困っていない) ・彰人はなんだかんだお姉ちゃんと仲良し(勝手に部屋入る程度) ・誰も待ってないし認めてくれないなら全部要らない!の感情(わかりみ) ・考えたくないから1人になりたい(独りではない)

2021-03-10 12:33:27
hiyori@通販中 @00MEIKO1105

・奏は曲が良ければユーザーに届くわけではないのを理解してる ・にーごみんな絵名好き ・まふゆが人間を理解する過程になってる ・にーごまふゆに甘い(みんな可愛い) ・誰もいない何もないセカイにリンが発生(ミクよりも色がついてる) ・絵名のご家庭は良家。彰人と母親も良好、躾も母親だと推測

2021-03-10 12:45:38
hiyori@通販中 @00MEIKO1105

・リビングに生花、家族写真。年頃の男の子も一緒に食事、引きこもったり反抗期の娘も怒らず食事にラップして待ってあげる ・父親は自分が本物ではないと知っているその苦労をしてきたから、絵名を心配している(自分も生涯もがき苦しみながら家庭を維持してる) ・父親は絵名の甘えを理解している

2021-03-10 12:49:39
hiyori@通販中 @00MEIKO1105

・高校生でこの甘えがあるなら苦しみを乗り越えられないと思っている(ので忠告しているが明確に禁止はしていない。恐らく絵名は自分に似ていると感じている、彼からは画家志望の高校生は沢山身近に見えている筈) ・父親は彰人の行動は止めてない=身近な業界でなければ知らないので子どもの意志優先

2021-03-10 12:53:28
hiyori@通販中 @00MEIKO1105

・彰人良い子。家族のハブ。彰人が父親と対等に喋れて絵名が正面からアイツと言って許されてるあたり父親は普段威圧的ではない ・追い詰められて視野狭窄してる絵名が思い出すのはにーご(曲と場所のせいもあるかも) ・誰も認めていない訳じゃないのに絵名の主観ではそう感じている(ゼロサム思考)

2021-03-10 13:03:57
hiyori@通販中 @00MEIKO1105

・絵名はリンの正論なら受け入れられて議論と自覚に発展(父親と彰人には感情的反発から入る、にーごもあの時点ではわかってても微妙。人ではないキャラだからこそ) ・絵名に届いたのは周囲のこれまでの積み重ね(視野狭窄してる人間に語り掛けるのは無意味に見えるが受け入れる素地にはなっている)

2021-03-10 13:09:39
hiyori@通販中 @00MEIKO1105

・奏と瑞希がめちゃ大人。良い子(責めない、目標は絵名が戻ることだと理解して自分達の呼び掛けが逆効果ならちゃんとミクとリンに託せる。人に頼れるのが絵名との違い) ・感情が落ち着いたら謝ってお礼もいえる絵名良い子 ・奏の歌は絵名を救った ・絵名が怒りや反発の一次感情を恐怖だと自覚

2021-03-10 13:36:51
hiyori@通販中 @00MEIKO1105

・父親が唐突に絵名に才能がないと伝えたのは恐らく誠意と心配から(才能があると思い込んだ方が辛いと判断したのでは。言い方は悪い。自分と同じく才能がないものとしての覚悟をして道を行け(でもプロじゃない方が楽だよ)と言いたかった) ・絵名が一番嫌いなのは誰かに価値を依存する自分だと自覚

2021-03-10 13:40:38
hiyori@通販中 @00MEIKO1105

・絵名は無自覚だけど最も認めて欲しいのは『父親』で誰かではない。なので他者の褒め言葉があっても救われない。(入選しなくても父親が手放しで褒めて認めていれば彼女はある程度救われた。絵が父親を見返す(認めて貰う、愛される)道具になっている) ・絵名がにーごに認められて変化成長する物語

2021-03-10 13:46:44
hiyori@通販中 @00MEIKO1105

・高校生の成長として親の価値観からある程度解放され、友人や社会の価値観に触れていく成長物語(父子分離の物語でもあり、不器用な父親の成長でもある) ・絵名はファザコン(成長過程として正常)から成長中 ・名付けや部屋(広い角部屋日当たり良好備付棚とクローゼット)から両親から愛されてる子

2021-03-10 13:51:58
hiyori@通販中 @00MEIKO1105

・中学で進路相談をされた時点で、初めて才能に言及した父親は誠意がある。絵名をプロの『画家』として評価している(これまでそんなこと言わなかった発言から進路具体化するまでは楽しく描かせていた) ・『今のお前』に可能性はないと言っているので、変化すればあるよのつもり(言葉足りない)

2021-03-10 13:55:20
hiyori@通販中 @00MEIKO1105

・絵名の受験は結局認めている(親として忠告しても子どもの希望を優先) ・夜間に通うことも許容(美術系受けて落ちて夜間ということは恐らく普通科の保険を受けてない) ・才能がないもの(天才ではない人間)として、それでも絵名が絵に向き合っていく話 ・彰人にも謝らないとってなるあたり仲良し

2021-03-10 13:59:00
hiyori@通販中 @00MEIKO1105

・瑞希は気遣いも出来るし語彙豊富な褒め上手、奏も作業とめてまず見せてっていうあたり、絵師のマネジメントが上手くてプロジェクトリーダーに向いている。まふゆにも意見を述べる機会を与えてる ・えななんはツンデレ、父親は心底不器用(のでこの性格で画壇での成功はかなり大変だった筈)

2021-03-10 14:05:16
hiyori@通販中 @00MEIKO1105

まとめ✨ にーごみんな可愛い まふゆも成長してる 絵名は創作者としてあるあるな葛藤に向き合って踏み出して偉い 東雲家は良いご家庭 絵名の部屋は多分リビング上(めちゃくちゃ良い位置) 父親は不器用で可哀想言語コミュニケーション苦手だから絵に打ち込んだタイプかな 母親が凄い 彰人くん可愛い

2021-03-10 14:08:29
0
まとめたひと
Eji @ejiwarp

ボカロとパソコン関連など自分が気になったものをつぶやいてみる。ミク大好きです。よろしくお願いします。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?