0
八百屋長兵衛🍡OSAKA @rook0081

> 間質性肺炎の進展には、TNF-αとIL-6が深く関与していると考えられる。 3) 緑茶はTNF-αの遺伝子発現とTNF-αの遊離を抑制することを見いだしている。 トランスジェニックマウスを用いた特発性間質性肺炎の発症機構とその制御に関する研究 (KAKENHI-PROJECT-09770432) kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKEN…

2020-04-07 13:59:19
八百屋長兵衛🍡OSAKA @rook0081

EGCGで治療したマウスでは炎症が減少し、好中球とマクロファージの浸潤が著しく減少し、線維症が著しく減少 ケラチノサイト(KC)、インターロイキン-17(IL-17)、および腫瘍壊死因子-α(TNF-α)がEGCG処理マウスで減少 緑茶エピガロカテキンガレート - Bibgraph bibgraph.hpcr.jp/abst/pubmed/21…

2020-04-07 15:06:16
八百屋長兵衛🍡OSAKA @rook0081

> 英: Tumor Necrosis Factor, TNF) >TNF-αは主にマクロファージにより産生されており、固形がんに対して出血性の壊死を生じさせるサイトカインとして発見された。 腫瘍壊死因子 - Wikipedia ja.wikipedia.org/wiki/%E8%85%AB…

2020-04-07 14:23:21
八百屋長兵衛🍡OSAKA @rook0081

> 緑茶とEGCGは、TNFalpha刺激NHKによるIL-8放出の強力な阻害剤 前炎症性サイトカインTNFαで刺激した正常ヒトケラチノサイトからのVEGFとIL ‐ 8放出に対する緑茶(EGCG)と大豆(ゲニステイン)からのポリフェノールの比較効果 - Bibgraph bibgraph.hpcr.jp/abst/pubmed/12…

2020-04-07 14:36:22
八百屋長兵衛🍡OSAKA @rook0081

Epigallocatechin gallate、EGCG > その中でも(-)エピガロカテキンガレートが一番多く、含まれるカテキンの50~60%を占めています。 カテキンのいろは | 日本カテキン学会 catechin-society.com/iroha.html

2020-04-07 14:41:17
八百屋長兵衛🍡OSAKA @rook0081

> エピガロカテキン-3-O-(3-O-メチル)ガレート(EGCG3"Me)は'べにほまれ'とその後代('べにふうき'等)の二番茶以降の茶葉に多く含まれ、包種茶(弱発酵茶)に製造すると高含量が維持される。 茶葉中エピガロカテキン-3-O-(3-O-メチル)ガレート含量の変動要因 | 農研機構 naro.affrc.go.jp/project/result…

2020-04-07 14:44:13

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?