2020年5月11日
ブンドド劇7   家族を失ったダイアクロン隊員、スカイブルー・ホライゾンと、故郷を失ったバルカーム星の王女、リベルカ・プロパルシア・バルカーム。二人の出会いは、火星を舞台に、一つの大きなうねりになっていく…。 王立遊撃隊・プレストーリー、ここに開幕!
0
天号🎮 @tengo_todoroki

プロローグ1 むかしむかし、といっても37〜38年ほど前、 ある星にひとりのお姫さまがいました。 お姫さまは蝶よ花よと育てられ、何不自由なく暮らしていました。 …そう、城下が不気味な光に包まれた、あの夜までは。 #ダイアクロン #赤レコ pic.twitter.com/XWzkvpAoNT

2017-11-26 05:45:58
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

プロローグ2 姫「なんなの?この不気味な光は…お母様、お母様は?」 じい「おお、姫。…陛下は超光速通信塔におられます」 お側役「姫さま、我々はこちらへ」 姫「どこへ行くの?お母様はなぜ、そのようなところに?」 軍人「殿下、時間がありません。さあ、参りますぞ」 #ダイアクロン #赤レコ pic.twitter.com/Fbm5GNRnZU

2017-11-26 05:48:53
拡大
拡大
拡大
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

プロローグ3 ―超光速通信塔― 女王『近くて遠き星々の友よ、聞こえますか。 我々の星は、ワルダー軍団に全てのエネルギーを奪われて滅びます。 彼らに心を許すのは危険です。あなた方の星にワルダーが向かう前に、備えるのです。 近くて遠き星々の友よ、聞こえますか…』 #ダイアクロン #赤レコ pic.twitter.com/HNDsJm29xt

2017-11-26 05:51:36
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

プロローグ4 お側役「公文書は最低限ととのっていればいい、遺伝子プールと、テクノロジーファイルが優先だ!」 じい「聖なる書は、私が持っておりますぞ」 軍人「機関!主機、補機ともに出力あげろ!出港準備ィ!!」 姫「出港!?お母様は、お母様はどうされましたの!?」 #ダイアクロン #赤レコ pic.twitter.com/OUkEizV6Lh

2017-11-26 05:54:16
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

プロローグ5 姫「戻れ!戻らぬか!」 じい「なりませぬ!」 姫「…!」 じい「…これは、陛下の命なりますれば」 姫「お母様の…」 軍人「陛下は、御自らの選択を悔いておられました。残されたエネルギーを御身のためではなく、未来に、殿下に託したのです」 姫「未来…私…」 #ダイアクロン #赤レコ pic.twitter.com/t05O0mfWPB

2017-11-26 08:46:29
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

プロローグ6 お側役「ああっ、母星(ほし)が!」 全員「!」 ワルダーによる星の簒奪が始まる。 不気味に星が歪み始める。 目の錯覚か、星が縮んでいるようにも見えた。 そして、星の時が止まった。 全ての化学反応が、エネルギーのやりとりが失われた世界が、そこにあった。 #ダイアクロン #赤レコ pic.twitter.com/aFrTNFgffE

2017-11-26 08:49:11
拡大
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

プロローグ7 姫「お母様…お母様の無念は、私が…必ず!」 お側役「ところで、この宇宙船(ふね)どこに向かってるの?」 軍人「25光年先の恒星系だ。スペクトルはちょっと暗いが、惑星系を持っているはずだ」 じい「さあ、我々はコールドスリープの準備ですぞ!」 #ダイアクロン #赤レコ pic.twitter.com/LyvYFecyih

2017-11-26 08:52:07
拡大
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

プロローグ8 ―宇宙的規模で見たら、ほぼ同時刻― 『私は、ランドマスターver1.0、あなた達の友だちです』 「おお、やった!」 「今日は人類に友だちができた、記念すべき日だ!」 『ところでみなさん、私は宇宙からの通信波をキャッチしました』 「えっ!?」 #ダイアクロン #赤レコ pic.twitter.com/ZfdahE7LQE

2017-11-26 08:54:25
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

プロローグ9 「それって…」 『明らかに自然のものではない、周期的に反復される信号と思われます』 「宇宙にも…」 「友が…いた!!」 「それで、なんて言っているのか、わかるかね!」 『はい、ヘッダーと推定される部分が彼らの言語規則、続きが本文でしょう。訳します』 #ダイアクロン #赤レコ pic.twitter.com/g7fPGaRUKh

2017-11-26 08:56:12
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

プロローグ10 『翻訳、完了しました。しかし、異なる言語規則からの変換のため、確度は65%です』 「それでもいい、なんて言っているんだ、教えてくれ!」 『では…〔我々ノ星ハ《ワルダー軍団》ニ、エネルギーヲ奪ワレテ滅ビル。…危険!…彼ラハ地球へ…xx……〕以上です』 #ダイアクロン #赤レコ pic.twitter.com/sBJP2HgEaP

2017-11-26 08:58:12
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

プロローグ11 「…………」 重い空気があたりを包んだ。 宇宙の友の最後のメッセージを聞いたのだ。無理もないだろう。 しかし、人類とランドマスターは、速やかに行動を開始した。 恐るべき宇宙からの簒奪者、ワルダー軍団に備えなければ……。 #ダイアクロン #赤レコ pic.twitter.com/Lmpmu3FesJ

2017-11-26 08:59:47
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

プロローグ12 そして時は流れ、ここはワルダー軍団の襲撃を受けたあとの火星。 ダイアクロン隊は、ワルダー軍団の断続的な攻撃に苦戦を強いられ、人々は精神的にも物理的にも分断され、苦しめられていた。 #ダイアクロン #赤レコ pic.twitter.com/ob8Duxn36f

2017-11-30 02:01:43
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

プロローグ13 そしてある日、一隻の宇宙船が長駆25光年の果てに、火星の軌道へ侵入してきた。 物語は、ここから始まる……。 #ダイアクロン #赤レコ pic.twitter.com/j91yvykMED

2017-11-30 02:03:56
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

邂逅1 ここは、火星・マルスゾーンの天号地区。 地区名の由来になった天号山は火星でも有数の、一年中天気の悪い山として知られている。 ゴロゴロとひっきりなしの雷鳴、あれは山の神が天に号令しているのだといわれるようになり、この名がついたとされている。 #ダイアクロン #赤レコ

2017-12-01 00:01:14
天号🎮 @tengo_todoroki

邂逅2 そしてその天号山のふもとには、ダイアクロン隊・天号基地があった……。 ―数日前― 赤隊長「赤隊長、入ります!」 天号基地司令「うむ。早速だが赤隊長、君の隊で預かってもらいたい隊員がいるのだ」 #ダイアクロン #赤レコ pic.twitter.com/flMQpfAO2F

2017-12-01 00:03:10
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

邂逅3 天号基地司令「スカイブルー隊員、入りたまえ!」 すると一人の隊員が入ってきた。彼がスカイブルー隊員だろう。彼は赤隊長に挑戦的な視線を向けるが、赤隊長が怯まないとわかると、それをやめた。 #ダイアクロン #赤レコ pic.twitter.com/JHUCaKbaQr

2017-12-01 00:05:30
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

邂逅4 天号基地司令「スカイブルー・ホライゾン隊員だ。彼を鍛え直してやってくれ」 赤隊長「私の隊でですか?しかし、私の隊は人数も少なく、最適な教育ができるとは思えませんが」 ???「私からもお願いするわ」 赤隊長「そ、その声は!」 #ダイアクロン #赤レコ pic.twitter.com/NuOZvSm9Tx

2017-12-01 00:07:09
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

邂逅5 おばちゃん「私よ、赤くん」 赤隊長「きょ、教官どの!?いやおばちゃんどの!いやいいんだ、教官どの!」 天号基地司令「サルビア・アッテンボロー隊員、君まで」 おばちゃん「いやだ、おばちゃんでいいですよ。もうダイアテクターがお腹を通りませんですし」 #ダイアクロン #赤レコ pic.twitter.com/SLD8G1s8GY

2017-12-01 00:09:58
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

邂逅6 おばちゃん「それでね赤くん、スカイブルー君は、私が教えた子たちの中でも、一番の素質を持っているの」 赤隊長「へえ、それはすごい!」 おばちゃん「でも、先の『大襲撃』のときに、両親と妹さんを亡くされてしまったの。それで落ち込んじゃってね…」 #ダイアクロン #赤レコ pic.twitter.com/9XzjuPKweq

2017-12-01 01:45:11
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

邂逅7 スカイブルー「待ってください教官!両親は確かに亡くしましたが、妹の遺体はまだ発見されていない!どこかで生きているんだ!」 おばちゃん「そうだったわね、ごめんなさい。…とまあ、芯はとても熱い子なのよ。赤くん、彼の素質を、磨いてやってはくれないかしら?」 #ダイアクロン #赤レコ pic.twitter.com/qvpvKcD0fg

2017-12-01 01:48:14
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

邂逅8 赤隊長「……というわけで、新しく入ったスカイブルー隊員だ」 スカイブルー「よろしくお願いします!」 赤黒隊員「おおー、仲良くしようぜ!」 黒副長「ふむ、よろしく」(眼鏡キラッ) 黒赤隊員「こちらこそ、よろしくお願いしますね」 #ダイアクロン #赤レコ pic.twitter.com/H1JiKNlGYG

2017-12-01 07:47:37
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

邂逅9 赤隊長「それと、彼女たちはセプテンバー隊のみなさんだ」 スカイブルー「…! お噂は聞いています。よろしくお願いします!」 セプテンバー「まあ、新人さん?」 ファラ「…噂って…どんな?」 ステラ「きっと私たちが大活躍って噂さw」 ミーシャ「にゃーん(*´ω`*)」 #ダイアクロン #赤レコ pic.twitter.com/QleAsmxRoF

2017-12-01 07:50:40
拡大
拡大
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

邂逅10 赤隊長「さあ、早速だが仕事だ、取りかかるぞ!」 今回の任務は、ハナレーテル基地に到着した新装備(の一部)を、天号基地まで運搬することである。 大型トレーラーに積み込まれる新型機。 その間、赤隊長は、スカイブルー隊員の仕事の様子をつぶさに観察していた。 #ダイアクロン #赤レコ pic.twitter.com/5t3HFSkV4y

2017-12-01 08:29:45
拡大
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

邂逅11 帰路、天号基地まであと一日の地点でキャンプをはる。 夜は交代での見張りが欠かせない。いつ、ワルダーの襲撃にあうかわからないからだ。 今夜最後の見張りは、赤隊長、セプテンバー、そしてスカイブルー隊員だった。 #ダイアクロン #赤レコ pic.twitter.com/p7NaT7b7bW

2017-12-01 09:39:42
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

邂逅12 見張りをしながらの退屈しのぎの会話は、いつしかパワードスーツの操作の話になっていた。 赤隊長「スカイブルー、確かに君は筋がいい。しかし、センスのみで動かすのは危険だ」 スカイブルー「しかし隊長、パワードスーツというのは、人の動きに追従するものです」 #ダイアクロン #赤レコ pic.twitter.com/tG5muXVhXq

2017-12-01 09:43:31
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

邂逅13 赤隊長「パワードスーツだってメカなんだ。全身を使って操作するというね。 落ち着いて、正確に操作すれば、一段上の動きができるようになる。 そのうえで、センスがあれば更に上乗せされるんだ」 スカイブルー「そういうものですか?」 赤隊長「そういうものです!」 #ダイアクロン #赤レコ pic.twitter.com/LJ2P4nJwE0

2017-12-01 09:47:14
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

邂逅14 スカイブルー「……あっ!」 赤隊長「ん?」 スカイブルー「ほら、あれです。流星!」 赤隊長「お、ホントだ珍しいな」 スカイブルー「近くに落ちる…いや、減速してる!?」 ズズン……!! 流星落下によるものか、辺りが大きく揺れた。 #ダイアクロン #赤レコ pic.twitter.com/TSp6lRQq4H

2017-12-01 09:49:01
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

邂逅15 スカイブルー「近くに落ちましたね、行ってみましょう!」 赤隊長「あっおい!単独行動は危険だ!…俺も行く、セプテンバー、全員を起こしてくれ。その後待機しててくれ」 セプテンバー「ええ、了解ですわ(今、私のセンサーに感じる反応、もしかして、あれは…!)」 #ダイアクロン #赤レコ pic.twitter.com/GI3iPZMRGa

2017-12-01 09:50:51
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

邂逅16 スカイブルー「うわーっ、でかい!」 赤隊長「ああ、見た事のない宇宙船だ」 その時、宇宙船の甲板のハッチが開いた。 スカイブルー「誰か出てきますよ!」 赤隊長「さて、隊員育成過程の必修科目である『異星言語Ⅱ』がどこまで通用するかな…?」 #ダイアクロン #赤レコ pic.twitter.com/AmytFoEEoU

2017-12-01 11:12:16
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

邂逅17 軍人「異星の小さき人よ、はじめまして。我々はあなた方に救助を求めます」 赤隊長「え…地球の言葉!?」 軍人「私は宇宙のほうぼうを旅したゆえ、様々な言語に嗜みがあります」 赤隊長「じゃあ…はじめまして、私は赤隊長です。彼はスカイブルー。あなたの名前は?」 #ダイアクロン #赤レコ pic.twitter.com/yeFwVs9PPq

2017-12-01 11:14:01
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

邂逅18 軍人「私はランサック将軍、バルカーム星からやってきました」 赤隊長「! 将軍閣下であらせられましたか!」 ランサック「と言っても雇われ将軍です。敬愛する女王陛下の大恩に報いるため、よそ者の身なれど、拝命つかまつった次第です」 #ダイアクロン #赤レコ pic.twitter.com/24chPJExXF

2017-12-01 11:16:46
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

邂逅19 赤隊長「必要なものは、何かありますか?」 ランサック「この宇宙船はもう動きません、我々の保護を求めます」 赤隊長「わかりました、何人いますか?」 ランサック「7人、私の他に、自律型アンドロイド3人、ロクフー族1人、トヒ族2人です。どうぞ中へお入り下さい」 #ダイアクロン #赤レコ pic.twitter.com/CKcwW2PI66

2017-12-01 11:20:07
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

邂逅20 宇宙船の中に入ると、3人のアンドロイドに、残りの3人が支えられていた。 大きさが人間ほどもある鳥みたいなのがロクフー族、2人いる大型のヒューマノイドがトヒ族なのだろう。 ランサック「おお、目覚められましたか。コールドスリープ酔いです、足元にお気をつけを」 #ダイアクロン #赤レコ pic.twitter.com/gUl2BsqGqQ

2017-12-01 13:47:21
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

邂逅21 ランサック「紹介いたしましょう。左から、護衛長のキリサ」 キリサ「姫さまのお世話はこの私が!」 ランサック「侍従長のオルル」 オルル「じいは神官の資格もありますぞ」 ランサック「そして、我らがリベルカ・プロパルシア・バルカーム王女殿下にあらせられます」 #ダイアクロン #赤レコ pic.twitter.com/dDMN4VvK1F

2017-12-01 13:50:49
拡大
拡大
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

邂逅22 ランサック「ちなみに殿下たちをお支えしているのは、私の部下の轟雷たちです」 リベルカ「みなの者、大儀でした…」 赤隊長「やっぱ地球の言葉だ、何で!?」 オルル「我々の翻訳機がネットで辞書を拾ったのですぞ」 赤隊長「異星言語Ⅱ、選択科目化は免れないな…」 #ダイアクロン #赤レコ pic.twitter.com/9ZqPIaT7qw

2017-12-01 13:54:17
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

邂逅23 そこへ、補給隊とセプテンバー隊のみんながやってきた。 赤隊長「えっ、みんな来ちゃったの?」 セプテンバー「ごめんなさい赤隊長。どうしても、来なければならなかったの」 赤隊長「えっ」 セプテンバー「それにもう一つ、隠し事をしていた」 赤隊長「どういう事?」 #ダイアクロン #赤レコ pic.twitter.com/04Dm6ZSXcl

2017-12-01 21:23:45
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

邂逅24 セプテンバー「私たちセプテンバー隊は、バルカーム星の移民星系先遣調査隊。過去の記憶がないというのは嘘だったのです」 補給隊全員「ええーっ!?」 セプテンバー「リベルカ姫、いよいよ移民が始まったのですね。後続の船団は、いつ頃到着されるのですか?」 #ダイアクロン #赤レコ pic.twitter.com/PtIqpVY3xV

2017-12-01 21:27:00
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

邂逅25 リベルカ「う、それは…」 オルル「…来ませんですぞ」 セプテンバー「えっ?」 オルル「バルカーム星に忍びより、内側から蝕むワルダー。彼らから逃れ、自由を手に入れる。そのための移民計画でありましたが…」 少しの沈黙の後、オルルは言葉を続ける。 #ダイアクロン #赤レコ pic.twitter.com/1Rmxn5B7dy

2017-12-01 21:30:20
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

邂逅26 オルル「この1番艦が完成したところでワルダーに察知され、バルカーム星はエネルギーを奪いつくされ、滅びましたぞ…」 セプテンバー隊「ええーっ!?」 オルル「脱出できたのは、我々だけですぞ…」 セプテンバー「そ、そんな…」 #ダイアクロン #赤レコ pic.twitter.com/z40ysyWN5u

2017-12-01 21:32:25
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

邂逅27 セプテンバー「そんな…、だとしたら、私たちは…いったい…なぜ…」 その場で崩れ落ちるセプテンバー。 あまりにも傷ましいその姿に、全員の視線がセプテンバーに集まる。 そして、それはこの様子を窺っている何者かにとって、絶好の『隙』だった。 #ダイアクロン #赤レコ pic.twitter.com/6GpmfvmG1U

2017-12-01 21:34:59
拡大
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

襲撃1 ズズンと激しく宇宙船全体が揺さぶられる。 あまりの衝撃に、全員が立っていられなかった。 それでも辺りの様子を窺うと、隔壁を破って巨大な何者かが侵入してくるのが見えた。 #ダイアクロン #赤レコ pic.twitter.com/JRzlF0ieXv

2017-12-01 22:40:12
拡大
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

襲撃2 赤隊長「ワルダーか!」 何者か「俺は宇宙傭兵のインフェルノックスだあー!ワルダーの依頼により、リベルカ王女をいただいていくだあー!」 赤隊長「何だと!?」 #ダイアクロン #赤レコ pic.twitter.com/futF9sWWtt

2017-12-01 22:42:40
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

襲撃3 ステラ「そうはいくか、返り討ちにしてやるぜ!」 インフェルノックス「おおー?いいのかあー?」 インフェルノックスが巨大な口を開く。 そこにはなんと、リベルカ王女が囚われているではないか! リベルカ「きゃああああ!」 ファラ「くっ…手出し…できない…!」 #ダイアクロン #赤レコ pic.twitter.com/bNNtoCgZMP

2017-12-01 23:10:50
拡大
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

襲撃4 インフェルノックス「王女以外の奴らは、俺の遊び相手になってもらうだあー!」 インフェルノックスのハンマーから凄まじい電撃がほとばしる。 全員「うわああーっ!!」 インフェルノックス「ぐひひっ、手出しできない相手をいたぶるのは、本当に気持ちいいだあー!」 #ダイアクロン #赤レコ pic.twitter.com/E5dySFluWf

2017-12-01 23:13:07
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

襲撃5 赤隊長「みんな、無事か!」 黒副長「無事じゃないです!」 黒赤隊員「そういえば…スカイブルー隊員がいません!」 赤黒隊員「何だって!?あいつ、逃げたのかよ!」 赤隊長は思った。 逃げてくれたのならそれでいい、早く助けを呼んできてくれ!と。 #ダイアクロン #赤レコ pic.twitter.com/ki4tU1m21L

2017-12-01 23:15:14
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

襲撃6 インフェルノックス「ああー、飽きただあー。そろそろ消し炭にしてやるだあー!」 ハンマーの電撃が輝きを増す。 誰もが覚悟を決めたその瞬間、インフェルノックスの手からハンマーが離れていった。 そのまま、床に突き刺さるハンマー。 インフェルノックス「んだ!?」 #ダイアクロン #赤レコ pic.twitter.com/5RekJSKKQw

2017-12-01 23:18:05
拡大
拡大
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

襲撃7 インフェルノックス「だっ、誰だあーっ!?」 スカイブルー隊員「俺だあああっ!!」 全員「スカイブルー隊員!?」 #ダイアクロン #赤レコ pic.twitter.com/caLZt9cPbZ

2017-12-01 23:20:54
拡大
拡大
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

襲撃8 赤隊長「ランドウォーカー…トレーラーで運んでいたやつか!」 赤黒隊員「やったー、戻ってくるって信じてた!」 黒赤隊員「もう、調子いいんだから」 黒副長「あの電撃の中で、よく脱出できましたね」 スカイブルー隊員「あんなの、死んだ親父のカミナリに比べたら!」 #ダイアクロン #赤レコ pic.twitter.com/P3F5bXEm9b

2017-12-02 08:02:44
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

襲撃9 隊員たち「そういう問題!?」 スカイブルー隊員「そんなことより、みなさん早く逃げてください。奴の相手は俺がします!」 赤隊長「よし、みんな脱出するんだ!」 ファラ「セプテンバー…さあ、私に掴まって」 セプテンバー「え、ええ…」 #ダイアクロン #赤レコ pic.twitter.com/HuwkM19p13

2017-12-02 08:05:51
拡大
拡大
拡大