TwitterAPI有料化は可能な限り対応予定です。続報あり次第公式アカウントにて報告いたします。
個人メモです。
0
津山 @TYM30

コムテツの曲がTOP50に一つもないの本当におかしいだろ pic.twitter.com/B1znNRgZ7v

2022-05-06 22:35:32
拡大
拡大
松尾潔 @kiyoshimatsuo

思っていた以上に、ここは依然として「ロックの国」なんですねぇ。重い現実を突きつけられた気分。 壁は高い。そして厚い。でも信じる道を進むしかないな。 同志よ! #関ジャムゴールデンSP #RnB #HipHop twitter.com/kiyoshimatsuo/…

2022-05-06 21:33:57
s.h.i. @meshupecialshi1

ポップソングとして刺さる力が強い「良い曲」または技巧的に凄いという意味での「良い曲」という観点ではわりと芯の定まらない微妙なランキングにも見えますが、選者=今のメジャーなJ-POPへの影響源ランキング(平成の邦楽に限る)と考えれば、なるほどそんなものかという納得感があったりもします

2022-05-06 22:27:44
レジー @regista13

真面目な話、エイリアンズと若者のすべてがどんな歴史改変の流れを経て「Jポップの名曲」になったのか?ってのはちゃんと追うと21世紀のJポップ史を巡る一大物語になると思います 2曲ともLINEモバイルのCMでのんさんが歌ってますね

2022-05-06 23:20:07
tricken@CCSコンボ @tricken

ははあなるほど、いまの若手の最大公約数でR&B感を伝えてるのは宇多田ヒカルと椎名林檎(&東京事変)、ソウル枠で平井堅、ファンク枠でサチモス、ということになっちゃうんだなこれ。

2022-05-07 01:04:32
tricken@CCSコンボ @tricken

「そんなわけあるかい」と言いたくなる気持ちはわかるけど、そういうミュージシャンにも「R&B感」を伝えてるのが主に宇多田ヒカルと椎名林檎の二人だというのはなんかハッとさせられた。そりゃ「他面的に強い芸術家(女性)」のロールモデルになるよこの二人は、と。

2022-05-07 01:06:19
tricken@CCSコンボ @tricken

あと他の人も言ってるけど、キリンジ「エイリアンズ」の位置付けの異常さ。キリンジってむしろ和製R&B好みの人に聴かれてきた印象強いんですが、こんなチャートになってなお宇多田ヒカル椎名林檎と共にキリンジが上位に居残ってるのは凄い。

2022-05-07 01:09:43
tricken@CCSコンボ @tricken

宇多田ヒカルと椎名林檎とキリンジの三者だけ聴いててもR&Bジャンルはぜんぜんわからないけど、でもR&Bシーンを踏まえた最良質の音源って実はその三者を全音源聴いていれば(R&Bオタクになるつもりでないなら)十分すぎるとも言えるのではないかとちょっと怖い結論の幻影が見えちゃった。幻影幻影。

2022-05-07 01:12:54
tricken@CCSコンボ @tricken

椎名林檎&東京事変を全部聞いていれば60-70sソウルからの有名どころは圧縮保存されてるし、キリンジはテクニカルな進行と文学的な詩の宝庫だし、宇多田ヒカルは20年の日本をその都度背負ってるし、「それでええねん」(ウルフルズ)って言っちゃいたくなる。

2022-05-07 01:14:55
tricken@CCSコンボ @tricken

tomcさんが小室サウンドやB'zサウンドのR&B側面を掘ったり、各所でシティポップの研究が積み重なったりしてるけど、なんかそういうところで令和初期の音楽生産って(少なくとも最大公約数的には)できてないんかな、と少し思ってしまった。

2022-05-07 01:21:55
tricken@CCSコンボ @tricken

つまり「ジャンルとしてのR&Bは芳醇だよね〜」と言いたくなる気分よりも「これは土壌というよりこのひとの作家性だよね、でもその作家性に傅く形でR&Bは潤沢に参照されてるよね」っていうのが点穴R&Bのライン。無関係とは言えない程度にR&Bなんだけど、R&Bで回収できない程度に切り離して聴けてしまう

2022-05-07 01:30:09
tricken@CCSコンボ @tricken

ジャンルとしてR&Bを知らないひとにもカッコいいと言わしめてしまうラインでR&BをやってきたミュージシャンがジャンルR&Bな人よりこういう風に上位にくるの、ジャンルとしてR&B推してきた人(この「R&B」には「ヒップホップ」「ダンス音楽」など色々入りうる)にとってはざわつかせるものだよな。

2022-05-07 01:33:00
tricken@CCSコンボ @tricken

なので松尾潔さんの総括(思ったよりロック的な並びになった)には違和感があって、宇多田ヒカル・椎名林檎・キリンジ・サチモス・平井堅等が並びながらそれが「ジャンル感のあるR&Bとしては驚くほど見做されてない(そしてそれは実際そうであろう)」ことの方に脅威を感じました、私は。

2022-05-07 01:44:46
tricken@CCSコンボ @tricken

こんなにメインに“その音”がありながら、それが腕のある人によって秘されてるような帰結に今なってることが怖いっていうか。だからといって「ほらここにR&Bのエッセンスあるし実質R&B!」みたいな、悪いSFファンみたいな所作をする必要も意欲も全然ないんだけど、音が亡霊として扱われすぎてない?

2022-05-07 01:47:02
tricken@CCSコンボ @tricken

松尾(潔)さんだけでなく、椎名林檎コミュニティでは亀田(誠治)さんも啓蒙としてわかりやすすぎるくらいやってきたのに、未だにR&B文脈は「憧れ」クラスの輝きとしては作家性の影に隠れがちなの、どうなっちゃってんだよ(岡村靖幸)。

2022-05-07 01:50:08
tricken@CCSコンボ @tricken

丸の内サディスティックをカバーしてる人たちみんなR&B畑、と言うくらい強引な(あまり行儀の良くない)言説が支配的になるくらいじゃないと顕在化しないんじゃないか、作家性の地下で繁茂しているR&B素養の数々。

2022-05-07 01:58:17
tricken@CCSコンボ @tricken

関ジャムTOP50見直したらOriginal Love, オザケン, 米米CLUB, 久保田利伸もいるから、狭い方のR&Bが無視されてるわけでもないかなとは言える。

2022-05-07 11:26:02
tricken@CCSコンボ @tricken

もちろんMISIAも。しかしここに安室奈美恵が一曲もないのはやっぱりすごいね……。

2022-05-07 11:27:02