アクスタ製作用データの作り方手順をざっくり説明。
0
ぽて@グッズ製作沼在中 @potehim

アクキーとかの作り方(ざっくり)編その1。 まずは絵を描くのだ……話はそれからだ。 ちなみに解像度350dpi&実寸大で描いておくと後悔しないで済むよ。間違ってもweb用解像度で描いてはいけない……(画質が荒くなるよ)。 pic.twitter.com/TU7CaJhyuZ

2020-03-05 23:32:51
拡大
ぽて@グッズ製作沼在中 @potehim

アクキーとかの作り方(ざっくり)編その2。 おそらくA4自由配置系印刷サービス利用時に必要になる工程。 別ファイルでイラストを描いていた場合は、印刷所さんの指定するサイズの原稿用紙を作成or配布テンプレートにイラストを配置していきましょう。イラスト間は1センチ空けるよう指示があったりする pic.twitter.com/Vo4JDGat2M

2020-03-05 23:37:26
拡大
ぽて@グッズ製作沼在中 @potehim

アクキーとかの作り方(ざっくり)編その3。 両面印刷ならば裏面がいるよね!というわけで作成すべし。 効果的に狙う時以外は、表面とズレないように配置するのが基本。ズレると印刷時にはみ出るよ! 向きは基本的に表面と揃えるべし。あと文字は反転させておかないと、印刷後の文字が反転します pic.twitter.com/T7RwWJGYqF

2020-03-05 23:41:48
拡大
ぽて@グッズ製作沼在中 @potehim

アクキーとかの作り方(ざっくり)編その4。 透明にしたくない場所を黒で塗りつぶせ!イラストより1ミリ小さく塗るのがポイント。キッチリにすると白版の塗料が溶け出してぼやけるらしいよ! 印刷所さんによっては無料でやってくれる所があります(トリニティさんとか) pic.twitter.com/bBcA1Q51Ok

2020-03-05 23:45:02
拡大
ぽて@グッズ製作沼在中 @potehim

アクキーとかの作り方(ざっくり)編その5。 こんな風にカットして欲しいナーという指示的な。この形が最終的なアクキーの形になると思えば良いです。 印刷所さんによっては黒塗りでなく線を引いて指示する所や、サービスでイラストに沿って切り抜いてくれたりするとこがあります pic.twitter.com/mqAFelkWMz

2020-03-05 23:49:53
拡大
ぽて@グッズ製作沼在中 @potehim

アクキーとかの作り方(ざっくり)編その6。 できたデータをレイヤー統合せずにpsd形式で保存すれば原稿完成です!締め切り守って入稿しようぜ! pic.twitter.com/823CRG1wod

2020-03-05 23:53:23
拡大
ぽて@グッズ製作沼在中 @potehim

唐突にいつもアクキー&アクスタ製作時に使ってる部品をアップしてみる(5×5センチ枠はおまけ)。グッズ制作支援の一環です。 カットラインが黒塗りデータで入稿できる印刷会社様利用時に使うと良き。(ネストグラフィックスさん位しか浮かばないな) アクキー穴は位置指定の時にも使えます pic.twitter.com/44gDvOeUwT

2020-03-05 23:03:14
拡大
ぽて@グッズ製作沼在中 @potehim

ちなみに参考画像データで作ったのがコチラになります。 pic.twitter.com/1Xkf9CyG1g

2020-03-05 23:58:16
拡大
拡大
拡大
拡大

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?