湯の街情緒
0
旅常 @Ryojou_Mujou

青森県 温湯温泉 共同浴場の賑わいが落ち着いた頃に温泉街はもうひとつの顔を見せます。 時が止まったような静寂の中、屋根から落ちる雪塊の音、宿から漏れる宿泊客一家の笑い声、1人歩く路地裏の足音... 年の瀬の津軽にて厳しい寒さを忘れるほどの味わい深い旅情を感じました。 pic.twitter.com/ntFmUh7hRl

2020-01-09 10:51:39
拡大
拡大
拡大
拡大
旅常 @Ryojou_Mujou

鹿児島県 川内高城温泉 日に数本しかない電車とバスを乗り継いでようやく辿り着ける小さな温泉地です。そのアクセスの悪さが功を奏してか、美しい湯治場の風情がまだ息づいていました。 嵐にわななく古い温泉街に1人佇んでいると、現世から忘れ去られたような感覚になりました。 pic.twitter.com/s6PCKcyZCd

2022-05-30 20:40:47
拡大
拡大
拡大
拡大
旅常 @Ryojou_Mujou

言わずと知れた温泉廃墟界の東の大横綱、鬼怒川温泉です。 鬼怒川と言ったらこれ、渓谷沿いにそびえ立つ巨大廃墟群です。廃墟を抱える温泉地は全国各地にあれど、これ程の規模と密度は中々お目にかかれません。 関東有数の温泉地に佇むバブルの残滓は不気味で哀しく、そして美しいものでした。 pic.twitter.com/VLj4rFsfYK

2020-03-01 07:36:59
拡大
拡大
拡大
拡大
旅常 @Ryojou_Mujou

言わずもがな温泉廃墟界の西の大横綱、湯の山温泉です。 密度こそ東の鬼怒川に劣りますが大小様々な廃墟が温泉街に点在する様はまさに温泉廃墟の楽園! 更にここは1300年の歴史の中で4度も廃泉の憂き目にあっている廃墟化の大ベテランでもあるのです。 湯の山の歴史は廃墟と共に...栄枯盛衰です。 pic.twitter.com/beAv2kmOiD

2020-08-09 08:06:46
拡大
拡大
拡大
拡大
旅常 @Ryojou_Mujou

山梨県 西山温泉 世界一最古の宿慶雲館がある古湯ですが、周辺は最早温泉街と呼んでいいのか怪しいレベルの寂れっぷりでした。 かなり古くて渋い旅館建築が廃墟としてそのまま残っており、古き良き山の湯治場の雰囲気を今に伝えています。 pic.twitter.com/0n5cATGr3Q

2020-08-27 16:50:00
拡大
拡大
拡大
拡大
旅常 @Ryojou_Mujou

山梨県 下部温泉 下部温泉と言ったら路地です、武田信玄ではなく。この温泉街の魅力はストリートビューでは行けない路地裏に詰まっていました。 ぬる湯で冷えた体を真夏の日差しで暖めながら路地をさ迷う...僅か1泊の滞在でしたがとても贅沢な時間を過ごせました。 pic.twitter.com/Z3RITr0hLu

2020-08-29 19:01:45
拡大
拡大
拡大
拡大
旅常 @Ryojou_Mujou

静岡県 蓮台寺温泉 南伊豆の山あいにひっそりとある小さな温泉街です。 散策してみると旅館だったと思わしき建物が数多くあり当時の盛栄を感じられる中々いい温泉街でした。 pic.twitter.com/N2Wi7qMG2v

2020-06-03 16:41:09
拡大
拡大
拡大
拡大
旅常 @Ryojou_Mujou

静岡県 伊東温泉 本州一の湧出量を誇る温泉地ですが、かなり寂れた印象を受けました。特に歓楽色の強い宵まち通り周辺はコロナの影響かほぼ無人、客が戻ることはあるのでしょうか.. また赤線時代の遺構も多数残っているのでそういうのが好きな方はぜひお早めに、そのうち撤去されてしまうと思うので... pic.twitter.com/Yoi0mTu3ib

2020-06-12 23:53:44
拡大
拡大
拡大
拡大
旅常 @Ryojou_Mujou

秋田県 大滝温泉 秋田県屈指の歴史を持つ古湯でかつては十数件の宿が軒を連ねるそこそこの規模の温泉地でしたが、現在営業してる宿はたったの2件のみ。 大半は閉業、解体されましたが一部のホテル達はその巨大な骸を温泉街のド真ん中で晒し続けています。 pic.twitter.com/TtvymxinJ1

2019-12-30 09:01:59
拡大
拡大
拡大
拡大
旅常 @Ryojou_Mujou

青森県 大鰐温泉 しんしんと雪が降る小さな温泉街は正に「鄙びた」という表現が相応しい情趣溢れる場所でした。 他の多数の温泉地同様バブルの波に大いに翻弄された過去がありますが、良くぞこの雰囲気を保っていてくれたものです。 pic.twitter.com/QL1Dk44fm4

2020-01-02 10:49:17
拡大
拡大
拡大
拡大
旅常 @Ryojou_Mujou

山梨県 増富温泉 最寄の駅からバスで細い山道を1時間近く揺られてようやく着くようなアクセスの悪さですが、結構な規模の宿が並んでいました。 pic.twitter.com/McZgerTar5

2020-08-26 19:53:05
拡大
拡大
拡大
拡大
旅常 @Ryojou_Mujou

神奈川県 塔ノ沢温泉 歴史ある箱根の中でも特に木造建築が多く残っている温泉地です。曲がりくねった街道に沿うように建つ旅館群は圧巻、建物にも道にも歴史を感じられます。 しかし昼間は殺人的交通量で鑑賞どころではありませんので要注意、見るなら夜一択です。 pic.twitter.com/IBZ6AIwnS9

2020-09-18 19:38:58
拡大
拡大
拡大
拡大
旅常 @Ryojou_Mujou

山形県 瀬見温泉 ゆったりした川沿いにある静かな温泉地です。 義経と弁慶が登場する超ドラマチックな開湯伝説があるので、彼らにちなんだお土産や宿が沢山ありました。 pic.twitter.com/Z33CcvAZ4o

2020-11-28 13:09:01
拡大
拡大
拡大
拡大
旅常 @Ryojou_Mujou

福島県 東山温泉 今でもそこそこの規模の温泉地ですが、宿の主人曰く「昔は芸妓が100人以上住んでいて、宿も今の3倍以上あり、とにかく温泉街にある物は何でも揃っていた」という程の栄華を誇ったそうです。 しかし今は裏路地に当時の盛栄を物語る廃墟群が静かに朽ち果てているのみでした。 pic.twitter.com/b6SyYfGWCu

2021-01-09 20:01:16
拡大
拡大
拡大
拡大
旅常 @Ryojou_Mujou

神奈川県 湯河原温泉 箱根と熱海に挟まれるという不遇すぎる立地ながら、数多くの著名人に愛されてきた高級温泉地です 温泉街には情緒ある建物が数多く残っており、そぞろ歩くだけで楽しいです。中でも回る射的台がある、ふじむね遊技場は文化財にしてもいいんじゃないかってレベルの素晴らしさでした pic.twitter.com/li8W7fw6hg

2021-06-24 20:26:25
拡大
拡大
拡大
拡大
旅常 @Ryojou_Mujou

静岡県 松崎温泉 古くから漁業や海運で栄えた町にある温泉地ですが、温泉自体の歴史は浅く戦後ボーリングによって湧出したものです。 そのアクセスの悪さ故か、伊豆にある他の温泉地ほど歓楽的にならず、古き良き漁村の街並みを多く残していました。 pic.twitter.com/IZesh1SSpB

2021-10-01 17:09:00
拡大
拡大
拡大
拡大
旅常 @Ryojou_Mujou

福島県 岩瀬湯元温泉 賑やかな共同浴場に湯治場の風情を色濃く残す、山奥の小さな温泉地です。 かつてつげ義春が「まるで家と家とが額を寄せ合い、ボソボソと陰鬱な話をしているようだ。」と喩えた茅葺屋根の街並みは、今や僅かに残るのみでした。 pic.twitter.com/263M5773vV

2022-09-02 19:37:47
拡大
拡大
拡大
拡大
旅常 @Ryojou_Mujou

山形県 赤倉温泉 今は地元民が主な客の静かな場所ですが、かつては東北随一の鉄火場として栄え、東北中の博徒がここに集い花札に興じていたというアウトレイジ温泉だったそうです。花街があった温泉地はよくありますが賭場があったというのは珍しいですね。 pic.twitter.com/FlQN52gKYr

2021-12-12 13:46:19
拡大
拡大
拡大
拡大
旅常 @Ryojou_Mujou

熊本県 杖立温泉 この温泉地最大の特徴は『背戸屋』と呼ばれるとても狭い路地です。昭和の頃に歓楽街として大いに栄えた名残である、この鉄管と湯煙の迷宮は、他の温泉地では中々お目にかかれない異形の景観を生み出しています。 pic.twitter.com/2SQz2l6nhG

2022-05-13 16:34:00
拡大
拡大
拡大
拡大
旅常 @Ryojou_Mujou

鹿児島県 妙見温泉 高級化路線で知名度爆増中の温泉地ですが、道路沿いには古き良き湯治場の名残がありました。 昔ながらの安価な湯治宿と近代的な高級旅館の二極化が著しいこの地は、今後が大変興味深い温泉地です。 pic.twitter.com/w87xRUDklv

2022-05-20 21:26:16
拡大
拡大
拡大
拡大
旅常 @Ryojou_Mujou

熊本県 日奈久温泉 八代海沿岸にある600年の歴史を誇る古湯です。歓楽街として大いに栄えた名残かレトロな街並みが多く残っていました。 種田山頭火ゆかりの温泉地としても知られています。旅に憑かれ全てを捨てた男が、この長閑な温泉街を愛したという事実は、えもいわれぬ気持ちにさせられます。 pic.twitter.com/N0Ng0KObOX

2022-06-15 18:20:03
拡大
拡大
拡大
拡大
旅常 @Ryojou_Mujou

山口県 俵山温泉 防長四湯の1つとして知られる山あいの湯治場です。 温泉街にある全ての宿が内湯を持っていないため、宿泊客は必然的に町の共同浴場に出向くことになります。 浴衣で通りを練り歩く人々...この小さな温泉地には、わが国から失われつつある湯の町の情緒が、いまだに息づいていました。 pic.twitter.com/H6G6x6pltj

2022-06-17 22:10:09
拡大
拡大
拡大
拡大
旅常 @Ryojou_Mujou

島根県 美又温泉 電車もバスも通っていない秘境の温泉地です。訪れた日はたまたま神楽がやっており、温泉街中に神楽囃子が響いていました。 下2枚は石見神楽の演目の1つ『大蛇』です。スサノオのヤマタノオロチ退治を題材としたご当地ヒーローショーの様な神楽でした。 pic.twitter.com/6hELlGatrv

2022-07-06 19:33:13
拡大
拡大
拡大
拡大
旅常 @Ryojou_Mujou

山形県 肘折温泉 最寄駅からバスで一時間近く山道を進んだ先の盆地にある隠れ里的な温泉地です。 昔ながらの湯治場風情が美しい温泉街は小規模ながらも、そこらかしこから湯気が吹き出ており情緒たっぷりでした。 pic.twitter.com/fNLCKZxoPO

2024-02-06 19:17:17
拡大
拡大
拡大
拡大
0
まとめたひと
旅常 @Ryojou_Mujou

旅情無常 温泉と廃墟 元東京造形大学廃墟愛好会会長