備忘録を兼ねて読了作品をメインに翻訳ロマンス小説関連のツイートをまとめました。最新順です。M/M、原書、コミカライズ、たまにロマンス以外の本も混ざります。
0
aiko24653 @aiko24653

ベイビー狂騒曲#読了 一夜の過ちで結婚することになった牧師の娘ハンナと海軍軍人ライリー。自信の無さ故に惹かれつつも近づけない二人のじれったさと、軍人の家族になる事の大変さがメイン要素。ちょっとヒーローが遠慮しすぎでしたがヒロイン頑張った。 #読書 #ハーレクイン pic.twitter.com/cjhKQVWf15

2024-04-13 17:50:09
拡大
拡大
aiko24653 @aiko24653

英国貴族と落ちこぼれの淑女』 男装し淑女と医師の危険な二重生活を送るレティ。医療への情熱と女性を特定の役割へ閉じ込める社会への怒りが激しく描かれてます。 ナポレオン戦争帰りのヒーローのトーチャード度もかなり高めで、相反する二人の対立と葛藤が良かった。 #ハーレクイン #読書 #読了 pic.twitter.com/Obv5Wf0ZEv

2024-04-10 13:39:19
拡大
aiko24653 @aiko24653

ヒロインへの無理解からくるヒーローのやらかしがあちゃーですが、まあ当時の女性規範を念頭に置いて入ればそうなるよな・・・という。 だからこそ、ヒロインの情熱と行動を理解しようと努め始めるヒーローの変化が良いという。

2024-04-10 13:42:51
aiko24653 @aiko24653

あたたかな雪#読了 久々の再読ですが一気読みでした。 まず作者前書き、そしてあとがきに泣き、降りかかる困難と事件にハラハラしつつも温かな家族愛に癒やされる。登場人物が多く、色々ぎっしり詰め込まれているけれど、やはり好きだなあ。 #読書 #mirabooks #ロマンス小説 pic.twitter.com/SrNdYbMiNI

2024-04-03 19:03:21
拡大
aiko24653 @aiko24653

ヒーロー側で5歳~80代まで5世代の男達が出てくるのって中々ないですよね。 ヒーロー一族の軍歴が父(湾岸戦争)、祖父(ベトナム戦争)、曾祖父(朝鮮戦争)と来てるので多分高祖父は第二次世界大戦従軍と思われる。 ちなみにヒーローである祖父(45歳)はトム・ベレンジャー似とのこと。渋い。[再投稿]

2024-04-03 19:09:41
aiko24653 @aiko24653

公爵さま、それは誤解です#読了 1作目の関係者宅で発生した殺人事件に飛びつくベアトリス。そして危なっかしいベアをギリギリしながら追いかける公爵が可愛らしいシリーズ3巻。 今回もテンポ良く楽しみました。二人の関係性が大きく変わる巻でもありましたね。 #コージーブックス #読書 pic.twitter.com/JpJGAOVKXk

2024-04-01 12:18:06
拡大
拡大
aiko24653 @aiko24653

愛の奇跡が起こる場所#読了 嵐の翌朝、海で謎の男を拾ったヒロイン。 彼の過去等はほぼスルーし、19世紀からタイムスリップしてきた男とどうやって現代で幸せになるかを追求するコミカルなロマンスでした。大物とのコネは大事。 #ハーレクイン #ロマンス小説 #読書 pic.twitter.com/bKtRHxLEc7

2024-03-27 23:10:28
拡大
拡大
aiko24653 @aiko24653

優しい午後に口づけて#読了 リサクレはやはりグイグイ読めてしまう。 クリミア戦争で深く傷ついたクリストファーと動物好きのベアトリクスの手紙でのやりとりやその後の正体探し、彼の心の闇等メインもサイドも盛り沢山で読み応えありました。愛犬アルバートが大変可愛い。 #ロマンス小説 #読書 pic.twitter.com/nrz5oFcdo1

2024-03-21 14:04:26
拡大
拡大
aiko24653 @aiko24653

ネイビー・ウーマン#読了 米海軍法務部の弁護士ヒロインと上官の恋。 関連作『愛の待つ港』でもあった、二人の仲を阻む米海軍の厳しい規律と働き続けたい二人のワーク・ライフ・バランスを探る物語でした。軍人同士って本当に大変ですね。 ヒーローの娘が可愛くて厳しい。 #ハーレクイン #読書 pic.twitter.com/zTfIDjWX8I

2024-03-16 16:15:55
拡大
拡大
aiko24653 @aiko24653

あなたのために踊らせて#読了 劇場主のトムのもとへ転げ込んだ仏育ちのプリマ、シルヴィ。抜け目ないトムのイメージはグレショのバーナムかな。 ロマンスはやや薄めだけどシルヴィの素性の謎に劇場運営の苦労や個性豊かな踊り子たちとの文化摩擦が絡み、とても面白かったです。 #ロマンス小説 pic.twitter.com/9m2yj2uhiO

2024-03-08 20:53:04
拡大
拡大
aiko24653 @aiko24653

女優エヴリンの七人の夫#読了 大女優エヴリンがライターのモニークに語る七人の夫たちと秘められた愛。クィアに大変な時代を逞しく、時に狡猾に生き抜くエヴリンの強さが大変良かった。 エヴリンとモニークの繋がりが明らかになるラストには驚愕。700p越えもぐいぐい読ませる面白さでした。#読書 pic.twitter.com/mE2BBrnTWQ

2024-03-03 13:55:36
拡大
拡大
aiko24653 @aiko24653

女優エヴリンの七人の夫』Netflixで映像化するみたいですね、確かに向いてると思う。 主人公のタイプは違うけれど、50~60年代から始まる女性の生き様を描く作品として『化学の授業をはじめます』と合わせて読みたい。 eiga.com/news/20230706/…

2024-03-03 14:00:30
aiko24653 @aiko24653

最後の船旅#読了 全てを処分し、僅かな余命を過ごそうと客船に乗り込んだウェンディが出会う友情と恋。 華やかなクルーズ船での生活や寄港地の描写と、次第に進む病の苦しみの対比が切ない。 原書は1976年ですが古典の名作と愛されるのが分かる面白さ、一気読みでした。 #ハーレクイン #読書 pic.twitter.com/AQibvM0kpI

2024-02-25 15:24:20
拡大
拡大
aiko24653 @aiko24653

仮面舞踏会は伯爵と#読了 こんなに好みの話があるとは、早く読めば良かった。ナポレオンの流刑後、ロシア皇帝の英国訪問に随行する軽騎兵士官ヒロインと、一行を接待する公爵の悩める恋最高ですね。 ヒロインが職務に邁進&仮装時以外は全て男装なのも良い。 #ハーレクイン #ロマンス小説 #読書 pic.twitter.com/j2pKGWxbFa

2024-02-22 23:49:18
拡大
拡大
aiko24653 @aiko24653

舞台は1812年。ヒロインはもう少し中世的な口調&刈り上げ短髪なので格好良い表紙にして欲しかったな。そしてモデルとなった実在の人物がいるというのが凄い。 アレクサンドル1世やカースルレー子爵、ブリュッヒャー元帥もチラッと登場します。 x.com/aiko24653/stat…

2024-02-23 00:00:13
aiko24653 @aiko24653

>RT 積み本ですがジョアンナ・メイトランドの『仮面舞踏会は伯爵と(原題 His Cavalry Lady)』が男装のロシア騎兵ヒロインですね。 ナポレオン戦争時に実在した男装のロシア軍人、ナデジダ・ドゥーロワを元ネタにしてるらしい。 #ハーレクイン amzn.asia/d/fWN7Eqn

2024-02-15 20:42:07
aiko24653 @aiko24653

レディ・ルーの秘密の手紙#読了 あしながおじさん+高慢と偏見。 過去の裏切りに傷つき引きこもっていた令嬢ルーと放蕩者の仮面を被らざるを得なかったアディの交流を手紙と社交、両面から楽しめる可愛らしいクリーンロマンスでした。 #ラズベリーブックス #ロマンス小説 #読書 pic.twitter.com/ox4kMDQfVV

2024-02-20 11:12:19
拡大
拡大
aiko24653 @aiko24653

ananのロマンス小説紹介、オンラインで読めるようになったのですね。 かわいい装丁も増加中! “ロマンス小説”がアメリカのZ世代に人気な理由 | ananニュース - マガジンハウス: ananweb.jp/news/532685/

2024-02-18 00:44:05
aiko24653 @aiko24653

ブリジャートン家短編集1 レディ・ホイッスルダウンの贈り物#読了 新装版で久しぶりの再読。お馴染みレディ・ホイッスルダウンの社交新聞と共に同じ時、同じ場所で展開する4組の恋を描く競作アンソロ。 それぞれの恋人達が各作品に顔を出す作りで今の時期にぴったりでした。 #ロマンス小説 #読書 pic.twitter.com/Y3TeUFEYWC

2024-02-16 17:25:16
拡大
拡大
aiko24653 @aiko24653

舞台は1814年1~2月。アンソニーがヒーローのシリーズ2作目『不機嫌な子爵のみる夢は』の少し前ですね。 ブリジャートン家の人物達はこの短編集には登場しませんが、ペネロペはちょっぴり顔を見せてくれます。 amzn.asia/d/ayFsf6y

2024-02-16 17:34:26
aiko24653 @aiko24653

恋人はジゴロ?#読了 執筆の参考に雇ったジゴロと勘違いした相手は、新しいプロジェクトで共働する経営者で・・・から始まる恋。 前半ヒーローの猛攻から一転、ヒロインのターンになってからが良かった。しかしあの髪についたカブトムシのシーンがラストへの伏線だったとは意外。 #ハーレクイン twitter.com/aiko24653/stat… pic.twitter.com/nWwbpDt62E

2024-01-27 18:24:21
aiko24653 @aiko24653

今読んでる話、いきなりカブトムシがヒロインの髪に付いている描写が出てきて困惑。 これに気が付かないヒロイン中々強い。 pic.twitter.com/1qyXNsYZnH

2024-01-27 13:18:00
拡大
aiko24653 @aiko24653

化学の授業をはじめます。#読了 良かったー!女性への偏見や差別が酷かった60年代を舞台に、化学者として突き進むエリザベスが突き当たる数々の障壁。しかしいつしか彼女の存在そのものが触媒となり、周囲や世間を変えていく。 辛い展開だけれどユーモアたっぷりに描かれる最高の1冊でした。#読書 pic.twitter.com/icveF3XCP1

2024-01-20 00:23:02
拡大
拡大
aiko24653 @aiko24653

麗しき放蕩貴族#読了 放蕩貴族の仮面を被りつつ実は…なパリスと、お堅いクララ。すれ違う二人が絵のモデルを通してギリギリ悩んでるのが可愛らしいコメディ。 エロスとプシュケの逸話に絡めて展開するロマンスに加え、超個性的なおば夫妻のキャラも大変良きですね。 #ハーレクイン #読書 pic.twitter.com/liM7btFYoQ

2024-01-13 10:13:32
拡大
aiko24653 @aiko24653

白雪の英国物語#読了 人気3作家のクリスマスアンソロ。 個人的に最後のテリー・ブリズビンが好みでした。身を引こうとする二人の恋の成就のため、家の中をヤドリギだらけにしてキスをさせまくろうとする周囲の努力が楽しいw #ハーレクイン pic.twitter.com/57zqmvkqSd

2024-01-04 10:33:41
拡大
拡大
aiko24653 @aiko24653

お勧めいただき独断と偏見に満ちた「ヒストリカルロマンス軍人ヒーロービンゴ」作りました(爆) そのままお勧めリストでもあります。 #ロマンスビンゴ pic.twitter.com/oevPAZPuYu

2024-01-03 00:15:53
拡大
aiko24653 @aiko24653

ブリジャートン家4 恋心だけ秘密にして#読了 S3に向け再読。つくづくペネロペは良い子だ。 十数年続くペネロペとコリンの関係から一歩踏み出すことの難しさ、レディ・ホイッスルダウンの正体探しやコリンの自分探し等、シリーズ前半の総括のような巻。①〜③を読んでからがお勧め。#ロマンス小説 pic.twitter.com/8EcbKI7gQv

2023-12-31 15:03:03
拡大
拡大
拡大
aiko24653 @aiko24653

>RT 最近読んだ翻訳ロマンス小説の中で、パッと思い出せる性的同意に関連する描写はこんな感じ。 pic.twitter.com/yXzFRmxg1r

2023-12-31 11:43:48
拡大
拡大
拡大
拡大
aiko24653 @aiko24653

海賊のキスは星空の下で#読了 ブリジャートン家本編の親世代シリーズ③ 前作が19年刊、続きが読めて嬉しい🙏活発すぎる令嬢ポピーと、彼女を攫う羽目になる謎めいた船長アンドルーが交わす会話がとにかく楽しく、二人の距離の縮まりと襲い来る事件と波瀾万丈な冒険ロマンスでした。 #ロマンス小説 pic.twitter.com/PANPSXBCgB

2023-12-24 13:22:40
拡大
拡大
aiko24653 @aiko24653

ロークズビー家シリーズ①②はこちら。 4作目"First Comes Scandal"も刊行予定との事、大変嬉しいです。 ジュリア・クインはブリジャートン家スピンオフ短編集『レディ・ホイッスルダウンの贈り物』『レディ・ホイッスルダウンからの招待状』も1月と3月に再版予定。 #ロマンス小説 #ブリジャートン家 pic.twitter.com/2c91zPdVSL

2023-12-24 13:30:46
拡大
拡大
aiko24653 @aiko24653

逢瀬の代償#読了 母を置き去りにした父への復讐のため現れたベトナム系ヒロインと、彼女の正体を疑いつつも恋に落ちるネイティブアメリカン系のボディガード。 ある意味ミス・サイゴンへのオマージュ的なロマンス。ヒロインと父の関係をもっと深く描いたらより面白かったと思う。 #ハーレクイン pic.twitter.com/rjM3ki9PqE

2023-12-11 09:37:05
拡大
拡大
拡大
aiko24653 @aiko24653

公爵とかりそめの花嫁#読了 頑固な公爵ライサンダーが事業のため偽の婚約者として雇ったバレリーナのネーヴに翻弄されまくるホットなヒストリカルロマンス。 活発な会話やパワフルな女性キャラ等魅力的なポイントがたっぷり。シリーズの続きもぜひ翻訳されて欲しいです。 #ロマンス小説 #読書 pic.twitter.com/j4cKUNQVy3

2023-12-08 14:38:50
拡大
拡大
拡大
拡大
aiko24653 @aiko24653

波の音を待ちわびて#読了 自然を愛するリュミーと軍人を目指すアッシュのあまりに若く不器用な恋を見守り、ヴィクトルの心労に共感しつつw読みました。 しかしだからこそ見せてくれる二人の成長が大変良いのですよね。 コマさんのイラストもとても素敵なお話でした。 a.co/36RxiaW

2023-12-04 10:59:28
aiko24653 @aiko24653

マイ・フェア・ジェントルマン』 心理学者と粗野な元大リーガーがクリニック開業を賭けて紳士化計画に挑む。 一見ロマコメ、しかし親子問題や有害な男らしさからの(時代なりの)解放も盛り込まれ、ヒーローとヒロイン双方の成長が読み応えありました。ヒーローは表紙よりもっとゴツい。#読了 pic.twitter.com/cgQuq6nZo2

2023-12-04 10:44:59
拡大
拡大
aiko24653 @aiko24653

多感な時期の娘とのやり取り、同じ年頃の子がいるのでなんだかリアル。 ヒロインの婚約者が愛が無いとはいえ好感の持てる男性なのでその点胸が痛むけれど、後半対立していた三者が目標のため一致団結していく流れが良いです。 全てをリセットして一から再出発系EDなのでH/Hのその後が気になるところ。

2023-12-04 10:50:02
aiko24653 @aiko24653

追伸、奥さまは殺されました#読了 19世紀中頃の英国を舞台に、お悩み相談を受ける訳あり伯爵未亡人のアミリアと侯爵サイモンが殺人事件の解決に乗り出すコージーミステリ。 登場人物が皆魅力的な上、喪に服し続けていたアミリアが事件を通して段々と解放されていくのがとても良いですね。 #読書 pic.twitter.com/EinKak90Qo

2023-11-22 00:17:14
拡大
拡大
aiko24653 @aiko24653

先に巻末の著者あとがきを先に読んでおくとアミリアことレディ・アガニ(Lady Agony)についてどういうものか分かりやすいです(訳者あとがきはぜひ最後に)。 アミリアと養い子のウィニフレッドの関係等事件以外の良ポイントも沢山。とっても好みな作品でした。 来年刊行の続編もぜひ翻訳されますように。

2023-11-22 00:23:45
aiko24653 @aiko24653

風に向かう花のように#読了 インディアンとの闘争に明け暮れるダコタのララミー砦を舞台に軍医のジョーと教師のスザンナが育む信頼と愛情。大人な二人の苦境と苦悩がゆっくり溶かされていく様が大変良くて。 久々の西部劇、歴史に裏打ちされた読み応えあるロマンスでした。 #ロマンス小説 #読書 pic.twitter.com/U7KWq69QzX

2023-11-14 21:10:27
拡大
拡大
aiko24653 @aiko24653

戦争そのものは描かず、後方にいる人々の戦いと人間性をじっくり描くところが同じカーラ・ケリー作品でナポレオン戦争が舞台の『籠のなかの天使』と対になる作品と思いました。 しかし、自国アメリカが舞台だと余計に容赦ない印象。 x.com/aiko24653/stat…

2023-11-14 21:16:33
aiko24653 @aiko24653

『籠のなかの天使 』カーラ・ケリー #読了 これは良過ぎました…。 親に売られた自分を卑下しながら生きる未亡人のローラと医療に全てを捧げる海軍軍医のフィレモン。 ナポレオン戦争下を舞台にずっしり重い話ですが、前作『灰かぶりの令嬢』の人物らも登場し読み応えあり。 amzn.asia/d/j8yMabW pic.twitter.com/v7eyT2Izbu

2022-06-11 11:58:57
aiko24653 @aiko24653

風に向かう花のように』、歴史背景が気になるならこちら↓が参考になるかと。 できるなら3巻くらいかけてその後の二人や戦争の終結、インディアン側の描写もじっくり書いて欲しいと思わせる歴史絵巻でした。 西部劇がお好きな方にもお勧めしたい。 ブラックヒルズ戦争 ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96…

2023-11-14 21:22:23
aiko24653 @aiko24653

凍った愛が溶けるとき#読了 記憶を失い身元も分からない英国人クレイグを住まわせることになった看護師のカリ。 記憶喪失に戸惑いつつもユーモアたっぷりなクレイグが良いキャラ。 キス・ハグ止まりのクリーンな展開で、TV映画のロマンスものっぽい爽やかな話でした。 #ロマンス小説 #読書 pic.twitter.com/taJKgYsjh6

2023-11-05 14:46:20
拡大
aiko24653 @aiko24653

恋の予感に身を焦がして#読了 感想が多く上がっている作品(700p超!)ですが、確かに人気のあるのが分かるジェットコースターロマンスでした。 グエンの苦労性で頑張り屋かつ無自覚なファム・ファタルぶりが凄い。こんなにモテてるヒロインは翻訳ロマンスだと中々いないのでは。 #ロマンス小説 pic.twitter.com/wvqBHoicpV

2023-11-02 12:06:48
拡大
拡大
aiko24653 @aiko24653

伯爵と踊れない壁の花#読了 少女を引き取り戸惑いながら育てるジャスパーをぐいぐい引っ張りながら、お互いの抱える悩みを共に乗り越え進もうとするハティ。社交界からの逆風にも抗う、あらすじより遥かに前向きで強いヒロインでした。 肝心な所をビシッと締めるヒロイン母も素敵。#ハーレクイン pic.twitter.com/SwJFWTXJiP

2023-10-25 17:24:44
拡大
aiko24653 @aiko24653

美しき暗殺者#読了 〈闇の使徒たち⑤〉 亡夫の意志を継ぎ条約成立のため尽力する大使ヒロインと、彼女を暗殺から守るため密かに連れ去ったSEAL隊員。 シリーズの超常要素はあまり関係なかったので無い方がすっきり楽しめそう。潜伏先でのジレジレが大変良い感じでした。 #ハーレクイン #読書 pic.twitter.com/PMfQDb7Xs1

2023-10-17 19:17:12
拡大
aiko24653 @aiko24653

間違いと妥協からはじまる公爵との結婚#読了 意中の相手と結婚する筈が一転子持ちの公爵と結婚する事になってしまったけれど、はっきりものを言い、二人の関係のため奮闘するアデルが清々しい。 悩み深いエドモンドがギリギリしながらアデルの魅力に耐えてるのも大変可愛いですw #ロマンス小説 pic.twitter.com/VRKRb307S1

2023-10-16 09:51:20
拡大
拡大
aiko24653 @aiko24653

"Miss Billings Treads The Boards" 旅の一座に転がり込んだケイトとグレイソン卿。 卿の追手を躱すため夫婦のふりをし新作芝居に取り組む事になるが、彼の秘密が事態を混乱に・・・。カーラ・ケリーにしてはツッコむ点もあるのですが、一座をはじめ登場人物たちが魅力的で楽しく #読了 #ロマンス小説 pic.twitter.com/QmyCFOB6HH

2023-10-10 12:37:45
拡大
aiko24653 @aiko24653

カーラ・ケリーにしては珍しくサブカップルが複数おり、それが話にしっかり絡んできます。 摂政時代を舞台に旅の演劇一座が自分たちの劇場を作り上げていく物語でもあるので、そこがまた読んでいて楽しい。 一座の長マルコムがまた良いキャラなんですよね。 実在の演劇人らも登場します。

2023-10-10 12:40:51
aiko24653 @aiko24653

表紙はちょっと盛りすぎだなと思ったら、レビューでも散々言われてましたwケイトはもう少し地味な顔だろうし、ハルはあんなに髪はない・・・。 演劇好きには大変美味しいロマコメ、いつか翻訳されると良いなあと思います。

2023-10-10 12:48:10
aiko24653 @aiko24653

記事の締めがAI生成・・・。 しかし、翻訳ロマンス関連の記事が出るようになりましたね。コリーン・フーヴァーRWRB、『没落令嬢のためのレディ入門』が紹介されてます。 400万部超、背徳の愉悦から「読書以上」へ! ロマンス小説に今Z世代が熱狂 | Forbes JAPAN 公式サイトforbesjapan.com/articles/detai…

2023-10-01 12:47:55
aiko24653 @aiko24653

上の記事の最後にあるAI出版社Inkittの日本上陸についてはこちらの記事で触れられてますね。 アルゴリズム分析で「売れる本」量産、83億円調達のAI出版社日本上陸へ | Forbes JAPAN 公式サイト(フォーブス ジャパン) forbesjapan.com/articles/detai…

2023-10-01 12:49:56
aiko24653 @aiko24653

想いはベールに包まれて#読了 痣のある顔を隠し生きてきたレンと生真面目なアレグザンダーの利害の一致から始まるロマンス。 前作に引き続き、恋愛に限らない様々な愛の形がテーマの一つ。行間を含め一字一句を噛み締めながら読んでしまう。やはりメアリ・バログは最高。 #読書 #ロマンス小説 pic.twitter.com/PM4BqnDxSU

2023-09-16 13:10:32
拡大
拡大
拡大
aiko24653 @aiko24653

レンのベールは3枚目みたいな感じ? 華やかなロマンスや劇的な対決はないけれど、群像劇的なウェスコット家の人達とH/Hのロマンスを絡めることで、レンが分厚いべールの奥から一歩ずつ踏み出し、背筋を伸ばして歩いていけるようになる道のりが大変良かったです。 今回人物相関図が復活してるの嬉しい。

2023-09-16 13:19:23
1 ・・ 16 次へ
0
まとめたひと
aiko24653 @aiko24653

当分ブリジャートン家で喧しいRT多め雑多垢。カーラ・ケリー等の翻訳ロマンス小説メイン。海洋冒険小説・FT、世界文学等。帆船、洋ドラ、映画、TGM、馬好き、翡翠他宝石類好き。19世紀中心に西洋史系。時々お絵描き。ミュージカル大好き。レミゼ、FNL、パレード等。名優マンディ・パティンキンは神様です