これも長いwけど表題の通り。
3
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

「子供の頃好きだった」のに、ラムが「宇宙人」「捜索された想像上のキャラクター」であることを失念して「地球上にいません」とか、現実とアニメの区別がついてない。 こういう、現実と空想の区別がつかない人に、「現実にいないから、空想上の存在を楽しむ」という娯楽は不向きなのではないか。 pic.twitter.com/ST8SHKhVd8

2022-01-02 17:50:42
拡大
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

あと、ラムは「嫉妬深いヤンデレストーカー」であって、そんなのが母親だったら怖ェだろ。 あの作品内で「尽くす女」はどっちかというとしのぶだろ。

2022-01-02 17:51:39
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

全てがそうとは言わないが、創作作品というのは ・現実にはあり得ない(突飛な) ・現実では叶わない願望が実現されたIF ・現実に起きて欲しくない破滅が進行するIF ・現実的ではない都合のよすぎるIF という命題(前提、舞台)に置かれた主人公を、視聴者読者が箱庭を覗いて楽しむもの。

2022-01-02 17:55:18
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

時に「何も知らされていない主人公が、状況に振り回されるのを、主人公視点で一緒に振り回されたり(エヴァQのシンジ)」 時に「主人公に影響やダメージを与えるサブやライバルやヒロインや敵を愛でたり」、 時に「不完全にしか明かされない世界の謎を推理したり」、 とかな。

2022-01-02 17:57:16
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

クリエイター、作者、アニメーター、著者が用意した世界は、基本的には読者視聴者は「箱庭を覗き込むしかできないもの」であって。そこで、「それは消費者が介入できない、現実ではないもの」という線引きがちゃんとされてる。

2022-01-02 17:58:27
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

後は「二次創作の作者」になって、「公式が選ばなかった別の可能性、別のIF」という箱庭を視聴者読者自身が作る(同人)ということは可能だけど、二次創作が公式をねじ曲げたり塗り替えたりということは(滅多に)起きない(起きることも稀にはある)。

2022-01-02 17:59:29
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

そこんとこ踏まえた上で、「あれは現実じゃない」「現実の手本じゃない」「現実を写し取ったものじゃない」ということが区別がつく人とつかない人はいるんだろうけど、「自分は区別がつかない」という人ほど「自分がそうなのだから、他人も区別がつかないに違いない」というのをやらかしがちだと思う。

2022-01-02 18:00:45
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

「そんな都合のいい異性は現実にはそうそういないし、いたとしても自分にとって都合がよくあってくれる可能性など限りなく低いから、リスクばかりの現実など相手にしない」っていう選択肢を選ぶ人が増えてきてるんじゃないかな。

2022-01-02 18:02:52
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

年末に「適齢期の男性の4人に1人は結婚を選ばない」みたいな統計の話が出てて、記事は「コミュ障」「貧乏」を理由に挙げてたけど、「個で生活できる社会」「他者に安易に思慕を向けると社会的に死ぬ社会」でリスクヘッジしてる人達は、「思い通りにならない不都合な現実」にアニメを投影したりせんわ

2022-01-02 18:04:33
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

1)現実ひとつしか(居場所が)ない 2)自分を仮託した、自分ではない自分(のアバター)として過ごせる場所がない 3)現実の自分以外が【もし○○だったら】を空想する能力(他人、別人の立場に自分を置いて考える能力)がない 4)素顔以外のペルソナを持っていない とかまずいと思うの。

2022-01-02 18:13:18
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

このテーマは「ネット/SNSにおける匿名実名議論」とかの話とも通じてくる気がするんだけど、 「現実の確定しつつある自分」 はそれはそれとしてあって。

2022-01-02 18:15:21
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

そのうえで、 「そうはならなかった、かもしれない別の自分」 「自分がなれなかったが、なりたかった願望を、自分の素顔の上にかぶる別のペルソナ(仮面、別の顔))にのせることで、他人や別の立場をロールプレイする」 っちうのが、「空想という娯楽」だとは思う。

2022-01-02 18:16:12
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

「勇者になって意志の疎通ができない魔物を問答も交渉もせずに斬り殺して経験値に変える」 だの、 「暗殺者になって恨みも辛みもない人間を問答無用に打ち殺して金を稼ぐ」 だの、 「全方位から思慕を寄せられるが、そのことにまったく気付かない程度に自己評価が低いイケメン」 だの、

2022-01-02 18:18:03
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

「それが自分の現実から遠ければ遠いほど、空想として楽しい」のであって、空想の世界を現実に引き寄せろとか、現実に即していない空想は害悪だとか、ちょっとどうかしてる発想に転がってく人も散見されるんで、そういう人との付き合いは注意深くあるべきだと思う。

2022-01-02 18:19:07
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

×「捜索された」 ○「創作された」 とかなのだが、まあそれはともかく、 「空想作品は、空想と現実の区別がつく人の娯楽」であって、「空想と現実の区別がつかない人には、高度すぎる娯楽」でもあるのかもしれない。 学歴や職業と関係ないんだよな。「空想と現実を線引きして楽しめるかどうか」って。

2022-01-02 17:53:20
3
まとめたひと
文里💉💉💉💉 @wenly_m

松山市をこよなく愛する独り者。 第2の故郷は三田の山。 min.tのサービスは使う人が増えて欲しいと思っている人

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?