カクヨム版、コピー本セットのweb転載ページもこちらにまとめます。ありがとうございます! 【同人誌版データ】2017.10.28発行~頒布中
0
阿波/泡野瑤子 @awareview2

【お知らせ!】#テキレボ で完売したコピー本セットの、掌編集をprivatterに転載しました。合わせて5000字程度です。読了後にどうぞ。 #暁天の双星 掌編「助ける者」/「手紙」 privatter.net/p/2915766 @awareview2さんから

2017-11-16 19:50:55
阿波/泡野瑤子 @awareview2

【お知らせ!】テキレボ6にて完売しました『 #暁天の双星 』コピー本セットのうち、氷上リホさん( @haurvatat_rh )に描いていただいたラフ画拾遺集をアップしました。読了後のお楽しみにどうぞご覧ください。※見開きが見づらくてすみません privatter.net/p/3097203

2018-01-22 23:26:49
たこやきいちご #novel首塚主宰その2 @takoyakiitigo

泡野瑤子著「暁天の双星」 - 平穏な日々希望 - Yahoo!ブログ blogs.yahoo.co.jp/takoyakiitigo/… #ブログ #同人誌 感想書庫 ナジカさん推しが最後にしか出せなくて個人的には無念でした 残念な感想文ですが、作品は凄いよ!と何度でも言いたい。#テキレボ戦利品

2017-11-03 21:51:32
たこやきいちご #novel首塚主宰その2 @takoyakiitigo

@awareview2 お返事、拝読しました! チュンナク王は、もしかしたら自分の保身と言うよりは国民のために嘘を選択したのかも、とすこし考えておりました。 そしてターミが「真実」を公表するのを妨げなかったのは、もうニアーダ国民には「嘘がなくても未来へ進んでいける」という判断がどこかでなされたの(続く)

2017-11-04 08:06:40
たこやきいちご #novel首塚主宰その2 @takoyakiitigo

@awareview2 かも、と、思ってみたり。 シシーバとバライシュの人生を追っていくと、後にニアーダを取り巻く国際情勢が自然と頭に入ってくる……物語を作るに当たってそのようにした方が物語の厚みが増し、王族の言動に重みが増す、分かっていてもなかなかそのようには書けないものでしょうが、この作品は(続く)

2017-11-04 08:10:14
たこやきいちご #novel首塚主宰その2 @takoyakiitigo

@awareview2 そこが(作者は苦心されたでしょうが)自然と達成されているのが、本当に凄いと、私は思います! それとはべつですが、最後、某人が阿片の誤飲(?)で亡くなってるところなど……多分、真実を語られたら困る向きの仕組んだ謀殺だろうな……と思っているのですが……さらっと書いてあるのが(続く)

2017-11-04 08:13:35
たこやきいちご #novel首塚主宰その2 @takoyakiitigo

@awareview2 また、芸が細かいな……と思った次第です……。

2017-11-04 08:14:19
たこやきいちご #novel首塚主宰その2 @takoyakiitigo

@awareview2 「睡眠薬に擬した阿片」とあったので、おお、もしや誰かがすり替えた!? と思ったのです(..;) そう、もうひとりは、チュンナク王の立場が忖度できる気性で、おそらく王もそれを分かっていたはずなので、問題なかったのでしょうが、某人は気持ちも不安定だったから……と……(続く)

2017-11-04 08:57:46
たこやきいちご #novel首塚主宰その2 @takoyakiitigo

@awareview2 いや、もうこのあたりは仰るとおり、「歴史の闇」ということで! 幾通りにも解釈できる歴史の小話の、たこやき風解釈として受け取って頂ければ!

2017-11-04 08:59:14
永坂暖日 @nagasaka_danpi

『暁天の双星』(泡野瑤子さん@awareview2)拝読。闇に葬られた歴史の真の姿をたどる長編の東洋風ハイファンタジー。シシーバとバライシュという、うまく編まれていたはずの二本の糸がほつれて絡まり、もつれていくような展開に、ページをめくる手が止まらず一気読み。→

2017-11-18 19:00:54
永坂暖日 @nagasaka_danpi

@awareview2 大将軍になるというシシーバの大きな夢こそあるものの、願っていたのは身近にいる大切な人たちの幸せだったのに、どうしてこうなった…。後の世に「バライシュの乱」を起こした悪役として知られるバライシュと、それを命と引き替えに収めた英雄シシーバの真の姿は、語弊があるかもしれないけど→

2017-11-18 19:01:54
永坂暖日 @nagasaka_danpi

@awareview2 あまりにも普通だった。色々な偶然の積み重ねが、どうしようもない運命を引き寄せてしまったのかな…。バライシュにもう少しだけ余裕があれば、ほしいものは全部そろったと思うけど、性格的に無理だったんだろうなあ。でもバライシュのおかげで、ターミ先生は諦めずに勉強を続けられたわけだし。→

2017-11-18 19:02:35
永坂暖日 @nagasaka_danpi

@awareview2 歴史の真実は闇に埋もれてしまっても確かに未来へ繋がっていて、真実を掘り起こしてくれる人もいるのだというこの構成がいい。ナジカ様は彼女なりの幸せをつかみ取ったのに、サリアの手からはそれがこぼれ落ちてしまい、そして……うう、かわいそう……。→

2017-11-18 19:03:43
永坂暖日 @nagasaka_danpi

@awareview2 でも、それを含めて、足掻いてもがいてもうどうしようもなくなってこうなった、というこういう展開、好きです。あと、作り込まれた文化や風習も世界観、さりげなく配された伏線の数々も見事でした。すごい。→

2017-11-18 19:04:21
永坂暖日 @nagasaka_danpi

@awareview2 ところで、私が手に入れた『暁天の双星』は表紙のシシーバに髭があるため見本誌に使われてたものなんですが、作中で「王侯貴族の家長にだけ許された髭」という一文を読んで、「ふふ、私のシシーバにはもう髭があるぞ…」なんて思ってました。

2017-11-18 19:05:37
永坂暖日 @nagasaka_danpi

@awareview2 ここでああすればこんなことには…という場面はいくつもあったけど、そこでの彼らの選択はやはりそれしかなくて、だからこそ「どうしてこうなった」になるんですよね。そのやるせなさがたまりませんでした。 ある意味明るい話というのは大好きです!素敵な物語をありがとうございました。

2017-11-18 21:34:38
永坂暖日 @nagasaka_danpi

暁天の双星 掌編「助ける者」/「手紙」 privatter.net/p/2915766 @awareview2から 拝読しました。てっきりバライシュがシシーバに出した手紙なのかと思ってたけど、これは……!おおお……「手紙」のラスト……!胸熱……!ていうか泣ける……。「助ける者」は微笑ましいねえ。でもこの二人が……。

2017-11-19 08:32:58
seeds/小田島静流 @seeds_starlite

阿波さん(泡野瑤子さん)@awareview2 の「暁天の双星」読了~!! 外で読むんじゃなかった、後半ちょっと顔面がヤバかった。違う方向性でままらなない人生を、疾風怒濤に駆け抜けた二人のお話だった。どこかで一つでもボタンのかけ違いがあったなら――と言ってはいけない。歴史にifはないのだから。

2017-11-28 22:37:38
呉葉 @KurehaH

#テキレボ戦利品 「暁天の双星」泡野瑤子さん(阿波さん)@awareview2 ファンタジー長編。表紙絵がすごく綺麗。色んな立場の男女がいろんな想いを抱え志したり挫けたりしながらも大人になって自分と大切な人の幸せをただ願いたかっただけなのにどうしてこうなってしまったんだ物語……切ない……→

2017-12-02 11:42:39
呉葉 @KurehaH

@awareview2 →分かり合えない人が多すぎてつらい…話し合っても分かり合えなそうだったなぁと納得できるところがまたツライ…何で死んでしまうんだ…。ぼんやりと、変じゃなくて乱だったんだよな、などと気付いて途中で分かり切った事実がつらく圧し掛かってきたりしました。plag.me/p/textrevo06/3… #テキレボ

2017-12-02 11:43:12
桐谷瑞香 @mizuka_k

『暁天の双星』読了(著:泡野瑤子様 @awareview2 ) 親友・兄弟・主従であった2人の青年を軸に、歴史の闇に葬られた真実を解き明かしていく東洋風ファンタジー。結末はわかっていても、読むのを止められませんでした。練りに練られた設定により、読者も安心して読めました。→ #テキレボ戦利品

2017-12-14 22:41:43
桐谷瑞香 @mizuka_k

@awareview2 徐々にすれ違っていく2人の関係がとても切なかったです。真正面から2人で話し合えれば、未来は変わったのか……?とも思いまいしたが、彼らを取り巻く残酷な世界の中では、結局あまり変わらなかったかもしれません。→ #テキレボ戦利品

2017-12-14 22:42:00
桐谷瑞香 @mizuka_k

@awareview2 2人とも純粋に国のために頑張っていたのに、なぜという言葉しか出てこなかったです。きっかけが何であれ、2人の絆が国を変えたのには違いないのかなと思いました。とても読み応えのある小説で面白かったです。

2017-12-14 22:43:09
東見日和 @Harumi_Niwa

【暁天の双星/泡野瑤子さま】 後世の歴史家ターミ・ポアットによって書かれた『バライシュの乱』の真相を記す小説。冒頭で示される、反逆者を討った英雄の史実は真実ではなかったのだ、という証言と、そこから歴史を紐解き、読み解く内に見えてくる景色。でもきっとそれだって、真実だとは限らない。

2017-12-16 04:14:39
東見日和 @Harumi_Niwa

アンソロを読んでから是が非でも本編を読みたかったのですが、ターミが発表した小説として描かれているので視点がバライシュとシシーバに寄っていて、だからこそ上からでなく同じ地から城を国を見上げていたような気がする。壮大な歴史書でもあり、友情の物語でもあり。読後の掌編が特によかったです。 twitter.com/textrevon/stat…

2017-12-16 04:15:20
れぼん@テキレボEX2は3/21まで! @textrevon

【Text-Revolutions】Webアンソロジー「祭」 『暁天の双星』序文 ターミ・ポアットによる回想 公開しました! text-revolutions.com/event/archives… 泡野瑤子/@awareview2

2017-08-01 18:00:20
東見日和 @Harumi_Niwa

読み終えてしばらく経つのですが、改めてナジカやサリア、女性陣たちが好きだなと思いました。積み重ねることによって築いてきたものが少しずつ瓦解していく様子が普段の生活を営む彼女たちから見て取れて。気づけば修復不可能なところまで来ていた、静かな終わりと始まり。力強く生きる姿が好きです。

2017-12-16 04:15:37
呉葉 @KurehaH

暁天の拾遺集(設定集)をようやく開いて、すごく参考になった…氷上さんすごいな…

2017-12-17 23:18:49
呉葉 @KurehaH

暁天の双星は、別冊の掌編「手紙」を必ず読むべきだ…必ずだ…。書物としては本編1冊で完成した物語だけど、読者としては「手紙」までを読んでようやく完結した気がする…(今更読みました)

2017-12-28 12:49:43
たこやきいちご #novel首塚主宰その2 @takoyakiitigo

泡野瑤子さま(@awareview2 )「暁天の双星」より この御作でいけば、私は力強くナジカさんを推したい。生き急いでる殿方のなかで、どんな逆境に至っても自分を見失わない強さ。それは結局、王女の立場に甘えることなく真摯に生きてきた、そして生き続けようとする彼女のあり方でしょう。

2017-12-29 17:40:32
たこやきいちご #novel首塚主宰その2 @takoyakiitigo

@awareview2 「暁天の双星」は、いわば「結末が予告された物語」で書名のとおり、王国の夜明けを見ること叶わず生き急いだふたりの青年の物語ではありますが、同時に、女性が「活躍」するのには限界のある社会のなかで、限界に打ちのめされたりみずからは限界を超えることはできなくとも後の社会のために(続く)

2017-12-29 17:52:57
たこやきいちご #novel首塚主宰その2 @takoyakiitigo

@awareview2 こころを砕いた女性たちの秘やかな物語としても読めると思うのです……ほんと、ナジカさんの後日談には、胸に熱いものを感じてしまいますよ……彼女はほんとうに強い。

2017-12-29 17:55:44
並木陽 @namicky24

泡野瑤子(@awareview2)さん『暁天の双星』読了しました。毎日の通勤中に羊羹を薄く削いで食べるように味わって読んでいたので、彼らと別れるのが辛かった…。アユタヤ朝あたりのタイを思わせる架空の王国で、将軍家の跡取りシシーバと、拾われ子の義兄バライシュ、命を狙われ美女に扮して生きる→

2017-12-29 21:26:26
並木陽 @namicky24

@awareview2 →ジュディミスらをめぐる過酷な運命の物語。歴史の渦の「なんでそうなっちゃうんだああ!」と叫びたいような理不尽さがなんだかリアルだった。バライシュは超破滅型で、一本気過ぎて狂気を感じさせる節さえあったので、彼の運命は仕方がない。でもシシーバはつくづく惜しい男でした。生きて幸せに→

2017-12-29 21:26:51
並木陽 @namicky24

→なれたはずなのに…。一番好きな登場人物は、一人は王女ナジカです。どんな逆境にあっても前を向いて生きる、王家の娘の潔さと健気さ、まさに好みのタイプの女性でした。彼女とシシーバのエピソードに一番心を掴まれました。もう一人はチュンナク王。食えない狸みたいなところもあるけど自分が何を→

2017-12-29 21:27:49
並木陽 @namicky24

→守らなければいけないかちゃんとわかっているし、そのためなら悪にでもなれる。それでいて心を痛める良心もある。(芝居好きの王様が『バライシュの乱』は頑なに見ようとしなかったというのがもう…もう…!)ナジカとチュンナクが、個人的にこの物語で一番すばらしい人物だと感じた二人です。→

2017-12-29 21:28:19
並木陽 @namicky24

→サリアは『ハムレット』のオフィーリアのポジションでひたすら可哀想でした…。氷上さんの設定画がめっちゃ可愛いせいで余計に辛かった。でもラストの後日談で彼女の微笑みに救いを感じました。きっと三人幸せだった頃の幻想をもう一度見て、夢の中でバライシュとシシーバに再会できたのだと思う。→

2017-12-29 21:28:56
並木陽 @namicky24

→読み終わった後まで「何故?」「何故?!」って彼らの選択についてぐるぐる考えてしまうぐらい心に残ったお話でした。そして番外「手紙」が素晴らしかったです。というかこれを読まなければ『暁天の双星』を読んだことにならないのでは。物語を取り巻くこの枠の部分が一番好きだったかもしれません。

2017-12-29 21:29:35
氷上 @haurvatat_rh

#暁天の双星 の別冊掌編(Webで公開中)なんですけど、この「手紙」まで読むことで本編が単独とはまた別の完成形に変わるので、本編読んだ人は是非読んで… 「本編は本編で堪能し、掌編で印象が変わる」になるのがすごいので別冊が最適解の形だったと思う、ひつまぶし形式のお話です twitter.com/awareview2/sta…

2017-12-31 11:31:38
氷上 @haurvatat_rh

「手紙」を読むと序章がもっと活きてくるんだ 読者も"猿"ではなくなる、先生からの薫陶を読者も受けられるという仕掛けに思える あと私は吹田推しです(何回も言っている)

2017-12-31 11:44:43
ω @UselessArts

『暁天の双星』読み終わった~。面白かった。チェンナク王子があのセリフを言った瞬間にめちゃくちゃチェンナク王子に感情移入してしまった……

2018-01-02 00:01:05
むしこ/まるた曜子 @musi_ko

『暁天の双星』(泡野瑤子@awareview2 様)#文フリ戦利品 サリアが弱くてびっくりした。好きだから踏み込めなかったのかなあ……。バライシュの報連相不足が腹立たしいですね!それでも選択肢があった人たちはましだったんでしょう。ネイル夫婦がかわいそうだ……。あとがきにあった「結婚するなら→

2018-01-26 20:15:26
むしこ/まるた曜子 @musi_ko

どっち」はこのふたりではシシーバです。理想が高いくせに言葉の使えない夫などいらん。 webの「助ける者」と「手紙」は補完とオマケ。「手紙」は書き手にニヤッとしますね。人生にウィットは大切。

2018-01-26 20:15:27
むしこ/まるた曜子 @musi_ko

@awareview2 あそこはちょっと強い女性が多すぎですかねw 自分の主人に「ウチの子です!」って言ったもののそれ以上は立場上言えず、押し付けられたときには戸惑いもしただろうしそのくせ責任重大(なんせ王様案件)で、いい子に育ったぞーと思っても主人のコマとして扱われるのを黙ってるしかないし親の心子知らず→

2018-01-26 23:47:43
むしこ/まるた曜子 @musi_ko

@awareview2 は仕方ないとしても子は王様(とその周辺)しか見てないし……って、「ウチの子です!」の瞬間ババーッと走馬灯が回って不憫でした……

2018-01-26 23:48:00
凪野基🍩 @bg_nagino

泡野瑤子さん(@awareview2)「暁天の双星」良くも悪くも、歴史は勝者が作るもの。だからターミによる小説本文は敗者の物語なんでしょう。冒頭のシーンがクライマックスで再度演じられ、けれどその時二人の立場が昔とは全然違っているのが切なくも悔しい。歴史にたらればは→ #テキレボ戦利品

2018-02-02 14:36:36
凪野基🍩 @bg_nagino

ないとわかっていても、あの時こうしていれば、こう言っていればと考えてしまいますね……。研ぎ澄まされた文に胸を衝かれます。好きなのは96Pの「もしもお互いに~という意味だった」。なので、結婚するならシシーバかな。べったーのラフ、番外編ともにほくほくでした。ターミ先生頑張った!

2018-02-02 14:36:37
凪野基🍩 @bg_nagino

(あと……どうしても「太陽神バース」はホームラン打ってるイメージしかない……すいません……)

2018-02-02 14:38:35
リイチ.S@文フリ大阪 @R1Suzuyama

泡野瑤子さま(@awareview2 )の『暁天の双星』を拝読しました! まるで濃密な歴史再現番組のような、王位継承問題と二人の青年シシーバとバライシュの数奇な運命をたどる物語。二人の立場から、互いを想いつつもすれ違う選択と引き起こされる顛末~結末は、圧巻でした!構成の美しさにも驚きです😃

2018-05-05 21:03:55
リイチ.S@文フリ大阪 @R1Suzuyama

@awareview2 本当に、歴史秘話ヒストリア!!という感じで、すごく歴史ノンフィクションっぽい雰囲気の物語でした😃✨そして髪色や蒼・緑の目の色から、アジアと西洋の混ざったような地域イメージで脳内再生されておりました!(^∀^) またほかのお話も拝読したいと思います!

2018-05-07 22:57:05
鉄子の部屋 @tetsukonoheya_p

【小説紹介】暁天の双星【著:泡野瑤子(@awareview2)装画:氷上リホ (@haurvatat_rh) 】若き英雄シシ―バと逆賊バライシュ。相討ちと終わった伝説的戦いの裏には、たしかな友情と隠された真実があった。あまりに優しく純粋すぎた若者たちの決断を描く歴史ファンタジー。 twitter.com/awareview2/sta…

2018-08-21 08:51:01
阿波/泡野瑤子 @awareview2

⑥代表作……。こないだは「つきこえ」(『月の光はきこえなくても』)だと言ったのになんですが(笑)もっとも多くお手に取っていただけてるのは『暁天の双星』です。 序文は第6回のテキレボアンソロでお読みいただけます。text-revolutions.com/event/archives… pic.twitter.com/dienfXLCvJ

2018-08-05 00:47:05
0
まとめたひと
阿波/泡野瑤子 @awareview2

HN阿波・PN泡野瑤子 創作小説・情報系同人誌・めし・読書/創作サークル「空想工房」メンバー/フェリシモさんのセクシー大根抱き枕愛好家/TCGのほっこりポテトが好き