よくタイトルのようなツッコミがあり、それに対して「ご都合主義」とか「映画上でのお約束」で済ませられることについて、こういった考えでならある程度の答えと納得ができるのではないかとダラダラ呟いてみました。
0
私はケントゥリオP。65535デナリウス。 @centurio_P

「なぜ、映画でよく宇宙人はわざわざ地上に降りてきて戦うのか」というのは「ご都合主義だから」で済ませるのは簡単だけれど、考えてみるとそれなりに答えがあるのだと思います。個人的には「恒星間航行を可能にする星間文明にとって地球は未だに惑星内で完結している原始的な文明だったから」くらい。

2017-08-05 21:32:45
私はケントゥリオP。65535デナリウス。 @centurio_P

基本的に宇宙という過酷な大海における恒星間文明が成り立つには、惑星間の貿易や資源惑星または小惑星帯といった資源産出地を結ぶ点と線のハブ&スポークによる無数の交易網が必要でしょう。場合によっては恒星自体を資源としていることもあるでしょう。

2017-08-05 21:36:23
私はケントゥリオP。65535デナリウス。 @centurio_P

それを維持するには宇宙におけるそういった無数の航路の治安とその航路の拠点となる惑星や小惑星、ステーションを守る必要があり、必然的に恒星間文明の主となる治安維持は宇宙艦艇による艦隊や小艦隊になるでしょう。

2017-08-05 21:39:31
私はケントゥリオP。65535デナリウス。 @centurio_P

よってこの考えから行くと恒星間文明(星間文明)同士の戦争は、恐らく基本的には宇宙艦隊同士の戦いが主となるでしょう。時には決戦かお互いの交易路や資源産出地、交易中継点を脅かす小規模戦闘を繰り返しながら。

2017-08-05 21:42:44
私はケントゥリオP。65535デナリウス。 @centurio_P

さて、こういった恒星間文明同士の戦争の中、惑星攻略はどうなるのかというとより直接的な地表に降り立っての地上戦は(特に大規模な陸戦は)減少傾向、もしくは特殊ケースになると思われます。

2017-08-05 21:47:53
私はケントゥリオP。65535デナリウス。 @centurio_P

何故ならば、軌道上に位置して惑星を封鎖もしくはそのメインとなる宇宙港を破壊可能にしてしまえば、その惑星は基本的に”詰む”可能性が高くなるからです。その惑星が惑星内において完結できる食料、資源、エネルギー、労働力その他諸々の供給源がない限り。

2017-08-05 21:50:50
私はケントゥリオP。65535デナリウス。 @centurio_P

先ほど述べた通り、恒星間を移動できるほどの技術力を誇る文明は相応の背景と下地として無数の交易網を持っていると考えられ、その中で惑星は衛星軌道上を抑えられて宇宙に出ることが出来なければ、足りないものは輸入できなくなり、惑星経済の根幹を成す輸出産物を送ることができなくなるからです。

2017-08-05 21:56:43
私はケントゥリオP。65535デナリウス。 @centurio_P

これは惑星が干上がることを意味します。そして、これは豊かな地球型惑星ではない、過酷な環境な惑星ほど効果的です。例えば水資源が足りない、もしくは全くない惑星や小惑星、ステーションは(あくまで水が必要な種族だった場合はですが)水を余所から輸入できなくなれば死活問題です。死に直結する。

2017-08-05 22:00:13
私はケントゥリオP。65535デナリウス。 @centurio_P

なので星間文明同士の拠点攻略の戦いは拠点となる惑星や小惑星等の”王手”となる衛星軌道上や宇宙港を巡って艦隊同士が戦い、封鎖や破壊が可能な位置を抑えられるかもしくはそれを可能にする艦隊が撃破されるかで実質的な攻略が決まるというのが主な形態になると思います。

2017-08-05 22:12:12
私はケントゥリオP。65535デナリウス。 @centurio_P

勿論、恒星間文明同士の戦争で陸戦が発生するケースは減少傾向または特殊ケースとなると述べただけで、無くなるとは言えません。詰んだとしても最期まで抵抗することもあるでしょうし、何らかの事情で陸戦要員を送り込むことが必要になることもあるでしょう。

2017-08-05 22:20:45
私はケントゥリオP。65535デナリウス。 @centurio_P

これツイートしてて思ったんですけど長くなる奴だ

2017-08-05 22:12:52
私はケントゥリオP。65535デナリウス。 @centurio_P

この考え方で行きますと、そもそも地球は今まで述べてきた恒星間文明の戦争形態に全くそぐわない星であり文明です。宇宙にまだ進出しておらず、全ての資源が地球という星の地表で賄われ、完結しているのです。

2017-08-05 22:26:57
私はケントゥリオP。65535デナリウス。 @centurio_P

他の資源惑星や小惑星もなく、入植している星もなく、砂粒ほどのちっぽけなステーションが辛うじて衛星軌道にあるだけでどこの星とも交易をしておらず、接触さえもしていない。あぁ、何という原始的な星と種族だろう!

2017-08-05 22:28:58
私はケントゥリオP。65535デナリウス。 @centurio_P

こうなると恒星間文明の戦争における拠点攻略での、衛星軌道上や宇宙港を抑えられたら実質的に負けというセオリーは全く通じません。だって、そもそもそれによって痛撃となる要素がないのですから。

2017-08-05 22:32:22
私はケントゥリオP。65535デナリウス。 @centurio_P

さらに地球という惑星で生存圏を築いている人類という種族は惑星上で無数の国家を形成しており、惑星を代表する強固な統一政体も存在していない。

2017-08-05 22:38:17
私はケントゥリオP。65535デナリウス。 @centurio_P

となるとこの地球という惑星と人類を攻略するには、(恒星間文明にとって)実に前時代的な「大量の陸戦部隊を惑星各地に送り込んで、より直接的に制圧するしかなくなる」ということになるのです。

2017-08-05 22:42:26
私はケントゥリオP。65535デナリウス。 @centurio_P

まさに宇宙艦隊戦を主とする恒星間文明にとっては「特殊ケース」と言える事態でしょう。 気分的には未開のジャングルの得体のしれない無数の部族と近接戦をやることになった、という感じではないでしょうか。

2017-08-05 22:45:45
私はケントゥリオP。65535デナリウス。 @centurio_P

さて「そんな態々手間をかけなくても衛星軌道上から砲爆撃とか質量兵器の落下をすればいいんじゃないの?」という考えもあると思います。実際、この手法はアリだと思います。しかし「なぜ態々宇宙人は地表に来てまで戦わなければいけないのか」という理由を考えればこれもそれなりの答えは出てくるかと

2017-08-05 23:33:46
私はケントゥリオP。65535デナリウス。 @centurio_P

そもそも、なぜ宇宙人は地球に来て人類と戦うのでしょうか?ごく真っ当に考えればそれは彼らが何かしら地球に価値を見出しており、それを手に入れようとして人類と戦うのです。 その価値あるものとは何でしょうか。それは地球自体もしくは地球上の何かでしょう。

2017-08-05 23:35:57
私はケントゥリオP。65535デナリウス。 @centurio_P

例えば、地球は水資源が豊富な星です。これが欲しいのかもしれません。または地球の森林資源や鉱物資源が欲しいのかもしれません。もしくは地球に植民をしたいのかもしれません。それどころか人類には及びもつかないような価値や意味があるのかもしれません。

2017-08-05 23:40:35
私はケントゥリオP。65535デナリウス。 @centurio_P

もしくは地球上の生物?時には人類自体が(恒星間文明にとって)資源な時もあります。労働力かもしれない、もしくは(おぞましい話ですが)人類を原材料にして何かを作りたいのかもしれない。彼らにとって人類は知的生物ではなく家畜に等しいかもしれませんからね。

2017-08-05 23:42:15
私はケントゥリオP。65535デナリウス。 @centurio_P

例えば「宇宙戦争」の宇宙人は人類を捕らえ、その血液を使って環境を変えようとしてました。

2017-08-05 23:44:19
私はケントゥリオP。65535デナリウス。 @centurio_P

こういった点を考慮すると恒星間文明にとって衛星軌道上からの砲爆撃や質量兵器は中々できない可能性があります。下手すると惑星環境が激変する可能性があり、望んだ資源が手に入らなくなる、でなくとも希少になってしまう可能性に繋がるからです。植民目的なら猶更です。

2017-08-05 23:49:58
私はケントゥリオP。65535デナリウス。 @centurio_P

勿論、高度な技術があるなら焼け野原にしようが砂にしようがガラス化しようがそこから自分たちの望む環境にすることもできるでしょうけど。手間とかそういった問題もあるのかもしれません。

2017-08-05 23:53:09
私はケントゥリオP。65535デナリウス。 @centurio_P

こういった問題点を合わせ、目的の為の地球環境への配慮から軌道上からの砲爆撃や質量の落下は「相手の拠点となる土地や都市を破壊する」「屈服させる為」といった以上のものは出来ない可能性があります。だから陸戦部隊を送り込んで、直接制圧しなければならないのです。

2017-08-05 23:58:44
私はケントゥリオP。65535デナリウス。 @centurio_P

しかしながら、これもまた勿論、地球側のあまりの抵抗に辟易としたり、地球に価値を感じなくなって砲爆撃で根本から焼いたり、ガラス化したり、質量兵器を使って地球ごとどうなろうと構わなくなるケースもあるとは思いますけれどね。

2017-08-06 00:01:15
私はケントゥリオP。65535デナリウス。 @centurio_P

Haloシリーズの惑星リーチを初めとした植民惑星のように。(そもそもあれは地球人類を宗教的視点から根絶させようとしたのがあるのですが)(あとコヴナントが態々地上戦を好んだのは軍事的中核のサンヘイリ(エリート)が戦士的価値観から近接戦を好むというのもあった)

2017-08-06 00:02:44
私はケントゥリオP。65535デナリウス。 @centurio_P

地球自体に特に価値を感じない星間文明が、地球人類を打倒しようとするとどうなるかの極致が宇宙戦艦ヤマトのガミラス帝国による質量爆弾ケースと言えるでしょう。

2017-08-06 00:07:30
私はケントゥリオP。65535デナリウス。 @centurio_P

ダラダラと長く語ってまいりましたがそろそろ〆ていきたいところ。というわけで「宇宙人は何故態々地上で戦うのか」という点については今まで述べてきた考えからある程度の答えと納得は出来ると思います。

2017-08-06 00:22:53
私はケントゥリオP。65535デナリウス。 @centurio_P

たぶん、今まで述べてきた解釈に一番沿ってそうなのは「ロサンゼルス決戦」や「宇宙戦争」の宇宙人かなーとか思っていたり。ロサンゼルス決戦の宇宙人は何か発想や思考形態が人類と似通ってそうですよね。やけに人間臭く感じる。

2017-08-06 00:26:37
私はケントゥリオP。65535デナリウス。 @centurio_P

勿論、これはあくまで地球人類的発想と観点からの解釈なので多種多様なケースで宇宙人は陸戦を挑んでくるのでしょう。地上戦と近接戦を好む価値観や風習なのかもしれませんし、時にはアクシデントや逼迫した状況で地上戦を挑む羽目になったのかもしれません。

2017-08-06 00:29:58
私はケントゥリオP。65535デナリウス。 @centurio_P

あと単なる調査団とか装備の整っていない先遣隊だったとかのケースもありますね。

2017-08-06 00:33:43
私はケントゥリオP。65535デナリウス。 @centurio_P

ただ突っ込んだり、単にご都合主義と終わらせるのではなく、どう納得するかの方が楽しいし幅も広がって生産的だと思うので私はこういうスタンスです。この手の話題になると毎回言ってる気がしますが。

2017-08-06 00:33:48
私はケントゥリオP。65535デナリウス。 @centurio_P

他にも言及したいこと(恒星間文明において、まともに惑星を地上戦で制圧するのを普通にしていると陸戦要員の兵士から幹部までの数が膨大になって、主力は艦隊なのに人員は陸戦閥の方が多いという捻じれになるとか)は色々ありますがと今はこれくらいで終わりにしたいと思います。長々と失礼しましたー

2017-08-06 00:39:24