コロナ法成立に寄せての考察
0
花びんに水を☘ @chokusenhikaeme

[1/9] ホールたちはモラル・パニックが「イデオロギー意識の原理的形態」であり、「それを通じて『静かなるマジョリティ』が国家の側でますます強制的になる手段への支持に動員され、『普通以上の』統制執行力に正当性を付与することになる」と結論づけた。(牛渡亮) asahi.com/articles/DA3S1…

2021-02-04 15:30:00
花びんに水を☘ @chokusenhikaeme

[2/9] モラル・パニックを通じて獲得した能動的な同意を背景に、支配階級は強権的な警察力による指導によって、より直接的に権威を維持することが可能になる。 pic.twitter.com/FMHX6Qp6jD

2021-02-04 15:31:22
拡大
花びんに水を☘ @chokusenhikaeme

[3/9] ホールによれば、モラル・パニックとは、福祉国家の危機が進展する中で人々が感じていた社会不安や恐怖感の原因を、社会体制の危機そのものではなくある逸脱的集団に転嫁し、当該集団を取り締まることで一時的な安定を得ようとする現象である。  #マスク警察 #自粛警察

2021-02-04 15:33:53
花びんに水を☘ @chokusenhikaeme

[4/9] ジョック・ヤングは、福祉国家的な包摂型社会から新自由主義的な排除型社会への転換期に顕在化した種々の逸脱現象がモラル・パニックを引き起こし、ある逸脱者集団を文化的に排除する過程を通じて排除型社会が形成されとする。

2021-02-04 15:34:35
花びんに水を☘ @chokusenhikaeme

[5/9] 何が逸脱で何が逸脱でないかを決定する際に最も重要な役割を担っているのはマスメディアであり、アントニオ・グラムシに拠れば、常識(的説明)の再生産過程を通じて、マスメディアは、現状のヘゲモニーの再生産にかかわるイデオロギー的な機能を果たす。

2021-02-04 15:35:06
花びんに水を☘ @chokusenhikaeme

[6/9] マスコミのフレームアップによるモラル・パニックの醸成は「パブリック・イメージ」の形成を促す。結果としてメディアは、世論を一定の方向へと水路づけ、イデオロギーを再生産する「大衆の声」として「オーケストレーション」する機能を果たす。

2021-02-04 15:35:50
花びんに水を☘ @chokusenhikaeme

[7/9] モラル・パニックを通じて高まった社会不安を背景に、国家による強権的な社会統制に対して、人々の能動的同意が引き出される。  サ(英)もト(米)も、「内なる他者」による逸脱を強調することで、意図的にモラル・パニックを引き起こし、それを通じてみずからの強制力の強化を志向した。

2021-02-04 15:36:56
花びんに水を☘ @chokusenhikaeme

[8/9] サ(英)は、「労働者」や「労働組合」を従来の支配的なイデオロギー言説における既得権者と位置づけ、「民衆」や「国民」にとっての「内なる敵」として構築し、前者と密接な関係にある戦後合意を連想させるもの(国家主義、社会民主主義)を「権力ブロック」の構成要素としてひとまとめに批判した。

2021-02-04 15:37:49
花びんに水を☘ @chokusenhikaeme

[9/9] かくてサ(英)もト(米)も、人々とともに「民衆の悪魔(folk devils)」に立ち向かっているという印象を獲得できた。ホールが析出したモラル・パニックを通じた強制力強化のメカニズムをさらに推し進めたヘゲモニー的実践とも言える。  「法と秩序」の危機に言及するばかりのス(日)も同様だろう😩

2021-02-04 15:39:20
0
まとめたひと
花びんに水を☘ @chokusenhikaeme

彫心鏤骨を心に掛けたひ🌱 min.t ▷ min.togetter.com/id/chokusenhik… 古新聞処分時に備忘のため滝ツイしまふ。すまぬ。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?