新たな「共同編集」機能を追加しました。
左右ドッグボーンUターン部連絡線
0
戸田プロダクション @TodaProduction

せっかく走って動画まで撮ったのに、このあと「分割式」対応のため線路を切断しなくちゃならないのがヒジョーに辛い (^_^;)。 youtube.com/watch?v=N_gkal…

2017-09-14 15:18:45
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

名残惜しいがテスト用の線路を全部取り外した。台枠の連結ボルトも外してバラバラ状態に。またしばらく楽しい運転はお預けとする。 pic.twitter.com/1dAZu2MwmS

2018-09-30 15:11:28
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

今後の工事で邪魔になるので、思い切って真ん中の台枠を1階の工作部屋まで移動させた。しばらくは作業台として利用する予定。 pic.twitter.com/f5Q7aKDngh

2018-09-30 15:20:18
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

今日は台枠の連結ボルトをすべて取り外した。ほぼ1年ぶりに外すネジは固くてなかなか回らず、全部のボルトを抜き取るのに1時間もかかった。 pic.twitter.com/vvASkifWDP

2018-10-01 18:06:45
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

そのあと台枠を大移動。レイアウト全体を手前に引っ張り出すつもりだが、材料が載ったままでは動かすのに大変苦労する。今日は半分までしか動かせなかった。 pic.twitter.com/ikgjnoTyZj

2018-10-01 18:10:46
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

たまには線路を虫干ししないと、自分が何を持ってるのか?わからなくなる。 pic.twitter.com/YFalcOlbSE

2018-10-03 12:41:44
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

この写真を「こんな高い線路、とてもじゃないが自分には一生買えないな…」とTMSの広告を眺めて溜息ばかりついてた中学生時代の自分に見せてやりたい。「大丈夫、お前は大人になったら Peco 線路をたくさん買う」「ただし、夢のレアウトを建設できるかどうか?は、また別問題だけどな…」とかね。

2018-10-03 12:50:56
戸田プロダクション @TodaProduction

2日かけてようやくレイアウト全体を70センチほど手前に引っ張り出した。 pic.twitter.com/bSh8FH5yc6

2018-10-03 15:17:27
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

写真 (左2枚) : 去年こしらえた3段路盤 写真 (右2枚) : 今年こしらえた4段路盤 (最急勾配テスト済み) これで左右両方のドッグボーンUターン部に対するアプローチ路盤ができたことになる。 pic.twitter.com/r0JdwsSyuN

2018-10-03 16:47:09
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

今後は、左右ドッグボーンUターン部を結ぶ連絡線 (3段) 工事を行なう予定。 pic.twitter.com/RNdj0cdbpZ

2018-10-03 16:48:08
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

その前にドッグボーンUターン部の騒音対策をしなくちゃならないので、連絡線路盤はいったん取り外し。今日はここまで。 pic.twitter.com/mK24xgiHjz

2018-10-03 16:48:50
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

騒音対策を施すため、今日はドッグボーンUターン部を一旦解体した。すべてのライザー高を2ミリ切り詰め、上面に2ミリ厚のゴムシートを貼るつもり。 pic.twitter.com/bhUrHHkbck

2018-10-04 22:00:17
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

ついでに、前から気になってたこの路盤も新しいヤツと入れ替える。ここは確か、これで3度めの正直のはず (^_^;)。 pic.twitter.com/ItZD6U390o

2018-10-04 22:04:55
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

すべてのライザー高を切り詰めて3ミリ厚のゴムシートを貼った。ゴムシートをこんなカタチに切り出したのはもちろん材料の節約面もあるが、大昔のオーディオ道楽の「面ではなく点で受ける」という謎理論?によるところも大きい。果たしてその効果たるや如何に? pic.twitter.com/4iqb3UCuqa

2018-10-05 17:56:27
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

最終的に4段路盤との取り合いはこんなカタチにした。 pic.twitter.com/yYRR0IQ3nU

2018-10-05 17:58:13
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

今日はこっち側のドッグボーンUターン部にゴムシートを咬ますためライザー高を下げようと思う。しかし、この構造でライザー高を下げるには一体どうすりゃ良いのか? pic.twitter.com/lsCD3XvDRZ

2018-10-06 13:00:39
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

結局、全部バラして切り詰める方法しかないようである… pic.twitter.com/UXC47qh7zN

2018-10-06 14:05:53
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

連番どおりに慎重に再組み立てして、無事にゴムシートを咬ませることができた pic.twitter.com/ArHBqbmsDI

2018-10-06 15:07:34
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

地下ヤード連絡線と4段路盤ベース部分との分割考慮 pic.twitter.com/bjURHOGHKd

2018-10-07 14:46:46
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

少しづつやり方を変えて試行錯誤してみる。ビスの頭を完全に水平に打ち込むのは意外と難しいので、予備ハンダを盛ったあとツライチにヤスってみた。 pic.twitter.com/24tZ1Gkcbk

2018-10-07 15:58:33
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

上下線ともハンダ固定~切断まで完了。しかしビスが24本も要るのは ちょっと効率的じゃないなぁ…(^_^;)。 pic.twitter.com/kBMMHs1Y7g

2018-10-07 16:01:33
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

レール切断部分の通過確認OK。ひどいテストコースだが仕方がない (^_^;)。今日はここまで。 pic.twitter.com/bBF6yMpCCY

2018-10-07 17:54:52
戸田プロダクション @TodaProduction

矢印部分、左ドッグボーンへの3段アプローチが本当にツライチになって収まっているのか?それを確認するため、今日はまたまた大汗かいて台枠を大移動させた。…もはや鉄道模型ではない風景がそこに広がる。 pic.twitter.com/k8q8vIXKyB

2018-10-09 17:16:59
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

GIFアニメその1。やっぱり確認して良かったよ。一見ツライチに収まっているかに見えた3段アプローチ、台枠を連結ボルトで締め上げると先日固定したUターン部と干渉してツライチが崩れてしまう。このまま連絡線工事を開始したら線路がズレて、とんでもないことになるところだった。 pic.twitter.com/Xyuavd4ZJe

2018-10-09 17:22:29
戸田プロダクション @TodaProduction

GIFアニメその2。台枠の連結ボルトを目一杯締め上げた状態で、3段アプローチがツライチになるよう、Uターン部の路盤のネジ止め位置を調整する。 pic.twitter.com/esDW9eUL7E

2018-10-09 17:31:16
戸田プロダクション @TodaProduction

GIFアニメその3。調整完了。やっぱり何事も横着したら駄目だな (^_^;)。面倒でも台枠を大移動させて良かった。あとはこの3段アプローチを着脱式で固定する加工を行なえば、連絡線工事を始められるはず。今日はここまで。 pic.twitter.com/2Zv2E9QCXE

2018-10-09 17:41:35
戸田プロダクション @TodaProduction

着脱式3段アプローチのネジ止め加工、M8×25ミリの蝶ボルトを2本使用 pic.twitter.com/MMW9ND66TD

2018-10-10 12:49:46
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

3段アプローチの反対側はこの位置で蝶ボルト締めとした。今日はここまで。 pic.twitter.com/4sFR0dpcTj

2018-10-10 17:41:17
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

最近、どのサイトに行ってもモノタロウの広告が出てくる…w pic.twitter.com/dgQAijI2RP

2018-10-12 10:18:58
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

今日は、昨日まで完全にバラバラだった各台枠の連結ボルトを慎重に慎重に締め上げた。この状態からようやく、左右ドッグボーンUターン部の連絡線工事を開始することが出来そう。 pic.twitter.com/TDz9wOKAQI

2018-10-12 16:54:49
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

連絡線工事は、10個の台枠のうち5つの台枠を連結ボルトで締め上げた状態で行なう。一応この状態で、連結して一体化された5つの台枠が床の上をじわーっと奥まで移動させられることを確認済み (あとで動かせないと非常に困るので (^_^;))。 pic.twitter.com/YN9Xkwh8TJ

2018-10-12 17:04:55
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

スマートレグ用キャスター DB-40-10 sculps-net.com/products/detai… 最悪の場合「このキャスターを買って取り付けなくちゃいけないかも…?」と思っていたけど、なんとかそれはしなくても良さそうだ。本当に助かった。

2018-10-12 17:13:00
戸田プロダクション @TodaProduction

夢と希望のハンズマンでお買い物してきた (^_^) pic.twitter.com/FbKCFIgQDT

2018-10-16 12:23:26
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

昨日からぼちぼち、この部分のカーブのラインを敷き直しているんだが、なかなか「ズバリこれ!」と思える最適なラインが見つからず苦労している。線路を切り継ぐ位置が1ミリ違うだけで、ガラッとラインが変わるもんなぁ (^_^;)。 pic.twitter.com/aZhQ3IsZoU

2018-10-17 18:52:43
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

まぁ、とにかく焦っちゃ絶対ダメ! ゆっくりジックリ、必ず存在するはずの最適ラインを見つけ出したい。とりあえず今日はここまで。 pic.twitter.com/vaGxLh7Jiv

2018-10-17 18:54:56
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

牛歩の進捗だが午前中にここまで出来た。フィーダー線の取り出し口をどこにするか?ちょっと考え中。 pic.twitter.com/0LoDRp0Q7A

2018-10-18 12:30:52
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

1年ぶりに PL-10+PL-12 の同時駆動テストを実施。当然ながら気持ち良く正常に動いたが、設計図見ないとコードの繋ぎ方を全然思い出せなかった (^_^;)。 pic.twitter.com/w3JoBpgBQS

2018-10-18 17:29:59
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

先日から暗礁に乗り上げてるこの図面も、なんとか正式版にFIXせねばならん。 pic.twitter.com/iSmjsrKpqR

2018-10-18 17:39:18
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

10月31日。ハロウィンだから「かぼちゃ色」の電車貼る。今日で平成最後のクールビズもおしまい。 pic.twitter.com/dgCGgbyRPc

2018-10-31 17:51:10
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

こういう簡単な回路図をちゃちゃっと描けるツールを探しているけど、なかなか良いヤツが見つからない。 最初に試した1枚目:DesignSpark Electrical は 難解すぎて歯が立たず (^_^;)、 どうにか自分にも使えたのが2枚目:EDrawMax、3枚目:draw.iopic.twitter.com/8vWdm4yBsB

2018-10-31 22:22:07
拡大
拡大
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

結局、手描きするのが一番早い…というオチ (^_^;)。 pic.twitter.com/kqPschBC6I

2018-10-31 22:25:24
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

久しぶりのレイアウト工事。フィーダー線を付け替えてるところ。 pic.twitter.com/tTLqykJhVz

2018-11-02 10:47:49
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

フィーダー線と言えば、このGIFアニメの矢印部分のフィーダー線をまだ処理できないままでいる。ドッグボーンUターン部を載せてしまうとハンダ付けしづらくなるから早く処理しなきゃいけないのだが、バスワイヤの全体ルートを決めないと「どっち方向に伸ばせば良いのか?」わからない。 pic.twitter.com/3M3KnaRBfL

2018-11-02 10:59:43
Nardi (The nameless city) @NamelessCityTky

@d_sbot @TodaProduction 端子台便利ですね!モジュールレイアウトなので裏をきれいにまとめる事ができました。 pic.twitter.com/NQ2AaJEw1w

2018-11-02 11:25:59
拡大
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

@NamelessCityTky @d_sbot ああ、ここはひとつの台枠(モジュール)内部の中継点なので、このあと太いバスワイヤをハンダ付けする予定の部分なのです。なにせこんな部分が大量にあるため、コスト優先でこのカタチにしています。あくまでもラグ板代わりです。 twitter.com/TodaProduction…

2018-11-02 11:38:11
戸田プロダクション @TodaProduction

またまた久しぶりのレイアウト工事。騒音対策のためゴム板を挟むことにしたドッグボーンUターン部の高さを微調整。スペーサーとして、2ミリ厚と1ミリ厚のゴム板、0.4ミリ厚の蛇の目基板を使用。 pic.twitter.com/a9hEtc1JSU

2018-11-12 13:07:57
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

路盤高をピッタリ合わせて線路を敷き、分割考慮のためその線路を切断した部分の高さをあとから変える…というのは、考えてみればメチャクチャ「無謀」なことであったと今頃になって気づいて泣きべそかいてる (T_T)。

2018-11-12 13:12:10
戸田プロダクション @TodaProduction

反対側は、線路を切断してないから全然問題なかったんだけどね…。 pic.twitter.com/rKvRpV5LqH

2018-11-12 13:18:55
拡大
0
まとめたひと
戸田プロダクション @TodaProduction

本名 戸田隆 / 元会社員 / Nゲージ 国鉄都会型レイアウト苦労中 / 「清く正しい本棚の作り方」著者 / らじるれ郎 作者 / Delphi ファン / ツイートは年寄りの日記です