平安中期の歴史創作イラスト、漫画をまとめました。 藤原実方、小一条流多めです。 史実無視のところもありますので、寛大に。 (2020年下半期)
0

平安中期歴史創作まとめ
Ⅰ https://min.togetter.com/bBVPmyA(~2019年)
Ⅱ https://min.togetter.com/3dtl0BJ(2020年上半期)
Ⅲ https://min.togetter.com/iu7wsjN(2020年下半期)
Ⅳ https://min.togetter.com/UwLGIZc(2021年)

奈倉まゆみ@草庵(別亭) @nakuramayumi_u

花山院って時々悪役になってるんで、そしたら、実方だって。 pic.twitter.com/1ZfK00dve0

2020-07-02 23:06:12
拡大
奈倉まゆみ@草庵(別亭) @nakuramayumi_u

藤原道信と藤原遠量女。正歴五年七月十一日(994年8月20日)の命日にちなんで。 pic.twitter.com/HEEYNw4ukx

2020-07-11 22:58:18
拡大
奈倉まゆみ@草庵(別亭) @nakuramayumi_u

済時に愛育されていたから、おとなしい姫君をイメージしていたけど、済時に教わった箏の琴を今風に少しアレンジするし、侍女たちと薫物の研究をしてそうで。 きっと、綏子様みたいに、手が青くなるまで氷をもつほどおとなしくないし、原子様のような明るくかわいらしい感じでもないかもなあ。とか。

2020-07-23 01:41:54
奈倉まゆみ@草庵(別亭) @nakuramayumi_u

『朝顔はー藤原道信と藤原遠量女ー』〔加筆版〕 pic.twitter.com/RUedZzZmgH

2020-08-20 22:26:28
拡大
奈倉まゆみ@草庵(別亭) @nakuramayumi_u

返歌 くゆるべき人にかはりてよもすがらこの渡りこそ下こがれつゝ (家でのやりとりではと思いつつ。)

2020-09-24 09:51:49
奈倉まゆみ@草庵(別亭) @nakuramayumi_u

#歴創版日本史ワンドロワンライ 第65回お題「開国」「炎」 今回は「炎」を選びました。 長和4年11月17日内裏炎上。父三条天皇のもとに駆けつけた敦明親王が、自身の冠を露頂の父帝に献上した事にちなんで。(敦明はこのあと人の烏帽子を取って被ったとか) pic.twitter.com/uNCZKaeGqx

2020-10-03 22:44:16
拡大
奈倉まゆみ@草庵(別亭) @nakuramayumi_u

さらにこのあと母后娍子を抱きかかえて避難させている。 普段の困った皇子ぶり挽回。

2020-10-03 22:54:54
奈倉まゆみ@草庵(別亭) @nakuramayumi_u

描きながら、 己の帝として、父としての不甲斐なさ、息子の勇敢さと行動力、もう、もう絶対東宮にしてやるからな! って内裏と一緒に燃える居貞様が浮かんだのでした。

2020-10-04 00:12:14

冠を被っていない、髷を露にしているのはとてもみっともないこととされていたので

奈倉まゆみ@草庵(別亭) @nakuramayumi_u

この例え言いたくないけど、スラックス穿いてなかったから、自分の脱いで貸してあげて、その辺のヤツのジーパンをカツアゲした感じかな。

2020-10-03 23:00:31
奈倉まゆみ@草庵(別亭) @nakuramayumi_u

目が不自由なパパがステテコだったら、泣いちゃう←本気で

2020-10-04 00:06:48
奈倉まゆみ@草庵(別亭) @nakuramayumi_u

→すみません、尊子内親王忘れてました。

2020-10-06 10:08:44
奈倉まゆみ@草庵(別亭) @nakuramayumi_u

>内裏(うち)わたりの人におばなにさして >これを見よ契らぬ野辺の尾花だに ことこそいはね靡くものをな (実方集) (靡くと言うより煽られてますが、撮ってみました) pic.twitter.com/2e3zxw25Uw

2020-10-08 18:46:25
拡大
奈倉まゆみ@草庵(別亭) @nakuramayumi_u

実方とこどもたち―北の方がいない年の暮れ pic.twitter.com/MSm8k4sqv0

2020-12-12 02:40:49
拡大
奈倉まゆみ@草庵(別亭) @nakuramayumi_u

大鏡のお酒好き。(まだ慣れ親しんでない頃の創作) #三人の盃 pic.twitter.com/IqPH9A3MoH

2020-12-16 09:23:30
拡大
奈倉まゆみ@草庵(別亭) @nakuramayumi_u

ちゃんとクリスタで描いたことがなかったので、唯一描きおろしです。 twitter.com/nakuramayumi_u…

2020-12-27 23:47:31
奈倉まゆみ@草庵(別亭) @nakuramayumi_u

藤原顕光 愚鈍な感じに書かれているけど、よく考えたら、行成や実資から見たら、彼らに認められる有職故実などの知識レベルって、すごく高いんじゃ・・・と。 公卿としてやるべきこと頑張っていたし、やさしいとこもあるし。(問題もあるようだが) 来年はもうちょっと調べてみたい。 pic.twitter.com/XboSsSJY3h

2020-12-27 21:59:50
拡大

平安時代は雪が積もると、庭に雪山を作っていたそうです。

風俗博物館 六条院四季の移ろい

奈倉まゆみ@草庵(別亭) @nakuramayumi_u

枕草子で雪が積もった日は、各所で雪山が作られたとあったの、想像するとおもしろい。 清少納言がお正月過ぎまで残りますよと定子に啖呵を切った雪山もきっとなかなかに大きかっただろうな。好きな話→

2020-12-29 10:24:24

ここまで見て下さりありがとうございました。
こちらに続きます→平安中期歴史創作まとめⅣ(2021年)

0
まとめたひと
奈倉まゆみ@草庵(別亭) @nakuramayumi_u

平安中期の人物や古典で、覚えるのを兼ねて、描いてみたいものを描いてますが、ほぼ妄想です。そして、実方と小一条流やその周辺のことばかりです。メインアカウント@heikoES プロフィール:twpf.jp/heikoES ※ここに掲載しているイラストや画像、記事などを使用する際は必ず、ご一報ください。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?