見た夢の内容まとめ。ホラーとFF14の夢が多い。
0
前へ 1 2 ・・ 8 次へ
みゅげ @muguet_94

夢日記:露天風呂にゆっくり浸かる。縹色に沈みつつある空を覆って高く育った茶の木が枝を広げている。見慣れた白い花だけでなく赤い花が混ざって綺麗。我慢大会が催されると聞き、どうにかズルできんか考える。

2022-02-05 15:01:37
みゅげ @muguet_94

夢日記:整地作業中、空洞を掘りぬく。覗きこむとだいぶ白骨化の進んだご遺体がひとつ。通報も終わらぬうちにあちこちから同じように死体発見の報が上がり、こりゃ厄介な事になったなあと混乱する現場を見渡す。

2022-02-03 16:05:52
みゅげ @muguet_94

夢日記:量り売りハブ酒の無人販売所。プラコップなみなみに注ぎ、肴に甘く漬かった梅も買う。ついてきた飼い猫を抱きながら他人の話を聞き流す。治安が悪いので早く帰りたい。 フォロワーと餃子パーティーの準備する。

2022-02-02 11:18:30
みゅげ @muguet_94

夢日記:祭りの最中、供物をすり替える。バレそうになったのでひとり殺し、それもバレそうになったので追加でひとり殺す。早く帰って出店の手伝いをしなくてはならない。まだ穂の出ていない小麦の青々と揺れる様を眺めつつ自転車をこいで、この数時間の不在をなんと言い訳したものか考える。

2022-01-31 15:21:15
みゅげ @muguet_94

夢日記:学校の机でコンビニのお寿司を食べる。誰に宛てるかも知れぬバレンタインチョコが荷物下げに掛けられている。 緩い坂道。両側には畑が広がって、外葉のしおれた白菜がぽつぽつと植わっている。路肩の寒菊もなにもかもが白茶けている。何かを燃す匂いがする。

2022-01-30 12:02:10
みゅげ @muguet_94

夢日記:10年前アニメコラボで出たフルーツ缶詰の賞味期限がヤバイ。とっくのとうに切れているのは言わずもがな、缶に劣化が散見される。捨てるべきだ、さっさと食べて洗って保管すればよかったものを、そう自省しながら手に取れば異音がする。あっヤバイと思う間もなく缶が自壊し汁が、汁が!!!

2022-01-27 11:29:03
みゅげ @muguet_94

夢日記:窓辺に座り込んで夜雨の庭を眺めている。秋虫の細い音を塗りつぶすように酔っ払いの喚き声が聞こえる。

2022-01-26 21:20:52
みゅげ @muguet_94

夢日記:王蛸。国を治めるため必要な魔眼を三兄妹誰も継げなかった。生まれつく以外に手はないか、または次代へ確実に魔眼をもたらす方法はないか。長く交友を絶っていた海底の民、魚人の魔物であればあるいはと、王子は小船上から潮の塗り潰すような青を見つめる。

2022-01-25 08:20:50
みゅげ @muguet_94

夢日記:家具屋のデスクコーナーで、ああでもないこうでもないと意見を出しあう。 右腕の骨折と引き換えにひとり殺す。黒ずんだタイルへ伏せられた顔を見下ろして、逃げるのが先か利き腕の応急処置が先か迷う。起きてもしばらく腕が痛かった。

2022-01-24 07:43:11
みゅげ @muguet_94

夢日記:知らない街に居る。複数の煙突から昇る煙が霧散せず辺りへ立ちこめている。工業地帯らしくトラックの交通量が多い。潮騒も磯臭さも無いが、海が近い事だけ知っている。 泊まった旅館の廊下、邪魔にならぬ隅っこへ汁椀がひとつ置いてある。塩、生米、味噌と藁が添えられている。

2022-01-23 10:18:12
みゅげ @muguet_94

夢日記:新興宗教団体が突然夜逃げしたらしい。山麓に整然と並ばっていたプレハブ小屋は全て消え、痕跡といえば雑草の歪な生え揃い方程度だった。虫食いだらけの蔦を掻き分けて進む。 ff14。占星術師のカード配りが物理手渡しで、ヒーラーって大変なんだなとしみじみ思いながらオシュオンを貰う。

2022-01-20 20:03:42
みゅげ @muguet_94

夢日記:アパート群の隙間には似つかわしくない、大きな桜の古木が聳えている。胴吹き桜だったのだろう、洞でスカスカの幹に実が生って、熟すより先に茶色く痛んでいた。眺めた足元にも不自然な茶色があることに気づく。何かとよくよく見てみれば、鹿の面の皮だけが雨水を吸って地へ張り付いている。

2022-01-19 20:51:12
みゅげ @muguet_94

夢日記:葉を透かした陽がトンネルの苔むした入口を萌黄に照らしている。山を穿った道は古く、自然に呑まれる最中にある。高い天井にまで緑が根を張るのを見上げれば皇帝ダリアが逆さに咲いていた。「小さな頃はあれが怖かった」と笑う隣人に曖昧な返事で答える。 ザリガニ相撲大会飛入り参加で優勝。

2022-01-18 20:36:45
みゅげ @muguet_94

夢日記:町外れの小さな沼には宝を溜めこむ蛇の伝説があるらしい。捜索に意気込むトレジャーハンター爺を雑な応援で見送る。 2人しかいないのに顔認証3つで阿鼻叫喚の友人と爆笑の私。 深夜3時、水の張られた田んぼに金のイルカが刺さっているのをスルーして家路を急ぐ。

2022-01-14 15:58:26
みゅげ @muguet_94

夢日記:ゲーセン。DDRに硬貨を投入するが、肝心のあの踏む部分がどこにも見当たらず、音楽と共に流れ消える矢印だけ眺める。 無人の田舎町に立ち尽くす。生垣も土手の雑草も庭のひまわりも夏の日差しに鮮やかなのに、閉め切られた民家だけが異様に暗く重苦しい。真っ黒の磨りガラスを黙って見つめる。

2022-01-10 16:28:38
みゅげ @muguet_94

夢日記:コタツでテレビみながら缶入りの詰め合わせクッキー食べる。大きくて柔らかいタイプ。チョコチップ入りが美味しかった。 仮病を使って保健室へ行く。

2022-01-08 15:30:25
みゅげ @muguet_94

夢日記:ファミレスでアイス食おうとしたらめっちゃ種類ある。メニュー表数ページにわたるアイスの羅列。迷った挙句オムライスを注文。 弟が殺されたらしい。犯人に繋がる証拠はなく、何かを知っている風の男が楽しそうに謎解きじみたヒントを示してくる。服の印字に仕込むな、わざわざ作ったんか?

2022-01-04 16:15:10
みゅげ @muguet_94

夢日記:青い瓦に陽がキラキラ反射するのを、砂埃で曇ったガラスの内から目を細めて眺める。温室は管理が行き届いていない。劣化でスカスカした木棚には先の腐った葉牡丹、花の疎なオンシジューム。 食べると時を遡れるというレモンを、黙って友人に差し出す。

2021-12-30 10:02:52
みゅげ @muguet_94

夢日記:畑の花々から何が生るかを指差し唱え得意げな顔をする。背に添えられた掌が暖かい。 薄汚れた牢で蹲り呻く人を眺めながら、隣の少女の耳元へ、お前もああなるんだぞ、お前のタチの悪い友人も一緒に、と嘯く。

2021-12-28 08:52:34
みゅげ @muguet_94

夢日記:堆積した松葉が靴底を滑らせるのに辟易しつつ山の斜面を登る。 図書室。立ち並ぶ書架の合間へ座りこんで手当たり次第斜め読みする。子供の溢したチョコレートを拾ってやる。 白詰草が、その鞠の花にひとつの枯れも萎れもなく造花めいた美しさで群れ咲いている。手を繋いだ女が綺麗だねと笑う。

2021-12-26 10:15:03
みゅげ @muguet_94

夢日記:ff14。Aモブの座標が流れてきたので現地へ向かうも、そこにいるのはどう見てもボルボロス。レウスに続く2度目のコラボがまさかのお前か、と慄く。 遺族の会にて、周囲との温度差に萎縮する。どこまで悲しみのポーズを取れば不自然でないのか。

2021-12-20 10:24:13
みゅげ @muguet_94

夢日記:「陽の落ち切る瞬間、身を焼くや傷めぬやの間際、赤く染まる薄明を見たまま感じたまま切りとってしまえればどんなに素敵だろうか」ドが寄稿した文芸誌のページをなぞり、ああきっとこれは俺のことだと確信するロくん。

2021-12-19 08:33:44
みゅげ @muguet_94

夢日記:「私の若木ったらひどいのだわ、言ってくれれば情報伝達くらい魔法でちょいなのに」と拗ねながら上空へ文章を投影するフェオちゃんに、そのスターウォーズOPみたいな方式はちょっと…と難色を示してみせる。 田んぼのあぜ道の、濡れた粘土質を踏みしめる。深緑に赤の散る岩が据えられている。

2021-12-17 10:48:30
みゅげ @muguet_94

夢日記:被せられた麻袋から饐えた臭いがする。首に這わされた紐も相まってひどく息苦しい。織り目の荒い隙間を室内灯が橙に透かしているが、その向こう隔てて対面する人間の表情は窺い知れない。意味のない瞬きを繰り返しながら沙汰を待っている。

2021-12-11 19:46:20
みゅげ @muguet_94

夢日記:就職する猫が一人暮らしを始めると言うので駅まで見送りにゆく。帰りの車中で、しばらくあのふかふかの背を撫でられないのか…と涙が込みあげる。泣きながら目が覚めた。ひとりだちなんかするな猫、お前の仕事はうちで人の寝返りを妨害したりキーボード上を歩いて意味不明文字列作る事であれ。

2021-12-09 18:18:27
みゅげ @muguet_94

夢日記:山中寂れた平屋にて死体を確認。腐った肉とはまた違う刺激臭有り。どうやら何か未確認生物による、溶解液を用いた食事跡らしい。被害を広げぬため急ぎ対策を立てねばならない。すぐにでも調査内容を持ち帰りたいが、共に来た仲間の姿が見当たらない。

2021-12-07 16:39:02
みゅげ @muguet_94

夢日記:人の背丈程もあろう蛇が鎌首を持ち上げては跳びはねている。飛距離がえぐい。 演劇講師だというおばさんに理不尽に叱られる。親切心を踏み躙りやがって。飲みこめぬ怒りで洗剤を見つめる。

2021-12-04 16:36:10
みゅげ @muguet_94

夢日記:商業施設まるごと使った鬼ごっこで最後のひとりとなる。いい加減疲れたが勝利条件がわからない。 救急車が無音のまま路地へ入ってくるのを、どん詰まりにある家から見る。赤のランプであたり一面舐めまわしながらとろとろと進んでくる姿に、あれを呼んだのは自分だったろうかと不安になる。

2021-12-03 09:52:44
みゅげ @muguet_94

夢日記:冬の夕暮れ。冷たい空気に煙の残り香。赤い実を蓄えた庭木。空き地で立ち枯れる直ぐ葉の群れがささやかに騒めいている。 クソでかモニターでゲーム実況を観る。

2021-12-01 17:58:31
みゅげ @muguet_94

夢日記:玄関から誤配送がどうのと話し声があるが、庭にしゃがみこんで我関せずの姿勢をとる。雨上がりの土を這う萌黄の中に水草が顔を出しているのを見つけ、池もない万年陸地でどう生きて行くつもりだと心配になる。

2021-11-23 13:14:06
みゅげ @muguet_94

夢日記:さんざめく海は暗い。毛足の長い絨毯と飴色に古びたオルガン、黄ばんだレースの掛け物から懐かしい匂いがする。磨りガラスの向こうはすぐ縁側まで潮が満ちている。泳ぐのが下手なので憂鬱。寒いし。

2021-11-20 16:46:45
みゅげ @muguet_94

夢日記:芝生の庭、野バラと木苺。オリーブだアカシアだに隠れて小さなボロい納屋がある。あれに足を踏み入れるのは良くない。何がどうとは知れぬが、良くない。中に子供が居て、ゴムボールを手渡してくるので良くない。もういいかいと尋ねる声を背にあびながら、隠れ場所に最適な納屋を無視して走る。

2021-11-19 11:55:15
みゅげ @muguet_94

夢日記:身を斜めにうねらせて立ち並ぶ松の木の、幹を覆い隠すようスイカズラが絡んでいる。濃い緑ばかりで目に煩い。 坂をとぼとぼ歩いて登る。狭い道幅をさらに埋めようとする熊笹が肌を刺す。同じ歩調でいる友人の、どうしても逆カプが見れないんだと言う沈むような声へ、しみじみと同意を返す。

2021-11-18 09:49:35
みゅげ @muguet_94

夢日記:陽の暖かな縁側で将棋をさす。視界の端にぼんやりと女の霊が立っている。 というホラー映画を見て、興奮気味に女の出立ちを褒めちぎる。暗い和室に簪と帯留のいくつかを広げ、落ち着かぬ足指が畳を擦る。障子向こうから覗きこむ坊主頭の男が支離滅裂な文句を捲し立ててくる。

2021-11-14 23:12:56
みゅげ @muguet_94

夢日記:ホットサンドメーカーで肉まんだの餃子だのをカリッと焼く。 駐車場に蛇がいる。遊ぶ子が居らず様変わりした公園。 隣の奴が監視をひとり殺す。事が露見すれば自分も無事では済むまい。あと数人殺してでも逃げねばならない。物陰へ死体を引きこみ、乾燥した土で掌を汚す。

2021-11-13 08:38:16
みゅげ @muguet_94

夢日記:ここ出るらしいよ、との声を背に個室の並ぶトイレへ入ってキレる。そも何故不特定多数の利用するトイレへ出るのか。無防備な瞬間を狙うつもりなら卑怯がすぎるし他人の排泄を見るがためなら迷惑変態だ。死んでなおお前はそれでいいのか、どうなんだ聞いてるかこっちは便意で切羽詰まってんだぞ

2021-11-12 19:24:53
みゅげ @muguet_94

夢日記:古資料を探すため放置された倉庫へ。積もる砂埃を巻き上げぬよう歩き褪せた紙束を集めていると床に倒れた和弓と矢が見える。壁に立ててやれば、どうも御神体の類のようだ。なぜここにと訝しんだ途端鳴響くラップ音。不躾な視線が不敬であったらしい。汚い床から助けてやったのに何だその態度は

2021-11-11 12:51:51
みゅげ @muguet_94

夢日記:他者の体へ魂を移す、なる奇しき儀式の手伝いをする。身分高くも体の弱い青年が、よく似た影武者の器へ収まろうというらしい。未練少なに己の肉へ刃を挿し入れいざという所で、事情を知らぬ使用人の乱入により儀式の効力が失する。腹まで割開いたというのに憐れな。金子を懐に仕舞って逃げる。

2021-11-05 17:46:03
みゅげ @muguet_94

夢日記:町おこしの農業体験で、宿泊先と観光協会が衝突。気まずそうな客と「災難ですね」など雑談する。 冬の寒村、山の斜面を拓いた畑に屋根にと雪が積もり、濡れた針葉樹が黒々としている。モノクロの景色に、取り残された柿の実だけが赤い。保険金詐欺を暴く。

2021-11-03 14:35:28
みゅげ @muguet_94

夢日記:インターホンが鳴る。モニターの向こうは夜で、並ぶ杉の木にガードレールの苔むす白、見知らぬ湿った山道が映っている。そこへヤクザのような出立ちの男がぽつねんと佇み、割れた一升瓶を振り回して「終わりだからどうしよもないだろうが、だって終わりだから」と喚く。大声が耳を刺して痛い。

2021-11-01 22:44:42
みゅげ @muguet_94

夢日記:文化祭か何か、校舎前に出店が立ち並ぶ。動線確保のため歩道を区切るらしく倉庫へロープを取りに行く。床の腐り抜けた納屋をぎしぎし踏んで探すが、クソ長LANケーブルしか無い。もうこれでいいか、青くて目立つだろ。 グラウンドの端に赤詰草。花壇にペチュニア。 爆弾処理係の用命に応じる。

2021-10-30 12:21:46
みゅげ @muguet_94

夢日記:リサイクルショップにて店員が「私ミイラコーナー担当してるんですけど」と、ミイラ製作時に内臓入れるあの壺をオススメ商品として出してくる。蓋がアヒルさんで可愛い。770円。これ中古ってことは使用済みの中身入りですか?と聞くか迷う。 まだ緑少なな藤棚、踏み荒らした青草の匂い。

2021-10-27 06:25:28
みゅげ @muguet_94

夢日記:水質管理センター敷地内の人工池を眺める。知らない魚が沢山いる。 何の企画か推しゲー開発運営スタッフが台車を押して山道を下る。晩春の晴れの日、萌黄の薄葉がしゃらしゃらと揺れている。

2021-10-24 05:59:59
みゅげ @muguet_94

夢日記:窓の外、刈り取りの終わって何もない藁色した田んぼの真ん中で、祖父が白熊と対峙している。家の戸締りを確認してカーテンをひく。

2021-10-23 12:02:38
みゅげ @muguet_94

夢日記:自分を殺した犯人が糾弾されているのを眺める。無事犯行が露見してよっしゃナイスゥ~~!と拍手するが、自白される殺害理由にもうちょっと意外性が欲しかったな、と残念に思う。

2021-10-19 18:47:20
みゅげ @muguet_94

夢日記:街に溢れたゾンビを水攻めで殺す。感染した子供を置いて来た母親が、よせばいいものを子の姿を探しだして泣き崩れている。水圧にもがくゾンビが大型の肉食魚の餌食となりゆくのを商業施設の屋上から見下ろす。

2021-10-17 21:13:43
みゅげ @muguet_94

夢日記:Phasmophobia遊ぶ。調査し尽くしても特定できず肩を落として部屋を出ると、隣の部屋が心霊現象フェスティバル開催中で「そっちかーい!」と叫ぶ。これ夢か実際プレイした内容か自信なくなってきた、朝方だったしな。 知らんバンドのハロウィンライブステージへ上がらされノリでコールする。

2021-10-16 21:07:01
みゅげ @muguet_94

夢日記:重曹とレモン汁を混ぜた水で、壁に綴られた句を擦り落とす。筆で襖に油を塗る。

2021-10-12 18:15:06
みゅげ @muguet_94

夢日記:数学教師が真面目な顔で「見た事ないのに夢にあなたの部屋が出てきた、昨日で三度目」と打ち明けてくる。まじ?いや私の部屋はごく普通の片付けられない人間の部屋verオタクってかんじですけど…など言いながらff14自ハウジングのスクショを見せる。

2021-10-09 20:29:38
みゅげ @muguet_94

夢日記:人の体内へ卵を生みつける虫が放たれたらしい。スズメバチサイズ。内側から肉を食い荒らされた者どもの悲鳴を踏みながら、セーフハウスへ辿り着く。途中出会った逃げ遅れも連れてきたが、だんだん言動が不安定に。お前すでに手遅れだったのか、ドンマイ。

2021-10-07 15:05:10
前へ 1 2 ・・ 8 次へ
0
まとめたひと
みゅげ@マンドラ鯖 @muguet_ff14

あっちゃんだよ。FF14マンドラ鯖に生息。ネタバレ配慮への意識が低い。たまに絵を描き、急にBLに狂う。推し動物園は東武。成人済。 94ロナドラ垢:@muguet_94

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?