【2023/05/12更新】Twitter APIの利用契約締結が完了しました。min.tは今後も今まで通りお使いいただけます。
見た夢の内容まとめ。ホラーとFF14の夢が多い。
0
みゅげ:5/4東4た45b @muguet_94

夢日記:いつの間にかタバコが湿って火がつかない。しゃーなし捨てて新しい物を咥えるがライターを取り出す頃にはやはりでろでろに濡れている。そんな涎吸うことある?唾液分泌量やばい?病気?と怖くなる。 公園のトイレに血液の付着した紙が散乱してて戦慄する。知らんお姉さんと協力して掃除する。

2023-05-06 07:03:41
みゅげ:5/4東4た45b @muguet_94

夢日記:神の木を讃えよとかなんとか怒鳴るパンク集団に白っぽい木の枝を投げつけられる。投げんな神木を。

2023-05-03 08:44:48
みゅげ:5/4東4た45b @muguet_94

夢日記:高い生垣のてっぺんから黄色い花弁が覗いている。気の早いヒマワリだと思ったので季節の頃は初夏。金網フェンスに囲われた空地は草刈りを終えたばかりで草色の濃さと背丈がちぐはぐとして、それを何とも無し眺めながら歩く。知らない住宅地だ。隣には知らない女が居て旧知のような顔をしている

2023-04-30 14:04:36
みゅげ:5/4東4た45b @muguet_94

夢日記:午前10時、水族館にて。デカくて平たい魚の泳ぐ水槽を前に今日がスパコミ当日だったと気付く。悪夢。

2023-04-28 08:23:21
みゅげ:5/4東4た45b @muguet_94

夢日記:6年くらい前にハマったアニメがキャンプ場とコラボするって言うので遊びに行く。立地に見覚えあるなと思ったらホラーゲームのキャンプ場ステージそのままだった。白い子猫を拾う。

2023-04-22 15:17:39
みゅげ:5/4東4た45b @muguet_94

夢日記:海の近くに新居をかまえる。引越し当日荷物の運び入れの合間に庭へ出ると、誰が掘ったか地面に穴が空いていた。やたら深い穴だ。覗きこんだ中には木箱と生きたタコ。のたくた穴を登って庭へ墨を噴射するタコに「縄張り主張のつもりかコラ」と喧嘩を売る。

2023-04-18 13:00:20
みゅげ:5/4東4た45b @muguet_94

夢日記:ゲームのボーナスステージらしき洞窟へ入ると辺りいっぱいにマリオで言うコイン的な物が浮いていた。触れれば取得できるぽいので届く範囲は取っておこうと練り歩けば、当たり判定バグってるのか明らか届かない天井付近の物まで残さずゲット。ラッキーだけどバグ報告するの面倒くさいな。

2023-04-14 08:16:10
みゅげ:5/4東4た45b @muguet_94

夢日記:依頼主が持ちこんだのは一見なんの変哲も無い百円硬貨だった。うちの賽銭箱に入っていたんですけど、と経緯を語る彼は神社の神主で、最初はただの悪戯だと思ったらしい。「銀行へ届出ようと思ったんです。でも巫女のバイトで来てるダンピーノレの子が、匂うって顰めっ面するもんで」

2023-04-12 08:56:15
みゅげ:5/4東4た45b @muguet_94

差出された硬貨を摘み上げると異変はすぐ気づけた。片面に見知らぬ紋様がびっしり彫り込まれている。調べてみますと預かったものの俺に出来ることは限られる。これ何か分かるかとドへ問うと、吸血鬼は眉を上げた。「随分古いおまじないだ。なぜこんな新しい硬貨に?」昭和45年の刻印を細い指が撫でた。

2023-04-12 08:57:06
みゅげは原稿中 @muguet_94

夢日記:湿地帯に整備された木製の遊歩道を歩く。蛇だワニだがあっちこっちに居て危ない。階段下の暗がりから何かがのそりと出てくる。バカでかいマンドリルだ。マンドリルはワニに襲いかかり、ワニは後脚を強化し立ち上がって応戦。花咲くのどかな湿地はB級怪獣映画の舞台へとなりかわった。

2023-04-10 09:16:26
みゅげは原稿中 @muguet_94

夢日記:同人誌即売会の会場でリアル脱出ゲームに参加する。難易度高め。わくわくと謎解き用のキーを探し、よし腰据えて解くぞ〜という所で、自分のスペースほったらかして新刊頒布し忘れてる事実に気づく。冷や汗ドッて出た。悪夢。

2023-04-08 08:13:58
みゅげは原稿中 @muguet_94

夢日記:子供向けステージショーを鑑賞する。劇中「みんなで一緒に踊ろう~!お父さんお母さんも真似して踊ってね~!」との煽りに周囲の大人が続々立ち上がるので、いっちょやってやりますかと張り切って踊る。思ったより動きが激しい。はたと気づけば私しか踊っておらず、突然の裏切りに動揺する。

2023-04-05 11:30:33
みゅげは原稿中 @muguet_94

夢日記:住宅地の小さなパン屋でお昼を買う。少し登った高台の東屋が見晴らし良いですよ、と教えてくれた店員さんに見覚えがある。フォロイーだ。まさか同人誌でなくパンを手渡されることになるとは。高台の自販機には94コラボドリンクが置いてあって至れり尽くせり。アップルパイの紅茶おいしかった。

2023-04-03 21:35:04
みゅげは原稿中 @muguet_94

夢日記:こっちで寝てもいいかと来た弟に毛布を渡しスペースを空けてやる。横になった背へ寒くはないか、何かあったのかと問うが返事はない。ぐ、と髪が引かれ枕が沈みこむ。背後は壁であるはずなのに誰か手をついたようだった。弟の肩越しに知らない女が立っているのが見える。何を連れてきたお前。

2023-04-02 20:44:56
みゅげは原稿中 @muguet_94

夢日記:自転車でお散歩中、抜け道へ通りかかる。家屋の生垣と一段下がった畑との間にある細い道は、梅の木が封鎖するように枝を低く広げている。回り道も自転車から降りるのも面倒なのでこのまま突破したい。姿勢を低くしてよちよち潜り抜けた瞬間、パーカーの首元から蛾が入ってきてオワーッとなる。

2023-03-31 09:06:21
みゅげは原稿中 @muguet_94

夢日記:細長く成型した枝豆つみれを勧められる。鍋もつみれも美味しいのだがこの後焼肉に行く予定があるのでとても困る。 合意の上でおっぱいを揉める、という状況へ静かにテンションを爆上げする。どんな経緯でそうなったかもその後どうしたかも思い出せないが、ただ嬉しさだけを覚えている。

2023-03-30 18:18:22
みゅげは原稿中 @muguet_94

夢日記:しめった岩垣にユキノシタが咲いている。濡れて苔むすコンクリの階段を下りれば、地下には意外にも広い空間があった。掘り晒しの壁には雨水が滲み、足元の砂利も濡れて色濃い。きんと冷えているくせに淀みきった空気はひどく嫌な感じがして、無駄と解っていながら呼吸を浅くする。

2023-03-29 10:40:47
原稿進捗のヤバイみゅげ @muguet_94

夢日記:帰り支度で歩く廊下はすっかり照明が落とされている。窓の街明かりと誘導灯の緑を頼りに急ぐがふいに隣の同僚が足を止めた。声がする。階段の上、暗がりから。鼻歌か唸りか途切れ途切れに「んー」と聞こえる。ヤバイと直感したが、見てくると言う同僚を引き留めず見送る。彼女は帰ってこない。

2023-03-21 13:58:29
原稿進捗のヤバイみゅげ @muguet_94

夢日記:台所で洗物してる2人の後ろを通り、コップを取って居間へ戻る。座った所で雑談が止み、椀を箸で叩く音がテンツクと鳴り出した。それに調子を合わせ「開けてよ開けてよ」と女の平坦な声がする。どこを、多分玄関だ、一体誰が。だって声も音も台所から聞こえる。そもそも台所にいた女2人は誰だ?

2023-03-17 07:24:51
原稿進捗のヤバイみゅげ @muguet_94

夢日記:「マラソン大会中、スタート直後・折り返し・ゴール前それぞれの地点で注目したい人の名前とその理由は?」などいう謎の質問を立て続けに2度受けてげんなりする。 畦道にて春の野花をつむ。 テーマパーク入場口までの道にずらりと服屋が軒を連ねている。水着が多い。買うべきか迷う。

2023-03-14 17:54:20
みゅげ @muguet_94

夢日記:海辺を散策する。穏やかな浜辺へ目をやると岩間の向こうに赤色が見えた。沖へ離れた海上にあるそれは、朱塗りの木材で組まれた舞台だ。何だあれ、ボス戦用のフィールドかな…下手に近寄らんとこ…とスルーする。

2023-03-12 11:07:55
みゅげ @muguet_94

夢日記:神社だか寺だかの駐車場に居る。「見て、すごいでっかい杉の木!」と指さされた木は、見上げた枝葉こそ杉らしいが樹皮が記憶と異なる。 知らない女児と、その姉を名乗る幽霊と雑談する。 漬けマグロとアボカドの丼、握りのセット。

2023-03-05 09:15:21
みゅげ @muguet_94

夢日記:出ると噂の廃墟へ友人と遊びに行く。鬱蒼とした雑木の先にあるボロ小屋はただ埃っぽいだけで見所がない。真直ぐ抜けた先は広い空地になっていて、そこでお爺さんに肝試しを咎められ大人しく退散。帰路にて友人から「あの人、廃墟の中に放置されてた遺影そっくりそのままだった」と明かされる。

2023-03-02 09:15:39
みゅげ @muguet_94

夢日記:庭で赤いトカゲを拾う。どう見てもここらに生息する種ではない。辺りを見ると土があちこち掘り返されていて、ワニや蛇の死骸らしきもの、まだ生きているものが適当に埋められている。

2023-02-27 15:18:10
みゅげ @muguet_94

夢日記:自室の窓からから見下ろす丁字路にレフェリーが立っている。場違いな男が道ゆく人に声をかけては素気無くされる様子をついつい見守る。

2023-02-24 07:38:12
みゅげ @muguet_94

夢日記:旅行のため数日snykから離れる事になったド。1日と経たず鳴ったロからの電話に寂しいんでちゅかと初手煽りするドだが、電話口のロはドの所在を確認すると「辻斬りの模倣犯が出た。辻本人と俺達しか知らない情報まで掴んでる。狙われてるのは○だ」と明かす。辻バレ後のロナドラ事件物導入。

2023-02-23 11:44:49
みゅげ @muguet_94

夢日記:家に知らない猫がいる。ああそうだ数日前に拾って来たんだったとよくよく見ればポーチ付きの首輪をしていることに今更気づいて冷や汗ドッと出しながら「君よその飼い猫だったん!?」と叫ぶ。 庭にいつの間にか銀杏の木がそびえている。初冬の頃、水分の抜けてボロく裂けた葉を写真に収める。

2023-02-21 19:45:35
みゅげ @muguet_94

夢日記:先月亡くなったはずの猫が布団の上で香箱座りしている。あー、四十九日だから…?と謎の納得と共に撫でているが、猫だったはずのものがどんどん犬とサルと狸を足して3で割ったような謎の生き物に変化してしまい、これどういう妖怪なんだろうと首を傾げる。

2023-02-18 20:59:34
みゅげ @muguet_94

夢日記:廃坑に棲みついたゴブリン達を一族郎党殴り殺す。 知らない2人組にヒソヒソ指さされる。何事かと思えば1人寄ってきて「私の弟が、あなたの顔が水死体のように見えると言うのです。水難の相かもしれません。お気をつけて」と神妙な顔をする。容姿をディスられてるのかガチオカルトか判断に迷う

2023-02-16 18:07:42
みゅげ @muguet_94

夢日記:親切なフォロワーが「ここをこうすればこまめにTL取得できて見逃し減りますよ〜」ってツイッターの設定してくれるのを、隣から「スゲー!!」「博識!!」「優しい!好きッ!!」とテンション上がるがまま囃し立てる。

2023-02-13 16:42:43
みゅげ @muguet_94

夢日記:武装集団がテーマパークを占拠。口減らしの射殺からは逃れたが、人質として捕まる。飯が出されるがパーク内レストランから持ってきているらしくやたらうまい。 実家にて美味しいチーズケーキを食べる。台所がやたらゴツく、背伸びをしながら皿を洗う。

2023-02-11 11:46:47
みゅげ @muguet_94

夢日記:人懐こいモモンガにぎゅっとしがみつかれる。 悪口、恐喝、暴力と悪質ないじめを受けたため同レベルの報復をする。 ビッグサイトのエントランスを歩いている。イベントの帰りらしく、片手に提げた紙袋には大量の薄い本が見える。戦利品の重みに思わずにっこり。

2023-02-05 11:20:08
みゅげ @muguet_94

夢日記:割れたアクリルの破片が転がっている。何事かと見回せば学校の掛け時計が盗難にあったようだ。破片を辿れば大きな橋上で途切れ、見下ろす川中に死体と時計が浮かんでいる。服を見るに野球部員のようだ。ぶよぶよに浮腫んだ赤黒い腕が水を掻いて蠢くのに、ゾンビ化しとるやん!!と一目散逃げる

2023-02-04 15:25:11
みゅげ @muguet_94

夢日記:先月看取った猫が家事の作業を覗きに来る。やや若返っている元気な姿に、じゃあ今は辛い場所は無いのだなと安堵すると同時に夢だと気付く。

2023-02-03 09:41:51
みゅげ @muguet_94

夢日記:山中で座りこむ私の目の前にロープが一本垂れ下がっている。首を括るつもりが立ち上がるのも億劫で、ただ縄が揺れるのを眺めている。古い縄だ。黒々とし、先端は解れ、所々に黄色いテープが貼られている。逆光に眇め見た縄の正体が人毛であると気付き、何故自分がここ来たか分からなくなる。

2023-02-02 11:28:16
みゅげ @muguet_94

自分に死にたい理由など無いこと、ここが温泉宿のすぐ側であること、友人と来ていることを思い出して立ち上がる。見上げた人毛縄は枝に括られておらず、ずっと空の向こうへ繋がっている。腹いせに手が届く所ギリギリをハサミで切り落として帰る。

2023-02-02 11:41:45
みゅげ @muguet_94

夢日記:かぼちゃの天ぷら美味しい。 公園横の細い並木道に入る。舗装はなく、土が流れて木の根が露出しているせいでデコボコと歩きにくい。 古民家。囲炉裏端から見上げた梁が不自然にたわんでいる。二足歩行の猫のゆるキャラが「人だった頃の私が首を吊った場所です」とご丁寧に紹介をくれる。

2023-01-27 07:38:38
みゅげ @muguet_94

夢日記:昔の話だが、この辺りは水害で多くの犠牲が出たらしい。放置されて久しい荒屋を再利用して屋外作業の拠点を作るも、視界端の暗がりに真白い足や臥した腕がチラついては消えるものだから休憩にならない。この壁の黒ずんだ木板一枚一枚に、凄惨な災害の光景が焼きついてしまっているのだろう。

2023-01-22 20:03:55
みゅげ @muguet_94

夢日記:新刊を落とす。同人誌即売会当日、何も頒布できないサークルスペースにて黙々と雛人形の修繕作業をする。 なるべく足元を注視しながら雑木林を歩く。葉を閉じたネムの木、実をつけた蝮草。木々の間に見え隠れする足。目を合わせてはいけないのでひたすらに顔を伏せて歩く。

2023-01-19 19:15:20
みゅげ @muguet_94

夢日記:咲き始めたばかりで蕾の目立つ桜の枝先に、羽化したての蝉がしがみつき翅を乾かしている。流石に時期尚早すぎやせんかと眺め見れば、蝉はいつに間にかヨタカへ変わり、枝から転げ落ちる。蝉の羽化不全を引き継いだのかヨタカには羽が無かった。放って去る事も出来ず野鳥の保護についてググる。

2023-01-16 18:21:23
みゅげ @muguet_94

夢日記:動物病院に居る。換気のためか扉が全開で、診察を受けるご家族と先生の会話が丸聞こえ。拾った子チュパカブラを診てほしいとの事だったが、UMAゆえ前例が無く様子見で帰されるようだ。猫と同居させたらまずいですか?という質問が聞こえ、いや多分それ何と同居させてもまずいだろとつっこむ。

2023-01-12 17:45:57
みゅげ @muguet_94

夢日記:築50年といったかんじの家屋に開かずの間や由来不明のお供物やらが盛りだくさん。女の霊を封印してあるそうだが、ろくな引き継ぎもなしに家の管理を任されたせいで初日から早くも何かミスったらしく、封印されてる筈の女と廊下ですれ違う。

2023-01-06 14:29:51
みゅげ @muguet_94

夢日記:小規模な祭り。屋台の数もそう多くないのにたこ焼き屋が3店舗もあるうえ横並びで配置されていて困惑する。食べ比べのためそれぞれ1パック購入。 血塗れのガーゼを火にくべる。 大きなライオンがネコチャンのように甘えてくるので枕にして寝る。大きい肉球がぷにぷにで癒し効果が絶大。

2022-12-30 12:21:35
みゅげ @muguet_94

夢日記:庭から駐車スペース端まで、家の周りのありとあらゆる草場にトマトの苗が植わっている。収穫が追いつかず熟れすぎて落ちたトマトからは果肉の発芽阻害を無視して新たな双葉がわさわさ群れ生えていて、あまりの繁殖力にここ一帯の生態系の今後が心配になる。

2022-12-29 11:44:08
みゅげ @muguet_94

夢日記:人魚・ラミア連合とゴブリンの諍いに巻きこまれる。人魚の呪術用素材として拘束され生け簀の水面から戦況を眺めるが、他異種族よりも圧倒的に人魚のビジュアルが一番おどろおどろしい。泥色に濁った水の中から突如浮上してくる頭髪や尾鰭に、鮫に近い恐怖を感じる。

2022-12-27 09:20:39
みゅげ @muguet_94

夢日記:開店初日の温泉へ遊びに行く。大きなカボチャを転がしながら受付待ち最後尾へ並ぶと、長蛇の列は屋外から併設の空港の中を通り、気づくと温泉の受付ではなく離陸寸前の飛行機に取り残された。行き先は北海道。やれやれ、日帰りのはずがとんだ遠出になりそうだぜ…とカボチャへ座る。

2022-12-26 13:59:39
みゅげ @muguet_94

夢日記:人骨を焼く。直火炙り。黒焦げスカスカな骨片を紙袋に入れて、神棚に飾っちゃお〜とウキウキ持ち帰る。 友人がハムスターになる。 メタセコイアの並木、踏み固められた土を蛾や蝶の幼虫が所狭しと這っている。足の踏み場はなく、既に靴裏には柔らかく湿った感触。転ばないように気をつける。

2022-12-20 22:09:30
みゅげ @muguet_94

夢日記:土を耕す。しかし特に栽培するものもないので雑草の根を分けて植える。 トイレに用途のわからんビニールが敷かれていて困る。 リネン室に死体を隠す。

2022-12-19 12:16:13
みゅげ @muguet_94

夢日記:友人との飯後、近くにケーキ屋があったので寄る。随分と繁盛しているようで夜だというのに客数もケーキの種類も多い。焼き菓子用トレーが積み上がるテーブルに見慣れぬ異国の硬貨が1枚。レジの背後には大きなガラスケースがあり、生きた人形が閉じこめられて困っている。バナナタルトを購入。

2022-12-15 20:30:49
みゅげ @muguet_94

夢日記:町の入口に子供が大勢並んでいる。歳に開きはあるがいずれも小学生程で、先頭の男児がお世話になりましたと殊勝な様子で頭を下げている。町を出てどこぞへ歩いて旅するようだ。この内目的地へ無事辿り着けるのは半分も無いだろうと知りながら、さっそく間延びし始めた子供の列が行く道を眺める

2022-12-14 15:33:15
1 ・・ 11 次へ
0
まとめたひと
みゅげ@マンドラ鯖 @muguet_ff14

あっちゃんだよ。FF14マンドラ鯖に生息。ネタバレ配慮への意識が低い。たまに絵を描く。推し動物園は東武。成人済。 94垢:@muguet_94