2020年5月11日
ブンドド劇2   大人のブンドド企画「X作戦」に参加したときの記録です。 私のブンドド劇でも重要なキャラクターの一人、茜さんが初登場します。
0
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 その1 火星の補給基地から、最後のバトルス・トライザーが飛び立って行った。 急ごしらえではあるが、補給基地に眠っていた星間空間用ブースターを装着している。 ワルダーの呼び寄せた隕石群が地球に降りそそぐまで一週間もない。 時間との戦いだ。 #ダイアクロン pic.twitter.com/bY38lgKE7d

2016-12-19 15:02:05
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 閑話休題1 ネタの準備が半分程できたので、そろそろ始めます。 この後のツイートで、赤隊長が色々言いますが、彼の過去にまつわる出来事からくる発言であり、皆さんの作戦を悪く言う意図は全くありません。 どうかお気を悪くなさらないでください。 #ダイアクロン

2016-12-21 00:49:52
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 その2 バトルス部隊を見送った補給基地では、隊員たちが遅い朝食を摂っていた。 大きくて小さな隣人、セプテンバー隊の面々は特製補給チェストに腰掛けている。 彼女達も食物をエネルギーにできるのだが、全てを食料で賄うのは現実的ではなかった。 #ダイアクロン pic.twitter.com/odsVl6bqIs

2016-12-21 01:10:42
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 その3 後方部隊は、前線に赴く隊員達の為に、十分な装備を調えるのが仕事といえる。 送り出したら、作戦の成功を祈って待つしかない。 しかしじっと待っていては、こちらが参ってしまう。 つまり普段通り、仕事や雑談をしながら待つしかないのだ。 #ダイアクロン

2016-12-21 05:36:42
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 その4 赤隊長「つまり隕石解体ってのは、闇雲に火力をぶつければいいってもんじゃないのよ」 そしてそんな雑談のひととき。今日の赤隊長はやけに饒舌だった。 赤隊長「破片をなるべく増やさないように、慎重かつ大胆に行動しなきゃならない訳よ」 #ダイアクロン pic.twitter.com/5JQAz2SNzY

2016-12-21 05:47:10
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 その5 赤隊長「隕石の地球激突を防ぐのなら、大事なのは火力じゃない…目だ!」 赤隊長の話が続く。 赤隊長「地球からできるだけ遠いうちに発見して、対処するんだ。遠ければ遠いほどいい。多くの作戦オプションを選択できるし、柔軟に対処できる」 #ダイアクロン

2016-12-21 06:01:35
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 その6 黒副長「しかし今回のケースは、突如として地球近傍に隕石群が出現したそうです。恐らくワームホールを使った攻撃でしょう」 赤隊長「それだよ!タイムリミットも迫り、選択肢も限られた所から逆転してみせるのが、隕石解体の醍醐味なのよ!」 #ダイアクロン pic.twitter.com/3QGhiapFbX

2016-12-21 06:12:37
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 その7 セプテンバー「会話が微妙に噛み合ってませんわ」 ミーシャ「にゃーん(´ω`;)」 黒赤隊員「赤隊長はこうなると止まらないよ」 ファラ「なぜ…」 赤黒隊員「赤隊長、昔メテオブラスターだったんだって」 ステラ「メテオブラスター?」 #ダイアクロン pic.twitter.com/BCo0EZb6GG

2016-12-21 06:32:45
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 その8 太陽系を渡り歩き、資源衛星などの解体や採掘を生業とする者達。人は彼らを「メテオブラスター」と呼んだ。 その言葉は、危険を省みない勇敢さへの憧れと、所詮は山師という嘲り、両方の感情がごちゃまぜになった少々複雑な意味を持っていた。 #ダイアクロン

2016-12-21 08:23:38
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 その9 セプテンバー「…なるほど、ダイアクロン隊員の中では珍しい経歴な訳ですのね」 赤隊長「ん、そうかー?」 赤黒隊員「僕達この話、耳にタコができるくらい聞いてるんだ。ステラ達も覚悟しといた方がいいよ」 ステラ「うへえ、勘弁して><」 #ダイアクロン pic.twitter.com/wD5yfTSdN5

2016-12-21 08:44:31
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 その10 ファラ「でも凄い…岩石を思うがままに動かしたり砕いたり…」 赤隊長「おお、わかってくれるか!」 ファラ「うん…私のレギオンガトリングでも…そう上手くはいかないもの…」 隊員たち(ああー!水を向けちゃった…。><) #ダイアクロン pic.twitter.com/RsX6UtTrD0

2016-12-21 09:10:18
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 その11 赤隊長「動かす、砕く、どちらにしろ、1つコツがあってな」 ファラ「ほう…」 赤隊長「そうだな…人間には、肩こりなんかに効くツボってのがあるだろ?隕石も同じで、砕くのに効果的なツボがあるのさ」 隊員たち(…初めて聞く話だ…!) #ダイアクロン pic.twitter.com/eNVFz6GIvB

2016-12-21 16:01:04
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 その12 黒副長「ツボ、気の流れ…それを"星"の規模に当てはめるというのは、東洋思想の風水に似ていますね」 赤隊長「それだよ!黒副長は本当に物知りだなあ」 黒副長「いや私ではなく、祖母がそういうの凝っていて。よく財布を買ってましたよ」 #ダイアクロン pic.twitter.com/JXtQMMHRfL

2016-12-21 17:18:01
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 その13 赤黒隊員「でもそれって、うまくいくんですか?」 赤隊長「ん?」 赤黒隊員「ほら、隕石って形も大きさもバラバラじゃないですか。ゆっくり調査できない場合もあるだろうし」 ステラ「ああー!短時間でツボっての見つけないとって事か!」 #ダイアクロン pic.twitter.com/weni2nQSRW

2016-12-21 17:45:46
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 その14 赤隊長「そういう時はな、耳をすませるんだ」 セプテンバー「耳を…ですの?」 赤隊長「ああ、"ほしのこえ"が聞こえるように、耳をすませるんだ。そうすれば、星が語りかけてくれる。自分の生い立ちや、ツボの事をね」 一同(ぽかーん) #ダイアクロン pic.twitter.com/zX5RRxVed9

2016-12-21 18:52:57
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 その15 赤隊長以外の全員が、吹き出しそうなのをこらえていた。 しばらくして、最初に口を開いたのは黒赤隊員だった。 黒赤隊員「なんか、赤隊長じゃないみたい…すごくメルヘンチック」 赤隊長「あ、ああ…これは、ある人の受け売りなんでな…」 #ダイアクロン pic.twitter.com/ofwz2cD0pA

2016-12-21 18:54:28
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 その16 辺りが生温かいムードに包まれた。 格好がつかず、頭を掻く赤隊長。 そんな空気を破ったのは、こちらにやって来た連絡員だった。 連絡員「ここにおられましたか。赤隊長、あなたに #X作戦 への参加要請が出ています!」 全員「!!」 #ダイアクロン

2016-12-21 18:55:08
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 その17 そして6時間後。 赤隊長は最後の最後に火星を発ったバトルス・トライザーに搭乗していた。 臨時で集められた部隊の隊長に、赤隊長は任命された。 任務は秘密兵器の運搬だが、受領に大分時間をとられた。 第一次攻撃…間に合うだろうか? #ダイアクロン pic.twitter.com/yQOxLtPf4b

2016-12-21 19:50:55
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 その18 赤黒隊員「大丈夫かな、赤隊長…」 ステラ「大丈夫よ。赤隊長のタフさはみんな知ってるもの」 セプテンバー「ですわね。私、補給物資の護衛なんて気楽…と思ってましたけど、認識を改めましたわ。その隊の隊長なのですから、きっと大丈夫」 #ダイアクロン pic.twitter.com/lW9Lp6CiLp

2016-12-21 21:46:06
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 その19 黒副長「ファラ達は、何をしているんです?」 ファラ「…お祈り…星に」 ミーシャ「にゃーん(人ω・)」 黒赤隊員「…そうだね、お祈りしよう!」 黒副長「お祈りですか。…ふっ、それも」 セプテンバー「…いいかもしれませんわね」 #ダイアクロン pic.twitter.com/wPGwkG6D50

2016-12-21 21:46:43
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 その20 さて、ここで地球圏に目を移してみよう。 地球と月の引力が釣り合うラグランジュ点。 全部で5つあるこの宙域には、ある過去の教訓から、多数の資源採掘衛星が滞留されていた。 その衛星の一つに、仮設監視ステーションがあるのだが…。 #ダイアクロン

2016-12-21 22:29:28
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 その21 「なんやて!?今更減速させる言うんか!」 格納庫に少女の声が響き渡った。 「あの衛星たちは、うちが最高のタイミングで投じた一石やで。ワルダーの隕石群にストライクを決めれるのは、これしかないんや!」 明らかに機嫌が悪い。 #ダイアクロン pic.twitter.com/0QhTfcDAQh

2016-12-21 23:06:08
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 その22 「どういう事か説明してくれるん?工科隊員!」 少女に名指しされた男が口を開く 工科隊員「説明するさ、茜。君の耳に届くまでね」 工科隊員は忍耐強い性格だが、茜には手を焼いていた。 茜は民間人協力者、所謂ダイアクロン特別隊員だ。 #ダイアクロン pic.twitter.com/q1oFRyNAaT

2016-12-21 23:08:10
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 その23 民間人の茜が何故ここにいるかと言うと、その類まれな隕石解体の才能を買われての事だ。 彼女は10年前、ワルダー彗星による月面破壊計画を阻止したと言われている。 誰が呼んだか名付けたか「コメットザッパー」という異名を持っていた。 #ダイアクロン pic.twitter.com/ppq1jmszZq

2016-12-22 00:04:45
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 その24 茜「ワームホール発生器?それのせいで続々と隕石が増えてる言うんか」 工科隊員「そうだ。隕石がボウリングのピンだとするなら、茜の一投は10ピンならストライクを獲れる。だがピンの数が20、30と増えてるとしたら?」 茜「く…!」 #ダイアクロン pic.twitter.com/fI2lar4t0e

2016-12-22 00:34:56
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 その25 茜「…で、隕石群に直接乗り込んで、ワームホール発生器を破壊するんか」 工科隊員「そういうことだ。ありがとう茜。これまでの多大なる協力に、我々ダイアクロン隊は…」 茜「待ちや、工科隊員。うちもいくで」 工科隊員「駄目だ、断る」 #ダイアクロン pic.twitter.com/0KtjrD5T0W

2016-12-22 01:42:53
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 その26 茜「隕石群の狭い回廊をくぐり抜けて行くんやろ?うちなら朝飯前や。道案内したるで」 工科隊員「光の遮られた暗黒の迷路だ。怖くないのか」 茜は「そういう時は、耳をすませて"ほしのこえ"を聞くんよ。星が必ず、行く道を示してくれる」 #ダイアクロン pic.twitter.com/DuOU2Z7DHe

2016-12-22 01:44:26
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 その27 茜の声からは、いつの間にか不機嫌な感情が消え、真剣な気持ちがこもっていた。 工科隊員「…よし、事態は一刻を争う。すぐに出るぞ」 茜「よっしゃ!ぱち、ぽも、行くで!」 2人が行動を始めると、2体のサポロイドもそれに付き従った。 #ダイアクロン pic.twitter.com/tsdvFUeioQ

2016-12-22 01:45:50
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 その28 ワルダー隕石群に隠された、ワームホール発生器を破壊するため、3機のメカが仮設監視ステーションを後にした。 工科隊員の操る人型メカとその支援艇。そして茜と2体のサポロイドが乗る作業艇だ。 ここで少し、彼らのメカを見ていこう。 #ダイアクロン pic.twitter.com/a50H0rGmmJ

2016-12-22 12:43:17
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 その29 工科隊員が操る作業スーツは、支援作業艇ビルドコズミックと連携する事で、最高性能を発揮する。 型式番号PB-01は「パワードビルダー01」の略。今話題のパワードスーツだが、いかにも作業用という外見(特に背面)を好まぬ者もいる。 #ダイアクロン pic.twitter.com/YlWcwKwuVl

2016-12-22 12:45:40
拡大
拡大
拡大
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 その30 茜の愛機プチコメット。 ボレット機に似た民生品を改造、隕石解体作業艇として使用している。 後部ラックには解体ツールを格納。 搭載A.I.は頼れるアイツ!のCMでおなじみ「頼左衛門」をカスタム。 隕石破砕用のプロトン砲を装備。 #ダイアクロン pic.twitter.com/pEE3pooUlq

2016-12-22 12:47:26
拡大
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 その31 茜の従える2体のサポロイドも紹介しておこう。 第3世代型MMS(Multiple Meteor-work Supprteroid=隕石解体複合支援人型機)の、ぱち&ぽも。 早くに両親を亡くした茜にとっては、親代わりでもある。 #ダイアクロン pic.twitter.com/46p6LhN4PG

2016-12-22 12:49:29
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 その32 ラグランジュ点からワルダー隕石群までは、近いようで遠い。 減速させた後、待機軌道に乗せたワルダー隕石群攻撃衛星を、やっと追い越したところだ。 茜「急げ急げ!うちらもリアルも、遅れを取り戻さな!」 ぱち「茜…メタ発言、自重」 #ダイアクロン pic.twitter.com/c4tCwri9vr

2016-12-22 17:20:22
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 その33 じりじりとした移動の時間が続く。 とにかく宇宙は広い。地球近傍ですらこのスケールだ。ちっぽけな存在たる人間では驚かされる他にない。 そして、ついに…。 茜「あれが…ワルダー隕石群…!」 不気味に光を反射する岩塊が見えてきた。 #ダイアクロン pic.twitter.com/pxBgreHzKi

2016-12-22 17:21:33
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 その34 大小様々な岩塊が、別の岩塊にぶつかって跳ね返り、その先でまた跳ね返り…と、不規則に動き、どこの部分を見ても動きは予測不可能だった。 茜「ここでは小回りがきく方がええな。ぱち、ぽも、待っとってな」 プチコメットを分離させる茜。 #ダイアクロン pic.twitter.com/5IwFZrl1C7

2016-12-22 17:22:50
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 その35 茜のコメットノーズの先導で隕石群の隙間を進んでいく。 ある程度の空間はあるが、予測不可能な隕石の動きに、いつ巻き込まれるともしれない恐怖は、ずっと付きまとう。 茜「どうやらこっちみたいやね。工科隊員、着いて来とるか?」 #ダイアクロン pic.twitter.com/PCCRhJ5rTE

2016-12-23 00:09:18
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 その36 工科隊員「茜、あてずっぽうではないのか」 工科隊員がそう口にするのも無理はない。 隕石群の深部ともなれば、無数の隕石に遮られて太陽の光は届かない。電波が乱反射してレーダーも役に立たない。 強力な探照灯のビームだけが頼りだ。 #ダイアクロン pic.twitter.com/D8Gbt5xSJa

2016-12-23 00:11:09
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 その37 茜「大丈夫。耳をすませば、"ほしのこえ"が聞こえるんよ。星がうちらを導いてくれる」 実際に聴覚で聞いているわけではない。 茜の鋭い直感や空間把握力、認識能力。それらを総合した天性の感覚に、茜自身が付けた名が"ほしのこえ"だ。 #ダイアクロン pic.twitter.com/WiyQ8go3jM

2016-12-23 00:12:07
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 その38 茜「なんや明るくなってきたな。きっとここやな」 明るい方へ進んでいくと、ドーム状の空間が開けていた。 その中央に、なんとも形容しがたい彫像の様なものが置かれている。 工科隊員「…これなのか?」 茜「知っとるこれ、前衛芸術や」 #ダイアクロン pic.twitter.com/ZcymMLbFri

2016-12-23 00:13:36
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 その39 茜「うわっ、なんや!?」 彫像が不意に腕を動かし始めた。 次の瞬間、両手の間の何もない空間に突如としてゴロッとした隕石が現れた。 茜「ビンゴ!まるで手品師やな」 工科隊員「だが、これで幕だ」 そう言うと彼は爆薬を取り出した。 #ダイアクロン pic.twitter.com/bRr585G8fR

2016-12-23 00:30:19
拡大
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 その40 程なくして、工科隊員は爆薬のセットを終えた。 工科隊員「よし、一旦離れるぞ」 茜「りょーかいや!」 隕石の回廊が折れ曲がっているところまで遠ざかる2人。 工科隊員は起爆装置の最終安全装置を外した。 そして…スイッチを押した。 #ダイアクロン pic.twitter.com/AaPwarAFW6

2016-12-23 00:54:47
拡大
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 その41 ズ…ズン!! 爆破の衝撃で隕石群全体がざわつく様に振動したが、すぐに収まった。 あの彫像は、どうなっただろうか。 #ダイアクロン pic.twitter.com/uZSIh8TEN2

2016-12-23 00:56:36
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 その42 工科隊員「よし、成功だ!」 茜「木っ端微塵やな」 しかしその時、彫像の眼が不気味に輝いた。 『任務失敗、コラプサー起動。コラプサー起動。ケケケケケ!』 茜「罠!?」 工科隊員「いかん、撤退だ。急げ!」 #ダイアクロン pic.twitter.com/KrmZ02hyMc

2016-12-23 01:26:47
拡大
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 その43 隕石群は内側に向かって崩壊しつつあった。 外を目指して急ぐ2人。しかし、隕石の回廊の幅が狭くなっていく。 しかも、 茜「あかん…"ほしのこえ"がせえへん…何も聞こえん!!」 崩壊の影響で、茜は変調をきたしていた。 #ダイアクロン pic.twitter.com/SitSyVRmnQ

2016-12-23 01:42:07
拡大
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 その44 そしてついに、茜たちは狭い袋小路に追い詰められてしまった。 #ダイアクロン pic.twitter.com/UlYQmRi9H5

2016-12-23 02:08:23
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 その45 茜「あかん、もうダメや…」 茜の脳裏に、いつもは思い出せない両親の顔が浮かんだ。 人生の最期には、走馬灯のように物事を思い出すというが、これがそうなのだろう。 友人、仲間、もう一度会いたい人。その瞬間、激しい衝撃に襲われた。 #ダイアクロン pic.twitter.com/02fEVVP5eF

2016-12-23 02:29:13
拡大
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 その46 艇が激しく揺さぶられる。周囲の全ての隕石が、前方に向かって広がっていく。まるで巨大なビリヤード台の上で、眼前でブレイクショットが決まる瞬間を見ているようだった。 艇のアラートが鳴り止んだ時、周囲には石ころ一つ浮いて無かった。 #ダイアクロン pic.twitter.com/3JFkUyYuHI

2016-12-23 02:30:25
拡大
拡大
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 その47 周囲がひどくスローモーションに見える。 「…ね…!」 そうか、これは続きだ。人生の最期に見る走馬灯の。 「…あ…ね…!」 会いたかった人の声が聞こえる。でもな、走馬灯やのうて、ひと目、ほんまに会いたかったんや…。 #ダイアクロン pic.twitter.com/zlq8tidwin

2016-12-23 04:02:07
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 その48 赤隊長「茜っ!!!」 茜「赤兄ぃ!?…えっ?…えっ!?」 #ダイアクロン pic.twitter.com/yy3j0SxrRB

2016-12-23 04:03:17
拡大
天号🎮 @tengo_todoroki

今日の補給基地 #X作戦 その49 茜「…うち、生きとるん?」 赤隊長「ああ…生きてるさ」 茜「…赤兄ぃ、本物?」 赤隊長「ああ、本物だとも。間に合って、よかった…!」 茜「…よくない」 赤隊長「え?」 茜「ちぃともよくない!今までどこほっつき歩いてたんよ!」 #ダイアクロン pic.twitter.com/CE0asejUga

2016-12-23 04:04:24
拡大