荒らし防止のため、コメント禁止。ツイート主に攻撃することはおやめください。 前回のまとめ① PCR法検査手順の偽陽性について https://min.togetter.com/79cJuPx 続きを読む
0

前回のまとめ

まとめ PCR法検査手順の偽陽性について(Dr.にしださんのまとめ①) 荒らし防止のため、コメント禁止。ツイート主に攻撃することはおやめください。 次のまとめ② RT-PCRにおける偽陰性の原因 https://min.togetter.com/Qyx1cbP 次のまとめ③ 新コロ検査のポイント https://min.togetter.com/B6OHQ2V 次のまとめ④ 日本でも遂に新コロ唾液検査が始動!+新コロ唾液検査 遂に日本でも認可 https://min.togetter.com/2PvbFmt 次のまとめ⑤ 米国にて自宅での唾液検査実施が始まる(Dr.にしださんのまとめ⑤) https://min.togetter.com/e6k443P
まとめ RT-PCRにおける偽陰性の原因(Dr.にしださんのまとめ②) 荒らし防止のため、コメント禁止。ツイート主に攻撃することはおやめください。 前回のまとめ① PCR法検査手順の偽陽性について https://min.togetter.com/79cJuPx 次のまとめ③ 新コロ検査のポイント https://min.togetter.com/B6OHQ2V 次のまとめ④ 日本でも遂に新コロ唾液検査が始動!+新コロ唾液検査 遂に日本でも認可 https://min.togetter.com/2PvbFmt 次のまとめ⑤ 米国にて自宅での唾液検査実施が始まる(Dr.にしださんのまとめ⑤) https://min.togetter.com/e6k443P
まとめ 新コロ検査のポイント(Dr.にしださんのまとめ③) 荒らし防止のため、コメント禁止。ツイート主に攻撃することはおやめください。 前回のまとめ① PCR法検査手順の偽陽性について https://min.togetter.com/79cJuPx 前回のまとめ② RT-PCRにおける偽陰性の原因 https://min.togetter.com/Qyx1cbP 次のまとめ④ 日本でも遂に新コロ唾液検査が始動!+新コロ唾液検査 遂に日本でも認可 https://min.togetter.com/2PvbFmt 次のまとめ⑤ 米国にて自宅での唾液検査実施が始まる(Dr.にしださんのまとめ⑤) https://min.togetter.com/e6k443P
まとめ 日本でも遂に新コロ唾液検査が始動!+新コロ唾液検査 遂に日本でも認可(Dr.にしださんのまとめ④) 荒らし防止のため、コメント禁止。ツイート主に攻撃することはおやめください。 前回のまとめ① PCR法検査手順の偽陽性について https://min.togetter.com/79cJuPx 前回のまとめ② RT-PCRにおける偽陰性の原因 https://min.togetter.com/Qyx1cbP 前回のまとめ③ 新コロ検査のポイント https://min.togetter.com/B6OHQ2V 次のまとめ⑤ 米国にて自宅での唾液検査実施が始まる(Dr.にしださんのまとめ⑤) https://min.togetter.com/e6k443P
Dr.にしだ @WataruNishida

【米国にて自宅での唾液検査実施が始まる・その1】日本がチンタラしている間に、アメリカは遙か先を行っている。日本でも、5月9日に日本経済新聞など様々なメディアが報じた通り、米国では遂に『自宅での唾液採取&検体送付』が始まった。nikkei.com/article/DGXMZO… pic.twitter.com/wi3lFcxdqb

2020-05-13 00:08:15
拡大
Dr.にしだ @WataruNishida

【米国にて自宅での唾液検査実施が始まる・その2】しかし悲しい哉、我が国のメディア記事のレベルたるや、低杉る・・💦。どこのメディアも、わずか20行余りの「海外のコピペ記事」を申し訳程度に掲載するばかり。

2020-05-13 00:10:45
Dr.にしだ @WataruNishida

【米国にて自宅での唾液検査実施が始まる・その3】きちんと一次情報にまで当たっている記事は、皆無であります。一体全体、この国はどないなっとんねん!💢マヂでオジサンの怒髪は天を衝く・・。

2020-05-13 00:13:04
Dr.にしだ @WataruNishida

【米国にて自宅での唾液検査実施が始まる・その4】新コロ問題を考える上で、「学術論文を追っているだけでは、ダメよ〜ダメダメ」なのであります。社会は、学問だけで動いているのではない。『モノとお金』こそが、世界を駆動しているのでありますから、経済の面からもこの問題を追う必要がある。

2020-05-13 00:21:02
Dr.にしだ @WataruNishida

【米国にて自宅での唾液検査実施が始まる・その5】それを象徴する写真が、こちら。5月11日に行われたホワイトハウス・ブリーフィングの一コマだが、"America leads the world in testing" という垂れ幕と、トランプ大統領の両脇に置かれたCOVID-19検査機器にご注目頂きたい。postguam.com/the_globe/nati… pic.twitter.com/Uij7onjCq7

2020-05-13 00:23:38
拡大
Dr.にしだ @WataruNishida

【米国にて自宅での唾液検査実施が始まる・その6】サブタイトルに "Numbers show that's not true" と書かれている通り、これは日本のアベガー記事と同じく、トランプガー記事に仕上げられており、完全にトランプ大統領の政策をディスっている。米国の主要メディアも、これまた同じ論調。

2020-05-13 00:26:31
Dr.にしだ @WataruNishida

【米国にて自宅での唾液検査実施が始まる・その7】記者が「不勉強」なのは、日本も米国も同じ事。ここまでの動きを見ている限り、米国は本気で『COVID-19検査市場で世界を支配』することを目指している。アタシが見る限り、その夢はかなりの確度で実現すると思う。その根拠を唾液検査を通して示そう。

2020-05-13 00:30:07
Dr.にしだ @WataruNishida

【米国にて自宅での唾液検査実施が始まる・その8】最初に、何度も繰り返しておくが、「唾液検査」がここまで脚光を浴びることになったのは、全て中国の口腔医達(stomatologists)が、SARSの時から培ってきた知見の積み重ねのおかげなのであります。

2020-05-13 00:43:37
Dr.にしだ @WataruNishida

【米国にて自宅での唾液検査実施が始まる・その9】欧米のメディア記者や研究者達は、この点を知ってか知らずか、ほぼスルーしている💢

2020-05-13 00:45:30
Dr.にしだ @WataruNishida

【米国にて自宅での唾液検査実施が始まる・その10】その最たる例が、4月に公開された「Yale大学」発の訳ワカメ論文。medrxiv.org/content/10.110… pic.twitter.com/lyIw6EAA2l

2020-05-13 00:46:46
拡大
Dr.にしだ @WataruNishida

【米国にて自宅での唾液検査実施が始まる・その11】これは「査読を受けていない未投稿論文サイト」で発表された「素性不肖の論文」なのだが、なぜか国内外のメディアや唾液検査を紹介する時に、この論文を紹介しているのであります。ネット医師達も、結構引用している・・。

2020-05-13 00:48:27
Dr.にしだ @WataruNishida

【米国にて自宅での唾液検査実施が始まる・その12】ちょっと、アンタ達!SARS時代にまで遡って、唾液検査論文群をきちんと読み込んだのかと、オジサンは小一時間、激しく問い詰めたい!💢

2020-05-13 00:49:31
Dr.にしだ @WataruNishida

【米国にて自宅での唾液検査実施が始まる・その13】読めばわかるが、このYale大学論文の内容はひどい代物でございます。「大学院の新入1年生が書いたのか?」というぐらい、マヂひどい・・🙀。Resultsもおかしければ、Methodsも中途半端、Referencesに至っては、査読者に破り捨て去られるレベル。

2020-05-13 00:51:29
Dr.にしだ @WataruNishida

【米国にて自宅での唾液検査実施が始まる・その14】こんな恥論文を世界に向けて公開させる、Yales大学は一体どうなってんの?と思うのだが、この大学。つい昨日もホームページでビデオ公開しているほどだから、よっぽど「唾液検査」にご執心の模様。medicine.yale.edu/media-player/5… pic.twitter.com/66wk70kc5L

2020-05-13 00:55:28
拡大
Dr.にしだ @WataruNishida

【米国にて自宅での唾液検査実施が始まる・その15】なぜか?それは『唾液検査が金の卵』になる事に、Yale大学の連中が気付いているからであります。

2020-05-13 00:56:54
Dr.にしだ @WataruNishida

【米国にて自宅での唾液検査実施が始まる・その16】どうして、Yale大学ナンチャッテ唾液論文が世界中で引用されているのか、訳ワカメ・・。こんな論文を引用している記事は、ゴミ箱にポイした方が良いし、その記事を執筆した人間も、今後は信用しない方が良いだろう。

2020-05-13 01:00:46
Dr.にしだ @WataruNishida

【米国にて自宅での唾液検査実施が始まる・その17】現時点で、最も上手に「唾液検査を商売化」しているのは、これまた何度も登場している米国Rutgers大学であります。

2020-05-13 01:05:33
Dr.にしだ @WataruNishida

【米国にて自宅での唾液検査実施が始まる・その18】Rutgers大学はYale大学と違い、唾液検査の学術論文を未だ発表していないが、FDAには試験結果を提出し、先月、無事EUAを得た。そして、真っ先に大学お膝元のニュージャージー州において、唾液検査を実施しまくっている。

2020-05-13 01:07:37
Dr.にしだ @WataruNishida

【米国にて自宅での唾液検査実施が始まる・その19】4月から、ニュージャージー州で一体何が起きているのか?日本のメディアは勉強不足だから、この動きに全く気付いていない。それは、専門家会議や日本医師会とて同様だろう。だから、我々は自分で調べなければならぬ。ネットがそれを可能にする。

2020-05-13 01:11:07
Dr.にしだ @WataruNishida

【米国にて自宅での唾液検査実施が始まる・その20】事は簡単であります。「ニュージャージー州のメディア記事」を地道に調べれば良い。こんな簡単な事が、日本のメディア記者には出来ないのだから、もはや救いようがございませぬ・・💦。

2020-05-13 01:13:30
Dr.にしだ @WataruNishida

【米国にて自宅での唾液検査実施が始まる・その21】例えばこちらは、昨日5月11日の NJ.com に掲載されたばかりの、出来たてホヤホヤ記事。nj.com/coronavirus/20… pic.twitter.com/oI5iRvBaHT

2020-05-13 01:16:50
拡大
Dr.にしだ @WataruNishida

【米国にて自宅での唾液検査実施が始まる・その22】記事中で、重要な事実が多々語られている。Rutgers大学は、ニュージャージー州において先月から始めた唾液検査において、既に「6万を超える検体」を検査したという🙀。唾液検査に対していまだ懐疑的な人が多いようだが、目ん玉かっぽじって読む事。 pic.twitter.com/bodCdOvJr3

2020-05-13 01:22:16
拡大
Dr.にしだ @WataruNishida

【米国にて自宅での唾液検査実施が始まる・その23】Rutgers大学が、地元ニュージャージー州で、精力的に唾液検査に取り組んでいる事はわかったが、それでは「具体的にどのような形で実施されている」のかが、気になるところ。

2020-05-13 01:25:14
Dr.にしだ @WataruNishida

【米国にて自宅での唾液検査実施が始まる・その24】残念ながら、Rutgers大学はその詳細を文書にして発表していない。となれば、次なる検索対象は「ニュージャージー州」そのものとなる。

2020-05-13 01:26:12
Dr.にしだ @WataruNishida

【米国にて自宅での唾液検査実施が始まる・その25】それが、こちら。ニュージャージー州は、住民に向けて「COVID-19 testing」の詳細を実に丁寧に、しかも、隠すところなく解説している。日本とはエライ違いであります!covid19.nj.gov/faqs/nj-inform… pic.twitter.com/45z77EtxJd

2020-05-13 01:28:29
拡大
Dr.にしだ @WataruNishida

【米国にて自宅での唾液検査実施が始まる・その26】ニュージャージー州は、「Community-based testing sites, Local testing sites, Private testing sites」計3種類の検査サイトを設けている。このうち、最初の Community-based testing sites は住民に、わかりやすい形で公開されている。

2020-05-13 01:31:02
Dr.にしだ @WataruNishida

【米国にて自宅での唾液検査実施が始まる・その27】それが、こちら・・。名付けて「COVID-19 Information Hub」。カッチョ良杉るやろ〜〜!!😭 covid19.nj.gov/locations?quer… pic.twitter.com/36KPVGZg4P

2020-05-13 01:33:25
拡大
Dr.にしだ @WataruNishida

【米国にて自宅での唾液検査実施が始まる・その28】米国が持つこの公明正大さ、そして、わかりやすさ・・。我が日本に一番欠けているものであります。日本の地方行政がこのレベルの発信を行う日は、果たして、アタシの目が黒いうちにやって来るのでございましょうか・・💦。

2020-05-13 01:35:31
Dr.にしだ @WataruNishida

【米国にて自宅での唾液検査実施が始まる・その29】はてさて、ようやくここからが本題であります(何事も伏線が大切)。こちらの記事も、5月8日に NJ.com で公開されたものでありますが、サムネイルに使われているこの写真が、チョ〜重要。 pic.twitter.com/ATDkoDAqCz

2020-05-13 01:38:43
拡大
Dr.にしだ @WataruNishida

【米国にて自宅での唾液検査実施が始まる・その30】唾液には、プロテアーゼやリボヌクレアーゼが、た〜っぷりと含まれている。その場で唾液を回収し、直ちに解析するのであれば問題ないのだが、一旦保管して翌日に解析ということになると、「ウイルスの破壊」そして「RNAの分解」が起きてしまう。

2020-05-13 01:40:57
Dr.にしだ @WataruNishida

【米国にて自宅での唾液検査実施が始まる・その31】よって、『唾液の保存剤』が必要となる。しかも、途中の輸送手段を考慮すると『室温保管』でも安定性が保証されるものが良い。

2020-05-13 01:42:31
Dr.にしだ @WataruNishida

【米国にて自宅での唾液検査実施が始まる・その32】という事で、Rutgers大学が目を付けた「唾液回収キット」が、Spectrum Solutions 社が販売している『SDNA-1000』というキット。ここに見えている青い液が、唾液保存剤。spectrumsolution.com/fda-approved-c… pic.twitter.com/qcAB97Uh8g

2020-05-13 01:48:09
拡大
Dr.にしだ @WataruNishida

【米国にて自宅での唾液検査実施が始まる・その33】先ほどのページの中程に、解説ビデオが用意されているので、良い子の皆さまは、是非とも観てほしい。容器に唾を貯めたら、青い容器が入ったキャップをくるくるはめて、転倒混和するだけ。唾液全体が青く染まったら出来上がり。後は宅急便で送るだけ。 pic.twitter.com/7L4j7521XC

2020-05-13 01:53:37
拡大
Dr.にしだ @WataruNishida

【米国にて自宅での唾液検査実施が始まる・その34】恐らく、「Spectrum社製品とその応用サービス」の存在を知っている医師は、現時点で日本にはまずいないだろう。日本歯科医師会は、このような旬にして極めて重要な情報を、専門家会議、首相官邸、日本医師会に堂々と提言すれば良いと、マヂ思う。

2020-05-13 01:57:04
Dr.にしだ @WataruNishida

【米国にて自宅での唾液検査実施が始まる・その35】さてさて、ここまでの解説が終わって、ようやく最後の「大トリ」を紹介できる。

2020-05-13 02:01:51
Dr.にしだ @WataruNishida

【米国にて自宅での唾液検査実施が始まる・その36】おっとその前に忘れ物。Spectrum社の製品紹介パンフレットを見ると、唾液採取の流れがわかりやすいいので、添付しておきまッス。 pic.twitter.com/tL1AmxqZlT

2020-05-13 02:05:28
拡大
Dr.にしだ @WataruNishida

【米国にて自宅での唾液検査実施が始まる・その37】VAULT社は、Rutgers大学(RUCDR)と協力して、ぬわぁんと!ぬわぁんと!『オンライン唾液検査サービス』を既に実現しているのでございます〜〜!!🙀 vaulthealth.com/covid pic.twitter.com/1lNjnk9vnh

2020-05-13 02:09:29
拡大
Dr.にしだ @WataruNishida

【米国にて自宅での唾液検査実施が始まる・その38】現状、ニュージャージー州において唾液検査の対象は「有症状者」に限られ、検査実施には「医師による検査処方箋」が必要となる。

2020-05-13 02:10:48
Dr.にしだ @WataruNishida

【米国にて自宅での唾液検査実施が始まる・その39】具体的な手順はこうだ。まず、症状や既往歴などを記載し、キット送付先、請求先などをオンラインで入力する。すると、VAULT社から「唾液検査キット」が届く。 pic.twitter.com/V6ZEBhYbOc

2020-05-13 02:13:39
拡大
Dr.にしだ @WataruNishida

【米国にて自宅での唾液検査実施が始まる・その40】キット受領後は、ZoomでVAULT社専属の医師にビデオコールを行い、医師の指示のもと、唾液採取を行う。そして返送。すると、2〜3日で結果が届く・・というシステム。お値段 $150 也! pic.twitter.com/P7hN79GMmG

2020-05-13 02:16:38
拡大
Dr.にしだ @WataruNishida

【米国にて自宅での唾液検査実施が始まる・その41】これ、日本で実現できたら、「馬鹿売れ」でありましょうね💰。

2020-05-13 02:17:54
Dr.にしだ @WataruNishida

【米国にて自宅での唾液検査実施が始まる・その42】これに比べたら、日本の某通信会社もとい投資会社や、某通販会社のやっている事は、「幼稚園のお遊戯会レベル」であることが、お分かり頂けましたでしょうか?

2020-05-13 02:20:57
Dr.にしだ @WataruNishida

【米国にて自宅での唾液検査実施が始まる・その43】そしてまた、冒頭で紹介した、トランプ大統領による "America leads the world in testing" という言葉の真意も、ガッテンして頂けるものと存じまする。米国、誠に恐るべし🇺🇸。それにしても、チカレタ・・。

2020-05-13 02:23:56