2021年6月25日
実は死と隣り合わせの取材になりかけたとか。興味深かったのでまとめました
0
三枝 玄太郎 @SaigusaGentaro

産経新聞を令和に改元したのと同時に退社しました。フリーライターになりました。政治や事件などボチボチつぶやきます。YOUTUBEを今月中にやりたし。著書に「19歳の無念」(角川書店)

三枝 玄太郎 @SaigusaGentaro

そういえば不法侵入ってしたことあったっけ、って思い返せば、実はビビりのためか思い出せない。地下鉄サリン事件後のオウム真理教への家宅捜索の時に、プレハブ小屋に全く捜査員が行かないので、気になっていたら、当時、甲府支局員だったOくんが「あの小屋、気にならないか。絶対何かあるぞ」と

2021-06-25 16:21:47
三枝 玄太郎 @SaigusaGentaro

無線で言い出し、僕もこれは何かあるかも、と思い同意した。厳密にいえば建造物侵入になるかもしれないけど、オウムもガサを受けてそれどころじゃないだろう(笑)と、そろそろと有刺鉄線を乗り越えて、近づいた。もう少しっていうところで、先輩から無線で「持ち場を離れるな。

2021-06-25 16:23:28
三枝 玄太郎 @SaigusaGentaro

勝手なことをするんじゃない」と怒声が聞こえ、Oくんは「何だよ、人の邪魔しやがって」といたく憤慨していた。ところが後日、そこが「ジーヴァカ棟」であることが分かった。ジーヴァカ棟は遠藤誠一死刑囚がその小屋でボツリヌス菌やペスト菌を研究し、都内で散布することを計画していた所。

2021-06-25 16:27:34
三枝 玄太郎 @SaigusaGentaro

「道理で捜査員が誰も近づかないわけだ」とOくんと真っ青になった。「スクープ! ここがペスト菌、ボツリヌス菌の培養施設だ!」って写真を出した後に自分がボツリヌス菌にかかって死んだりしたらシャレにならない。「ジーヴァカどころか大馬鹿だよ」と下らないダジャレを言ったけれども、

2021-06-25 16:29:28
三枝 玄太郎 @SaigusaGentaro

考えてみれば、無線で「バカ野郎」と怒鳴った先輩に感謝しなければいけない。

2021-06-25 16:30:09
0
まとめたひと
文里💉💉 @wenly_m

松山市をこよなく愛する独り者。 第2の故郷は三田の山。 min.tのサービスは使う人が増えて欲しいと思っている人

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?