自分で作った物
0
かずっぴー @UbOUcChVUPNhz2l

10 ○○は、改めて、姉二人の優しい所。を、実感しながら、眠りに、ついた。 翌朝、○○の体調も戻って、いつもの賑わいが、戻って、いつもの、河田家に戻りましたとさ…! END pic.twitter.com/4CpI3n88zq

2020-05-14 19:07:56
拡大
拡大
かずっぴー @UbOUcChVUPNhz2l

9 その夜…○○が、目を覚ますと、姉二人が。○○の部屋で寝ていた。 そして、○○は気づく、一人で辛くない様に交代しながら、○○の世話を、していた事に… ○○:お姉ちゃん達…ありがとう… pic.twitter.com/13DiCvLGZX

2020-05-14 19:07:48
拡大
拡大
かずっぴー @UbOUcChVUPNhz2l

8 彩:あ、○○調子はどう? ○○:だいぶ良くなって来たよ 彩:良かった。○○うなされてたから、心配だったの、 ○○:それは、心配かけてごめんね。 彩:良いの良いの。可愛い弟の為だし! pic.twitter.com/3qv3dvs3ut

2020-05-14 19:07:43
拡大
かずっぴー @UbOUcChVUPNhz2l

7 その、また数時間後… ○○:んん? ○○に冷たい感覚が、伝わる。 ○○:あ、 目をやると、今度は、彩姉さんが、部屋に来ていた。

2020-05-14 19:07:39
かずっぴー @UbOUcChVUPNhz2l

6 ○○は、相当お腹が減っていたのか、もりもり食べていく。 その美味しそうに、食べる○○の姿を、微笑ましく見ていると… ○○:じっと見ないでよ…恥ずかしい// 史:別にいいじゃん! と言いながらも、お粥を食べ終わり、再び眠りについた。 pic.twitter.com/cUbZwHVrCY

2020-05-14 19:07:39
拡大
かずっぴー @UbOUcChVUPNhz2l

5 ○○:史帆姉さん、いつからいたの? 史:結構前からいたよ…もう、お昼だから、お粥食べる? ○○:あ。丁度お腹減ってたし… 史:食べさせてあげようか? ○○:いいよ///自分で食べるよ…! pic.twitter.com/Tadiu67DRe

2020-05-14 19:07:36
拡大
かずっぴー @UbOUcChVUPNhz2l

4 だがいざ、一人ともなると。静かになる○○の部屋… ○○:きつい… そして○○は、目を閉じた。 数時間後… ○○が目を覚ますと、史帆姉さんが、いた。

2020-05-14 19:07:34
かずっぴー @UbOUcChVUPNhz2l

3 史:○○顔赤くしてる~ 彩:ホントだ可愛い~ ○○:頭痛いから、ちょっと、離れて! 彩:ごめんごめん離れるね。 ガチャ

2020-05-14 19:07:33
かずっぴー @UbOUcChVUPNhz2l

2 そして…家に居た姉二人がやってくる 彩:○○大丈夫? 史:辛くない? といって姉達は、近づいてくる… ○○:二人とも近いよ/// ○○は、布団で寝ていた為に、更に赤くなる。

2020-05-14 19:07:33
かずっぴー @UbOUcChVUPNhz2l

1 とある日の事… ○○:気分悪い~なんでこんな時に… この日は、陽菜と、親は出かけていた。 それから更に、連絡がきて。 母:お姉ちゃん達に見てもらって ○○:了解…

2020-05-14 19:07:33