モーメントからの移行方法はこちらをご確認ください。
ついに第1地下ヤード (一応) 完成!
0
戸田プロダクション @TodaProduction

第1地下ヤード、分岐器切替テスト動画 ワンカット、留置線A群 (手前) から留置線B群 (奥) への列車移動テスト。パワーパック操作は最初と最後のみ。各列車の発進と停止は分岐器切替による自動フィーダー給電オンオフによる。人間の操作は頃合いを見ながら2個のロータリスイッチを回しているだけ。 pic.twitter.com/2OookX9d98

2022-12-04 13:11:36
戸田プロダクション @TodaProduction

ううう、やったわ w、思っていたことが思っていた通りに何とか実現出来た。これをもちまして、今年8月から構築に着手した第1地下ヤードは一応の完成とする。長かったなー (^_^;)。

2022-12-04 13:24:47
はやぶさ@Nゲージ @9mmHYBS

@TodaProduction 進捗を追って見させて頂いておりましたが…おめでとうございます!

2022-12-04 13:35:30
戸田プロダクション @TodaProduction

@9mmHYBS 有り難うございます。何とかお正月に間に合いましたw。

2022-12-04 13:37:10
はやぶさ@Nゲージ @9mmHYBS

@TodaProduction 自動で走るのほんと素晴らしいです!簡単操作でいろんな車両眺められるの羨ましいですね笑

2022-12-04 13:41:08
戸田プロダクション @TodaProduction

@9mmHYBS いやコレ、白状すると早くも色々な改善要望が心の中に浮かんできて困惑しています (^_^;)。番線表示と在線検知機能は必須なんじゃないか?とか、ワンプッシュで通過線にフィーダー切替する機能があれば運転しやすいんじゃないか?とか…。しばらく遊んでみながら悩むことにいたしましょう (^_^)。

2022-12-04 13:50:56
はやぶさ@Nゲージ @9mmHYBS

@TodaProduction ものづくりってそういうものですよね…笑 進捗期待してます!

2022-12-04 13:53:09
toji@山越敏雄 @toji024087933

@TodaProduction お疲れ様です。 走りましたね〜! 地下ってことは見えなくなっちゃうんですか?

2022-12-04 13:47:27
戸田プロダクション @TodaProduction

@toji024087933 ええ、そうですね。ここは基本的には半分くらい見えなくなっちゃうと思います。最終的にはPCから運行管理させるのが目標ですが、果たしてどうなることやら?

2022-12-04 13:53:49
toji@山越敏雄 @toji024087933

@TodaProduction なるほど〜 知らない人が見たらどっからこんなにたくさんの編成が出てくるんだろ?って楽しみですね!

2022-12-04 13:57:50
戸田プロダクション @TodaProduction

@toji024087933 もうすぐレイアウト建設開始から早や丸6年。今までずーーーっと地下ギミック路線ばかり作ってきましたから、このままでは7年間も地下にいる「蝉男」と呼ばれそうです (^_^;)、来年こそは地上部の線路を敷きたいと思っています。

2022-12-04 14:02:30
戸田プロダクション @TodaProduction

地下ヤードで遊んでいたらロータリスイッチ操作を間違えてしまい、通過線に電車が居る状態で留置線の電車にも給電 (分岐器を切替) してしまった。通過線は常時給電なので、こうなると2本の電車が同時に走ってしまうわな?(^_^;) うーん、通過線も分岐器切替による個別給電に変更すべきなのか? pic.twitter.com/rSMIs1zGFP

2022-12-05 13:49:38
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

将来的には地下に隠れて見えなくなってしまうヤードゆえ、事故を防ぐためにも通過線は常に空けておきたい。いつでもロータリスイッチを通過線側に切り替えさえすれば、留置線電車を気にせずヤードを通過 (周回) 可能…という設計思想だったが、逆のパターンが起こり得るとは思わなかった。馬鹿?(^_^;)

2022-12-05 13:57:48
戸田プロダクション @TodaProduction

通過線を個別給電に改造するためには、他の留置線同様、線路の両端のあそこにギャップを切れば良い。すでにレールは接着済みだが、現場検証したところ何とかジョイナー交換だけは出来そう。給電はAとHの Tortoise 切替接点から行なう。あとヤードを周回する反対側のカーブにもフィーダー追加が必要。 pic.twitter.com/ReT7SNdItq

2022-12-05 14:44:05
拡大
gaou @hannarikatetuki

@TodaProduction 見えないところは、特に安全かつ切替簡単にしておきたいですね🤗 でも複雑な切り替えにはしたくないですね。

2022-12-05 14:37:50
戸田プロダクション @TodaProduction

@hannarikatetuki 色々と実際に遊んで試してみないと判らないものですね?(^_^;) これがソフトウェアなら何パターンでも好きなだけデバッグして試行錯誤出来ますが、ハードウェアのデバッグ?ってのはホント大変だなぁ…と思うことしきりです。

2022-12-05 14:51:46
戸田プロダクション @TodaProduction

色々考えて結局はヤード通過線も分岐器切替による個別給電方式に改造することにした。新たに両端ギャップを設けるべく、慎重に線路を剥がして金属ジョイナーを絶縁ジョイナーに交換。この程度の線路メンテは出来て当たり前、出来なきゃ設計ミスだとは思うが、それでも結構厄介な作業だった (^_^;)。 pic.twitter.com/9nQ1Pm5043

2022-12-05 20:11:47
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

両端にギャップを切れば通過線は一時的に走行不能になるけど、他の留置線は走行可能のままだろう…と思っていたら甘かった、全然動かねぇ (^_^;)。やっぱヤードの反対側、周回カーブ付近に新たなフィーダーを設けないことには全線の給電が無給電になるのだった。ひーひー言いつつ新フィーダーを追加。 pic.twitter.com/ZtpU3fDXul

2022-12-05 20:21:44
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

これで何とか留置線だけは走行可能な状態に戻った。今日は疲れて心が折れたので、Tortoise 切替接点から通過線への給電工事は明日以降に行なう。 pic.twitter.com/d17sEZGjXE

2022-12-05 20:24:40
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

午前中に第1地下ヤード通過線の個別給電フィーダー追加工事を完了。 pic.twitter.com/JamkPQhFek

2022-12-06 12:17:59
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

例によって地味に大変な作業だった (~_~;)。ひとつ設計ミスするとリカバリに多大なる苦労を要してしまう。教訓にせねばならぬ (……って、これで何回目?(^_^;))。 pic.twitter.com/BHnM36NT2V

2022-12-06 12:22:42
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

歩きながら色々と考えた。 通過線も個別給電方式に改造したから、これでもう通過線の電車と留置線の電車が2本同時に走り出すことは無くなった。しかし逆に言えば今後は通過線に電車が停まっていることも有り得るわけだ。電車が停まっているならそれはもう通過線じゃなくて留置線じゃん?とか(^_^;)。

2022-12-06 14:05:26
戸田プロダクション @TodaProduction

一番最初に第1地下ヤードを設計した時、真ん中2本の線路は通過線 (0番線) で、留置線は手前から奥へ1番線、2番線、3番線…という具合に連番を振っていった。ロータリスイッチもその順に切り替わるわけだが、真ん中2本も留置線なら全部を手前から単純な連番にすれば良かったじゃん?とか(^_^;)。 pic.twitter.com/HtbcYaixn6

2022-12-06 14:12:25
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

全部が留置線ならやっぱり在線検知機能は絶対必要で、当然ながら埋まってる留置線に電車を進入させない機能も絶対必要。欲を言えばボタンをポンと1発押すだけで空いてる留置線 (の若い番線) から埋まっていくよう自動で分岐器が切り替わるくらいの機能があってもバチは当たらないんじゃないか?とか。

2022-12-06 14:20:54
戸田プロダクション @TodaProduction

そーゆーの、PC上のソフトウェアで運行管理させるためには何をどうすりゃ良いんだろう? 数年前 Arduino をPCに繋ぎ Delphi 製ソフトと通信させたことがあるけど、あれは Arduino にシリアルポートを監視させ続けて実処理も Arduino 側のスケッチだった。あれは野暮ったいんだよなぁ?とか(^_^;)。

2022-12-06 14:30:22
戸田プロダクション @TodaProduction

もっとこう、PC側に直接、在線検知やその他線路上のあらゆる種類のセンス情報が届いたり、逆にPC側からも直接、任意のリレーのポートとかを叩けるような、そういうデバイスドライバ風味の仕掛けは無いものか? そしてそれが Delphi で直接プログラミング出来たら最高に幸せなんだがなぁ…とかw。

2022-12-06 14:39:58
gama3 @9600Gama3

@TodaProduction ユーザーインターフェイスは PC のブラウザ。 ESP32 と PC を Wifi でつないで操作するという構想なんですが進んでいません。 MCP23017 で I/O は拡張できるし、Wifi 接続なので ESP 32 を複数使う事も可能なはずなのですけど。

2022-12-06 16:31:08
戸田プロダクション @TodaProduction

@9600Gama3 ESP32 は実物を見たことも触ったことも無い情弱なのですが (^_^;)、それは完全にPC側のみでプログラミング可能ですか? 以前PCソフトで Arduino にLチカさせた時、実際のLチカは Arduino スケッチで行ない、PCソフトはそれをキック?するだけの役割だったので少し残念に思った経緯があります。

2022-12-06 19:36:25
gama3 @9600Gama3

@TodaProduction 開発環境はArduinoと共通でESP32 用のライブラリが違います。最大の違いは、Wifi などが標準でついているだけです。あとは、ソフトの設計の問題になると思います。 input のピンを一本ずつ見ることも可能だし、output のピンの on/off を操作するソフトウェアを作ることも可能だと思います。 続く

2022-12-06 19:47:53
gama3 @9600Gama3

@TodaProduction 戸田プロダクションさんのしたい事を推測すると、安価に実現するハードはラズベリーパイがお勧めになるように思います。

2022-12-06 19:53:53
戸田プロダクション @TodaProduction

@9600Gama3 PC側で ESP32 の INPUT/OUTPUT ピンを1本づつリードライトするソフトを書けるのなら本当に魅力的です。しかしそれって、もしかしたら私が「出来ない」と思ってるだけで、実は同様のことは Arduino でも可能なのかも知れませんね?(^_^;) ラズパイも含めて勉強し直してみます。ご教示に感謝します。

2022-12-06 20:17:06
gama3 @9600Gama3

@TodaProduction Arduino はあちこち読んだだけですけど、I/O ピンを1本ずつリードライトするソフトは書けないはずはないと思います。 どれをえらんでも、標準のピンでは数が足りなくなるとおもうので、I2C で拡張することにして、テキトーに設計して、部品はある程度、買ってきたのですけど進んでません。

2022-12-06 20:31:43
戸田プロダクション @TodaProduction

@9600Gama3 PCと Arduino の I/F って結局はシリアルポートでしょ? PCと Arduino 間の通信って、双方で常にシリアルポートを監視し続けて、実際のやり取りはそこに流れる「文字列」を双方が解釈~実行するみたいなカタチにならざるを得ない (と思い込んでいる) もんですから、私も挫折したままです (^_^;)。

2022-12-06 20:42:53
gama3 @9600Gama3

@TodaProduction その解釈でいいと思います。そういうイメージで I/O pin を1本ずつみたり、書いたりというソフトを書くことを想定していました。

2022-12-06 20:56:06
戸田プロダクション @TodaProduction

@9600Gama3 あー、なるほど、私の理解もあながち間違いではないということですか? だったらやっぱり、その野暮臭さ?を隠ぺいするためには、PC側で対デバイス専用インターフェースとしてのクラスライブラリ (か何か) を書くことから始める必要がありそうですね。ちょっと4年前に戻って研究し直します (^_^;)。

2022-12-06 21:08:47
gama3 @9600Gama3

@TodaProduction ライブラリ書くと隠れます。 USB接続の拡張I/O 装置を自分で作るといえば、理解しやすいでしょうか? 昔から、シリアルバスというのもあり機器間の接続に使われていますし、I2C といのもシリアルだったりします。シリアルが速くなり、多くの用途で充分高速になりました。

2022-12-06 22:14:36
戸田プロダクション @TodaProduction

うおー!こーゆーのメチャ憧れる! 自分も中央駅と電車基地はこんな連動盤で制御してみたい! > RT

2022-12-06 19:46:08
はやぶさ@Nゲージ @9mmHYBS

大掛かりな装置ですが、恥ずかしながらポイントを切り替える機能しかないんです……(将来的にコントローラー自動選別機能をつけたいところですが) twitter.com/todaproduction…

2022-12-06 19:58:40
戸田プロダクション @TodaProduction

@9mmHYBS いやいや、これだけでも素晴らしい設計 (とデザイン)、そして実装の技術力ですよ (^_^)。実は私は連動盤に大いなる憧れを持ちつつも、実際にはほとんど何も専門知識を持たぬ年寄りです (^_^;)。今後のはやぶささんの進捗を楽しみに拝見しながら、連動盤について少しづつ勉強していきたいと思います。

2022-12-06 20:30:34
はやぶさ@Nゲージ @9mmHYBS

@TodaProduction ありがとうございます。 先人達が知恵を置いてくれたり、Twitterで様々教えてくださる方々のお陰で日々進んでおります。 何か力になれることがございましたら是非!

2022-12-06 23:24:43
戸田プロダクション @TodaProduction

今日も沢山の電車を走らせて遊んだ。自由自在に番線切替が出来るようになったので、運転が面白くて面白くて仕方がない (^_^)。 pic.twitter.com/Iysvl88OTq

2022-12-07 19:25:54
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

明日は床の上でグチャグチャにとぐろ巻いてるコードを整理したあと、先日コントロールBOXに新設しただけでまだ使っていない「フィーダー正逆切替スイッチ」の使い勝手を確認しようと思う。 pic.twitter.com/tTSJkEwY1O

2022-12-07 19:36:13
拡大
PONY @pony583

@TodaProduction 敷設工事お見事ですねお疲れ様です ヤードがこんなに沢山あると車両を載せ替える手間が省けるので、もし酒を呑みながらでも安心です😁

2022-12-07 19:33:42
戸田プロダクション @TodaProduction

@pony583 設計ミスで (^_^;) 通過線のつもりだった2本の線路までもが留置線になっちゃいましたからね。それを入れると堂々15線の地下ヤードになりました。子供の頃からの夢が (少しだけ) 実現出来て嬉しいです (^_^)。

2022-12-07 19:43:43
戸田プロダクション @TodaProduction

床の上でとぐろを巻いてたコードをバッサリ片付けて、必要最小限のコードだけ這わせて第1/第2地下ヤードと仕立て線に給電可能とした。電源切替ボックスのY2出力端子ネジが緩んでいたのでハンダ流して補修済。 これからコントロールボックスに新設した「正逆切替スイッチ」の使い勝手を検証する。 pic.twitter.com/qdQxwmKz0e

2022-12-08 15:41:38
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

正逆切替スイッチ、以前のコントロールBOXには仕立て線用しか無かったが、やっぱり第1/第2地下ヤード用も個別に有ったほうが格段に運転しやすかった。パワーパック側は正転に固定しておいて、コントロールBOX側だけで第1ヤード→仕立て線→第2ヤード…といった通し運転がカンタンに出来る。 pic.twitter.com/GAHMYP6ov8

2022-12-08 18:23:22
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

手前2本の線路が仕立て線。その向こうに全15線の第1地下ヤード。在線検知機能の実装は当分先になりそうだけど、その方式だけは早めに決めとかないと駄目だろうね。 pic.twitter.com/oILrCglTG9

2022-12-08 18:41:05
拡大
gaou @hannarikatetuki

@TodaProduction この先、奥のヤード部分が隠れるのが勿体ない風景ですね😁

2022-12-08 18:53:30
戸田プロダクション @TodaProduction

@hannarikatetuki 基本的に、今まで作ったきたところ全部地下ですからね (^_^;)。いかに隠してチラリと魅せるか?考えます (^_^)。

2022-12-08 19:56:27
0
まとめたひと
戸田プロダクション @TodaProduction

本名 戸田隆 / Nゲージ 国鉄都会型レイアウト迷走中 / 清く正しい本棚の作り方 著者 / らじるれ郎 作者 / Delphi ファン / ツイートは年寄りの日記です (フォロー非推奨)