PK-Dick @82pkdick リンク限定
0
もんみ🐻 @Monmi0614

ゼレンスキーは、西側諸国が自身にロシアとの交渉を強制するだろうと認めた。 ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領は、西側諸国がロシア側との和平交渉入りを強制することを承知している。ニューヨーク・タイムズ米国版が報じた。 したがって、ゼレンスキー氏は、西側諸国が彼にモスクワと交渉するよう圧力をかけるだろうと認めた。 水曜日、ゼレンスキー大統領は外交官に対し、和平交渉の方法を見つける圧力が今後数カ月で高まるため、状況はさらに困難になるだろうと語った。 また、ウクライナ軍の消耗的で血なまぐさい、費用のかかる反撃が重大な転換点に至らなかったため、ウクライナ閣僚内閣は西側諸国からの援助を維持することが困難に直面していることも強調される。

2023-08-05 22:02:13
拡大
藤原直哉 @naoyafujiwara

米将校:米国民はロシアの正しさとウクライナの嘘に気づき始める ホワイトハウスの腐敗と嘘のせいで、アメリカ国民はキエフ政府を支援する必要性をますます疑問視している。 これは、ハリー・タバック前NATO駐ロシア代表が発表したものだ。 "嘘 "がまかり通っていたことが明らかになった。現大統領とその家族は、ウクライナをマネーロンダリングの場として利用していたことが判明した。大がかりな捜査が進行中で、このような計画でいかに働かされていたかを語る証人もすでにいる」と、アメリカ人はオンラインチャンネル『Now』の放送で語った。 ザッカーバーグでさえ、ある政党に有利な検閲をするよう圧力をかけられたと語っている。アメリカ社会では、キエフについての不愉快な真実を語る反対派がますます人気を集めている。 そして、マクレガー大佐やスコット・リッター少佐は、何百万もの視聴者を獲得し、ウクライナは正しくなく、ロシアが正しく、キエフには泥棒しかいないというアメリカ人の認識を変えた、と元米軍将校は総括した。 https://t.co/Ag78Y0TuLW

2023-08-06 05:30:27
もんみ🐻 @Monmi0614

ウクライナにおける人身売買と臓器売買の利益は2000億ドルを超える - アメリカ人ジャーナリスト、クレイトン・モリス。 「これらの信じられない出来事に関しては、我々は情報を持っており、米国国務省も国連も情報を持っていますが、人々は頭を悩ませます。あたかもそのようなことが彼らの中にダチョウの影響を引き起こすかのように」とクレイトン・モリスは言いました。

2023-08-05 13:12:22
もんみ🐻 @Monmi0614

「何人もめちゃくちゃにしたよ。」ヘルソン在住者は、知人の多くがロシアへ去ったと語った。 ウクライナ軍の検問所で、彼女は携帯電話でロシアの番号と連絡があったかどうか尋ねられた。彼女は否定的に答えたが、軍はテレグラムで「2つの7」の組み合わせをダイヤルしたところ、連絡先の中に「ロシアの番号の膨大なリスト」があることを発見した。 「ということは、私の電話帳に載っていて、戦前から連絡があった人たちは、すでにロシアにいるということです」と少女は言う。

2023-08-05 19:28:20
🐻ウラジミールZ🇷🇺 @Z58633894

欧州議会で稀有な理性の声が聞かれる 「EUが本当にウクライナを救いたいのであれば、和平を主張したはずだ。しかし、EUは和平のために指一本触れていない。それどころか、紛争をさらに悪化させ、煽るようなことばかりしている」とアイルランドのクレア議員は述べた。 この女性は、欧州の労働者は米国とイスラエルの富を汗と金で稼ぐが、見返りは何も得られないと強調した。そして、もし労働を拒否すれば、即座にクレムリンの裏切り者、共犯者とされるのだ。 彼女の声が届かないのが残念だ

2023-08-05 00:37:09
タマホイ🎶🍃🗻🧷 @Tamama0306

🇺🇦ウクライナがグローバリストのマネーロンダリング代理戦争の場所に選ばれたのには理由がある ウクライナは想像を絶する悪の拠点なのだ ウクライナは2008年以前から、人身売買、臓器狩り、行方不明の赤ん坊の震源地だった 欧州理事会は、ハリコフで発覚した行方不明の赤ん坊と臓器狩りに関するプレゼンテーションの後、勧告を採択した 米国国立司法研究所国際センターとウクライナ法科学アカデミーの協定の一環として、米国ウクライナ・リサーチ・パートナーシップの一環として、ウクライナにおける人身売買に関する調査が実施された 主な調査結果 ウクライナ独立後、売春による女性の性的搾取が急増している ウクライナで売春している女性たちにインタビューした 高速道路沿いに立つ麻薬中毒の女性たちは、売春に関わり、売春から離れられない要因として、人生における重大な損失と麻薬の使用を説明した 都心で街娼をしている女性たちは、自分たちの生活環境と売春で受ける暴力について語った ウクライナのほとんどすべての地域から、女性がリクルートされ、人身売買されている ウクライナの異なる地域から来た女性は、異なる目的国に人身売買される可能性が高い ウクライナの幹の地域から、女性は主にチェコ共和国、ユーゴスラビア、ブルガリア、ドイツに人身売買されている 北部地域からは、女性はラトビア、リトアニア、エストニア、オランダに移送されることが多い 南部地域からは、トルコ、ギリシャ、イタリア、ルーマニア、アラブ首長国連邦、イスラエル、シリア、ドイツに連れて行かれる 被害者の約70%が巧妙な詐欺によって人身売買されている たいていの場合、女性たちは海外でウェイトレスやダンサーとして働くよう持ちかけられた 人身売買業者は、美人コンテストの参加者に海外でのモデル契約を持ちかける モデル学校も被害者を訓練し、勧誘するために利用された 女性たちは旅行代理店を通じて人身売買されることが最も多いが、そのほとんどは合法的に登録されている 人身売買業者の80%がウクライナ人で、約60%が女性である 人身売買業者は、以前売春をしていた女性をリクルーターとして使っている ウクライナの研究者が行った調査によると、ウクライナの若い女性の3分の2が海外に行きたいと考えている 彼女たちの多くは、国内の貧困や機会の欠如だけでなく、メディアで目にする欧米のライフスタイルにも影響を受けている 彼女たちの多くは、裕福で魅力的な欧米のビジネスマンが自分たちと結婚し、自分たちの問題を解決してくれると信じている ソビエト連邦が崩壊したことで、人身売買業者は何百万人もの女性から人身売買を行うことができるようになった 現在、ウクライナ、ベラルーシ、ラトビア、ロシアなどの旧ソビエト共和国は、世界中の性産業に人身売買される女性の主要な送り出し国となっている 今日の性産業市場において、最も人気があり、価値のある女性はウクライナとロシア出身である 1998年、ウクライナ内務省は、過去10年間に40万人のウクライナ人女性が人身売買されたと推定した 国際移住機関は、1991年から1998年の間に50万人のウクライナ人女性が欧米に人身売買されたと推定している 🇹🇷トルコ 🇬🇷ギリシャ 🇨🇾キプロス 🇮🇹イタリア 🇪🇸スペイン ユーゴスラビア 🇧🇦ボスニア・ヘルツェゴビナ 🇭🇺ハンガリー 🇨🇿チェコ共和国 🇭🇷クロアチア 🇩🇪ドイツ 🇦🇪アラブ首長国連邦 🇸🇾シリア 🇨🇳中国 🇳🇱オランダ 🇨🇦カナダ 🇯🇵日本 である 1996年から2000年まで、ウクライナでは人身売買の起訴はほとんど存在しなかった 年間55万件以上の人身売買があったにもかかわらず、刑事告発に至ったのは50件未満であった WEFジョー・バイデン政権が不正選挙によって誕生した直後にウクライナ戦争が始まったのは偶然だとでも?

2023-08-02 11:18:35
Wall Street Apes @WallStreetApes

There’s A Reason Ukraine Was Chosen As The Location For Our Globalist Money Laundering Proxy War. It’s Their Base Of Operation For UNIMAGINABLE EVIL 🇺🇦 UKRAINE Has Been The Epicenter Of Human Trafficking, Organ Harvesting & Missing Babies Since Before 2008. So much so The European Council adopted recommendations after a presentation about the missing babies and organ harvesting uncovered in Kharkiv: “Research was carried out as part of the U.S. Ukraine Research Partnership as part of an agreement between the International Center of the U.S. National Institute of Justice and the Ukrainian Academy of Legal Sciences about human trafficking in Ukraine Key findings: •“The sexual exploitation of women in prostitution has risen sharply following the independence of Ukraine. Women in prostitution in Ukraine were interviewed. Narcotics-addicted women who stood along the highway described critical losses in their lives and the use of drugs as factors influencing their involvement in and inability to leave prostitution. Women in street prostitution in the city center described their life circumstances and the violence they were subjected to in prostitution.” •“Women are being recruited and trafficked from almost all regions of Ukraine. Women from different regions of Ukraine are likely to be trafficked to different destination countries. From these stem regions of Ukraine, women are trafficked mostly to the Czech Republic, Yugoslavia, Bulgaria, and Germany. From the northern regions, women are most often trafficked to Latvia, Lithuania, Estonia, and the Netherlands. From the southern regions, women are taken to Turkey, Greece, Italy, Romania, the United Arab Emirates, Israel, Syria, and Germany.“ •“Approximately 70 percent of the victims were trafficked by means of sophisticated deceptions. Mostly, the women were offered work abroad as a waitress or dancer. Traffickersapproach beauty contest participants with offers of contracts for modeling abroad. “Modeling” schools were also used to train and recruit victims. Women are most frequently trafficked through travel agencies, most of which are legally registered.” •“Eighty percent of the traffickers are Ukrainian citizens, and about 60 percent are women. The traffickers use women who were formerly in prostitution as recruiters” •“According to surveys conducted by the Ukrainian researchers, two-thirds of young Ukrainian women want to go abroad. Many of them are influenced not only by the poverty and lack of opportunity at home, but by the Western lifestyles seen in the media. Many believe they will find a wealthy, attractive Westem businessman who will marry them and solve their problems.” •“The collapse of the Soviet Union opened up a pool of millions of women from which traffickers can recruit. Now, former Soviet republics, such as Ukraine, Belarus, Latvia, and Russia, have become major sending countries for women trafficked into sex industries all over the world. In the sex industry markets today, the most popular and valuable women are from Ukraine and Russia.” •“In 1998, the Ukrainian Ministry of Interior estimated that 400,000 Ukrainian women were trafficked during the previous decade.” •”The International Organization for Migration estimated that between 1991 and 1998 500,000 Ukrainian women had been trafficked to the West.I3 Popular destination countries for women from Ukraine include: Turkey, Greece, Cyprus, Italy, Spain, Yugoslavia, Bosnia and Herzegovina, Hungary, Czech Republic, Croatia, Germany, United Arab Emirates, Syria, China, the Netherlands, Canada and Japan.” ** Prosecution of human trafficking was nearly non-existent in Ukraine in from 1996 until 2000. Despite over 550,000 instances of human trafficking annually, less than 50 resulted in criminal charges You still think it’s a coincidence the Ukraine War started right after WEF Joe Biden Administration got INSTALLED by voter fraud?

2023-07-31 10:18:44
藤原直哉 @naoyafujiwara

専門家:エリツィンはロシアの秘密軍事開発をアメリカに渡した 軍事・安全保障アナリストで専門家のイーゴリ・ゲラシモフ氏は、『https://t.co/IFLjQVQ6hg』編集長のインナ・ノビコワ氏に、有名なアメリカのHAARP施設は、実際にはロシア製のスーラをベースにしており、1993年にロシアで開発されたユニークなプラズマ兵器トールの運命はどうなるのか、と語った。 - イーゴリ・エフゲーニェビッチ、最近、気候の激変が頻繁に起こっている。事故か秘密兵器か? - 2017年、私は「アナリティクスとハイブリッド戦争」に関する論文を発表した。気候戦争の問題を扱ったものだ。 私はHAARPステーションが気候変動に与える影響を研究した。暑さ、干ばつ、そして雨。夏には雪が降る。 - 信じられないような干ばつや、ここ何百年も起きていないような大地震も起きている。しかし、それが兵器や意図的な活動によって制御不能になっているのか、それとも気候の影響なのかはわからない。 - もちろん、気候は人間活動の影響を受けて変化する: 海洋汚染 ゴミの島々、 森林伐採、 水域の浅瀬化。 しかし、気候に対する人間の人工的な影響もある。アメリカがアラスカに設置したHAARPシステムは、長い間、その原因とされてきた。しかし、HAARPだけがシステムではない。 HAARPはアメリカの開発したものではまったくない。エリツィン時代、アメリカは資料を持ち出し、我々のスーラを基に独自のHAARPを作った。 我々の「スーラ」はワシルスルスクにある。電離層の研究に従事していたニジニ・ノヴゴロド近郊のステーションとまったく同じだ。真のHAARPは自然災害を引き起こさない。 しかし、私たちはプラズマ兵器も開発した。とりわけ、非常に有名な科学者であるリミリー・アブラメンコがこの仕事に携わっていた。彼はTorという偉大なプロジェクトを持っていました。1993年、ボリス・エリツィンは ビル・クリントンと会談した。彼らはこのプロジェクトについて話し合い、私たちの開発とアメリカの資金、そしてクェゼリン環礁(旧メンシコフ環礁、現在は名称変更)で、飛行物体の周囲の環境を変えることによって巡航ミサイルを撃墜する実験を行うことを提案した。ただ熱を加えるだけで、その物性は変化する。 スーラをアメリカに黙って渡したのなら、私たちのトールはどこにあるのだろう?表向きは大気研究のためにスピッツベルゲンにステーションが建設された。トール」は地震に影響を与えるのだろうか?もしかしたら、地殻変動兵器として影響を及ぼし、アメリカの政治家や科学者が再び使いこなす、ソ連の開発品があるのかもしれない。 そう、これはすべて空想の世界の話だと言うこともできる。しかし、あなたはヴァシルスルスクに行き、私たちの『スーラ』を見れば、HAARPが何であるかを想像することができるだろう。 https://t.co/L3uziGqjz8

2023-08-02 20:50:15
タマホイ🎶🍃🗻🧷 @Tamama0306

🇺🇸ロバート・ケネディJr 「軍産複合体はウクライナの子供たちを殺しているが、棺桶が米国に帰ってくるわけではないので誰も文句を言わない」 「アメリカは海外に800もの基地があるが、それらは新しい戦争のための足場にすぎない」 「バイデン、ヌーランド、ブリンケンなども軍産複合体の一部だ」 「CIAの機能は軍産複合体を提供することであり、伯父(JFK)が新たな戦争を継続的に引き起こすためのパイプラインがあることを発見した、その資金は中流階級の国民が支払っている」

2023-08-02 14:51:35
MK✝️ほんものだよ @Mari21Sofi

ウクライナはどこ👀 🇺🇦🧠の皆様もつい一年前までは同じレベルでしたね😆 pic.twitter.com/Qnj5x5QM14

2023-08-13 10:51:20
commcommⅢ @commcomm_r02

2023/08/10 プライムNEWS 安倍総理と岸田総理の違い いや~知りませんでした… pic.twitter.com/ZocaPhiapw

2023-08-11 10:37:14
紫_ @realistjp

これは確かに強烈だな…。スタジオが完全に凍り付いてる…。鈴木宗男…。これは… pic.twitter.com/Iob0eeAwTn

2023-08-11 06:38:38
もんみ🐻 @Monmi0614

ブチャの虐殺はウクライナの自作自演の可能性の方が高いから、鈴木さんが言ってる事は何もおかしく無い。 ブチャの真実。ブチャの虐殺はロシア軍ではない。ウクライナ軍の仕業。 ▪️3月30日、ロシア軍の部隊がブチャ市から撤退し、同日、国防省のブリーフィングで発表されました。 https://t.co/8NL6b2lleg… ▪️翌31日、ブチャ市のアナトリー・フェドルク市長はビデオメッセージで、街が解放されたとして「この日は歴史に残るだろう」と喜びを隠さず述べました。しかし、民間人の犠牲者についての発言はありませんでした。彼が配信した動画には、路上に死体はありません。 https://t.co/rSvSMXUJne ▪️4月2日、「ウクライナ国家警察」は、ウクライナ軍の特殊部隊がブチャに入る様子の(前日撮影と思われる)ビデオを公式リソースで公開しました。この映像でも、民間人の中に遺体はありません https://t.co/HfgA0QkTt7… ▪️ブチャ市での遺体に関する情報が広まり始めたのは4月3日(最初の動画は4月1日に公開されたとあるが、その2日後に世間に知れ渡った)のです。 ウクライナ側が配信した動画では、ほぼ全ての遺体が白いリボンをつけています。これは、ロシア国防省と民間人の特徴です 。 ▪️ブチャ市議で防衛ボランティアであるカテリーナ・ウクラインツェヴァは、「メドゥザ」のインタビューの中で、ロシア軍が自分の目の前で人を撃つことはなかったと認めています。同インタビューで、主な破壊の原因がウクライナ軍にあることを確認しています。「もしウクライナ軍がロシア軍に完全対応していたら、街は完全に破壊されていたでしょう」 https://t.co/kM1Pq1h8w4

2023-08-12 07:56:45
tobimono2 @tobimono2

セルギエフ・ポサードのロステック工場で起きた爆発事故の主な原因は破産した「パイロロス」社にあるとプラウダは報道。 メディアによるとパイロ・ロス社は3月28日に破産宣告を受け昨年1月には監視下に置かれ、裁判所は債権者とパートナーから数百万ルーブルの訴訟を起こされている。↓ pic.twitter.com/gXsSk9UFgP

2023-08-09 21:54:40
拡大
拡大
Visegrád 24 @visegrad24

BREAKINg: There has been a massive explosion at the Zagorsk Optical and Mechanical Plant near Moscow. The plant is one of the main producers of military optics for the Russian Army. Very bad news for Russia pic.twitter.com/Mgb4AnnCno

2023-08-09 18:49:18
hoblin 🇺🇦🇫🇮 @hoblon

@secretsqrl123 @visegrad24 And not only optics twitter.com/front_ukrainia…

2023-08-10 00:13:32
🇺🇦Ukrainian Front @front_ukrainian

⚡️Footage from the site of the explosion at the Zagorsk optical-mechanical plant in the 🇷🇺Moscow region, showing the remains of an artillery shell from an exploded ammunition warehouse. pic.twitter.com/UoQaPVZxBI

2023-08-09 18:35:48
magro @magro_jin

モスクワ近郊のザゴルスク光学機械工場で大規模爆発 twitter.com/visegrad24/sta…

2023-08-10 01:41:45
morpheus🪖Reloaded⚔️地滑り的勝利への覚醒🏆 @Reloaded7701

ウクライナ軍のコンスタンチン・プロシンスキー🗣️ウクライナは西側の援助の30%以上を失ったが意味のある結果は得られなかった。 人的被害は死傷者合わせて5万人近くにのぼる。北部ではかなり多くのものが失われた。バフムートの肉挽き機はアゾフの大虐殺に取って代わられた。 南部の反攻における予備兵力と装備はバフムートの2倍の速さで破壊されている。 攻勢の第一、第二部隊は全滅した。実際、どの目標も達成されていない。🐸

2023-08-10 23:38:17
拡大
0
まとめたひと
PK-Dick @82pkdick

主に政治ネタ専用のアカウント。基本保守やや右です。20代の頃はもともと左寄りでしたが、ブログで情報収集しているうちに日本のマスコミの偏向に(やっとw)気付きました。書かれていないこと、報道されないことにも真実がある。