TwitterAPI有料化は可能な限り対応予定です。続報あり次第公式アカウントにて報告いたします。
2022年10月9日
キリスト、ブッダ、その他諸々の「スピリチュアルな神仏」を担がないタイプの宗教が増えてるんだけど、大抵はそれにハマってる人は自分が「宗教の信仰者」だという自覚がない割に、他者を悪魔化してそれを討伐することで徳を高めようとしがち。
6
みやびmama @miyabi39mama

石川さんは 自分の正しさを証明するために 部外者が、葬儀会場に出入りすることをすすめてるんですよ 遺族に対して失礼です こんなだから、ハイヒールの葬式 棺桶ヌードの写真を撮影できる KuTooに賛成できない最大の理由は 葬儀の冒涜している twitter.com/ishikawa_yumi/… pic.twitter.com/zs87YPhp65

2022-10-09 06:54:07
拡大
勇者グモッチュイーーン @azukiglg

先の国葬とかでもそうだけど、最近、「自分の意にそぐわない他人の死、及びその弔い」について乱暴に扱う類が増えすぎじゃないか、っていう気がしている。 「対立する死者の死を冒涜する」という文化は大陸には古くからあり、「死者は生者に叶わないから何をしても大丈夫」が根底にあるっぽい。

2022-10-09 07:16:52
勇者グモッチュイーーン @azukiglg

対して本邦では「生者は死者のすることに抗えないから、死者は等しく丁重に弔わなければ祟り殺される」という畏れが根底にあるっぽい。 「死んだら皆ホトケ」とか、「生前の瑕疵について死後に罪を問わない」みたいな。

2022-10-09 07:18:15
勇者グモッチュイーーン @azukiglg

ほんで、弔いというのは多くの宗教でもそうなんだけど、「死者のため」という名目ながら実質としては「遺族及び係累、何某かの縁者の慰め」という性格が強い。 「延命の努力が足りなかったが、我々は手を尽くした。それが足りなかったことを詫び、個人のために手を借りた方々にお礼を」みたいな。

2022-10-09 07:19:58
勇者グモッチュイーーン @azukiglg

まあ、昨今では何かとパッケージ化されているのと、自身の身内の死に間近に接する機会が減っていることなどもあって、「弔い」という機会が乱雑に扱われがちなのかなあ、という気もする。

2022-10-09 07:20:59
勇者グモッチュイーーン @azukiglg

僕は怪談屋さんなので、「死者を蔑ろにして、酷いことになる話」とその類話には事欠かないんだけど、こうした怪談が意味を持つのは「生者の後ろめたさ」を刺激するからなのだろうなあ、と。

2022-10-09 07:22:09
勇者グモッチュイーーン @azukiglg

怪談は多くの場合、「教訓」として語られる。 「窘められるような行い、振る舞いをすると悲劇の結末になるので、あなたはそれを真似ないように」とか。 まあ、「まったく落ち度がないのに酷い目にだけ遭う怪談」もここ何十年かで増えてはいるんですが。

2022-10-09 07:23:16
勇者グモッチュイーーン @azukiglg

で、「他者の弔いを蔑ろにする心理」とか、「葬儀、死者を死後も蔑ろにする心理」が成立しうるものは何だろと考えてみたんだけど、手っ取り早いのは、 【宗教戦争】 かな、って。

2022-10-09 07:24:37
勇者グモッチュイーーン @azukiglg

「自分と異なる信仰を持っていて、自分はそれと相容れないが、異なる信仰を蔑ろにせず尊重する」 これだと宗教戦争は勃発せず、互いに「自分の信仰は守られる」から、他者の信仰を破壊蹂躙しにいく、というところにまで至らずに済む。 従来の日本はそうでした。

2022-10-09 07:25:53
勇者グモッチュイーーン @azukiglg

が、 「自分の信仰を守るためには、他者の信仰を否定し破壊し蹂躙しなければならない」 という、侵略型一神教みたいな思考の人を、「そういう信仰もあるだろうから」と尊重するとどうなるかというと、「承認された」と思い込んだ末に、 「自身の一神教に従わないものは全て焼いて良い」とやり始める。

2022-10-09 07:27:20
勇者グモッチュイーーン @azukiglg

昨今、 「スピリチュアルな御神体」 を担がないタイプの宗教がだいぶ増えたな、とは思っていて。

2022-10-09 07:30:23
勇者グモッチュイーーン @azukiglg

宗教を宗教たらしめるのは、 1)信仰対象(大抵は超越的スピリチュアルな何か) 2)教祖、巫女、預言者など(1)の地上の代弁者 3)経典/聖典(2)が(1)について後述したルール 4)(1)(2)(3)に追従する信者/信徒/門徒など 5)(2)(4)が集合する施設(教会、寺、社、道場など) ざっくり言うとこの辺り。

2022-10-09 07:31:30
勇者グモッチュイーーン @azukiglg

墓地とかは(5)に含まれ、お布施・寄進・喜捨とかについては省略。 (1)(3)をシンボル化した製品(十字架、数珠など)や、(2)そのもの、(1)に附随する複製品(仏像、神像なども)の商取引、(3)に準拠する儀式の料金・代金・諸費用がお金の動きとしてあるかも。

2022-10-09 07:33:57
勇者グモッチュイーーン @azukiglg

んで、「御神体はスピリチュアルな何かでなくてもよい」という信仰が最近幅を利かせていて。 「ヒールを履くな教」とか、「女こそ至高教」とか、「肉を食わない教」とか、「九条聖典教」とか、「自民悪魔崇拜を否定する教」とかですね。

2022-10-09 07:35:50
勇者グモッチュイーーン @azukiglg

そういう「スピリチュアルな御神体はないが、それ以外は実質宗教とほぼ同じ構造」のものに身を窶している人は、自分が何らかの「信仰に身を投じている」という自覚がほぼない。構造としては「教えによる救済を体現しようとしている」という点で宗教とまったく同じなのに。

2022-10-09 07:37:16
勇者グモッチュイーーン @azukiglg

超自然的な御利益とか、超越的なスピリチュアルな何かが伴ってなくても信仰は信仰なんで、それらが「自身の信仰を守るためにすること」は何か?つったら、「自分が正義であるために誰かを悪魔化し、その悪魔を蹂躙することを以て、自分の正しさを主張する」ってやつ。

2022-10-09 07:38:30
勇者グモッチュイーーン @azukiglg

ここらへん、やってることはISILとかとそんなに差はない。 日本の場合、「手出しさえしなければ、どれだけ言葉の暴力を揮っても暴力にカウントされない」「言葉の暴力は暴力じゃないから、罵倒の限りを尽くした後に相手が実力行使してきたら、専守防衛を主張できる」とか、

2022-10-09 07:39:46
勇者グモッチュイーーン @azukiglg

「専守防衛で正当防衛のとき、自分は弱者だから反抗のための暴力は無制限に揮って良い(過剰防衛でダメです)」 みたいな連想が働く人が多いみたいで、 「罵倒しまくって相手を怒らせ、手出しをさせたら、相手が死ぬまで殴っても自分は無罪」 みたいな思考の人とよく行き当たる。怖い。

2022-10-09 07:40:58
勇者グモッチュイーーン @azukiglg

「自分の信仰する正義(一神教)に楯突く奴は悪だから、全て蹂躙してよい。暴力を揮わない形での蹂躙について不平や実力行使を伴う反抗をするものは、悪だから全て打ち壊してよい」 日本における、「弱者の反権力」だの「弱者による思想的抵抗」だのって、だいたいこの理屈で動いてる感。

2022-10-09 07:42:31
勇者グモッチュイーーン @azukiglg

だから、反論されると「冷笑系が嘲笑してきた!」つって自己防衛するし、他者に議論的なものを挑むときには徹底して罵倒してくるし(罵倒はゲンコツじゃないから、暴力じゃないと思ってるんだろうなあ)。

2022-10-09 07:43:24
勇者グモッチュイーーン @azukiglg

挙げ句が、他者の死の冒涜や、弔いの冒涜、死後の名誉毀損、死者を悼む遺族や縁者への罵倒、嘲笑とかに繋がっていく訳で、これらを「暴力を揮っている」と自覚できていないんだとは思う。 DVの構成要件に精神攻撃も含まれてんの分かってるはずだろうに(´・ω・`)

2022-10-09 07:45:02
勇者グモッチュイーーン @azukiglg

SNSのように、実体を持った肉体が直接対面してファイティングポーズを取り合うことがまず起きない(過去の事件を考えると、まったく起きない訳ではないんだが)場では、言葉による暴力の行使ハードルはだいぶ低いようには思う。

2022-10-09 07:47:04
勇者グモッチュイーーン @azukiglg

僕は年間50~100人くらいに絡まれてるので罵倒されたりするの慣れてるしあんまり気にしないけど、グーで殴ってなくても普通の人は罵倒でメンタルに変調来したりするんで、それはもう十分に暴力であろう、と。

2022-10-09 07:48:05
勇者グモッチュイーーン @azukiglg

ただ、そうした「精神的暴力を暴力と自覚せずに揮う人」って、当人が「自分は肉体的には弱者(女性、貧弱、貧困、病気・障害、社会的地位が低い)」を自覚していて、「自分に手出しをすれば、法が黙っちゃいないぞ!」という虎の威を借る感じのファイティングスタイルの人が多かったりとかする気が

2022-10-09 07:49:37
勇者グモッチュイーーン @azukiglg

「他者の弔いを阻害する(遺族感情に対する暴力)」とかが、「自身の正義を肯定するために、悪魔が必要だから」という理屈で行われてるんだとするなら、まあこれはもう普通に宗教戦争だなー、という受け止め。

2022-10-09 07:50:38
6
まとめたひと
加藤AZUKI @azukiglg

安全保障趣味者。 平和を希求するより安全を確保するほうが現実的。 全ての理想はコストに見合う範囲でなら実現を願うべき。 分を知り、身の丈に合うことをしましょう主義者。 Tweetの利用はご自由に&計画的に。