新たな「共同編集」機能を追加しました。
3段重ねUターン部 + 左右連絡線の電気配線
0
戸田プロダクション @TodaProduction

こんな他愛のない工作でも、まるで自分が「金属加工の匠」になれたような気がしてちょっと嬉しい (^_^)。 pic.twitter.com/cj7ADXWeqD

2019-05-19 12:38:31
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

コードをネジで噛まないよう、 2本が平行かつ垂直になるよう、意外と苦労してしまった。だいたいこんな感じ? pic.twitter.com/ROHL7TuKv0

2019-05-19 13:59:02
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

コード切って整理してフィーダー線取り出し口のハンダ付けまで完了。テスタによる導通チェックOK。 pic.twitter.com/zz9GJYs3eJ

2019-05-19 14:56:45
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

名残惜しいが、テスト用の給電コードを取り外し、バラックの実験装置も解体し、床と台枠を綺麗に掃除した。しばらく運転はお預けになりそう。明日から電源バスワイヤの工事を開始する。 pic.twitter.com/jMiKoyVsFY

2019-05-19 20:07:18
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

一昨日「明日から電源バスワイヤの工事を開始する (キリッ)」とか言ってたくせに、なかなか工事が始められない (^_^;)。色々な実装方法は山ほど思いつくんだが、どれもこれもコスト面では非常に厳しい。

2019-05-21 11:29:03
戸田プロダクション @TodaProduction

モノタロウ - 大阪魂 組端子台 (50A) monotaro.com/p/1856/9066/ 端子台も、買えばホントに高いよなぁ (^_^;)。数が要るから、こんな値段じゃお話にならない。50A までは要らないから、安く自作する方法はないかなぁ?

2019-05-21 11:31:10
戸田プロダクション @TodaProduction

モノタロウ - 大阪魂 組端子台 (20A) monotaro.com/p/1095/1647/ あー、こっちなら少し安いのか? それでも6Pで300円か…。

2019-05-21 11:40:11
戸田プロダクション @TodaProduction

@masashi_214 有り難うございます! こーゆーの、事前に調べてストックを確保しとくべきですよね? (いつも段取りが悪くて情けないです (^_^;))

2019-05-21 12:56:04
戸田プロダクション @TodaProduction

夢と希望のハンズマンでお買い物してキタ。たったこれだけで5千円超 orz。 pic.twitter.com/44vZwHoQJt

2019-05-21 17:21:40
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

慣れぬスマホのカメラで市場価格調査も行なってきた。果たしてどうなりますことやら? pic.twitter.com/ZFmu5WKGFs

2019-05-21 17:22:43
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

本日の工作 (その1) フィーダー線供給機能付きの端子台を試作してみた。 pic.twitter.com/oKbuxIjtHl

2019-05-21 20:12:27
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

本日の工作 (その2) 裏面で電源バスワイヤを中継し、表面からフィーダー線に電源を供給する。6Pで材料費95円83銭 (税抜き)。正直言って、量産するのはしんどいなぁ (^_^;)。 pic.twitter.com/H4MhlFRsyI

2019-05-21 20:18:23
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

本日の工作 (その3) 風呂上がりにもう1個こしらえた。これでようやく内回り外回り各1ケ所分。実際に試してみて、使い物になるようなら頑張って量産する。 pic.twitter.com/Zi4GwOATfY

2019-05-21 22:56:38
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

斜めの溝が逆方向のヤツがあった方が良いかな? (つうか、絶対に要るだろ?) と気づいたので、慌てて逆パターンを追加生産した。これでようやく左右パターンが揃ったが、この製造法って木取りの効率がメチャクチャ悪いな (あの板から6個しか作れないなんて!(^_^;))。 pic.twitter.com/6xKEXPRC7L

2019-05-22 12:13:07
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

難しいもんだなぁ (^_^;)。左右2パターンの端子台も揃ったので「さぁ! 最初の電源バスワイヤをビシッと引くぞ!」と思い台枠の下に潜り込んだのだが、一体どこからどこを通すルートがバイワイヤとしての「正解」に最も近いのか? まったく判らず途方に暮れてしまった…orz。 pic.twitter.com/ZHI7TusdYs

2019-05-22 17:31:17
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

基本的には「作業がしやすく、かつ将来的にも台枠下で他の工作に邪魔にならないルート」とすべきだろうが、それが一体どこなのか? あんなに考えて考えて考え抜いてきたはずなのに、現物の桟木やライザーを見ると次々と別案が浮かんできて迷ってしまう。 pic.twitter.com/vRHAT9xPEC

2019-05-22 17:40:50
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

そもそもまだ全体の1割くらい?しか線路を敷いてないのに、そんなヤツが「バスワイヤ」を引くだなんて、どだい無理があるのだろうか?(^_^;) 結局今日は、ただ台枠下の気になる部分の写真を撮っただけで終わった。まぁ焦っても仕方ないので、ここはジックリ写真見ながら考え直してみる。 pic.twitter.com/1q4AObzW9I

2019-05-22 18:05:17
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

端子台の量産、全部で8個出来た。慣れると案外楽しい (^_^)。 pic.twitter.com/SnlV4oQzzW

2019-05-22 20:07:22
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

端子台と言うだけあって、裸端子 (R2-4S) の減りが激しい (3個×6P×8台で144個)。それは良いんだが、この裸端子の空きケース、ニチフ製の商品ラベルは綺麗に剥がれるのに、相変わらずハンズマンの値札シールが剥がれにくくて閉口する。いつもベンジンで拭き取るんだけど、後始末が大変なんだよ。 pic.twitter.com/J8KBcPkT9r

2019-05-22 20:17:14
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

基本的には「短く」「太く」 しかし実際には「絵に描いたよう」にはならんのだよなぁ…orz pic.twitter.com/rwHflIfp8o

2019-05-24 13:36:17
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

一週間ぶりに工事を再開。悩んでる電源バスワイヤは一旦置いといて (^_^;)、先にポイントマシンの配線を行なうことにした。 pic.twitter.com/iQuZhuq4Jw

2019-05-25 12:15:48
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

ところが、上手く穴は空けられたのに、路線Cの路盤裏の配線だけが二股に分かれている理由が自分でも全然判らん。確か何かの考えがあったはずなんだが…。 pic.twitter.com/dKfSuhyYF8

2019-05-25 12:21:27
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

2年前の自分に言いたい。なんでこうしたのか?理由をツイートしとけと! twitter.com/TodaProduction…

2019-05-25 12:27:34
戸田プロダクション @TodaProduction

あー思い出した! 最初 PL-10 を4台同時駆動しようとしてた時の名残りか! (2枚めの写真でパラに繋いでる…) twitter.com/TodaProduction…

2019-05-25 12:35:39
戸田プロダクション @TodaProduction

午後から奇跡的にクルマが使えることになったので、急遽、バイクじゃ持って帰れない品物を買い出しに出かけた。買うのはワンバイ材、デカい色画用紙、そして不足気味の裸端子だけのはずだった。

2019-05-25 15:48:21
戸田プロダクション @TodaProduction

ところが電材売り場で 1.25mmsq じゃなく 2.0mmsq のスピーカコードを見つけてしまい、さらに同じ 2.0mmsq だがそれより安い (普通の) VFF平行線まで見つけてしまった。10メートルで600円の差はデカい。 pic.twitter.com/Cp43lNLDfp

2019-05-25 16:02:20
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

結局今日は、すべての (それでもたったこれだけの) 買い物代金に、なんと11,148円も支払う羽目になってしまった。なんでこうなるのだろう? 何か根本的に考え方が間違っているのかも知れない。 pic.twitter.com/VlQhi4vk0D

2019-05-25 16:08:42
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

疲れた~。ようやく片方だけ、ポイントマシンの配線工事が出来た。 pic.twitter.com/D0A5nKw37t

2019-05-25 18:30:58
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

しっかし、あんまり思っていたほどには綺麗に配線出来ないもんだなぁ。…なかなか難しい (面白いけど)。 pic.twitter.com/17jLvHc61c

2019-05-25 18:33:57
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

今日は台枠下で初めて「仰向けで寝て」ハンダ付けを行なった。以前から欲しいと思っていた「寝板」は有っても持て余し気味になりそうだと気づいたが、高さ (角度) 調整可能な「枕」だけは絶対に要るなぁ!と思った。

2019-05-25 18:42:56
戸田プロダクション @TodaProduction

昨日の配線工事の続き。終端の端子台を作成し、マシン側の配線のみハンダ付けで固定した (スイッチ側は一応ナットで取り外し可能)。これでようやく、ポイントマシン電源の「+」側を3路線で共用出来るようになった。3路線ともテスト結果OK。 pic.twitter.com/QO586Uap3j

2019-05-26 15:33:32
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

2年ぶりに通電した路線A-L奥のポイントマシンの動きが悪く、調整するのに非常に手間取った。マシンを固定するネジを何十回も外したり締めたりして往生つかまつったが、ある時から突然、ウソのようにスムーズに動くようになった。しばらく様子見すべきかも知れない。 pic.twitter.com/Qn5osWRUJI

2019-05-26 15:40:19
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

引き続き右側のポイントマシン配線に着手。こちら側はもとの設計から大きく考え方を変えて、電源「+」のパラ接続だけ独立して配線することにした (よって穴開けは2ケ所)。 pic.twitter.com/hBTucId0Jd

2019-05-26 17:52:02
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

電源「+」パラ接続のみハンダ付け完了。本日はここまで。 pic.twitter.com/vdphEKmgOf

2019-05-26 17:54:26
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

本日の進捗状況 (その1) 昨日の続きで、今日は右側のポイントマシン配線を完了させた。電気的には質実剛健のつもりだが、相変わらず極めて雑な仕上がりになってしまった (^_^;)。どうやら「如何にコードのねじれを排除するか?」が肝のようである。 pic.twitter.com/39tyoBQOpw

2019-05-27 19:28:05
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

本日の進捗状況 (その2) 右側のポイントマシン配線の終端端子台は、あの位置にネジ止めした。バラックの実験装置側にも端子台をこしらえて配線しやすくした。テスト結果は良好だ。左右独立2電源だが、ひとつのスイッチで4個のポイントマシンが同時に切り替わる。 pic.twitter.com/HKGZDfWQpY

2019-05-27 19:35:20
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

コードのねじれを取るにはどうすりゃ良いのか? 重りぶら下げて上から吊るすか?

2019-05-27 20:05:16
戸田プロダクション @TodaProduction

draw.io というソフトで、苦労して12個すべてのポイントマシン配線図を描いた。 pic.twitter.com/Kgg02lyyAJ

2019-05-28 16:11:35
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

そうか、切替スイッチは天地逆に描くべきだったな? (ONで切替) pic.twitter.com/ZLkfshXz5R

2019-05-28 16:54:45
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

ポイントマシン配線が終わったので、いよいよ給電コードの配線に取り掛かる。今日はまず、ドッグボーンUターン部の路盤から給電コードを台枠下まで降ろすための穴開けを行なった。 pic.twitter.com/BSJjpVZBGn

2019-05-28 21:58:17
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

当初給電コードは路盤から外に向かってダラ~んとだらし無く下に降ろすつもりだったが、ポイントマシン配線同様、路盤に開けた穴を貫通させたい…という欲が出た。しかし1枚の路盤に2ケ所、内回りと外回りで2つづつ、片側3枚 (左右6枚)、2×2×6=24個の穴を開けるのは正直かなり大変だった。

2019-05-28 22:09:36
戸田プロダクション @TodaProduction

走行電源配線施工方針 (設計メモ) 考えて考えて最後は「エイヤッ」と決めた。以下、忘れないよう記録メモ。 1.電源バスワイヤ 2.0mmsq VFF、路線A=白、路線B=灰、路線C=黒 2.給電コード 1.25mmsq VFF、路線A=赤白、路線B=青白、路線C=赤黒 3.内回り外回りの色区別はしない pic.twitter.com/2L5ehllZFP

2019-05-29 21:47:45
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

今までテスト用に使用してきた給電コードの中に、太さ 0.75mmsq のコードが混在していたことに気づいて大慌て (^_^;)。虫眼鏡で数値を読み取り、間違えて本番使用せぬよう 1.25mmsq 未満のコードは目印テープを貼って封印することにした。 pic.twitter.com/8C7fNpAJNL

2019-05-29 21:51:11
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

本日決定したルールに従い、すでに一部ハンダ付け済みだった給電コードを正しい色のコードにハンダ付けし直した (青白→赤黒)。手前側はともかく向こう側は狭くて往生した (^_^;)。ホント「なんでこんな馬鹿なことしたんだ?」と自分でも思うが「あの時はそうすべきだと思った」としか言いようがない。 pic.twitter.com/HUlJa8GEHf

2019-05-29 21:57:19
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

今日買った3種類のスキマ用ドライバー pic.twitter.com/Bhgql79Chv

2019-05-30 13:21:58
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

この3種類のドライバーを駆使すれば「狭い隙間でネジをゆるめて線路を取り外し、長さを切り詰めたのち再びネジ止めして元に戻すことが可能である…」ということを、今まで2時間のメンテ作業で実証出来た (一時はどうなることかと焦った (^_^;))。

2019-05-30 13:36:54
戸田プロダクション @TodaProduction

給電コードのハンダ付けを開始した。場所が狭いので、メチャクチャ面白いけどメチャクチャ時間がかかる。たったこれだけ (VFF6本 × 2ケ所=12ケ所) ハンダ付けするのに2時間近くかかった。 pic.twitter.com/ueknDHFuy0

2019-05-30 15:57:35
拡大
戸田プロダクション @TodaProduction

路盤の穴にコードを貫通させて、奥から手前の端子に差し込む必要があるから余計に手間がかかる。片方を差し込めたと思ったら片方が抜けたりして始末が悪い。ビニル被覆を剥いたあと、コードのねじり方ひとつにもコツがあるようだ。なかなか奥が深い。 pic.twitter.com/g5IfOvZQb5

2019-05-30 16:07:35
拡大
0
まとめたひと
戸田プロダクション @TodaProduction

本名 戸田隆 / 元会社員 / Nゲージ 国鉄都会型レイアウト苦労中 / 「清く正しい本棚の作り方」著者 / らじるれ郎 作者 / Delphi ファン / ツイートは年寄りの日記です