人文地理 36(3), 266-277.
0
永太郎(ながたろう)@『色分け日本地図』発売中! @Naga_Kyoto

櫛谷圭司「空間の「意味」の構造と構造主義の方法」jstage.jst.go.jp/article/jjhg19… >我々人間がそこで生活を営んでいる空間とは,我々自身にとっていかなるものであるか。自らが生きている土地とその周囲に,人間はどのような世界を見てきたのか。 pic.twitter.com/Vi8z1yuMiA

2018-04-14 00:00:15
拡大
拡大
拡大
永太郎(ながたろう)@『色分け日本地図』発売中! @Naga_Kyoto

地理学の関心 「形態」:集落地理学 「機能」:論理実証主義、計量地理学 「生活様式」:人文主義 そのほかラディカル地理学なども Johnston:人文地理学の方法論の統合を試みる

2018-04-14 00:31:01
永太郎(ながたろう)@『色分け日本地図』発売中! @Naga_Kyoto

本稿の目的 「人文主義者から提起された空間のnonmetricな「意味」の側面を追求することの重要性を認識し,それを「形態」や「機能」といった対象のmetricな面を扱う研究を補完するように位置づけるための方法論について検討する。」 →「構造主義(structuralism)」の方法に注目

2018-04-14 00:31:58
永太郎(ながたろう)@『色分け日本地図』発売中! @Naga_Kyoto

人文主義地理学の主張 1.実証主義には直観的概念が欠落している 2.実証主義は人間を物として扱っている 3.実証主義は還元論的である 4.実証主義の方法・結論は思想を欠き、現状の批判に至らない けちょんけちょんやな

2018-04-14 00:36:44
永太郎(ながたろう)@『色分け日本地図』発売中! @Naga_Kyoto

現象学的地理学 >内在的に主体の「自己解釈」を進めることにより,具体的経験から成る「生活世界」の構造の分析へと向かう >詳しく見ると,現象学的地理学と一括される中にも,Husserlの現象学とMerleau-Pontyの現象学のどちらに拠っているかにより,違いがある。 現象学的地理学の中の違いはよく知らない

2018-04-14 00:40:44
永太郎(ながたろう)@『色分け日本地図』発売中! @Naga_Kyoto

Guelke(1982)『地理学における歴史的理解』 行為の背景にある「思考」を重視 →常に「(原因としての)思考」が行為に先立つとは限らない、という批判も。

2018-04-14 01:14:30
永太郎(ながたろう)@『色分け日本地図』発売中! @Naga_Kyoto

人文主義地理学 ・方法論が未発達 ・計量革命以前への回帰にすぎない? →主観的な人文主義地理学に対し、一般的説明を得るための方法論を得たいという欲求から構造主義が注目されはじめた(Billinge,1977)

2018-04-14 01:21:55
永太郎(ながたろう)@『色分け日本地図』発売中! @Naga_Kyoto

地理学において言及される構造主義 ①文化人類学者 Levi Strauss 流の言語学的構造主義 ②心理学者 Piajet 流の構成的構造主義 ③Althusser の『資本論』解釈に発する構造主義的マルクス主義 →この論文ではGregoryにつながる①を説明

2018-04-14 01:29:20
永太郎(ながたろう)@『色分け日本地図』発売中! @Naga_Kyoto

構造主義の流れ Saussure:parolの観察からlangueの構造を把握する方法論 Jakobson:codeとmessageの区別 Levi-Strauss:記号学的方法を文化人類学に適用 Gregory:Levi-Straussの構造主義を地理学に即して整理(←Chomskyの言語理論の枠組みと類似) pic.twitter.com/TVjMbTVMcV

2018-04-14 01:45:46
拡大
拡大
拡大
永太郎(ながたろう)@『色分け日本地図』発売中! @Naga_Kyoto

「地図化」(久武哲也):「深層」から「表層」への変形 ①人間が景観を見る ②景観が記号化される(「風景」の形成) ③「風景」が構造化された絵画的形態(=地図)に「変換」される ※一部補完

2018-04-14 01:55:24
永太郎(ながたろう)@『色分け日本地図』発売中! @Naga_Kyoto

第4図 構造化(structuration)の理論の特徴 ⅢとⅣの違いがあまり分からない pic.twitter.com/34mdUezUu6

2018-04-14 02:34:56
拡大
永太郎(ながたろう)@『色分け日本地図』発売中! @Naga_Kyoto

Gregory ・Giddensの「構造化」の理論に注目  行為と構造の再帰的関係→環境決定論と環境可能論の弁証法 ・構造主義を反実証主義の立場として見る ・言語学や文化人類学における構造主義とは異なる立場

2018-04-14 02:43:59
永太郎(ながたろう)@『色分け日本地図』発売中! @Naga_Kyoto

読み終わった。地理というよりほとんど現代思想のお話。構造化理論(社会/人間)の「社会」を「環境」に置き換えれば地理学史の文脈にも沿うよねということだろうか。Guelkeって人の考えはもう少し詳しく知りたい。

2018-04-14 02:54:45

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?