新たな「共同編集」機能を追加しました。
0
八百屋長兵衛🍡OSAKA @rook0081

Vol.114 トイレにおける新型コロナウイルス感染の危険性 | MRIC by 医療ガバナンス学会 medg.jp/mt/?p=9655 > SARS-CoV-2感染に必須なウイルス受容体(ACE2)の発現量がヒトの各臓器の中で、小腸が最も多いことが報告

2020-06-03 12:11:11
八百屋長兵衛🍡OSAKA @rook0081

Vol.111 3種類の第二波:いま、何をすべきか | MRIC medg.jp/mt/?p=9647 > 日本の場合は検査不測のため感染者数などのデータの信頼性が疑問視されており、データ駆動の機械学習に傾倒してきた人工知能などの計算科学分野においてもモデル駆動のアプローチが勢いづきつつある

2020-06-03 12:13:38
八百屋長兵衛🍡OSAKA @rook0081

PCR検査の特性と限界 | 公益社団法人神奈川県医師会 kanagawa-med.or.jp/corona_news/pc… 「感度」 病気の人のなかで、検査で陽性と判定される人の割合 PCR検査の感度は70%ほど →感染を見逃される人が30% →偽陰性 「特異度」 病気ではない人のなかで、検査で陰性と判定される人の割合

2020-06-03 12:25:32
八百屋長兵衛🍡OSAKA @rook0081

*ポジコン(ポジティブコントロール、陽性対照) 「うまくいく・効果があることが分かっているもの」 *ネガコン(ネガティブコントロール、陰性対照) 「うまくいかない・効かないことが分かっているもの」 15分で覚えるポジコン・ネガコン絶対攻略マニュアル poccopen.hatenadiary.org/entry/20090223…

2020-06-03 12:31:55
八百屋長兵衛🍡OSAKA @rook0081

Vol.115 ひらた中央病院での新型コロナウイルス感染症の抗体検査を行った経緯とその結果から | MRIC medg.jp/mt/?p=9661 > ほとんどの検査方法は、病院でPCR陽性、実際に肺炎となって入院をしたような方をポジコンとして、PCR陰性の方をネガコンとして感度と特異度を計算している

2020-06-03 12:33:34
八百屋長兵衛🍡OSAKA @rook0081

Vol.116 出口戦略のために  | MRIC by 医療ガバナンス学会 medg.jp/mt/?p=9657 > 日本におけるPCR検査の検査数不足が問題視されている。10万人当りの検査数がイタリア3000件以上、韓国1200件に対して、日本は190件

2020-06-03 12:35:38
八百屋長兵衛🍡OSAKA @rook0081

Vol.116 出口戦略のために  | MRIC by 医療ガバナンス学会 medg.jp/mt/?p=9657 > PCR検査は、現場では臨床所見の確認的位置付けという認識だ。それは当たり前のことである。PCRの結果に関わらず、重症度に応じて対応するからだ。医師の臨床診断が最優先される

2020-06-03 12:39:49
八百屋長兵衛🍡OSAKA @rook0081

Vol.116 出口戦略のために  | MRIC by 医療ガバナンス学会 medg.jp/mt/?p=9657 > 医療・介護従事者が安心して仕事するためにPCR検査を体温計による検温と同じような位置付けにしてはどうだろうか?つまり、無症候性感染者と無症候性非感染者の選別という「目的の大変換」である

2020-06-03 12:42:27
上 昌広 @KamiMasahiro

コロナ抗体検査がまだ不完全でも絶対必要な訳 感染状況を推定しつつ感染爆発を防ぐために | コロナショックの大波紋 - 東洋経済オンライン toyokeizai.net/articles/-/352… #東洋経済オンライン @Toyokeizaiより 私も抗体検査の必要性について書きました。現状、何がどこまでわかり、何が問題か解説しました

2020-06-03 12:57:31
リンク 東洋経済オンライン コロナ抗体検査がまだ不完全でも絶対必要な訳 | コロナショックの大波紋 新型コロナウイルスの抗体検査が関心を集めている。5月15日に厚生労働省が発表した「抗体検査キットの性能評価」の結果がさまざまなメディアで大きく報じられたため、記憶している人も多いだろう。この調査は、厚… 3 users 52
上 昌広 @KamiMasahiro

この文章を書くにあたり、中村祐輔教授に御指導いただきました。中村教授のインタビューも公開されています。併せてお読み頂ければ、問題の背景がわかります。よろしくお願い申し上げます。 news.yahoo.co.jp/articles/f0d50…

2020-06-03 12:57:48
八百屋長兵衛🍡OSAKA @rook0081

> スペイン風邪は、1918年春に第1波が米国とヨーロッパで 秋に第2波が、翌19年初めに第3波 第2波は、ウイルスが変異し強毒化して、国によっては10倍の致死率 「気を緩めると第2波は必ず来る」 新型コロナ第1波とは「感染者が桁違いになる」リスク dot.asahi.com/aera/202005190…

2020-06-03 13:26:53
八百屋長兵衛🍡OSAKA @rook0081

第1波の時の抗体保有率 ①環大西洋: スウェーデンが25%でニューヨークが12%近く ②環太平洋: カリフォルニアは4%、東京は6%、武漢は3%程度 ①が②の3倍ほど高い。①のウイルスが強毒で日本で広がった場合は、 「第1波の3倍程度の規模になると思います」

2020-06-03 13:33:43
八百屋長兵衛🍡OSAKA @rook0081

致死率の違い 欧米高・アジア低 欧米: 仏 15% 英 14% 伊 14% アジア: 日本 5・3% 韓国 2・4% 中国 5・6% ワクチン効かなくなる可能性も…ゲノム医療の第一人者が警鐘を鳴らす「コロナ強毒化」 news.yahoo.co.jp/articles/f0d50…

2020-06-03 13:41:12
八百屋長兵衛🍡OSAKA @rook0081

ウイルスの毒性 東海岸はヨーロッパ型が多い 西海岸では比較的少ない 東海岸 ニューヨーク 7・9% ニュージャージー州 7・2% 西海岸 カリフォルニア州 3・9% ワクチン効かなくなる可能性も…ゲノム医療の第一人者が警鐘を鳴らす「コロナ強毒化」〈週刊朝日〉 news.yahoo.co.jp/articles/f0d50…

2020-06-03 13:45:32
八百屋長兵衛🍡OSAKA @rook0081

「感染者の血液などは国立感染症研究所(感染研)や保健所で厳格に管理されているので、国として大きな研究チームを組まない限り、多くの技術者たちにウイルスのサンプルは回りません。→

2020-06-03 13:49:25
八百屋長兵衛🍡OSAKA @rook0081

本来ならばウイルスの塩基配列をどんどん調べて、重症化した人と軽症で済んだ人に何の違いがあるのか、データにして今後の備えにしなければならないはずです。遺伝情報は感染ルートの分析にも役立ちます。私は感染研にウイルスのサンプルを一括して集め、すべて遺伝子解析するべきだと思います。→

2020-06-03 13:49:55
八百屋長兵衛🍡OSAKA @rook0081

その代わり、得られたデータは直ちに情報開示する必要がある。検査自体は簡単で、5万人分のウイルスの遺伝子解析が1日でできるような仕事なのに、いまだに行われません」

2020-06-03 13:50:11
八百屋長兵衛🍡OSAKA @rook0081

> 日本は遺伝子研究が必要とされる医療分野の準備を怠ってきました。そのツケが、PCR検査の立ち遅れにつながっている > 100年前のスペイン風邪は第2波のほうが病原性は強まり、世界中で多くの死者を出しました。第1波が広がったなかで多くの変異を遂げたからです。

2020-06-03 13:52:19
八百屋長兵衛🍡OSAKA @rook0081

現在より毒性の強いウイルスが生まれてくれば、間違いなくもっと悲惨な状況になるのです。第2波が迫ってくるまでの間に、PCR検査やウイルスの遺伝子解析のためのインフラ整備をするべきです。いま、その準備ができる数少ないチャンスなのです

2020-06-03 13:53:43
八百屋長兵衛🍡OSAKA @rook0081

ワクチン効かなくなる可能性も…ゲノム医療の第一人者が警鐘を鳴らす「コロナ強毒化」〈週刊朝日〉 news.yahoo.co.jp/articles/f0d50… > 今後、第2波、第3波でさらに感染力や毒性の強いウイルスが現れる恐れはあるのだろうか。ゲノム医療の世界的な第一人者である中村祐輔・シカゴ大学名誉教授に話を聞いた。

2020-06-03 13:54:38
リンク Yahoo!ニュース ワクチン効かなくなる可能性も…ゲノム医療の第一人者が警鐘を鳴らす「コロナ強毒化」〈週刊朝日〉(AERA dot.) - Yahoo!ニュース 新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言が5月25日、全国で解除された。通勤する人の姿が少しずつ増え、繁華街にも灯りが戻りつつある。しかし、感染は完全に収まったわけではなく、次の感染拡大の波の到来が 1 user 182

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?