2019年9月12日
割と人が死ぬ
0
お望月さん @ubmzh

『お好み焼きの物語』執念の調査が解き明かす新戦前史 お好み焼きがお好み焼きと呼ばれ始めたのはいつ頃からなのか。王位にあったどんどん焼きから簒奪したのではないか。 これはそんな執念の調査が解き明かすやつかなんかである!! twitter.com/ubmzh/status/1…

2019-09-05 23:34:01
お望月さん @ubmzh

【お好み焼き死亡事件】 ある程度昔の人にとって、お好み焼きは死に直結した食べ物であった。 幼少期にお好み焼きを食べたことを振り返る著名人は、死亡リスクを乗り越えた者であるとされた。 なぜなら新聞にはお好み焼きによる死亡記事の掲載は日常茶飯時であったからだ。 pic.twitter.com/h5R1ejiQ3x

2019-09-07 14:42:44
拡大
お望月さん @ubmzh

【駄菓子屋】 子供の小遣いを狙い生き残るタイプの商売は、文化文政時代に生まれたらしい。小銭を!小銭をよこせ!とばかりにキッズグルメの屋台が流行した。 その中でも特にメンテナンス性に優れた「文字焼き」が屋台から駄菓子屋の軒先に主戦場を移した。 そこがお好み焼きのルーツらしい。

2019-09-11 20:05:24
お望月さん @ubmzh

【洋食屋台】 「よ、洋食屋は定食(フルコース)を食わされる!オラ達にもネクタイとかマナーとかを強要するに違いないんだー!」という迷信を解消するためか、都内には洋食屋台が出現するようになった。味付けの決め手はソースである。 ソース=洋食っぽさの図式が完成し、それを縮小したのがそう!お

2019-09-11 20:37:20
お望月さん @ubmzh

『お好み焼きの物語』執念の調査が解き明かす新戦前史 読了。 史実とされていることに対する反証がマシンガン打線のように繰り出されてくる「お好み焼き」の新常識をまとめた本。 物語性は薄いけど要点ごとにまとめているので手元に置いて資料集インデックスとして用いるのが良さそう。

2019-09-12 08:53:23
お望月さん @ubmzh

店舗セルフ型のお好み焼きは、デートに向いている。 遊女がちょいちょいと台所のパロディをすることで夫婦のパロディが完成するのだという。 あなたにもお好み焼き屋さんに連れていかれた記憶はないだろうか。その時点から既成事実は始まっているのだ。

2019-09-12 08:59:26
お望月さん @ubmzh

あとは、とにかく人が死にまくるし、犯罪の匂いもするし、食欲を刺激する本ではありませんでした。 いじょうです。

2019-09-12 09:01:10
0
まとめたひと
お望月さん @ubmzh

「変な映画」と「映画が変」どっちが好き?

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?