えらそうなこと書いてある時もあるけど本人ははなくそにわか。おてすきの際によめ。
0
捏造ネタバレ偏見 @8vTvMT022UpYXY6

ファンに怒られるキャラ萌え重視アメコミ布教資料「フラッシュポイント」編 見慣れた風景が一変する、いわゆる「世界改変」モノ。世界を本来の姿に戻そうと、絶望的状況にも怯まず立ち向かうバリーちゃんがとにかく眩しい一冊。幸せにならない訳がないでしょ だって悪いことなにもしていない pic.twitter.com/8N4RCDsbpJ

2020-07-25 15:41:53
拡大
捏造ネタバレ偏見 @8vTvMT022UpYXY6

ファンに怒られるキャラ萌え重視アメコミ布教資料「バットマン:ダムド」編 ブラックレーベル(DCユニバースの設定や世界線に囚われず、メジャーキャラクターを独自のストーリーで展開するタイトル群)から。年齢制限版ではバットマンの性器が描写され話題を呼んだ宗教的サイコホラー。生尻もあるよ。 pic.twitter.com/IXc9VeXVmb

2020-07-15 01:40:54
拡大
捏造ネタバレ偏見 @8vTvMT022UpYXY6

ファンに怒られるキャラ萌え重視アメコミ布教資料「ニンジャバットマン」編 今回アメコミじゃないけど。元映画とはシナリオに大分違いがあります。映画の方は担当者同士殴り合ったんちゃうかってくらい解釈に溝がみえる字幕と吹替のセリフ差異が個人的に見所。漫画ではデレッデレの次男がみれます。 pic.twitter.com/XsIrJDJtBE

2020-07-13 13:52:47
拡大
捏造ネタバレ偏見 @8vTvMT022UpYXY6

ファンに怒られるキャラ萌え重視アメコミ布教資料「ジャスティス・リーグ:誕生」編 今回アメコミを読む上で欠かせない「リランチ」についても触れてます。いっそ「画集」として買っても問題無いほど芸術観点での評価も高い本作。バットマン&GLvsスーパーマン戦は映像化もされている名勝負です是非。 pic.twitter.com/ueIsHKqKfq

2020-07-11 23:52:08
拡大
捏造ネタバレ偏見 @8vTvMT022UpYXY6

ファンに怒られるキャラ萌え重視アメコミ布教資料「バットマン:バトル・フォー・ザ・カウル」編 またバットマンシリーズから。「バットマン」っていうストッパーを失ったロビンたちの暴走っぷりが楽しい1冊。ティムvsジェイソンの死闘がとても良い。ロビン入門本としてはあまりオススメしない。 pic.twitter.com/D5ERTRLr14

2020-07-10 14:22:27
拡大
捏造ネタバレ偏見 @8vTvMT022UpYXY6

ファンに怒られるキャラ萌え重視布教資料(アマゾンレビュー)「バットマン:ヨーロッパ」編。 映画「ジョーカー」はみましたか。勢いで原作もどうでしょうか(クソ低腰)。「宿敵」の話題になると度々名が上がるバットマンとジョーカー。手を組んだ2人が旅路の果てにみるものとは。 pic.twitter.com/PTgppaSUDS

2020-07-09 15:45:50
拡大
捏造ネタバレ偏見 @8vTvMT022UpYXY6

アメコミ好きに怒られるキャラ萌え重視アメコミ布教資料!!!!お試しで「スーパーサンズ」つくったよ!!!!!!!みろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! pic.twitter.com/JTK9RHq9g7

2020-07-08 22:52:28
拡大

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?