パキスタンが、国連のバチェレ人権高等弁務官に対し、インドの実効支配下にあるカシミール地方を視察するよう求めました。 IRIB通信によりますと、パキスタンのクレシ外相は11日水曜夜、スイス・ジュネーブでの国連人権理事会会合において、「カシミール地方の現状は、インドとパキスタンの間の戦争に発展する可能性がある」とし、「バチェレ人権高等弁務官に対し、この地域への視察を求めた」と語っています。 また、「カシミール地方の現在の状況は、極めて懸念すべきものである」と述べました。 続きを読む
0
ParsTodayJapanese【公式】 @ParstodayJ

パキスタンが、国連のバチェレ人権高等弁務官に対し、インドの実効支配下にあるカシミール地方を視察するよう求めました。 「カシミール地方の現状は、インドとパキスタンの間の戦争に発展する可能性がある」 「バチェレ人権高等弁務官に対し、この地域への視察を求めた」 👇 parstoday.com/ja/news/world-… pic.twitter.com/skji0iGkoj

2019-09-12 18:48:29
拡大
ParsToday Japanese @ParstodayJ

・イランイスラム共和国放送のラジオ日本語 ・新視点からのニュースをモットーに、他にはない鋭い独自の視点から見た記事を日本語でお届けします。

parstoday.ir/ja

0
まとめたひと
ParsTodayJapanese【公式】 @ParstodayJ

ParsToday日本語の公式アカウントです。365日24時間、 ParsToday日本語トップページに掲出される話題を速報でお届け。