お題「天秤」「よそよそしく」「抱負」
0
Pingu novel @ckpingu_nvl

「あなたの抱負を述べて下さい」「抱負ですか?動機ではなく?」そう問う私の書類はサッと避けられた。「次の方は?」よそよそしく聞く態度をものともせず、隣の人が答えた。「私の得意なSFを出版することと、それには著名な先生の編集者についてもらいたいからです」作家への天秤が大きく傾いた。

2023-01-14 22:00:06
らん @amagi_ran

有翼の乙女アストレイアは正義を司る女神だ。その手には善悪をはかる天秤。善人は天国へ悪人は地獄に行く。善と悪は釣り合うのか?そんなこと知ったこっちゃない。俺はどれだけ血に染まろうが汚れようが自分のやりたいようにやるだけだ。#twnovel お前を守るためなら、俺は地獄へ行ってもかまわない。

2023-01-14 22:01:24
王子@第一種怠惰無責任者 @ojitw

久方に会う従兄弟は、よそよそしく会釈して助手席に乗り込んだ。子犬のような懐っこさは鳴りを潜め、借りてきた猫のよう。 「中学生になって、抱負とかあるの」 「一歩踏み出すこと、かな」 抽象的だねと笑うと、真剣な顔をする。 「だから会いに来たんだよ」 常識と理性を載せた天秤の軋む音がした。

2023-01-14 22:01:45
ケンタシノリ@童話&小説書き屋さん @kentasinori

IT企業の社員・戎屋達樹は、新年の抱負を兼ねて営業先の社内へ入った。 相手方の女性社員に新規プランの提案をしていると、よそよそしく振る舞う男性社員の姿が達樹の目に入った。 「あれは、クビになる5秒前の状態だと思うなあ」 帰社後、同僚社員がこの件で口にした言葉に達樹は唖然としていた。

2023-01-14 22:03:32
ポッキー(山口絢子)@低浮上多し🙇 @sorapoky

こぼれんばかりの笑顔。私に向けられる、あのよそよそしい表情とは、まったくの別物だった。そしてこれは、天秤にかけられているどころの話ではない、と観念した。今年の抱負は?と聞かれたので、その言葉を書へしたためることにする。忘却。その二文字を添木として、今年も歩いていけるだろう。 pic.twitter.com/UQnQHqAiCH

2023-01-14 22:05:36
拡大
津森七@文学フリマ京都い-36 @tumori_nana

天秤の均衡を保つには、貴方の眩しい抱負によそよそしく微笑むしかなかった。貴方が何処までも連れていけると信じた生き物は、高い御空の上では生きられない。ねえ、私は毎日貴方を仰ぐから、貴方も私を遠くから見ていて。未だ芽吹かぬ種を地中に埋めて、豊穣を祈り踊る私を。いつまでも、見ていてね。

2023-01-14 22:08:42
RAY/※※※ @growler_ray

物事、なんにでも丁度いい付き合いというものがある。それこそ天秤が均衡を保つみたいに けれどいつからかそこは忙しなく上に下に揺れ始めてしまい、振れる天秤のもう片方にいる顔は見えなくなって 崩れても君を追えればいいと思えたのに、今はもう中間を保ち続けるだけ。向こうに君がいると信じながら

2023-01-14 22:13:03
みや⚡水也💙 @m_iya_o

◆天秤の両側に大切なものを乗せた。あげるならばそう。命、とか。明日、とか。あと、貴方。どちらにも傾かないでくれればいいな、と思いながらふわふわと紫煙を上らせる。かつん、と床を踏む音がした。ああもう近い。明日、なんてあるかどうかもわからない。命もそう。貴方くらいは、残ってて。/創作

2023-01-14 22:14:17
新宿エイリ庵 @AnnShinjuku

#深夜の真剣140字60分一本勝負 @140onewrite 参加させていただきます!お題をありがとうございます✨ お題は「天秤、よそよそしく、抱負」でした! ほんのり年始の残り香を感じる内容になった気がします😌仲良し姉妹が美味しくお餅を食べる話です。太るー!とか騒ぎながら賑やかに。 pic.twitter.com/IF3h0pk4PP

2023-01-14 22:16:49
拡大
ゆきやまイマ@鶏林書笈 @keirin_syokyu

#深夜の真剣140字60分一本勝負 @140onewrite お題: ①天秤 ②よそよそしく ③抱負 #木槿国の物語 避寒のために南方に出掛けたのでは無さそうですね。 pic.twitter.com/PfxtzqRELs

2023-01-14 22:27:02
拡大
てい @orztee

新年の抱負は早寝早起きだ。だが一月半ばにして迷いが生じた。二度寝したい。昨日夜更かししすぎた。俺の中の善悪の天秤が激しく揺らぐ。隣で寝ていた彼女が起きたと思ったら、よそよそしく言い放った。「私、目標をすぐに放棄する人は嫌いです」慌てて起き上がると「そんな君が好き」と抱きつかれた。 pic.twitter.com/jkbXFfEjkp

2023-01-14 22:38:29
拡大
れんが @xLEZ7vRmyC82HvW

「おはよう」 私の声は教室の中で上滑りした。よそよそしい親友の反応に全てを悟る。残り3ヶ月の中学生活、私と2人で過ごす日々と他の38人と過ごす日々を天秤にかけ、後者に傾いたのだろう。 悲しいことに、今までいじめられっ子の親友の隣にい続けた私に、他に助けてくれそうな友人はいないのだった。

2023-01-14 22:43:07
秋月蓮華 @akirenge

「旦那がよそよそしくなったんです」 事件を解いた彼女は犯人の告白を聴く。 「旦那さんに男の恋人が」 「大変な事件でしたね」 「今年の抱負としてはもう事件に合わないで」 「「無理」」 共に行動をしている男と少女に言われる。三人で天秤に載っているような状態でバランスを取りつつ、やっている。

2023-01-14 22:46:13
祥寺真帆/リリィ @lily_aoi

博物館の一室にその天秤はあった。サッカーボールくらいの大きさで、天窓からの光にブロンズ色が輝いている。 ずっと揺れている天秤だった。ほんとうにゆっくり、寄せては返す波のように。 「触れないでください」とプレートがあるが、触ったらきっと、世界の秩序が変わってしまうのだろうと思った。

2023-01-14 22:53:42