2020年2月6日
2020/1/31に逝去された建築家 大江匡氏 / プランテック総合計画事務所が設計した建築のうち、福岡市と大阪市のオフィスビルについて。
0
タケ@ALL-A @take_all_a

2020/1/31に逝去された #大江匡 氏の建築を調べたら福岡市にもあった。そうそう、いつか撮るつもりで先送りしていたんだとを思い出し、撮影してきた。第二博多偕成ビル(大江匡 / プランテック、2012・H24、福岡市博多区)。 pic.twitter.com/VlpG7DW5IN

2020-02-06 22:23:35
拡大
タケ@ALL-A @take_all_a

低層部は公開空地を確保するためピロティになっている。 pic.twitter.com/Sa8Anc7Ib3

2020-02-06 22:25:07
拡大
タケ@ALL-A @take_all_a

メインエントランス側を見る。 pic.twitter.com/RWG4CX9olc

2020-02-06 22:26:41
拡大
タケ@ALL-A @take_all_a

オフィスビルの公開空地は義務的で凡庸なものになりがちだが、ここは斜めの柱が軽快な印象を与え、なかなか面白い空間に仕上がっている。 pic.twitter.com/Ex3xJv49VK

2020-02-06 22:28:07
拡大
タケ@ALL-A @take_all_a

私が撮った大江さんの建築というと、あとはORIX高麗橋ビル(大江匡 / プランテック、2004・H16、大阪市中央区)くらいか。あの界隈の近代建築巡りの最中に見かけた。この系統では東京都のソニーシティが代表作で前を通りかかったことはあるけど撮っていない。 pic.twitter.com/wmp0B2Rbix

2020-02-06 22:41:59
拡大
タケ@ALL-A @take_all_a

外側のフレームで籠のような構造とすることで内部に無柱空間を実現したんだっけ。 pic.twitter.com/WyNb1RUihW

2020-02-06 22:45:59
拡大
拡大
0
まとめたひと
タケ @take_all_a

福岡県を中心に、建築・団地・土木・産業遺産などについて、ツイッターにつぶやいたことをまとめています。個人サイトの方は放置中。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?